スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

本日の学習【漢検1級】

2010.02.28(22:45)
[3/1に書きました]
金・土・日と出かけていた週末、女子フィギュアフリーもまったく見られないまま(あとからやっと見たけど!!)いつのまにかオリンピックが終わってました。
ああああエキシビジョンがッ!!

そして今朝手帳を開いて「3月かよ!!」とさらにビクーリ。

覚悟してたはずだけど、やはり1月~3月って普段よりも早く時間がたつような気がしますね。

一応、2月のノルマ分の漢検記事をUPしますよ。
■『漢字検定1級・準1級』一ツ橋書店
漢字検定1級・準1級
漢字検定1級・準1級
posted with amazlet at 09.03.19
漢字検定指導研究会
一ツ橋書店
売り上げランキング: 586231




1級漢字検定問題と解説」の復習シリーズ。2007年11月の時に解いた結果です。





こちらは2010年度版↓


■本日の学習

反転すると答えがでます。

 
書き取り5  154/200  不合格 つづき

誤字の指摘問題ですが、書き取りにアレンジします。

夐古の船のゲキ首()  


匈臆にゾウ去する() 







■本日の学習

問題文の中にも難しいことばがあるので、それもふくめて意味を確認します。



「夐古」(けいこ)
はるか昔。

「夐」は目をあげて広く見渡すという意味の字で、

「夐か」は「はるか」と読みます。


以下のような熟語があります。

「夐遠」(けいえん) はるかに遠い。
「夐然」(けいぜん) はるかに遠いさま。
「夐絶」(けいぜつ) はるかに遠くへだたっている。


鷁首(げきしゅ)
「鷁」は鵜に似た、よく風にたえて飛ぶ白い水鳥。
「鷁首」は水難よけのために、その形を船首のかざりに用いたもの。


漢検で頻出する四字熟語があります。

「竜頭鷁首」(りょうとうげきしゅ・りゅうとうげきしゅ)
「竜頭」は竜の頭を船首のかざりにもちいたもの。
「竜頭」と「鷁首」で二艘一対の船で、風流を楽しむ舟を意味します。

また、貴族がこのような舟で風流な遊びをしたことから、展じて「豪華な舟遊び」の意味にもなります。

匈臆(きょうおく)
=胸奥

臧去(ぞうきょ)
おさめる。かくしおさめる。

訓読みについては過去記事を参照。


短いですが今日はここまで。
もしこの記事が参考になりましたら、よろしければポチっと☆してくださると励みになります↓

<<天体戦士サンレッド FIGHT. 48 (2期第22話) | ホームへ | 天体戦士サンレッド FIGHT. 47 (2期第21話) >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1586-0ec3da57
| ホームへ |
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。