スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

被災地の状況について

2011.03.20(01:26)
■岩手内陸部の友人からの「お願い」

岩手県の友人から連絡がありました。

【現在の状況】
友人のいる地域は内陸部の津波の被害からは免れた地域で、しばらく停電はしていたものの、現在は交通機関や電気が復旧しているとのことです。

ただ、電車はかなりの本数を減らしたダイヤになっており、バスにも人が殺到し、車通勤者はガソリンがなくて動けないため職場に出られない人も多いようです。

通常運営はできていないそうです。


【困っていること&被災地以外の住民に言いたいこと】


一番困っていることは「燃料不足」。

被災していない地域の人に、灯油やガソリンなどを買い占めないようにお願いしたいと言われました。




被害のひどい沿岸部へ物資を届けたくても、ガソリンがなくて届けられない。
寒くでも灯油がない。
なぜか都心でもなくなっている豆腐やら牛乳やら米やらは、当然店でまだ買えない。

怪我や家屋損壊などがなかった地域ですら、日常の状態からは程遠い大変な状況です。

避難所にいる人たちがどんな状況かは、推して知るべし。


もう一つ、お願いされたのは「個人で物資を役所に送るのは絶対やめてほしい」とのことでした。

公務員である友人は、今その仕分けでかなり役所が混乱していることを伝えてきました。


やっぱりか!

つか、あれほど言われてるのに送りつける「善意の人」たちが多いのに驚く。

善意でも迷惑なことをやってたらそれは悪意になっちゃうYO!?




また、遠くから現地にボランティアに来るのも時期尚早なのでやめてほしいとのことです。


とにかく、素人のボランティアの受け入れ態勢も出来ていないし、毎日混乱が続いている上、物流が大変なので、無駄な交通量を増やしたり、ガソリンを使ったりしてほしくないようです。

現地に来る分のガソリンがあったら、そのガソリンを買わないでまわしてほしいとのこと。
ガソリンは、現地の人間こそ必要としているものだから。




こちらからは、今ネットでも呼びかけて若い人を中心に「買占め自粛、節電、物資のかわりに寄付金をする」という動きがあることを伝えておきました。



とりあえず、電話でお願いされたので、「今それは私も全部やってるよー&やってほしくないことはやってないよー」と答えたのですが、
ついでにブログに書いておきます。



■岩手沿岸部の友人(避難中)
避難所にいる友人への電話は、なかなか通じません。

やはりまだ電波などの状況がよくないようです。

避難所の状態も、施設によりかなり事情が異なると思いますが、わかったら一つの「直接管理人が知ることが出来た現地情報」としてご報告します。


asahi.comの東日本大震災ページの右側に検索窓があり、避難者名簿で避難者の方を探すことが出来ます。避難所の場所もわかります。



■この記事の内容について

色々書いてきましたが、ただ、これ読む人にとっては「顔も知らない管理人(しかも普段は下ネタとか書いてる)の、知り合いの情報」という内容なんですよね。

かなりその時点で信憑性が薄れるのは事実。(こういう視点は絶対必要です)



