スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ジム通い雑感

2010.06.14(02:15)
[7/3に書きました]

花粉症を克服し、冷え症が改善した管理人の最近の健康状態をちょいご報告です。

今年は心身のコンディションを整えることを第一にしているので、仕事が終わるとジムに通って黙々と鍛えているところです。

いやー、予想外にはまった!

強制されない&自分が好きなメニューを自分の目標に向かってこなす、という一人上手な取り組み方(勉強も全部そうですが)が、いい感じにフィット。

体調と相談しながら無理せず、気分次第でマシンやったり、レッスンしたりをこなしております。

腹筋はとくに必要がないので、下半身と上腕・胸あたりにしなやか筋肉をつけるという目標でマシンをやったり、ストレッチしたり、ゆっくりですが結果が出てきているのでやりがいがありますね。

気づくとマッスル兄貴のように、ついた筋肉をチェックしている自分がいます。
なんとなく女子(女子と言い張るテスト)としてはどうかという気もしなくもないですがw
■花粉症克服したいきさつ

花粉症対策は以前に書いた通りなので、簡単に。

チューブの生姜を朝昼に合計で小さじ2まで(適当にひねり出してるのでおおよそ)を蜂蜜を溶かした白湯や、紅茶などの暖かい飲み物にまぜて飲むだけ。

3ヶ月~半年くらいで、気がついたら花粉症が治ってました。



■運動開始後の体質変化

で、さらに運動を始めたことによって、
「汗をものすごくかく体質」に変化しました!

ちょっと動いたり、なにか食べたりすると数分で首やら胸やら背中やらから滝のような汗が!

幸い顔にはほとんど汗をかかないので、ちょっと動くたびに汗びっしょりなのですが、言わないとあんまり目立ちません(^^;

最近は安価な即乾性の生地のウェアがたくさんあるので、ありがたいです。


ジムで同じレッスンで運動している他の人たちの中には「汗が出るまで時間がかかる」と言っている方も多い(以前は私も汗がまったく出ず熱中症になっていました。着物生活で汗かく機能が復活)のですが、準備運動で真面目に深呼吸しただけで、すぐ汗出て水分補給とタオルが欠かせません。


基礎代謝量はMAX値です。

この季節になるとまめにシャワー浴びておかないと汗でかぶれてしまうので、気をつけないといけないのが難点ですが、汗をかくとすっきりします。

多分、筋肉がついてきたことで燃焼しやすくなっているのかと思います。
体脂肪率も2~3の変動はありますが、サボらなければ順調に減っていて、筋肉量も増えています。

でも、2、3日サボるとすぐに出るので家でもストレッチくらいはやらんと!という感じです。

腕と脚はわりとすぐ筋肉が脂肪に変わるのがわかります。



■骨密度

運動する前に、意識的にたんぱく質・カルシウムなどの無機質を摂取しているせいか、先日骨密度を測ったら、ものすごくみっちり&しっかりした結果が出て、医者に褒められました(^^)

とりあえず3年くらいは検査しなくていいらしいです。

多分、今自分が死んだら、亡くなった祖父と同様に骨壷におさまりきらないくらい、綺麗に骨が残るとみた!(戦前の人は骨が立派らしい)

ただし、女性は閉経したら1年ごとに骨密度を検査した方がいいそうです。


■んで、どうでもいいけどジム雑感


■男性のみなさん
マシンで黙々と鍛えてるのは圧倒的に男性が多いですね。

なぜかマシン室の若い男性たちは女性に負けないくらい、和気藹々としているアニキたちだったりします。顔見知り感全開。

おっさんは黙々とやってます。

■女性のみなさん
女性はレッスンとおしゃべりとジムの外でのお付き合いがメインの様子(^^;

黙々と鍛えている人は少数派です。

真面目に「ここをこう鍛えたい」などの相談をするとジムのコーチはかなり効果的な方法を教えてくれるので、積極的に聞いてみるのも手。

そのうち有料の個人プログラムも挑戦してみたいです。


■ちょっとアレな皆さん
マシンを使った後は、備え付けのタオルで拭くのがマナーなのですが、コレ、言っちゃなんですがきちんとやってない人が結構いるんですよ。

で、そういう人は大抵なんというか、鍛えてる結果が全然出てない感じの風貌をしていることが多いです。

男女ともに。



あと、女子更衣室でシャワーなどがあるのですが、あられもない格好で歩き回っている人って、なぜか足音がでかい。

必要以上にドスドスと歩き回っていて、年齢・体型関係なく「おばちゃん感」全開ッつー感じで見てはならないものを見る感じ

管理人は基本的にシャワーブース内で下着を装着して出てくるのですが、なんつーか感覚の違いを感じます。

同性同士でももうちょっとはじらおうよ!

