スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

本日の学習【漢検1級】

2010.09.06(23:47)
まだまだ暑いんですが、よく考えたらもう9月も一週間たってるんですね!ちょっと驚いています。早すぎる・・・。

ぼちぼちと漢検記事でリハビリ更新してまいります。

前記事は、ほんとは漢検記事書きかけてたら前置きが異常に長くなったので、健康関連記事に独立させたのですが、久しぶりに記事書くと脱線しまくるのがとまりません(><)
脳みそ筋肉化が激しい管理人なので、せめて漢字の勉強をしなければ。
■『漢字検定1級・準1級』一ツ橋書店
漢字検定1級・準1級
漢字検定1級・準1級
posted with amazlet at 09.03.19
漢字検定指導研究会
一ツ橋書店
売り上げランキング: 586231




1級漢字検定問題と解説」の復習シリーズ。2007年11月の時に解いた結果です。





こちらは2010年度版↓


■本日の学習

反転すると答えがでます。

 
書き取り6  156/200  不合格 つづき



リョウリョウ:奏楽の音が響くさま(喨喨


ビョウビョウ:小さくかすかなさま(眇眇 ) 




■本日の学習

字について調べてみました。


「喨」 リョウ、ロウ


この字、『角川新字源』で口部、「リョウ」、「ロウ」、総画12画で索引を探したのですが、出ていませんでしたorz
表外漢字だからかもしれません。
それか、見落としかも?!


久しぶりに『諸橋大漢和辞典』の登場です。
巻二の口部で発見。

意味

1.甚だしく啼いて声が出ないこと。=【口良】(※1字と考えて下さい)

【口良】の意味:啼き極まって声の出ないこと、小児が啼いてやまないこと、吹くさま。


2.透き通る声のさま。=【口偏に、瞭の旁】

【口偏に、瞭の旁】の意味:鳴く。夜に鳴く。遠くまで聞こえる声。澄みとおった声。


【口偏に、瞭の旁】喨(りょうりょう)
すみとおった声。遠くまで聞こえる声。
この熟語で「喨」は『新字源』に載っているのですが・・・。



嚠喨(りゅうりょう)=瀏亮 

楽器・音声がさえてよく響くさま。

⇒「嚠喨」についての記事は白魚一寸さまのブログにもあります。



「眇」 ビョウ、ミョウ
1.すがめ。片目が小さいor見えない。
2.すがめる。目を細くして見る。
3.小さい。細かい。
4.はるか。とおい。
5.尽くす。
6.美しい。くわしい。微妙な。

小さいものを見るときに目を細めて見るイメージですね。

「眇眇」には、問題の意味の他にも
「目のかわいらしいさま」「高遠なさま」という意味があります。

「眇身」(びょうしん)
「眇躯」(びょうく)
小さい体。つまらない身体。
自分をへりくだっていう言葉です。


もしこの記事が参考になりましたら、よろしければポチっと☆してくださると励みになります↓

<<本日の学習【漢検1級】 | ホームへ | テニスボールコロコロのすすめ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1687-63483b6c
| ホームへ |
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。