だからこそ、記事を疑いながら読んで下さってかまわないのです。

読んだ上でご自身でさらに調べたりして、どうすべきかを判断してほしいのです。




また、あくまでしのぶんの友人の話なので、場所や立場によって、現地といってもかなり状況は違っていると思われます。


今回は管理人が直接電話で聞いた状況を、一つの参考になればと思い、ご報告しておきます。


■とりあえず、やるべきこと

とりあえず、友人の話を聞いて、やはり「買い占めない、節電、寄付金」ということが、遠く離れた我々にできる確実に役立つ行動なのだと確信しました。



■情報について考える

で、ここからは昨日デマ情報を載せたのですが、一方で「デマではなかったら?」ということについても考えてみたいと思います。


【デマの見分け方】
デマや情報の確度について、以下の記事が参考になると思います。


情報拡散するときの方法を考えてみませんか

twitterのデマ発信源はつきとめられる

ZAKZAK反日記事のソースを調べてビックリ

地震のデマ・チェーンメールその1



【デマではない(であろう)現地情報】

しのぶんの上記の友人の立場と違い、もっとシリアスな状況にある方々もたくさんいらっしゃいます。

時間の経過とともに変動はありますが、現在患者を受け入れている現地の医療施設では、かなり物資の不足が深刻化しています。

WEB上の情報で、デマかそうでないかを、情報源までたどって
「これは実際に起こっていることだ」と確信できた情報があります。



【拡散希望】と書いてあるので、注意が必要だなと思い、発信者、その内容について確認しました。


夢ゆうきのココロのとびら ?Happy Life Style?」というブログの記事は、かなりシリアスな状況を伝えています。

以下、最近の記事です。時系列で載せています。

大地震。大惨事。被災地より。被災者として。

みんなが生き延びるために!被災地寒冷僻地☆宮城県遠田郡涌谷町東泉堂病院より

緊急搬送!入院患者用食材が底つきました!全国の皆様どうかお願いします!宮城県遠田郡涌谷町東泉堂病院

助けて下さい!被災地宮城県遠田郡涌谷町☆東泉堂病院☆医療現場優先で物資輸送お願いします!


場所と管理人様の存在がはっきりしています。
実際にこの病院は現地の医療機関としてリストにも入っています。

受け入れ可能な医療機関



■この場合何ができるか

現時点で遠距離にいる我々は、まず、「情報を共有すること」。

ただし、「物資が足りない!」といわれて、東京から車を飛ばして現地入りするのはちょっと待って!!

途中の渋滞を招く&上記で書いた理由で、多分あまり有効ではありません。

役所に送りつけるのもNG。



この場合の正解は「近距離で、直接自分で物資を届けられる人が、必要なものを医療機関に届ける」だと考えます。

あるいは、「遠くにいてもできる必要な通報をしかるべき場所に対してして援護する」

めったやたらな拡散よりも、、ポイントを絞って、効果的な措置ができる関係機関に働きかけることが重要だと思います。
記事内で実際にそうした行為で助けになっている様子がうかがえます。







近距離の人に丸投げかよ、と思われるかもしれませんが現実的に一番有効な方法で、作業している人の邪魔にならない支援方法を考えるとこうなるかなと。

もっと良いアイディアがあれば、もちろん即採用です!




役所に送るのではなく、物資は病院や避難所に直接持っていった方がいいのではないでしょうか。

特に孤立しているところに!

ただし、持って行く前に、必ず電話などで現地に途中の交通事情とニーズを確認した方がいいと思います。



避難所一覧が出ている東日本大震災 サポート情報

東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ




せっかくの善意が的外れになっては残念なので、本当に必要としているものはなにか、届けに行っても混乱しないか、など届け先の事情を必ず確認すれば効率がいいと思います。


東京近辺の人間が下手に移動したり、現地に入って迷惑かけたりするのは避けた方がいいです。

もちろんトイレも行かず、物も食べないようならいいでしょうけど、現地に入ったら必ず人間ならそれらをするはずなわけで、素人が下手に現地の貴重な物資を消費することになりかねません。


復興するときに、改めてボランティアの手を必要とするときが必ず来ます。
どちらかというとそのときになって、被災地のことを忘れてしまわずに行動することが大事かと思います。


現地の大変さを考えたら、停電や放射能のことくらいで不平不満を言うのはナンセンス。ネガティブ発言はやめて、できることについて引き続き考えて実行するのみです。




とりあえず、管理人は避難所の友人に連絡をとってみます。
電話回線の混雑をさけるためにしつこくはかけないように、時間をおいたりして気をつけます。

あと、ちょっとずつですが寄付もします。
ブログでもまた色々書きます。
<<「放浪息子」 第3話「#3 ロミオとジュリエット ~Juliet ant Romeo~」 | ホームへ | 本日の学習【漢検1級】>>
コメント
【デマメール】
しのぶんさん、こんにちは♪
計画停電地域の情報ありがとうございました。助かりました!

