スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「THIS IS IT」映画感想

2010.01.27(22:10)
[1/31に書きました]
うわああああ、またもや1月がもう終わってしまう!!

それはともかく、おとといくらいから暖かくて、お月様も綺麗でうれしいです。
昨日は満月で特に夜空が素敵でした。

前回見逃してしまったのですが、やっと先日再上映された「THIS IS IT」を観てきましたよ。


マイケル・ジャクソン THIS IS IT (Amazon限定スチールブック仕様/完全数量限定/特製ブックレット付き) [Blu-ray]
Sony Pictures Entertainment (2010-01-27)
売り上げランキング: 8
おすすめ度の平均: 5.0
4 特典のフォトブックレットは
5 自分もリハメンバに加わっているような感覚
5 Michael Jackson's THIS IS IT in Blu-ray
5 彼は音楽そのもの
5 26日に届きました。
これは、行ってよかったです!!

DVDが出てる(しかも特典映像付)としても、やはり、これは映画館で一度は見なくてはっ!!と思っていた通り、自宅にはない大画面・音響で見ると迫力が違いました。

もうね、ホントに踊りだしたくなるくらいどっぷりマイケルの音楽にひたれるというか。
特にファンじゃない人が見て感動した、という声が多かったのですが、この映画を観ると本当に彼のことが好きになる&偉大な才能に改めて感動するだろうと思います。

ロンドン公演のリハーサル映像をいくつか組み合わせて構成しているので、そのときによって服装の違うマイケルが次々に現れます。

歌も踊りも、本当に突出していますね。
リハーサルでコレですもの、本当に彼のコンサートは素晴らしいだろうなと。

演出、舞台装置、ダンサーや他のミュージシャンたちと、全て最高の状態で、このコンサートが実現していたらものすごいことになっていたはずです。

このタイミングで亡くなったことで、逆に永遠の伝説になったとも言えますが、それにしても惜しい。

マイケル・ジャクソンは、ある意味で現代の聖人になりつつあるなという気もしています。
生前散々にたたかれて、死後皆がその偉大さに気づく&マスコミは迫害してた後味の悪さを相殺させる意味も含めて今度は逆にあがめたてまつる、というのが、殉教者や、御霊信仰の対象への対応とよく似てます。

実際、多分そういう役割まで担っている人だとも思います。
浮世離れしていて理解されにくいところがあったと思いますが、WE ARE THE WORLDなどにも見られるように常に、彼の発信するメッセージは世界への愛という、かなり高いレベルのもので、ある種の伝道者であることは間違いないかと。

音楽や観客をいかに大事にしているか、ものすごくひたむきで真面目な姿も、たんなる「スター」を超えていますね。

映画で見る限りは、スタッフや周囲に対して、とても気を使っていて、偉そうな態度をとらない謙虚な姿が印象的です。

ひかえめな人格だから、なめてかかったマスコミが好き放題に書いてた(怒られないだろうと思って)ところもあったかもしれませんね。
恐い雰囲気の人だったら、マスコミもびびってあそこまで調子に乗ってアレコレ書かないんだろうなと。怒らせたらコワイと思われてる人には筆先鈍るタイプのゴシップ記者は多いですもの(^^;

舞台で花火や火を使ったり、大掛かりなセット、観客の上まで動くクレーン、わざわざコンサートのために撮影した映像など、採算あわないんじゃないか?!と心配するくらいの素晴らしいコンサート。

「観客を非日常の世界へつれてゆくんだ」と皆に説明し、「冒険にのりだそう!ぼくらは家族だ」と彼らを鼓舞するマイケルは、自分のコンサートに何が求められているかを熟知しているなと感じました。

これだけのプロはなかなかいないでしょうね。

印象的なのは、最近よく見る、耳につけるイヤホンみたいな音源装置をつけていて「自分の声が聞こえなくてなれなきゃいけないんだど、苦手だ」と困惑しているマイケルのシーン。

すべてこなせそうな彼ですが、逆にこういう最近の歌唱力に不安がある歌手をフォローするような道具がダメなんですね。

マイクも、ものすごく離して使っているし、リハーサルなのにこれだけ声が出ているところといい、スタッフがものすごく盛り上がる気持ちがわかるう。

映画観た後、すぐに前のDVDやアルバムが欲しくなってしまいました。
PVもすごいですが、これを観た後は、ライブのDVDが見たいです。
ライヴ・イン・ブカレスト [DVD]
Sony Music Direct (2005-12-07)
売り上げランキング: 4
おすすめ度の平均: 4.5
5 心を揺さぶる人
4 ライヴ・イン・ブカレスト[DVD]
5 Michaelの唯一の公式ライブ映像
5 マイケルファン必須アイテム
5 納得した観客の反応


