スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

本日の学習【漢検1級】

2010.03.17(22:08)
[3/24にUPしました]
サボりすぎてしまったので、漢検記事のノルマを先にこなすべく、怒涛の連続更新ですよ。

なんかブログUPしてないと精神衛生によくない・・・というより、UPできてるとそこそこ調子が良くなってくる不思議。


花粉症の症状は相変わらず全然出ていません。
今年は花粉の量も少ないとはいえ、やはり体質改善したのが大きいようです。

しかし、今日も寒かった!!
ホントは冬のコートでもいいくらいの陽気ですよね。ヘタに春だと季節感を考えて薄着にしないといけないのが辛いですよ。
そんなときはひっそりババシャツですよ。

■『漢字検定1級・準1級』一ツ橋書店
漢字検定1級・準1級
漢字検定1級・準1級
posted with amazlet at 09.03.19
漢字検定指導研究会
一ツ橋書店
売り上げランキング: 586231




1級漢字検定問題と解説」の復習シリーズ。2007年11月の時に解いた結果です。





こちらは2010年度版↓


■本日の学習

反転すると答えがでます。

 
書き取り5  154/200  不合格 つづき

漢字二文字の書き取りです。

えきが(腋芽)  


ひんせき(擯斥) 







■本日の学習

意味を確認します。



「腋芽」
「わきめ」とも読みます。
側芽(植物の葉のわきに生じる芽)の一つ。葉腋にでる芽。
種子植物では普通にみられる。



「擯斥」
のけものにする。排斥する。

=「擯棄(ひんき)」
=「擯却(ひんきゃく)」



「擯ける」は「しりぞける」 

「擯」には「しりぞける」意味のほかに、「みちびく、案内する」という意味もあります。



擯介(ひんかい)
主人と客の間にたって世話をする人。

=「擯相(ひんしょう)」
=「擯詔(ひんしょう)」







短いですが今日はここまで。
もしこの記事が参考になりましたら、よろしければポチっと☆してくださると励みになります↓

<<本日の学習【漢検1級】 | ホームへ | 本日の学習【漢検1級】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1595-c66e178e
| ホームへ |
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。