スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ガンダム00セカンドシーズン 第7話 再会と離別と

2010.02.13(18:25)
[2/14にUPしました]
2010年に入ってはじめてのガンダムレビューですよ。
久しぶりすぎてなにがなんだかというのはいつものことなので、気にせずいこう!

バレンタイン当日なのになんでこんなことをやっているかというと、オットの人がどこぞのイベントに参加しているから☆

いいの、昨日早めにバレンタイン祝っておいたから!!
・・・泣いてないよ!!


機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン     4years after

角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 4772
おすすめ度の平均: 3.0
2 ダメ…これ!
4 まとめて読む派には便利
3 流石に放送前は厳しいですね…
3 これは、
■アバンタイトル
沙慈は志願して応戦したにもかかわらず、肝心のときに自分ツッコミに忙しすぎて動けず、イアン&視聴者がイラっとした前回のシーンから。

おかげさまでルイスの攻撃をちょこっとくらってしまいました。

ルイスもラッセだか誰からからの反撃を受けて機体損傷。
そんなルイスを気遣う乙女に弱いアンドレイ。

イアン、そんな役立たずな沙慈をフォロー。
「撃てなかったか・・・いいさそれで」

内心「もうこいつダメだぴょん」と思っていたとしても、口には出しません。

オトナですから。





機動戦士ガンダムOO ガンダムマイスターズ コンプリートガイド

エンターブレイン
売り上げランキング: 7038




■Aパート

空中でガチンコ勝負中の刹那&変態仮面。

「歯ごたえがない。手を抜くか。

それとも私を侮辱するか!」


刹那の盾を両断!

「このままでは・・・!」変態にいいようにされてしまう!

貞操の危機を感じる刹那。



一方、ソーマと戦うアレルヤは、必死にマリーに呼びかけますがいつものごとくスルーされてます。




ふたたび、変態仮面。

「ガンダム!引導を渡す!!」





ソーマたん、アレルヤの機体を容赦なく突き刺します。
コクピットをわずかにそれていますが、大ダメージっぽい。





追い詰められた刹那はトランザムモードで機体をピンクに輝かせて応戦。
「そうだ!これとやりたかった!」

変態がますます喜んで調子づいてます。
しまった、逆効果だったか!?

ピンクと赤の機体がめまぐるしく戦うので、ちょっと見てるこっちは忙しいのですが、見事刹那はブシドーの機体(ヘッド近接戦闘型(サキガケ)でいいのか?)の腕を切断。


ソーマたんに貫かれながらも、なおもしつこくがっしりと組み付いてくるアレルヤ。
「な、なに?!」
「もう離さない、マリー」

抱きついたままのカッコウでソーマたんの機体ごと落下してゆく、ザ・道連れ☆な感じの強引なアレルヤ。

無理心中一歩手前の危ないオトコに見えなくもない。





「もらった!!」


刹那が止めをさそうとした瞬間、オーバーロードを起こしてしまいます。
トランザムも解除。なんというピンチ!


「なんと、機体が万全でないとは・・・」

ピンチのガンダムを見下ろす変態仮面。

今度こそヤラれる!と思った刹那でしたが、なんとミスターブシドーは、

「ならば切る価値もなし!!」

とわけのわからん理屈を吐いて、気まぐれにどこかへ飛び立ってしまいました。

ほんっと、お前自由でいいな!

刹那、海上でポカーン。




しかし、次々に敵がやってきます。
それをロックオン&ティエリアが狙い撃ちます。


そこへ意識を取り戻したスメラギさんが、指示を入れます。

魚雷で高濃度粒子とスモークをトレミーから発射させ、ガンダムを後退され敵を分断する作戦をとります。

カティさんは鋭く作戦変更に気づき、撤退させます。





味方から勝手すぎる振る舞いを非難されるも、聞く耳もたんミスターブシドー。

うん、こうありたいね☆
自由人ってイイ!






