スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

本日の学習【漢検1級】

2011.02.05(23:43)
[3/3に更新しました]
ひな祭りでちらし寿司とお吸い物と菜の花を食べて勢いがついたので、そのまま漢検記事更新。

ブログ記事作成って勢いが大事!
とりかかるまでがなんだか面倒で、習慣になってる場合はすんなりできるのが勉強と一緒ですね。 ■『漢字検定1級・準1級』一ツ橋書店
漢字検定1級・準1級
漢字検定1級・準1級
posted with amazlet at 09.03.19
漢字検定指導研究会
一ツ橋書店
売り上げランキング: 586231




1級漢字検定問題と解説」の復習シリーズ。2007年11月の時に解いた結果です。





こちらは2010年度版↓


■本日の学習

反転すると答えがでます。

 

第1回模擬試験問題  167/200  合格 ※4年前に解いたときの点数です。

書き取りの問題です!

ノボリが立っている。(

コラえ性がない( ※国字



■本日の学習

今回は特に意味は難しくないので、ちょっと気になったことを調べてみました。

「怺」について。

「こらえる」は他に「堪える」と書くこともできますが、
設問の解答では「怺」のみ書いてあります。

それはこの設問が国字の問題だからです。


『角川新字源』でも音訓索引では「怺」のみが「こらえる」として表記されています。

やはり、「堪える」と書いて「たえる」と読む方が一般的だからでしょうか。
「堪える」は音訓索引の「たえる」に表記されていました。

国字「怺」は「心を永くもつ」という会意文字で、「こらえる、たえる、がまんする、ゆるす」という意味を表しています。



「こらえる、我慢する」という意味の「たえる」には「堪」「耐」の字があります。

『角川新字源』の同訓異議の説明によると、

「堪える」「ものにこらえらる」意味で、

「耐える」「たえしのぶ、じっと我慢する」で「堪」よりはややわらかく強い意味がある

という違いがあるとのことです。


もしこの記事が参考になりましたら、よろしければポチっと☆してくださると励みになります↓

<<本日の学習【漢検1級】 | ホームへ | 本日の学習【漢検1級】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1761-c8cb5b35
| ホームへ |
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。