スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

本日の学習【漢検1級】

2010.12.23(00:06)
[1/23深夜に更新しました]
何度も書くようですが、辞書をめくって色々調べていると、不思議と気持ちが落ち着いてきますね。

自分の知りたいことに集中することで、いろいろ頭の中が整理されてくる感じです。

日常の雑音から離れて、静かな時間を持つという意味で、学習するという行為はとても有意義に思います。

辛くない程度、自分が楽しいと思える程度に勉強するという場合に限られるかもしれませんが。

学生時代に、自分の専門じゃないため本当に仕方なく泣きベソかきながら勉強した過去がある管理人としては、その経験からも「やはり楽しく勉強したい!」という気持ちが人一倍強いです。

めぐり合わせが悪くて、学校や受験などで「勉強=辛い」と思ってしまう人は多いと思いますが、ソンだと思うんですよね。

本来は、知りたいことを知るのは楽しいものだと思います。

楽しくなってきて12月ノルマをこなす気になったので、どんどん行きます。
■『漢字検定1級・準1級』一ツ橋書店
漢字検定1級・準1級
漢字検定1級・準1級
posted with amazlet at 09.03.19
漢字検定指導研究会
一ツ橋書店
売り上げランキング: 586231




1級漢字検定問題と解説」の復習シリーズ。2007年11月の時に解いた結果です。





こちらは2010年度版↓


■本日の学習

反転すると答えがでます。

 
書き取り7  150/200  不合格 



煙草の煙がトウトウとゆれている(幢幢

コウコウとした原っぱ(壙壙



■本日の学習

字の意味を調べました。


幢(トウ、ドウ)
訓読みは「はた」。

1.はた。はたぼこ。軍隊の指揮に用いる旗。

⇒他にもはたぼこと読む字があります。
「纛」
関連記事はこちらこちら

2.ほろ。皇后の乗る車の屋根に下げるかざりの布。

3.=幢幢

幢幢
1.旗の羽毛がたれたさま。
2.ゆれて落ち着かないさま。
3.うすぐらいさま。

問題文の場合は、煙がうっすら黒っぽくゆれている様子を表現してるのだろうと思います。

そして、このはた(はたぼこ)には、羽根飾りがついているという特徴があるのです。



幢主(とうしゅ)
はたがしら。
一軍の大将。

幢牙(とうが)・牙幢(がとう)
大将の立てる旗。


仏教に関連すると独特の用語になります。

石幢(せきどう)
石作りの建築物。
笠塔婆の竿石を八面または六面に造り、それに応じた笠石・台石を添えたもの。
笠塔婆の一種として宝幢式笠塔婆ともよばれる。

中国では唐代以降、日本では鎌倉時代以降に出現。

幢幡(どうばん)
仏堂に飾る旗。
竿柱(さおばしら)に、長い帛(はく)を垂れ下げたもの。
「幡」も「はた、のぼり」を意味します。



「はた」については、charさまのブログ「髭鬚髯散人之廬」の記事に類義語などがはるかに詳しく載っていましたので、参考になさって下さい。勉強になります。





1.あな。塚穴あな。墓の穴。ほらあな。
2.むなしい。むなしくする。
3.のはら。

なんとなくガラーンとした空間をイメージするといいようですね。


壙壙
1.野原の広く開けたさま。
2.がらんとしたさま。







もしこの記事が参考になりましたら、よろしければポチっと☆してくださると励みになります↓

<<本日の学習【漢検1級】 | ホームへ | 本日の学習【漢検1級】>>
コメント
【仰る通り】
「日常の雑音から離れて、静かな時間を持つという意味で、学習するという行為はとても有意義に思います。」

「本来は、知りたいことを知るのは楽しいものだと思います。」

これこそ学びの原点だと思います。若い頃はきっと気付かない場合が多いでしょうが、様々な経験を経て人それぞれの学びをもっと能動的に楽しむことに早く気付けばいささかなりとも人生を送ることが楽になるのではないでしょうか。

こんなにも生きることが厳しい世の中だからこそ、その学びに価値を見出すことがあっていいのではないでしょうか。それは老若男女問わず平等のものですしね。みんながそれぞれの学びの目標に気付き邁進すれば、世の中ももっといい風に変わると思います。
【2011/01/23 10:41】 | char #- | [edit]
【charさま】
こんばんは。コメントどうもありがとうございました!
また、引用も快く許可してくださり、ありがとうございます。


> これこそ学びの原点だと思います。若い頃はきっと気付かない場合が多いでしょうが、様々な経験を経て人それぞれの学びをもっと能動的に楽しむことに早く気付けばいささかなりとも人生を送ることが楽になるのではないでしょうか。

真摯に学び続ける方からこのように共感していただいたことで、とても勇気がわいてきます。
社会人になってから勉強の楽しさに気づいた、という方が多いのもきっと能動的な学習方法を知ったことがきっかけではないかと思います。
本来学ぶこと、理解することは快い刺激なので、茂木氏もいうように楽しく脳を刺激して活性化することで、
仕事や色々な大変なことも乗り切るエネルギーにできるはずですよね。


> こんなにも生きることが厳しい世の中だからこそ、その学びに価値を見出すことがあっていいのではないでしょうか。それは老若男女問わず平等のものですしね。みんながそれぞれの学びの目標に気付き邁進すれば、世の中ももっといい風に変わると思います。

おっしゃるとおり、一人一人が、自分のベストを目指して向上してゆこうという気持ちを持っていれば、人の足をひっぱったり停滞している労力や時間がもったいないという状態になるはずですよね。
お互いにプラスの影響を与え合えるときっと優しい雰囲気になるのではないかと思います。

ブログをやっていて良かったと思うのは、このように漢字やそのほかのことを通じて
色々な方の知識や親切を知ることができることです。

今回charさまのブログ記事で再度「学び」についてあらためて良い刺激をいただいたことにも
感謝しています。

私の方はごらんの通り、気ままな状態でやっておりますが、また今後もお世話になると思いますので
どうぞよろしくお願いいたします。
【2011/01/24 00:24】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1744-c522a5f4
| ホームへ |
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。