アレルヤのアリオス、ソーマのアヘッドは地上に不時着していました。

アレルヤは、コクピットにいるソーマを見つけ出しますが、いきなり飛び掛られてマウントポジションをとられてしまいました。

ボッコボコにしてやんぜ!という意気込みのソーマたんでしたが、突発性脳量子波頭痛に襲われてしまいました。

そのまま「マリー」としての記憶を取り戻しかけます。

絶叫したのち、「アレルヤ・・・」と微笑みかけて、気絶。





■その頃のみなさん
その頃、行方不明の報を受けたセルゲイは、単身で乙女を探しに来た模様。

また、ソーマを案じるルイスは、さらにガンダムへの憎しみを募らせていました。

捜索を打ち切って帰還命令を出す非常なアロウズ上層部。
正規軍にまかせましょう、と言うリントに、カティさんもびっくり。


ティエリアとロックオンはアリオスガンダム捜索へ。



トランザムを使うなといっただろう、と言うイアンは、壊れてしまったガンダムの修理に沙慈を呼びます。

沙慈に「いいのか?」と聞く刹那。

お前ガンダム嫌いだったよな、
でもって戦いはイクナイ!いろんなひとを傷つけるとかなんとか色々偉そうなこといってたよな?



「無事に逃げられるまで、なんでもやるよ・・・」

曇った表情の沙慈。なんでもやるけど、射撃はムリっぽいのはよくわかりますた。



機動戦士ガンダム00 (3) (角川コミックス・エース 146-6)
矢立 肇 富野 由悠季 大森 倖三
角川グループパブリッシング
おすすめ度の平均: 3.0
3 これはこれでありかな?



ということで、コッチのシリーズはコンプしてるはず。
機動戦士ガンダム00 1 (1) (角川コミックス・エース 146-4)機動戦士ガンダムOO (2) (マガジンZコミックス) (マガジンZコミックス)機動戦士ガンダムOO (3) (マガジンZコミックス) (マガジンZコミックス)


■Bパート


つるぺた時代のマリーの記憶。

目を覚ましたソーマたんのもとへアレルヤがやってきました。
いつのまにかアレルヤは愛の巣テントをセットしたようです。

「マリー、目がさめたんだね」

「ええ、アレルヤ」

ソーマがやわらかい表情で答えます。

二人の機体のシステムがダウンしていることを告げるアレルヤ。
「救助が来るといいんだけど・・・」

だめだったらここで一緒に暮らさないか?



