スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

東京藝術大学卒業・修了作品展 ひとこと感想

2010.02.11(00:25)
[1/13に書きました]

第58回 東京藝術大学卒業・修了作品展

※終了しています。



東京都美術館の「ボルゲーゼ」展を観にいったついでに、学部生の卒業制作を見てきました。
ボルゲーゼ展の出口を出てふと見下ろすと、地下に面白そうな展示があったので
「お、卒制展をやってるのか!」と気がついたんですよ。


結構ここから見下ろすと面白い展示に気がつきますよね。
以前も、盆栽とかかなりいい感じでした。


たどりつくのに若干迷いましたけれども(^^;)
難しいよ、都美!!

2階とかにひっそり書道道具売ってるコーナーがあったのもはじめて知ったよ!
店員の人暇そうだけど、仕方ないデスよ。
多分ここにそんなコーナーがあるのなんて、誰も知らないものwwww

他にも、大学内(学部生)、大学美術館・陳列館(大学院生)の展示があったのですが、さすがに観てまわりきれなかったです。

時間をかけて、次の機会があったら院生のを見てみたいですね~。



美大の卒業制作展は、見ていて面白い(しかも入場無料)ので、この時期おすすめです。
ただし、ものすごい数と、エネルギーに当てられるので、見てまわるのに体力がかなり必要です。



見ているうちに、「こんだけの数の才能ある人がいるんだなあ&毎年どんどん入学&卒業していくんだなあ」
と思うと、ふと気が遠くなってしまう(^^;)


都美の中だけとはいっても、油絵、彫塑、工芸など結構幅広く見ることができました。
それぞれ自画像もついています。

どうしても自分の顔が描けないのか、たまーに、違うものを自画像のかわりとして描いている(心象風景としての自分?)のも見受けられますが、なんかわかるう。

自画像って一番描きたくないものの一つだよなあ。

色々描きたくないモノは多いのですが、最近、心ならずもこの世の中ではできれば描きたくないものベスト3に入りそうなモノを描く機会にかなり恵まれ(呪われ?)た管理人としては、なんか吹っ切れるような気もしますけれども、ええ。

もし描くなら、できれば綺麗なモノだけ描きたいですのう。

それぞれの作品を見てると、なんか描きたい世界とか個性が感じられて、それが意外と全然違う内容なのに、自画像と不思議とかぶるんですよね。

インパクトを狙ったもの、どぎつい系のもの、観客参加型、など色々ありました。
参加型は、作者の人が積極的にアプローチしていて、なんとなく文化祭のような活気があり楽しい感じでした。

「絵葉書を自由にどうぞ」と作品見本?を配布していたり、ポートフォリオを展示していたり、感想ノートを置いてアピールしている人も多かったです。

全体的に工芸の部門が気になる作品が多かったです。
多分美しい作品が多かったからかも。

彫刻などの立体作品も、おお?!と驚いたり、見ているだけでくすっと笑えるものや、なんだか不思議とひきつけられるものなど色々でした。

ちょっと持って帰りたくなる魅力のある作品が数点ありました!
置く場所ないけど!

わかりやすくなくてもいいのですが、抽象でも具象でも、美しさが感じられる作品が好きな管理人としては、現代美術は、絵画作品は2次元の制約を打ち破ろうとしてか、必要以上にどぎつい感じの傾向が強くていや~んという感じなので、コワイ&ドギツイ系の作家がたくさん出るのは避けてほしいナ・・・と思いつつ、眺めておりました。




もしこの記事が参考になりましたら、よろしければポチっと☆してくださると励みになります↓


<<明治文学イイヨイイヨ(・∀・ | ホームへ | 花粉症が治った?!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1576-6d92e626
| ホームへ |
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。