スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

5月の江ノ島その4

2010.06.23(23:28)
[7/25にUPしました⇒カレンダー埋め埋めのため過去日付でUPしています]
8月までにカレンダー埋めるの・・・無理・・かも・・・。

毎週ほとんど週末は出かけてしまってるんで、暑くて帰宅したらそのままだるいよ眠いよ状態(単なる遊び疲れ)でネット関係放置という日々です。

プライベートで返事を書かないといけないメールが山盛りあって、10通/日とかあった日には書き終わったところで燃え尽きるという(^^;

いや、遊びに行ける状態も、メールやりとりできる相手がいる状態も大変にありがたいことだと思っているので不満は全然ないのですが、最近色々サボりすぎだと反省。

特に、勉強がッ・・・!

あと、納戸片付けようと思ったけどよく考えたらエアコンないんで無理!とか、色々暑さにかまけてさぼってます。ふう。

続けてるのは運動くらいでしょうか<ジム通いがマイブーム

ちょっとピッチあげていきます。


■過去記事
5月の江ノ島その1
5月の江ノ島その2
5月の江ノ島その3





■江ノ島神社

参道を登りきって、いよいよ江ノ島神社へ。



※クリックで写真拡大




201005eno022r.jpg赤い大鳥居の奥に見えるのは、瑞心門。
この鳥居と瑞心門は、江ノ島弁天橋からもよく見えました
白と赤で目立ちますからね。


橋といえば、放送大学附属図書館の、「鎌倉・江ノ島・箱根 江ノ島」のページを見ると、明治初年は江ノ島へわたる橋が出来ていない状態なのがよくわかります。

※橋の建造の経緯については過去記事「5月の江ノ島その2」参照

橋がないために、往来は引き潮の時に限られていて、観光地という感じではなく霊場という雰囲気だったようです。

長崎大学附属図書館の古写真で、最初の木造の弁天橋を確認できます。

江ノ島と弁天橋(1)





201005eno024r.jpg瑞心門。
明治期の江ノ島入り口の写真では、瑞心門は確認できません。
それもそのはず、昭和61年(1986)の建造なのです。
竜宮城を模したという竜宮作りの門。
片瀬江ノ島駅も竜宮城をイメージしてましたね。






瑞心門手前で右を見ると、赤い橋が。
橋の下の道は、帰りに通りました。
201005eno023r.jpg




もしこの記事が参考になりましたら、よろしければポチっと☆してくださると励みになります↓


<<5月の江ノ島その5 | ホームへ | 5月の江ノ島その3>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1667-51fd313e
| ホームへ |
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。