スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「Dr.パルナサスの鏡」映画感想

2010.02.03(21:49)
[2/7に書きました]
花粉症がもうはじまっているようですね。早い人はもう自覚症状が出ているとのことですが、この半年ほど毎日生姜を朝昼摂取し続けているせいか、花粉症の症状が軽くて、ほとんどなだ影響が出ていません。
このまま体質改善が出来れば嬉しいのです(*^^*)

■「Dr.パルナサスの鏡」
公式ページ
オリジナル・サウンドトラック『Dr.パルナサスの鏡』
サントラ
ジェネオン・ユニバーサル (2010-02-24)
売り上げランキング: 21667


テリー・ギリアムの新作です。

以前の「ロスト・イン・ラマンチャ」の印象が強いため(未見ですが)、不安と期待が入り混じっていたのですが、「TVBros.」の評価が「成功作」と一致していたので、安心して観にいくことにしました。

公式ページや予告編を見たところ、管理人の好きな「バロン」と似た世界なので、これは映像美・世界観がきっと楽しめるだろうと判断したのですが、まさにその通りでした!

大画面で観て良かったです。

アカデミー賞でも、美術賞と衣装デザイン賞の2部門でノミネートされています。


そして、サラウンドシステムの音遊びが随所にあったので、これもまた自宅では体験できない感覚で面白かったです。

最後の最後まで席は立たないように!


ヒース・レジャー追悼写真集 【3000部限定生産】 (P-Vine Books)
クリス・ロバーツ
ブルース・インターアクションズ
売り上げランキング: 1435
おすすめ度の平均: 5.0
5 映画好きの方は一読の価値あり
5 ヒースファンにも、映画ファンにもお薦めの一冊!


この作品は、「バットマン」での鬼気迫るジョーカー役で有名な、ヒース・ロジャーの遺作でもあります。

彼が撮影半ばで急逝、という恐ろしい事態が起きたため、この映画も失敗に終わるのか?!と監督はじめとしたスタッフ全員が戦慄しただろうことは容易に想像できます。

この危機を、友人だったジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルという豪華キャストが出演し、ヒースの演じた役を、4人1役でこなすという離れ業をやってのけて見事映画が完成したのです。

ちなみに、トム・クルーズが名乗りを上げたのをテリー・ギリアムが断ったらしいです(^^;)
実際にヒースを良く知る友人で、というのが理由。


この顔ぶれもすごいですが、4人1役っていったいどんな風なのか気になりますよね。

観終わった後、「こんな風に上手くできたんだ」と奇跡のような仕上がりに驚きました。


この映画は、ギリアムの映像美、ファンタジー世界に酔いたい人にはおススメ!
多分、「バロン」好きなら絶対これも好きになります!!




以下、ネタバレ注意。 矛盾なく、実際のヒースが演じていなければならない部分は全てヒースが演じきっています。
撮影すべきところを撮影しおわった直後に亡くなっているという、ある意味では仕事をやりきっているところがすごいです。

ロンドンの現実世界はヒースで一貫していて、幻想世界ではそれぞれの俳優が演じるという、ムリのない設定になっています。

冒頭の迷い込んだ男のシーンでは、その設定を支えるために、幻想世界でのメタモルフォーゼの伏線が張られていました。

鳥居がある巨大な!神殿?(ただし、中国・インド・チベットなどもミックスしたような)の)や、パルナサスなどの衣装の着物など、日本的なイメージが随所に現れているのです。

ほか、BGMで使われたと思しき曲で「JAPANESE SANDMAN」っていうのもありました。

調べてみたら、ショーをやるときのBGMの曲だったのね。


看板などに漢字が出てきたり、ちょこちょこ面白いです。

ストーリーは、バロンのような御伽噺ちっくな感じですが、謎が謎のまま不思議なものは不思議なまま、しかし放置というわけではなくて、なんとなく上手く混沌とした世界をおうまくおさめている終わり方でした。

⇒管理人の好きな「バロン」についてはここ(☆生活習慣バトン=日常生活バトン☆)で一言だけとりあげてます(^^;
バロン [DVD]
バロン [DVD]
posted with amazlet at 10.02.07
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2009-07-03)
売り上げランキング: 2215
おすすめ度の平均: 4.0
4 知識よりの脱却



ちょっと切ないような、でもほっとするようなエンディングシーンです。
幻惑されて、でも「全然なにがなんだかわからない!」という映画ではなく、心地よくDr.パルナサスの世界を堪能できました。

この映画、好きです。


悪魔のニック(トム・ウェイツ)と、Dr.パルナサスの関係が面白い。

ニックって、パルナサスのこと好き過ぎだと思う。BLとかいうわけではなく、なんか昔からの幼馴染ばりのひっつきかたというか。

なんとなく憎めない、味のある役でした。

幻想世界での死はやはり死なのだろうか、というのが謎が多くて不思議な感じです。

アントンは結局どうなっちゃったのー?
というか、最後のあれはアントンでOK?(顔の見分けがイマイチつかないもんで)とか、

トニー(ヒースらの役)が、結局どういう役割だったのか、というのもなかなか気になるところです。トニーも結局どうなっちゃったのー?とみた後で色々考えることができます。


