スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

GWの等々力渓谷その3

2010.06.02(23:57)
[6/15に書きました]
入梅のこの時期にあえて5月の爽やかな写真をお届けするという企画、いかがでしょうか。


うん、ホントはたまたま記事作成が遅れに遅れたってだけなんだ★

見てる人がいようがいまいが管理人の気が済むまでストックしまくってる記事&写真をUPしまくっておりますよ。



前の記事はこちら。

GWの等々力渓谷その1
GWの等々力渓谷その2



等々力渓谷のページ


※クリックで写真拡大

201005td12r.jpg前方に見えるのは玉沢橋です。上を通っているのは環八(環状8号線)。
201005td13r.jpg玉沢橋をくぐって、201005td14r.jpg振り返ってみます。


橋の下は大きい石がゴロゴロしててそれはそれで人工的で面白いんですが、カメラの電源が危ういので(第1回参照)撮りませんでした(^^;)

野毛あたりに出られる階段。
疲れそう。
近くの野毛大塚古墳に行くにはここを登ると近いです。
201005td15r.jpg



■野毛大塚古墳 世田谷区のページより引用~

墳丘の全長は82メートル、高さ約11メートルの帆立貝式としては全国でも最大級の前方後円墳です。墳丘は築造当時の姿に復元され、平成5年に公開されました。
一部を除き、立ち入りは自由です。また古墳には、発掘時の盗掘騒ぎ※を描いたおはなしも伝わっており、世田谷の歴史を感じることができます。


※管理人注:怪談として有名デス。

■野毛大塚古墳 東京都指定文化財情報より引用~

野毛大塚古墳は、大田区から世田谷区にかけて展開する荏原(台)古墳群の一つ、野毛古墳群の中心となる5世紀初頭に築かれた大形の帆立貝形古墳です。

帆立貝形古墳とは、前方後円墳の前方部が著しく矮小化し、帆立貝のような形に見える古墳を言います。

古墳の規模は、周濠を含めた全長104m、墳丘長82m、後円部直径68m、高さ10m、前方部幅28mを測ります。前方部のすぐ脇に一つの造出部を持ちます。

後円部墳丘上からは、4基の埋葬施設が確認され、多くの武具等が発見されました。

前方部と造出部は削平されていましたが、現在では、保存整備事業により復元・整備されています。

荏原(台)古墳群では、野毛古墳群に先行して田園調布古墳群が形成され、南関東では最大級の前方後円墳の宝山古墳、亀甲山古墳等が築造されます。

野毛大塚古墳は武具等の副葬品や帆立貝形古墳という形などから、畿内政権との直接的な関係が考えられ、在地系の田園調布古墳群の勢力と入れ替わる形で築かれました。
全国レベルでの古墳時代の勢力争いを窺うことができます。



とても丁寧な解説・豊富な写真で紹介しているページがありました。
(音が出るので注意)
邪馬台国大研究全国遺跡旧跡案内野毛大塚古墳

近年復元されたということで久しぶりに行ってみたかったのですが、階段登るのがイヤすぎてまたの機会に、ということにしました。
上記のページで拝見したところ、土器とかでぐるっと周り囲っているようですね。




<201005td16r.jpg植物群が綺麗で、思わず撮ってしまいました。





もしこの記事が参考になりましたら、よろしければポチっと☆してくださると励みになります↓


<<GWの等々力渓谷その4 | ホームへ | GWの等々力渓谷その2>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1645-1647ccdd
| ホームへ |
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。