スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

本日の学習【漢検1級】

2010.03.16(21:53)
[3/18に書きかけて3/24にUPしました]
近所の桜が開花したのを確認しました!春ですね。



■『漢字検定1級・準1級』一ツ橋書店
漢字検定1級・準1級
漢字検定1級・準1級
posted with amazlet at 09.03.19
漢字検定指導研究会
一ツ橋書店
売り上げランキング: 586231




1級漢字検定問題と解説」の復習シリーズ。2007年11月の時に解いた結果です。





こちらは2010年度版↓


■本日の学習

反転すると答えがでます。

 
書き取り5  154/200  不合格 つづき

漢字二文字の書き取りです。

びんべん(黽勉)  


きっきょ(拮据) 







■本日の学習

意味を確認します。



「黽勉」
つとめはげむ。



「黽」は「ボウ、ビン、ミン、ベン、メン」とたくさんの読みがありますが、漢検1級で出そうなのは「黽勉」の「ビン」と、
動植物名の「水黽(あめんぼ)」くらいでしょうか?

意味は以下の通り。

1.あおがえる
2.つとめる(=勉)、つとめはげむ。勉強する。



「黽池」(めんち、べんち) 
漢代の県名。現在の河南省メン(さんずい+黽)池県。




拮据
1.手がつかれてくたくたになる。
2.難儀する。生活に困窮する。

「拮く」は「はたらく」と読みます。
意味は「手と口を動かして働く」「せまる、せめつける」。




「据」は、もともと腕が曲がって伸びない意味の字。
日本では、「居」の意味を引伸して、「すえおく」という意味で用いて「据える(すえる)、据わる(すわる)」と読むようになりました。

意味は

1.手がちぢかむ
2.働く。手と口もともにうごかして働くこと。

3.よる
4.たかぶる
5.すえおく、おく、そなえる

です。


短いですが今日はここまで。
もしこの記事が参考になりましたら、よろしければポチっと☆してくださると励みになります↓

<<本日の学習【漢検1級】 | ホームへ | 天体戦士サンレッド FIGHT. 50 (2期第24話)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1594-12fb7c4b
| ホームへ |
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。