女子校に行かなくてよかったと心の底から思います。
自分のことはさておき、女子の赤裸々な実態はあんまり見たくないですもの!
ちっとは夢を持たせてくれよ!

女子更衣室に男子諸君は幻想抱きがちですが、多分がっかりするよ!


■レッスン受ける皆さんの傾向
ストレッチ系やヨガ、ピラティスなどの自己調整系・インナーマッスルのトレーニングはスリムで体力ない&呼吸器弱めに見える人が多いです。

酸素燃焼系のレッスンやマシンは体力があり、ある程度しっかりした体つきのダイエッターっぽい人が圧倒的に多いです。


実際に周囲の体鍛えている知り合いに好みを聞いたのですが、体質に合わせて好むトレーニングが分かれるようです。


管理人のように呼吸器弱い人間は、学校教育における陸上などのアスリート養成に傾いた体育の授業は身体壊すだけだったので、運動とは無縁になりがち。

運動部のノリもついていけないし。

完全文科系だったわりには、遺伝で腹筋と脚力はしっかりしてたのが幸いして、ギリギリのところでの生命力はわりと強いのはやはり感謝しておくべきでしょうか。

大人になった今、ようやく自分にあったゆっくりした呼吸で行う運動で鍛えることができるようになって嬉しいです。


■学校の体育教育ってなんとかならんのかしら

学校教育でも、可能性を探る上で一応陸上など満遍なくやらせるのは大切ですが、ある程度まで行ったら、スロートレーニング系のメニューの体育を選択できるようにしたほうがいいと思いますよ。

虚弱系の人間こそ無理なく筋力・体力つける必要があるんだし!

全員が健康になれば医療のコストも下がるので、お年寄りだけじゃなくて義務教育でも自己調整系のトレーニングを、きちんとしたコーチをつけて実施する必要がありますよ。

昔は身体を壊すような無茶な鍛え方をしているナンセンスがまかり通っていましたが、最近はかなり科学的に効果のあるアプローチができるようになっていますよね。

ひたすら激しい運動を根性と生まれ持った体力だけでなんとかなるというのは、そういうのができる&好きな人たちでやればいいかと。

野球やバスケなどのゲームや武道とかは皆でやって、それ以外はアスリート養成コースと、一般健康コースみたいに、ある程度身体が出来上がってきたらわけちゃってもいいんじゃないかな。

全員に等しく長距離マラソンやら、タイムをものすごく厳しく計る水泳やらやらせる必要ないんじゃないかなあ・・・。(ぼそり)

体育だけじゃなくて、学科も習熟度別・単位別でやらせた方がいいというのが以前からの管理人の考えです。
みんな違う条件の中で、それぞれにあわせてベストを伸ばしていける仕組みが必要かと。
特に体育は身体をつくるべき時期に、ヘタすると運動能力というか身体のスペックが低い人間は、まったくスポーツしないまま過ごしてしまう可能性があって深刻かと。
(管理人は簡単にチアノーゼやらなにやらを起こしたりするんで、まともに参加できなかったっす・・・)

走るかわりにウォーキングとか、太極拳とかだったら無理なく身体動かせてたと確信してますもの。

もっというと寝たきりの人用に開発されている筋トレのように、弱い人間にこそ生命を維持するためにトレーニングは切実なんで、運動能力高いオリンピック選手目指す人にだけ焦点あてるような体育のあり方は少し変だ。

自分に合わせて予定やメニューを組んでいる今のジムに通っている状態はやりやすく、かなり効果的なのを実感しています。

太極拳・ヨガ・ピラティス・ストレッチなどはかなり合っているし、楽しいです。
一番燃焼系に近いのはラテンダンスですが、音楽が楽しいのでやっぱり楽しいです。



■そんなわけで

絵でも人体デッサンで筋肉を意識するようにしているのですが、自分の身体についても日々勉強できているので、しばらく今回のアディクト(管理人は何かに熱中しやすいデス)である運動は続きそうです。

ただ、運動すると心地よく疲労してしまって、アニメレビューなどを書く余裕が・・・!!

うう、なんとか調整していきます。



<<「アリス・イン・ワンダーランド」(3D) 映画感想 | ホームへ | 本日の学習【漢検1級】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1656-42110416
| ホームへ |
カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。