スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「崖の上のポニョ」感想

2010.02.04(22:30)
[2/7に書きました]
多分この映画は映画館や、DVDを借りてまでは観る気がしなかったので今回TV放映で見てみることにしました。

■崖の上のポニョ
公式サイト(最新のニュースはこちらで)
公式サイト

崖の上のポニョ [DVD]
崖の上のポニョ [DVD]
posted with amazlet at 10.02.07
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント (2009-07-03)
売り上げランキング: 54
おすすめ度の平均: 3.5
4 展開の読めないワクワク♪
5 みんな心がない(笑)
5 1度見ただけでは
1 買わなくてもテレビ放送を見るだけで十分な作品
2 子どもの心で素直にみたい (追記:・・・と思いきや。。)

「崖の上のポニョ」ブルーレイディスク 特別保存版 [Blu-ray]
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント (2009-12-08)
売り上げランキング: 8067
おすすめ度の平均: 3.5
1 なにが伝えたいのか分からない・・・
5 宮崎駿監督のファンならば永久保存版です。
3 何も考えず、「わーすごいねー。」って言ってるのがいい作品。
5 圧倒的高画質
5 ポニョと、2人のお母さんがすてき
・・・、うん、面白いは面白いんだけど、やっぱり予想通り
「多分わざわざ映画館や借りてまでは見ないなあ」という感じの映画でした。

嫌いではないんですが。

波とか綺麗だし、お話もいいんだけど、なんというか、良くも悪くも本来の子供向け映画の基本に戻っている内容の「おとぎばなし」の映画なので、ファミリー向けに一番適しているのではないかなあという印象です。

悲劇にならない人魚姫、というお話なんでしょうね。

オープニングもエンディングも、絵本のように作ってあるので、そういう映画だという主張はわかります。
かわいいので、この映像かなり好きですけれども!!


謎は色々多いんですが、難解な部分をなるべく感じさせないようにつくっていて、主人公とポニョの心によりそう感じ、二人の気持ちの部分をメインにもってきているなあという作りでした。

萌えがないのは、まあいいんですが、まず気になる点がいくつかあって(^^;

ジブリ映画ではおなじみですが、声優を起用しない弊害がやはり散見されるというか、台詞がききとれないキャラが数人いました。

あと、主題歌・・・かなあ・・・。

日本は子供の芸に対して甘い傾向がありますが、それって多分子供をひとりの人間扱いしてないからなんだろうなと思ったり。
大人も含めてなんですが、コレ、あまりにも音がはずれすぎてやしないかと・・・。
当時から気になってたんですが、じっと聞いてるとやはりちょっとなあと思ってしまったり。映画館でこれ聞くの辛いと思うの。

辛口ですみません。

あ、でも今の方が歌上手になってますよね!

クレヨンしんちゃんもそうですが、宗介が母親を名前で呼ぶのがかなり違和感あり。
リサさんが、子供乗せてるのに危険運転するとことか、ちょっといやでした。

あと、フナムシシーンが気持ち悪いよう。


・・・と、先にネガなことを書いてしまいましたが、なんだかんだいって楽しんだのも確かでして。


お年寄りのシーンとかかなり好きです。
個性が出てて、宗介との交流がお互いすごく優しい気持ちが伝わるような感じでよかったです。

宗介はじめとする子供の泣くところもいいですよね。

あと、妹たちもかわいい。

魚・半魚人・人間と、ポニョのバリエーションは色々ありますが、
ポニョが手をつないで歩きながら寝てしまってだんだんお魚に戻るシーン、あれが一番かわいいと思ってしまった!!
あのへにょーとなってしまうポニョがいいです。
とりみたいな手足とか。

反対に、魔法使うときの目が離れた魚顔のポニョはちょっと怖いwww

なぞの巨大ママン、美しいですが、不思議すぎ。

あの目の下のクマが濃い、元人間の父親の過去が不明すぎwwww
なんでそんなことになったのか気になるう。

あと、どうやってママンと子供つくったのかも気になるぅ。
そもそもどういう出会いなの?!

心配性のオトナとしては、あのあとポニョは人間として生きていくとして、ちゃんと人間世界になじめるのかしらとか、戸籍で養女になっちゃったら宗介とは兄妹になっちゃうんじゃないかしらとか、そのへんは「みゆき」的になんとかするのかしら、とか色々「そのあとの話」が大丈夫か?!という気持ちでいっぱい。

古代魚とかの生態系も大丈夫?!