といいたいのを我慢して、アレルヤはなぜマリーがソーマ・ピーリスだったのかを尋ねます。


超人機関が生き残りをかけるために、別の人格をマリーにうえつけ超兵として軍に送り出したということらしい。

卑劣さに憤るアレルヤに、微笑みかけるソーマたん改めマリー。


「でも、そのおかげではじめて貴方の顔が見えた。

貴方だってすぐにわかった。

脳量子波のおかげかしら」


「僕も、君と言葉が交わせるようになるなんて思ってもみなかったよ」

やや流し目で答えるアレルヤ。

ソーマ改めマリーも超人機関を脱出してからのアレルヤのことを聞きます。

武器を手にしたアレルヤは、マリーを辛い気持ちで見捨てて脱出しました。
連れて行けなかったことを後悔したアレルヤでしたが

「でも、それでよかったんだ」
「なにがあったの?」


仲間と輸送船を奪って脱出したアレルヤが、漂流の果てに食料がつきたときにとった高移動とは、仲間を殺害してゆくことでした。

アレルヤに命乞いをする仲間に
「違う、俺の名は」とハレルヤが答えている記憶。


アレルヤの中にもう一人の人格がいることを知っていたというソーマたん改めマリー。

早く言ってよ!とつっこむこともせず、きわめて厳粛に人格を言い訳にはできない、と語るアレルヤ。

世界を変えることを決意したというアレルヤがソーマとしての記憶があるかを尋ねると、ある、と答えるマリー。いいかげんめんどくさいのでマリーにしますよ、と。



「僕は殺したんだ、仲間を」
超兵の機関を壊滅させたことを話すアレルヤの手を握り締めるマリー。

自分も同じくハレルヤを殺した、と言います。

ソーマがつけたアレルヤの顔の傷を手で押さえるマリーは「どうしたらいいか」と

お互いにどうしたらいいか途方にくれる二人。

「いてくれただけで嬉しい」

五感がなかったマリーの脳量子波に反応してくれたただひとりの相手、アレルヤの存在に感謝するマリー。

手を取り合ってとてもいい雰囲気になったところへ、連邦軍の機体が到着。

乙女に虫がつかないようにセルゲイ父さんが登場。

アレルヤの声を聞いて「若い男の声」だと瞬時に判断した若者センサー(および乙女センサー)の鋭セルゲイ。

「君があのときのガンダムパイロットか。」

銃を向けて威嚇します。

「中尉から離れろ!ソレスタルビーイング!」



■どこかのカタロン基地

クラウスたちは、仲間に出迎えられています。
こないだいたトコロ=そりゃもうめったくたに破壊されて壊滅しちゃったトコロは、第3支部だったのね。

出迎えたヒゲめがねのおっさんが連邦がアザディスタンに暫定政権を樹立したというニュースを伝えます。

中東を解体し、連邦が掌握したこと、アザディスタンが存在しないことを知り、膝からくずれおちるマリナ姫。

ヒロインの登場シーン、あっけなく終了。


■地上のアレルヤ・マリー・セルゲイ

これまでのあらすじを手早く伝えたらしいマリーが、今の自分はソーマ・ピーリスではなくマリー・パーファシーだ、と主張しています。

「マリー・・・それが中尉の本当の名か。
超人機関がそのようなことまで」


人格書き換えに驚くセルゲイ。

「マリーは優しい女の子です。
人をあやめるような子じゃない。
マリーは貴方に渡せない。」


マリーをかばって前に出るアレルヤは、連邦に渡せばまた超兵として扱われる、と離します。

ソレスタルビーイングのアレルヤと一緒にいても戦いに巻き込まれる、と反論するセルゲイは、
そんなことはしない、というアレルヤに
「テロリストの言うことを信じるほど私は愚かではない!」と引き金に手をかけます。

ソレスタルビーイングのために多くの部下や同胞を失っていると主張するセルゲイを止めるマリー。

「撃ってください。

そのかわりマリーは、いえ、ソーマ・ピーリスは二度と争いに巻ききまないと誓ってください。」


「なにをアレルヤ・・・」

「いいんだ、マリー。君が幸せでいてくれるなら。」

ギャー!!
なにこのラブラブな二人!!

見詰め合う視線のレーザービームにヒロミ・ゴーもびっくりだ!


この瞬間アレルヤは全国の視聴者女子のハートをかっさらったね!

うん、基本的に女子は自分のことを大事にしてくれる人大好きだからね!
命まで投げ出してくれるならもう言うことないっしょ!!
自分がそういうことするのはやだけど相手がしてくれるならいつでも大・歓・迎☆
<そうか?


「撃ってください」

覚悟を決めて向き直るアレルヤ。

「承知した」

蜂の巣にしてやんぜ!!
<マシンガンじゃないから!

「嫌あああ!」とアレルヤの前に飛び出すマリー。そして銃声。

倒れるマリー。

セルゲイの銃口は天を向いています。

マリーたん、単なるドジっ娘でこけただけだったことが発覚。

うん、まあそうだと思ったけど!!



「たった今、ソーマ・ピーリス中尉は名誉の戦死を遂げた。

上層部に報告すべく、帰投する。」



「大佐・・・。」


くううう! ロシアの荒熊はこうでなくっちゃ!!ハラショー!!

アレルヤだけにカッコいい真似はさせられん!と漢の意地を見せました!

