スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ライトオタクって?管理人の素顔紹介

2006.02.08(17:08)
「OL・奥様」というアダルトサイトのサーチワードの上位にひっかかるワードを冠しながらも、冒頭の「ライトオタク」という痛いワードが、ピンクな期待をぶち壊し★な当ブログ管理人しのぶんです。

こんな痛い自称をする根拠を本日は説明したいと思います。 なぜオタクやアキバ系じゃなくて、あえてライトオタクなのか。

それは、基本的にオタクの人ほど知識や体力がなくアキバ系というほど機械にくわしくない機械という言い方で感じ取ってください)、ということにつきます。

以下、具体的な証拠事例をあげていきます。

【事例:オタクになりきれてないゆるさ】

1.実は同人誌を買ったのは二十歳過ぎだ


しかし、「こんな世界があったのか!」という驚きと中途半端な財力により、
そののめりこみ方は、半年で1ジャンルの本がダンボール2箱になるという恐ろしい勢いに。周囲には「麻疹は大人になってから罹った方が重い」という事実を再認識させる結果となりました。

2.実は即売会に行ったことがない。

いや、体力がないもんで。人ごみが苦手なので、同人誌購入はもっぱら通販や専門店ONLYです。
あと、なんか勇気がなくて行ってません
ちなみに自分の周りは気づくとサークル参加者ばかりです。


[2006/12/9追記]-----
といいつつ、先日ついにイベントバージンを捨ててしまいました。詳細はコチラ。
これでまた一歩オタクへ近づいた!!
--------------------



3.実は秋葉原は一人で行ったことがない。

なんか怖いし、迷う。再開発されたらされたで駅の出口がよくわからない
そして店が多すぎてどこで買っていいかよく分からないので、PC関連やオタグッズを買うときは「先達はあらまほしきことなり」てなことで、常に誰かの後にくっついてゆきます。カッコワルー

4.実は機械が苦手

静電気体質でつねにアホ毛が立ってるような状態(でも萌えキャラは失格)で、フロッピーの時代にはデータ壊しまくったトラウマがあるせいか、機械全般が苦手。機械もこちらを嫌ってるという相思相愛の反対(⇒対義語は不倶戴天か?BY漢検準1級)状態。
しのぶんしか出せない不気味なバグや、見たことない状態を発見するのが得意。
一時期触るものが壊れがちだったので「クラッシャー・嬢」と異名をとる。元ネタ分かる人はずばり30代です

マニュアルも基本的に読みません(読めよ!)

アキバやPCの話題をはじめると30分止まらない人と会話すると、よくわからなくてうっすら魂が抜けます

5.某巨大掲示板においてはROMらーに徹する

怖くて書き込めません。なんか書き込んだら、よくわかんないけど高度なテクニックでハッカーの人とかが自分のPCのエロ画像とかをこっそり盗み見るんじゃないか、よくわからないウィルスがやってくるんじゃないか、とか被害妄想気味に恐れています
いまだにしくみがわからないし、意味のわからない言葉もいっぱいです。

6.流行り物にうとい

12月までには既に大ブレイクしていた「VIP★STAR」の映像を、しのぶんがようやく知ったのが12月中旬でした。友人は当然皆知ってました

以前、「ペリーのお願い」が面白くて知り合いに教えたら「去年の秋くらいに見た」と言われました。

SEED」にはまったのが、種デス放送が決まった後でした。

たいがいほんとのオタクの友人達より、情報がひとまわり遅れています
若者文化でこれが流行ってる、と日経新聞が報じてオヤジが知る頃には終わってる、みたいな

しのぶんが、どっかの末端にいる状態なのは確か。

7.なんかハマるジャンルが極端

同じギャルゲーでも、ときメモはいまひとつ乗り切れなくて、TLSのみとか。
しかもTLSでも特定のキャラとばかりプレイしてしまい、プレイしてないキャラは「誰だっけ」と言う状態だったりなので、ファンディスクのクイズコーナーで撃沈したりとか。。

ガンダムは初代とSEEDシリーズしか見てないとか。極端だよ

逆シャア」のシャアに失望して、自分の中では見なかったことにしたりとか。

ガンダムなのに、ガンプラやMSじゃなくて、キャラフィギュアばっかり集めていたりとか。
(オタ友から、「それはガンダムグッズの集め方として正しくない」と糾弾される。)

しかもそのキャラが大体決まっていたりとか。

それなのにコレクションコーナーがあふれんばかりになってるとか。

台詞を空で言える位覚えている割に、フリーダムとストライクとストライクフリーダムの見分けがつかないとか。時々作画が間違ってるしネ!

