スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

三菱一号館美術館・ブリックスクエア

2010.09.12(23:26)
[9/18にUPしました]
「マネ展」を観に行き、やっと気になっていた三菱一号館美術館とその周辺のブリックスクエアの様子が確認できました。

⇒関連過去記事:「開館記念展Ⅰ マネとモダン・パリ」展


201007mitu00r.jpg201007mitu02r.jpgブリックスクエアの名前の由来になっている三菱一号館美術館の復元されたレンガ建築。
右の写真でもわかるように、上部には近代ビルが乗っかっております。


三菱一号館は1894年(明治27年)に、ジョサイア・コンドルによって丸の内の最初のオフィスビルとして建設された建物です。
一部にオリジナルの建材を使っているのですが、三井記念美術館に比べると、大半は新しい感じですね。

この煉瓦の建築は、イギリスのクイーン・アン様式です。

コンドルの弟子である辰野金吾により作られた東京駅は、このクイーン・アン様式の影響を受けたフリークラシック様式(または、辰野式)と呼ばれる様式で、やはり煉瓦作りです。

近くにあるふたつの建物を見比べるのも面白いと思います。


「一号館広場」という中庭を囲むように各建物が配置されています。
植栽や、水、ベンチがあってよい和みスペースです。
201007mitu03r.jpg201007mitu04r.jpg



201007mitu01r.jpgかっちょいい曲線の建物。


続きます。






<<三菱一号館美術館・ブリックスクエアその2 | ホームへ | 5月の江ノ島その13>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1695-7effd6b1
| ホームへ |
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。