「そういえば、礼を言っていなかったな」

背を向けたまま、5年前のステーション事故で救助活動をした件について、感謝するセルゲイ。

大佐にソーマ・ピーリスをガンダム戦だけに徴用し、他の作戦に使わなかったことを感謝するマリー。

「その言い方・・・本当に私の知っている中尉ではないのだな」

「それから、私の中のソーマ・ピーリスがこう言っています。

貴方の娘になりたかったと。」


振り返るセルゲイ。

「そうか、その言葉だけで充分だ」

「大佐!!」

走ってセルゲイに抱きつくマリー。
そんなマリーを抱き寄せ、セルゲイはやさしく頭をなでます。

「生きてくれ。生き続けてくれ。
彼と、幸せにな。」



「今までありがとうございました、大佐」

ビシッ(★`・ω・)ゞと敬礼を交わす二人。

今までのバンク二人の思い出が交錯します。

挿入歌BGM、「アンリミテッドスカイ」。

泣きながら見送るマリーを後ろからそっと抱えるアレルヤ。

「ありがとう、生きていてくれて。

ありがとう、こんな僕に生きがいをくれて」


夜が明けます。


海上を捜索中のロックオンに、セルゲイが非戦モードで二人の位置を知らせます。
どこまでもカコイイ。

ロックオン無事アレルヤ発見。



って、おい、なんかチューしてるよ!!
なんだよ!!こっちは徹夜作業だってのに!


「散々探させといて女連れか?
やるじゃないの」


ちょっとあきれつつも暖かく見守るロックオンなのでした。

アレルヤファンの女子はハンカチかみ締めて悔しがるといいよ、といわんばかりのアレルヤとソーマの美しいキスシーンで続く!!

おおお、今回結構ほろりとしたーーーー!

アレルヤもいいけど、ぐっとこらえて幸せを願うセルゲイが・・・!!

セルゲイは戦争を生きぬいてリタイヤ後はペンションかなんかの主人としてのんびり過ごして欲しいですよ。


機動戦士ガンダム00F 1 (1) (角川コミックス・エース 97-13)
千葉 智宏 矢立 肇
角川書店
おすすめ度の平均: 2.5
2 好き嫌いが分かれる内容
1 駄作
3 五人目のマイスター
4 ババァ結婚してくれ。
5 OOが好きなら是非

機動戦士ガンダム00F (2) (角川コミックス・エース 97-14)
ときた 洸一 千葉 智宏(スタジオオルフェ) 富野 由悠季 矢立 肇
角川グループパブリッシング



機動戦士ガンダム00 高河ゆんデザインワークス
高河 ゆん
一迅社
売り上げランキング: 232


■エピローグブリッジ


アレルヤ発見の報に安堵する刹那。

「君でも笑うんだ」

ナチュラルに失礼な沙慈。

「嬉しいことがあれば、誰だって笑うさ」

気にもとめないオトナな刹那に感心。

アレルヤの生還を喜ぶスメラギさんは、
「戦う理由を失わずにすむ」と思っています。

もしかしてアレルヤが戦う理由=オトコだったりしたら、マリー連れで帰ってきた日にはいきなりまたやる気なくしちゃうんじゃね?!といささか心配な視聴者。

「なんか彼女さんと一緒みたいですう」

「あの子ったらなにやってるのよ!」と切れるスメラギさん。あ~あ。


アレルヤ生還を喜ぶティエリアの前に、「それは吉報だね」と
そっくりさん・リジェネ登場。

「誰だ!なぜここにいることを・・・」

銃を構えるティエに「同類だからわかるのさ」と答えるリジェネ。


逆光にもかかわらずティエメガネの精度が良いせいか、
自分と同じ容姿であることを確認したティエが「なぜだ?」と戸惑います。

「それはDNAが同じだからさ」

声が違うのは大人の事情さ。
そして、髪はちょっと無造作ヘアにジェルでまとめてみたのさ。


塩基配列パターン0988タイプ。

「まさか、君が」

「イノベイター、リジェネ・レジェッタ」

「イノベイター・・・!」

なんとなく自分よりグレードが上のような雰囲気を感じて、目つきが険しくなったティエのアップで続く!!


*** よろしければポチっとな★お願いします ***





<<ジョニー・ウィアーが!! | ホームへ | 明治文学イイヨイイヨ(・∀・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1578-259f8808
| ホームへ |
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。