モンティ・パイソンちっくな警官のシーンに大受け。

オリジナル曲多いです。



パンフレットの解説で知ったのですが、「未来世紀ブラジル」のラストシーンは、当初ユニバーサル側がカットして変更したシーンで上映したんですね。
当然テリー・ギリアム大激怒。

しかしまあ、途中までがモンティ・パイソンっぽいノリだったりしたので、最後の最後であの衝撃の展開になるとは、ハリウッドも思ってなかったんでしょう。
そこがすごいんだけど(トラウマものの迫力です・・・)。



小人のパーシー役の俳優、どっかで見たと思ったら、「オースティン・パワーズ」のミニー・ミーの人だった!そうか!!

ヒロインの美少女ヴァルは、本当に美しいですよ。ベビーフェイスですが、プロポーションも抜群だとおもったら、トップモデルらしい。
納得。しかし、同時に才媛でもあるというのもすごいですね。

パルナサス役のクリストファー・プラマーは、「サウンド・オブ・ミュージック」に出演してた、と書いてあったので「誰・・・?」と思ったら、トラップ大佐役だった!!
おおおおお、年をとったのでわからんかった!
でも渋くてかっこいいです。



ハエがとぶところ、それを悪魔がいやがってるところとか、悪魔側によったら特撮映画の怪獣か?!のような爆発がおきる=地獄の炎で焼かれる、などぷぷっと笑える細かい遊びが色々あります。


ギリアムはドン・キ・ホーテ映画を作る意欲はあるようですが、この映画の成功がとっかかりになるといいですね。

しかし、まだドン・キをやろうと思っているのを知ったときは、
「映画監督って多分ものすごく楽天的で、懲りない性格の人間じゃないとつとまらないんだろうな~」としみじみ思ってしまった(^^;)




もしこの記事が参考になりましたら、よろしければポチっと☆してくださると励みになります↓




<<「崖の上のポニョ」感想 | ホームへ | 天体戦士サンレッド FIGHT. 44 (2期第18話)>>
コメント
【】
こんばんは。
TB・コメントありがとうございました。
よくぞ仕上げてくれました、という気持ちです。
俳優さんたちがみんな、個性的でした。
リリー・コール、綺麗でしたね~
そうそう、最後まで席を立ってはダメですね。


【2010/02/15 21:40】 | むんみー #- | [edit]
【むんみーさま】
むんみーさん、こんばんは。
今日寒いですね~。お返事おそくなってすみません。

> よくぞ仕上げてくれました、という気持ちです。

ちょっと奇跡的な感じでしたよね。うまく編集されていて驚きます。

> 俳優さんたちがみんな、個性的でした。

むんみーさんのおっしゃるとおり、とりわけコリンだけなんかカラーが違ってましたね(^^)
でも、皆いい俳優で4人1役はすごく贅沢なキャストだったとおもいます。

> リリー・コール、綺麗でしたね~

本当にきれいでしたね。
セミヌード姿もドキドキでした!!

> そうそう、最後まで席を立ってはダメですね。

最後「え?」って皆ざわざわしました。やられた!って感じです(^^)
【2010/02/17 22:32】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1564-3d0d3b1e
  • Dr.パルナサスの鏡【むんみーの落書き】
    ヒース・レジャーの未完の遺作をジョニー・デップ、ジュード・ロウ、 コリン・ファレルが継いだ作品。{/m_0167/} 鏡の中は、テリー・ギリアムの独特の世界。 脚本や編集を変えたようですが、とても上手に変えられていました。 元はどんなだったのかしら。 思ったよりヒー...
【2010/02/15 21:22】
  • 映画:Dr.パルナサスの鏡【よしなしごと】
     ヒース・レジャーが亡くなって完成が危ぶまれていたDr.パルナサスの鏡を観てきました。
【2010/03/09 07:57】
  • Dr.パルナサスの鏡【映画、言いたい放題!】
    ヒース・レジャーの遺作だそうです。 やっぱり観ておくべきか。 現代のロンドンに 人々を鏡の中の別世界に誘う見せものが売りの 奇妙な旅芸人の一座が現れる。 1000歳以上という老人のパルナサス博士、 その娘のヴァレンティナ、曲芸師のアントン、 そして小人の...
【2010/06/29 13:43】
  • Dr.パルナサスの鏡 <ネタバレあり>【HAPPYMANIA】
    ヒース・レジャーの遺作となった作品。 彼が撮影中に亡くなった為仲良しやった ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルがよっしゃ続き撮ったるで って事で 途中か...
【2010/07/17 14:48】
| ホームへ |
カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。