ヒストリー・オン・フィルム VOLUME II [DVD]
Sony Music Direct (2005-12-07)
売り上げランキング: 14
おすすめ度の平均: 5.0
5 最高だった!
5 すっばらしいです!!!
4 やはり・・・
5 全てはここに。
4 マイケルからのメッセージ

ビデオ・グレイテスト・ヒッツ~ヒストリー [DVD]
Sony Music Direct (2005-12-07)
売り上げランキング: 23
おすすめ度の平均: 4.5
5 さすが天才!
4 いいよ?!
4 素晴らしい映像の数々
5 forever...
5 全ての人にお勧めします

↑PVももちろん見たいです。

コンサートでの彼は輪をかけて素晴らしいのがわかったので。

遅い時間に見たせいもあるのですが、エンディングロールの間にちらほら帰る人がいて、ロールの後にいくつかシーンが残ってたのに!!と他人事ながらもったいないな~と気になりました。

みんな、早まって帰っちゃダメですよ。

「BAD」が含まれてなかったのが残念でしたが、ビリー・ジーンもスリラーも、おなじみのナンバーが網羅されててよかったです。
ほんとにかっこいい。

見ていて「マイコー!!フーッ!」という気分になりました。

友人が観にいった映画館では上映後、拍手が起こったそうです。
また、映画観ながら踊れるというスタンディング上映も、いくつかの映画館で実施したようですが、ほんとならこれで見たかったかも・・・!!


■DVD
マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2010-01-27)
売り上げランキング: 1
おすすめ度の平均: 4.5
5 誰もがマイケルを大好きになる。
1 ソニーの仕事が手抜き過ぎる
5 観てしまうと
5 素晴らしい!
3 質問:字幕トラブルが!

マイケル・ジャクソン THIS IS IT(特製ブックレット付き) [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2010-01-27)
売り上げランキング: 2
おすすめ度の平均: 5.0
3 正直、ダンスや歌は大した事がないですが……
5 泣けます!
5 素晴らしすぎて泣けた
5 演奏について
5 宝物を探しに。


え、映画を見てDVDも買おう!と思った私ですが、最近は節約モードで、数千円するものは「欲しい」と思ってから1ヶ月くらい待ってみることにしていました。

それが正解でした!

だって、映画観て、「よかったよ!!」と興奮してあちこちに話しまくったせいか、ママンが発売と同時にDVDを購入。
見た直後の興奮気味の感想メールが来ました(^^)

あぶなかった!慌てて買わなくてよかった!
この浮いた分は、他のライブDVDを買います。

早速借りてきて、特典映像だけちょこっと見てみました。

スタッフ(ダンサー、ボーカリスト、バンドメンバーほか)のインタビューを見たら、本当に皆がマイケルに憧れて、このコンサートに賭けていたのがわかってしんみり。

PCで見たせいなのか、なぜか1分おきくらいに別の映像がざざっとサブリミナル的に入ってちかちかするのが非常に不快。
ソフトのせい?

まだ見てない家族に渡すために、とりあえずまた後日ゆっくり確認しますが、得点映像長いです~。

映画ではあまり詳しくうつってないコンサート衣装がばっちり見られてよかったです。
光るスーツの具体的な様子がわかります。

ブルーレイ版が一番長い特典映像がついているようです。

もしこの記事が参考になりましたら、よろしければポチっと☆してくださると励みになります↓



キング・オブ・ポップ-ジャパン・エディション
マイケル・ジャクソン
SMJ(SME)(M) (2008-09-24)
売り上げランキング: 9
おすすめ度の平均: 5.0
5 マイケルの全てが詰まっていると思います。
5 セイ・セイ・セイ / Say Say Say をコレクションするために…。
5 最高!!
3 初めて買ってみたけれど
5 king of pop michael jackson

⇒関連記事:マイケルの死についてちょっぴりしんみりしてるつぶやき
<<いとうあさこの気持ちがなんだかよくわかる今日この頃 | ホームへ | オセロ完結編>>
コメント
【筋肉痛覚悟でェ!】
しのぶんさん、お邪魔しま~す♪
映画館でご覧になったんですね。

>エンディングロールの間にちらほら帰る人がいて、
>ロールの後にいくつかシーンが残ってたのに!!
>と他人事ながらもったいないな~と気になりました。

ああ~。私もこれ思いました。
他の映画でもよく思うのですが、どうして皆そういう事が出来るんでしょうかね?
アニメ映画ではそういうのは凄く少ないような気が^^;

>友人が観にいった映画館では上映後、拍手が起こったそうです。

素敵!