デマメールですが、子どものところに来てました!
そして後からデマだということまで流れてきたみたい。
なんでこういうことするんだかと・・
【2011/03/20 18:28】 | ハトはは #HuBhO90w | [edit]
【ハトははさま】
ハトははさん、こんばんは!

> 計画停電地域の情報ありがとうございました。助かりました!

東電のサイトだとつながりにくいし、番地まで出てなかったりするようなので
自治体のサイトが一番便利ですよね。


> デマメールですが、子どものところに来てました!
> そして後からデマだということまで流れてきたみたい。
> なんでこういうことするんだかと・・

お子さんの場合はまだ判断力がないので、ついまわしてしまうんだろうという気がしますが、
いい大人が判断力を欠いてまわしまくってるのを見て正直ガッカリしました。
情報化社会といってもこんなもんですね。

結局は個人の能力次第で便利になったり、不便になったりするのだと思います。
【2011/03/20 22:13】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【改善されている事を祈ります。】
漢字検定のお話で何度かコメント書かせていただいたく~です。
私、仙台市在住です。今までに経験した事のない大きく長い揺れでした。
その時は、まさか津波によってこんな大きな災害になっているとは思いもよりませんでした。
私自身はケガも無く無事でした。数日間の停電、ガスの復旧は未定と少々不便な生活をしていますが、娘と二人だけということもあり、食べ物も何かしら手に入り、凌いでいます。
先日、地元新聞に、市内の津波が流れ込んだ「特養老人ホーム」より、「食料足りない、ボランティアも募集」との記事を見て、行ってきました。
高速道路一本隔てた先は、まさに地獄絵図でした。思った以上に立派な施設で、利用者さんはゆうに100人は超えていそうで、袋に少々の食料を持参した私はちょっと的外れな感じがしました。
スタッフさんも新聞に載った事を知らないようでした。まだまだ混乱しているので当たり前ですが・・。行ったその朝に暖房が入るようになり、
廊下にはたくさんの支援物資が積み上げられてありました。
駆けつけた他3名の方と、二階以上のフロアの掃除、水運びなどしてきました。
新聞社に訴えた時は、燃料も水も食料もなく、大勢の利用者さんをかかえ、逼迫していたのだと思います。現場の状況は刻々と変わっていくことを実感しました。
今現在も何よりガソリンが不足していて物資が滞っている状況ですが、「ゆうき」さんの病院も良い状況に変わっていることを祈るばかりです。
電話も繋がらず状況が判らず、向かってしまい、
経験のない者が行って果たして手伝いになったのか?と思う部分もありますが、きっとこの経験は無駄ではなく、いつかどこかに生きてくると思いたいです。
最後に・・東北も北東北も農業はやはり主要産業です。三次災害とも言える「原発の風評被害」が心配です。最終的には消費者の判断ですが、過剰に反応する事のないようにお願いしたいです。

【2011/03/22 08:10】 | く~ #vJ5On1Uc | [edit]
【く~さま】
く~さん、こんばんは。コメントありがとうございます!

> 私、仙台市在住です。今までに経験した事のない大きく長い揺れでした。

なんと、仙台だったのですね!東京でこんなに揺れたんですもの、そちらでは本当に怖かったと思います。

> 私自身はケガも無く無事でした。数日間の停電、ガスの復旧は未定と少々不便な生活をしていますが、娘と二人だけということもあり、食べ物も何かしら手に入り、凌いでいます。

ライフラインに支障があると、寒い時期は辛いですよね。ただ、お怪我がなかったというのは本当によかったです。食料など必需品は本当に手に入るかどうかというのは切実ですよね。なんとか入手できるとのこと、ひとまず胸をなでおろしました。早く通常の生活ができるようになるよう祈っています。

> 先日、地元新聞に、市内の津波が流れ込んだ「特養老人ホーム」より、「食料足りない、ボランティアも募集」との記事を見て、行ってきました。

ご自身も大変な状態なのに、新聞を読んですぐに行動されるところが、大変すばらしいと思います!
個人の資質も大きいですが、それでも最近思うのは、私が子供のときに比べてボランティア精神というのが日本にかなりしっかりと根付いてきたということです。
真に成熟した社会は、他人を思いやって行動できる人の数が多い社会ではないかと思います。