8.マイペース

6とかぶりますが、今、旬だというものに追いついてなかったり、あと、一人突然「これが今見たいんだー!」と思いつき徹底させてしまうため、ハマリ方に脈絡がないように見えるらしい。

たとえば、種デスの本編に凹まされて、フィギュア、ゲームで補完を目指し、

機動戦士ガンダムSEED 友と君と戦場で。

機動戦士ガンダム SEED

SDガンダム G GENERATION SEED

機動戦士ガンダムSEED 終わらない明日へ


SEED の頃は良かったなあと思い出にふけり、


機動戦士ガンダムSEED DESTINY~GENERATION of C.E.

を見てシンが主人公だよねやっぱり!と思ったり。

そして、みんなが既に1周目を終わっている頃

第3次スーパーロボット大戦α -終焉の銀河へ-
サルファ
って呼ばれていることが多かったが、しばらく何のことだかわからなかった、という素人ぶり

に着手。

スパロボに出てくる他のアニメが気になりはじめて、今ガオガイガー
ライディーンマクロス7ガンダムW
をレンタルしはじめたところ。

特にガンダムWは当時オタ市場を最もにぎわせていたはずなのに、別の対象にはまっていたせいか、全く知らなかったといううかつさ。

上記の通り、一応はまり方の遷移は本人の中では筋が通っているんだけれどもどうでしょうか。

9.どうもぬるさっぷりは遺伝?

中途半端にオタクに半分足をつっこみつつ、飛び込みきれずにいるあたりはどうも血のようだ

いえね、先日実家に帰ってみたんですよ。

そしたら「最近パソコンはじめたの」という母がこんな話を。

ちょうど彼女の興味のトピックについての掲示板があった。

それはある会社の事情についてのものだったので関係者しか書き込めないのかと思ってしばらく様子を見ていたところ、
どうも第三者も普通に書き込めるようなので、早速意見を書いてみた。

しかし、不思議なことに見るたびにその掲示板の内容が変わっていて
今見ることが出来ない状態になっている。

「へー、それなんて掲示板?」

「なんか”つーちゃんねる”とかいう名前だった」



それ2ちゃん(にちゃん)だよママン!

ていうか先に親に2ちゃんデビューされたー!!
しかもなんか中途半端だ!

軽いめまいを覚えつつ、DAT落ちや、嘘も多いので「嘘を嘘と見抜けないと云々」、基本用語などを教えて帰ってきました。
自覚がないけど中途半端にオタ世界に迷い込む傾向があるのは、絶対彼女の遺伝だと思いました。

若いときに帽子100個持ってた女、というあたりにマニアな性格を感じさせる母のさらなる一面を見た気がした出来事でした。

10.面倒くさがり&無頓着

オタの買い物の仕方と言えば、本なら3冊(自分用、保管用、布教用)というのが基本

というのは周囲を見てよく知っています。

しかし、しのぶんはそういう買い方はしません。
お金もったいないと思ってしまうあたりが、実にオタにあるまじきみみっちい根性です。

あと、買ったものも結構保存をいい加減にしてしまうため、ページが折れたりもしょっちゅう。CDのラベルも基本的には捨ててしまう。

欲しくてもプレミアがついて定価より高くなったようなものは買わない。

コレクターとしては2流ですな。

11.宇宙戦艦ヤマトの時間軸が未だによくわからない

友人に言わせると、基本中の基本だそうで。ここ抑えてないのは日本人オタとして失格だそうです。

いや、オタじゃないし!というのはあっさり却下されました(当たり前)

ヤマトではパラレル的に複数の落ちが存在し、死亡がなかったことになってるキャラがいっぱいいるということは知っていますが、未だにどれがどれやら。

さらば」を観て、テロップに重々しく「これが最後のヤマトです」とあったので、それがシリーズ最終かと思いきや、

翌年に何事もなかったかのようにヤマトが上映されていることを知り、

あらためて「桃尻ヤマト」の恐ろしさを知った今日この頃です。


11.基本的にゲームが下手だ

運動神経を使うゲームは、一人ですすめられません。

バイオ・ハザード」はセーブポイントまでたどりつけませんでした

マリーのアトリエ」や「御神楽少女探偵団」では、小ゲームにむかつきました

(最終的に小ゲームだけ他人にやってもらった
それにしても御神楽は18禁ゲーになったんですよね。びっくり

To Heart」はあかりがどうしても落とせませんでしたあと、やっぱりPS版よりPC版ですよね!