余計なことは考えずに、「わあ、ポニョ人間になれてよかったね!」で素直な気持ちで楽しむことがとてもとても大事、というのが鑑賞ポイントです。

こう、「宗介はおさかなでも人間でもポニョがすきなんだよね!」とか嬉しそうに親子で会話するのが一番正しいありかたなんじゃないか。




二人を待ちかまえるダブルママンの図って、なんかに似てると思ったら「はじめてのおつかい」みたいなんだった!
子供をためすなYO !

油断してたら、いつのまにか二人の関係(愛情)が世界を救うかどうかという、スケールのでかい話になっていて、広い意味でポニョはセカイ系ジャンルなのでは、と思いますた(違)。

リサのラーメンマジックは、ちょっと気が利いてる♪

動じないでポニョを受け入れるあたりのさっぱりしたところは好きなので、上記の気になる点さえなければ・・・!!
高台に家を構えて、ライトで通信できるようにしているあたり、なんだかんだいっても夫婦でラブラブなのはいいですね。

あと、ポンポン船のしくみがよくわかりました。
二人が出発するとき、部屋の窓開けっ放しで気になるな~と思ってみてたら、タコが部屋に入り込もうとしてるよ!!

帰ってきたらベッドの上とかにタコがいたら怖いよ!!
でも、うまくつかまえて食べるといいよ!!

とか、やはり余計なことを考えてしまう管理人なのでした。

もしこの記事が参考になりましたら、よろしければポチっと☆してくださると励みになります↓





崖の上のポニョ ポニョ M
サンアロー
売り上げランキング: 10233






崖の上のポニョ 徳間アニメ絵本30
宮崎 駿
徳間書店
売り上げランキング: 24382
おすすめ度の平均: 2.5
2 読み聞かせるには長過ぎ
2 とにかく分厚い
4 「ポニョ、さかな」





ポニョはこうして生まれた。 ~宮崎駿の思考過程~ [Blu-ray]
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント (2009-12-08)
売り上げランキング: 2081
おすすめ度の平均: 4.0
5 新たなジャンルかもしれない
5 観る者を圧倒する12時間半!
3 いくらなんでも長すぎ&しゃべり下手すぎ
2 つまらん

途中で宮崎駿が怒ったらしい長時間密着取材↑(笑)
<<WEBクリ試験結果 | ホームへ | 「Dr.パルナサスの鏡」映画感想>>
コメント
【】
こんばんは。
「ポニョ」は見ましたが……
やはり「考えるな!感じるんだ!」と云うブルース・リーの教えに従うべきかと(笑)

「ポニョ」に関して、こんな記事を見付けました(笑)
http://npn.co.jp/article/detail/00885423/
【2010/02/13 00:33】 | photo_artisan #JalddpaA | [edit]
【photo_artisanさま】
photo_artisanさん、こんばんは。

> やはり「考えるな!感じるんだ!」と云うブルース・リーの教えに従うべきかと(笑)

ですね(^^)
色々考え込んだりせず、無心になって観るのが一番なんですよね。
オトナはよけいなことをつい考えてしまうんで、いけません(笑)

> http://npn.co.jp/article/detail/00885423/

情報ありがとうございます。拝見しました~。
あはは、思った以上にリサさんてば「母親失格」扱いされてますね(^^;
そこまで非難すべきもんでもないとは思うのですがwww
インスタントラーメンくらいいいのではないかと。

しかし、死のイメージとかなんとか結構コムズカしい解釈もあるとは知りませんでした~。
つっこみどころは満載ですが、あまりそこまで考えてアニメを見るのも大変そうだなあと、思ってしまいましたが(^^)


【2010/02/13 23:02】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【】
素晴らしいブログを読ませていただきありがとうございます。
これからも更新頑張ってください。
【2010/02/15 19:07】 | 白球との出会い #UzsS.eyA | [edit]
【白球との出会いさま】
はじめまして、コメントありがとうございました。
お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。

> 素晴らしいブログを読ませていただきありがとうございます。
> これからも更新頑張ってください。

ありがとうございます。
気まま更新の拙ブログですが、また気の向いたときにでも遊びにくてくださると幸いです。
今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m
【2010/02/17 22:14】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1565-03fbdd1c
| ホームへ |
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。