スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「博物館へ初もうで」「吹きガラスへの道」「TOPPANシアター 洛中洛外図舟木本」

2010.02.18(23:57)
[2/21に書きました]
本当はフィギュアの感想を前置きに書いてたら無駄に長くなったので別記事にしましたよ、と。

1月に見た展覧会の感想を早く書かないと2月も終わっちゃうんだってば!!
そして記憶が薄れてゆくんだってば!!
一言感想~。

どうでもいいですが、これ見ているときにも気さくに色々話しかけられてしまった管理人です。
いや、きちんとした品の良い方との美術談義だったのでいいのですが(^^)

一人でウロウロしている日でも、誰とも口をきかないで帰ってくるケースって少ないです。
よく道端以外では、美術館とかコンサート会場とかで声かけられることが多いのですが、ちょっとした会話で楽しい気分を共有できるのはありがたいです。

でもなぜ見ず知らずの私に声をかける?!(^^;

「あ、この人美術(音楽)がすごく好きそう!」と思ってもらえてるのでしょうか。


それはともかく、久しぶりに東博行きました。

博物館へ初もうで 新春特別展示「寅之巻」 東京国立博物館 本館 ※終了しています

今年の干支にちなんでトラがたくさん。

面白かったのが「白釉鉄絵虎形枕」
トラが平べったくなって枕になってる!
寝にくそうだけど、なんか楽しい夢が見られそう?!

「ヒュンベ」(胸背)は朝鮮王朝の官人の装身具で、刺繍があざやかです。
虎の図柄は従三品以下の武官用。

朝鮮の虎の絵ってユーモラスで好きです。
この図の絵もそんな雰囲気ですね。


応挙の「虎図」の、やわらかそうな毛と、力強くもなんとなくかわいらしさの感じられる足、まるっこい感じがよかった!
迫力があるけれども、どこかやっぱりかわいいのが朝鮮王朝の虎と通じるものがあります。おそらく本物は見てないはずなので、これらを手本にしたのかとも思います。


■古代ガラスの発達 「吹きガラス」への道

※終了しています

1室での展示でしたが、パンフレットが総カラー8ページと、なかなかに豪華に作ってあり、小品ですが興味深い品々が並んでいて、面白い展示でした。

みんな大体手のひらにおさまるくらいの大きさですが、年月を経て虹色に光るようになったガラスも含めて、「無事に掘り出せてよかったね」という感じのものが多くて、なんだかいとおしいです。

吹きガラス出現前の技法である「モザイク技法」=「色ガラスの小片を型のなかに隙間なく並べて加熱し1つにまとめる方法」でつくった品が、くっきり「これぞモザイク!」という風に残っている部分と微妙にとけあって模様になっている部分とがありました。

吹きガラスが出現すると透明感のあるものが作られるようになります。
葡萄型瓶の細かい凹凸がすごかったです。

「浮き出し切子スキュフォス杯」の模様が、なかなかモダンで素敵でした。
年月がたったのでそうなったのか、
色もさわやかでラムネみたいでした。

「蛇型容器」、面白いカタチ&かわいらしいですが、ナニにつかったんだ?!
水タバコ?

■TNM&TOPPANシアター 「洛中洛外図屏風 舟木本」

※~3/28まで上演
 期間中の金・土・日・祝日・振替休日のみなので注意!



今回はじめて鑑賞。
しかし、寒いんで集合場所を中にしてもらえないだろうか。

今回は、入り口で見たいシーンを2つ投票し、上位2つを上映というカタチでした。
これだとヘタすると永遠に見られないシーンが出てくるので、3月以降はまた上映方法を変えてゆくそうです。

本館で展示してあった「洛中洛外図屏風 舟木本」をクローズアップしてみることができるのでおススメ!

実物は本館で見たんですが、照明が暗い&単眼鏡忘れたのでよく見えなかったのです。

ただし、上映を見るなら、上映時間と定員が決まっているので、東博に入場したらすぐに受付にいって申し込んだ方がいいようです。



もしこの記事が参考になりましたら、よろしければポチっと☆してくださると励みになります↓


<<国語力テスト 2010年3月号 | ホームへ | お人形じゃない方のフィギャひとこと感想>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1583-949c5254
| ホームへ |
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。