こんな感じでヘボっぷりはおわかりいただけましたでしょうか。
コンプリートは夢のまた夢です。ゲーマーを自称できない理由でもありす。


以上を踏まえて、じゃあオタクではないかというと
そうはいえない

という面を実証してみます。

【事例:一般人よりはあきらかにヤバい場所にいる痛さ】

1.躊躇なくオタグッズを買える


年齢を考慮せずに、一回店に入ってしまえばぴちぴちギャル(死語:ただしオタク)、元気少年ただしオタク)の冷たい視線もかまわず、気持ちよく大人買い

給料貰ってるってすてきー。

2.気づかずにオタ用語を使ってしまっているらしい

これははっきりいってかなり痛いので、結構気をつけています。

だから外で他の人が2ちゃん語を使うとハラハラします。

ある程度普通にIT業界なんかで使われている用語なんかは「微妙にOK?」という感じで、うっかり「それはスルーしましょう」とか言ってしまったり。

3.気づかずにオタの基本知識が他の人に通用すると思ってしまう

周囲がこんな状況なので、社会現象にもなって認知度も高いので普通に把握しているだろうと、うっかり会社の人にも
エヴァ(ンゲリオン)みたいですよね」
と言ってわかってもらえなかったり。何の会話だ

「2ちゃんで犯罪予告が」「2ちゃんって何?」「(しまったー!)」とか。

「友人がコミケで」「コミケって?」以下略

4.オタクな価値観も他の人に通用すると思ってしまう

たとえば、反町隆史についての価値観。

彼をどう思うか。

念のため、しのぶんは特に好きでも嫌いでもありません。
あくまで例としてあげます。

我々の周囲だと、「反町」ときたら即答で「ポイズン~♪(はずし気味に歌う)」⇒(苦笑)という反応です。

松嶋奈々子との結婚の際、

「松嶋奈々子も面白い趣味ですよね」

と一般の人に言ったら

なんで??という反応。

どうも一般人の対・反町の反応の正解は「かっこいい」だったようなんですね。いや、確かにハンサムですが。

ファンの方気分を害したらすみません。オタってこんな感じなんです。
とりあえず茶々を入れてしまう悲しい習性があるんです。

5.男キャラが二人以上いるとついカップリングを考えてしまう

はい、これは腐女子ということで。あまり深くは追求しないでおきます。次いこう、次

6.自分の萌える対象について日々考えてしまう

仕事で疲れているとき、ふと楽しいことを考えて気分転換。

黒髪が好きだ、とか前髪は降りていないといけないとか、メイドさんならきちんとした長いスカートで露出は少なく光沢のない生地でフリフリ過ぎないエプロンが清楚で、とか。

「こうでなくてはいけない」「こうならすごく良い」という細部にわたって自分の好みを突き詰めてゆきます

オタ同士が集まり「自分の萌え(キャラ造詣、性格、シチュエーション、小物、ストーリー)」を語らせたら十日は続く
(デカメロンも余裕だね!)と言われる所以で、各自かなりのこだわりを持っています。

普通、社会人は忙しいのでめがねのカーブの形や、髪の結い位置、江戸の天ぷらの食べ方にそんなにこだわって過ごしたりはしていません。

7.ゲームを普通にやる
かなりゲームも市民権を得ていますが、それでもギャルゲやエロゲに異様に詳しいことがわかると、
それは明らかに一般的な奥様から逸脱しているとみなされます。

やったことはなくとも、オタ友あたりから流れてくる情報で大体会話を続けられる程度の知識があるので、
この人ゲームばっかりやってんじゃ?と思われるのも危険です。

オタ系と思われる人からの
と書かれたメールに即、

アトナクいいっすね!」(知らない方は「アトナク=ラクア」でぐぐってください)
とつい反応してしまい向こうの思う壺(オタ仲間発見テスト成功)だったりする辺りがもうダメ。
いや、アトナクはやりましたが

8.本や漫画の数が尋常ではない

数えたことがないけどたぶん数千冊あると思います。

オタ夫婦は、互いに持ってるものをダブって買い込む失敗も多いので無駄に増えてます。

引越し屋さんには漫画家夫婦と思われました。違います。しがないOLです。




こんな感じですが、どうでしょうか。

もしかしたら「ライトオタク」ってそんなもんじゃねえ!俺の定義を聞けい!」という方もおられましょう。

完全にオタクじゃんか、と思った方もいらっしゃるかもしれません。

この定義については今後も考えたいと思います。

長々とおつきあいくださり、ありがとうございました。

よろしければポチっとな★お願いします⇒
<<しのぶんが実行しているお小遣い稼ぎ<その1> | ホームへ | オタク生活と節約は両立するのか>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/16-2ee610e0
| ホームへ |
カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。