スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

本日の学習【漢検1級】

2011.01.18(22:32)
[1/24に更新しました]
1月分ノルマに着手。
時間・気力があまりないときでもとりあえず比較的短時間で作成できる漢検記事は、ブログ更新リハビリにちょうど良いのです。

年末から言ってるのですが、ドガ展とか色々書きたいものがあるのです。 ■『漢字検定1級・準1級』一ツ橋書店
漢字検定1級・準1級
漢字検定1級・準1級
posted with amazlet at 09.03.19
漢字検定指導研究会
一ツ橋書店
売り上げランキング: 586231




1級漢字検定問題と解説」の復習シリーズ。2007年11月の時に解いた結果です。





こちらは2010年度版↓


■本日の学習

反転すると答えがでます。

 
書き取り7  150/200  不合格 



仕事を怠るコウカン。(曠官

ケイセツの礼(磬折



■本日の学習

意味を確認します。


曠官
官職をおこたる。務めをおろそかにする。


の字は、以下の意味があります。
1.あきらか。さえぎるものがなく、明らかなさま。
2.広い。大きい。
3.久しい。遠い。
4.むなしい。広くてなにもない。
5.むなしくする。からにする。無駄にする。おろそかにする。


「曠官」は4の意味ですね。



関連記事あり「曠日弥久」

「曠日弥久」
「日を無駄に過ごす」「多くの年月を経る」「むだに月日を過ごして久しきにわたる」という意味です。
「久しい」「無駄にする」の意味を持っています。



関連記事あり「阮簡曠達(げんかんこうたつ)」

この言葉では「おおらか」という意味で使われていますね。


なにもなく広々した野原を意味する「曠野(こうや)」
同じ語として、「壙原(こうげん)」という表現があります。

「曠」「壙」はともに「なにもない広々とした様子」をあらわします。

関連記事あり「壙」





磬折
磬の形のように身を折り曲げる。135度の屈折角度。


「磬」は中国古代の打楽器で、台に紐でつるしてあるへの字の形をした打楽器のこと。
複数のへの字の板状のものを宙にぶらさげて打ち鳴らします。

もともとは石でできていましたが、日本でも仏具として取り入れられ、銅製のものが作られました。


つまり、「磬折の礼」は立った状態で身をへの字に折り曲げて挨拶をすることで、日本人にはおなじみのお辞儀ですね。

「磬折の礼」には浅い角度のものと、より丁寧にする深い角度のものがあるのも、日本人ならば感覚で分かると思います。







もしこの記事が参考になりましたら、よろしければポチっと☆してくださると励みになります↓

<<買ってよかったもの【冬におすすめ編】 | ホームへ | 初恋の人からの手紙>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1747-38a6a5c7
| ホームへ |
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。