> 高速道路一本隔てた先は、まさに地獄絵図でした。思った以上に立派な施設で、利用者さんはゆうに100人は超えていそうで、袋に少々の食料を持参した私はちょっと的外れな感じがしました。

近くで、そんな状況になっているということも実際に現地に入らないとわからないということですよね。
今回、情報が現地に近いほどやはりわかりにくいというのを実感しています。

> スタッフさんも新聞に載った事を知らないようでした。まだまだ混乱しているので当たり前ですが・・。行ったその朝に暖房が入るようになり、
> 廊下にはたくさんの支援物資が積み上げられてありました。

物資が届いたのはよかったですね。スタッフさんは新聞を読む余裕も当然ないでしょうし、その新聞をとっていないかもしれませんよね。でも載っていたことを新聞社が教えてあげればいいのに、とちょっと思いました。
新聞社も大変なのかもしれませんが。


> 駆けつけた他3名の方と、二階以上のフロアの掃除、水運びなどしてきました。

寒い中、余震に見舞われながらの作業お疲れ様でした。きっとスタッフの方も入所者の方も助かって喜んでいらっしゃったことと思います。

> 新聞社に訴えた時は、燃料も水も食料もなく、大勢の利用者さんをかかえ、逼迫していたのだと思います。現場の状況は刻々と変わっていくことを実感しました。

そうですね、状況はどんどん変わっていくと思います。
それで、ブログ記事には確認してから行くようにとおすすめしてありますが、電話もなかなか通じにくいという事情があるので、実際には難しいところでしょうね・・・。

> 今現在も何よりガソリンが不足していて物資が滞っている状況ですが、「ゆうき」さんの病院も良い状況に変わっていることを祈るばかりです。

そうですね、ブログで情報を発信されたことで、物資が届いたりもしているようなのできっと良い方向に変わると信じています。

> 電話も繋がらず状況が判らず、向かってしまい、
> 経験のない者が行って果たして手伝いになったのか?と思う部分もありますが、きっとこの経験は無駄ではなく、いつかどこかに生きてくると思いたいです。

やはり電話がつながらなければ行くしかないところはありますよね!
でもやはり近郊のくうさんだからこそできた貴重な手助けだったと思います。
作業のご様子から、実際にかなり助かったのではないかと感じています。

こちらから乗り込むのと違い、交通や宿泊の負担を現地の活動に支障を与えることなく、また新聞で確度の高い情報で場所をしっかり把握して行かれたのですから、東京近辺の人間がなんとなくやみくもに駆けつけるのとはまったく意味が違っていると思います。
くうさんの行動を拝見して、やはり近郊の地元の方がかけつけるのは有効だ、という思いを新たにしました。
私が考えてたことがあながち間違いではない、というのがわかってよかったです。

> 最後に・・東北も北東北も農業はやはり主要産業です。三次災害とも言える「原発の風評被害」が心配です。最終的には消費者の判断ですが、過剰に反応する事のないようにお願いしたいです。

これは、この数日私も大変気になっていることです。
野菜、洗わずに食べる人っていないですよね?
あきらかに騒ぎすぎだと思います。支援の一環としてできるだけ現地のものを買おう!という声もあるのに、
放射能という言葉が出たとたん過剰に敏感になってしまうのは情けないですね。

冷静にものごとを見極めて無駄な人的被害は出したくないものです。

最後に、まだそちらは大変な状況だと思いますが、今回はかなり多くの人が心を一つにしてさまざまな形で
協力しようと行動しています。
この傾向は続くはずなので、大変でも必ず復興できるはずです。
私もできるだけのことをしていきますので!
まだまだ寒い中不便な生活をさせていることと思いますが、どうぞお身体ご自愛下さいね。
【2011/03/22 23:19】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1773-6383f102
| ホームへ |
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。