>映画観ながら踊れるというスタンディング上映

これまた素敵!
そういうところで観たかったです。
翌日は筋肉痛に悩まされそうですが・・

今までもTVに流れるPVを見てはいましたが、
まとめて見ると改めて踊りが上手いと思います。(まったく何を今更;)
身体がピタリと止まるのが凄いと思うんですよね。
ポーズのひとつひとつも毎度鏡で確認しているせいか、もー決まり過ぎ!
本当に凄い人だったんですね・・

なんか、しのぶんさんのレビューを読んでたらDVDが欲しくなっちゃいましたよ^^;
では、また~♪
【2010/02/01 17:30】 | ハトはは #HuBhO90w | [edit]
【ブルームーン】
ちょっと追記です☆

>昨日は満月で特に夜空が素敵でした。

それたぶんブルームーンというものらしいデス。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%B3

今年は3月にもあるらしく、幸運な年なのだと、どっかで見ました♪
【2010/02/01 17:44】 | ハトはは #HuBhO90w | [edit]
【結局観にいけず・・・。】
こんばんわー!ううう。私はこれ、結局見にいけなかったです(涙。

土日勤務、平日休にいきなり切り替わったので、バタバタしているウチに・・・

せめてBDはみたいと思います!

>最近よく見る、耳につけるイヤホンみたいな音源装置

イヤモニの事ですね。確かに昔の歌手の方は、バックの音源だけを頼りに歌っていたのですから、凄いです。
今は、ほとんどのアーティストが、
イヤモニを使ってますからね。

イヤモニは、コンサートの時、バックの演奏がよく聞こえるようにするためのものですが、イヤモニのせいで、逆に、リズムや、音を外してしまうこともあるようで、コンサート中に取ってしまうアーティストも結構います。

マイケルが全盛の時代にはない機材で
これがなくても、彼は素晴らしいパフォーマンスをしていたのですから
やはり偉大ですよねー。
【2010/02/01 22:20】 | Radiotom #LkZag.iM | [edit]
【ハトははさま】
ハトははさんこんばんは&コメントありがとうございます♪

> 映画館でご覧になったんですね。

はい~♪やはり大画面で見たかったので!!
ちょこっとだけ安く入場できました。

> ああ~。私もこれ思いました。
> 他の映画でもよく思うのですが、どうして皆そういう事が出来るんでしょうかね?

トイレとか、切実な場合もあるのかもしれませんが、帰りの混雑がいやとか、遅い時間だと帰りの電車が大変とか、なんだかせわしなくて残念ですよね。
舞台とか、カーテンコールなんかで盛り上がってるときなんか、一緒に盛り上がれなくてつまらないような気がするんですが。

> アニメ映画ではそういうのは凄く少ないような気が^^;

やはりアニメファンは色々見逃さない!という気概がありますから(^^)

> 素敵!

みんなで感動を共有できるって幸せですよね。
前に拍手が起こったことがありましたが、みんないい笑顔でした。

> これまた素敵!
> そういうところで観たかったです。
> 翌日は筋肉痛に悩まされそうですが・・

そうなんですよね~。
筋肉痛覚悟ででももりあがれるっていいですよ。
ただ、翌日ではなく一日おいて出たらちょっぴり悲しいデス(笑)
 
> まとめて見ると改めて踊りが上手いと思います。(まったく何を今更;)
> 身体がピタリと止まるのが凄いと思うんですよね。

もちろん練習もしれるとは思いますが、それでもやはり天性のセンスというか、
そういったものを強く感じます。
皆はマイケルを見て真似をするのですが、彼は自分でそれを作り上げているので
誰もやったことのない動きをできるのがすごいです。

> ポーズのひとつひとつも毎度鏡で確認しているせいか、もー決まり過ぎ!
> 本当に凄い人だったんですね・・

彼は本当に天才だと思います。
今回の人生は色々ハードだったろうなという部分も含めて、ものすごく色々な影響力をもっている人物でしたよね。

> なんか、しのぶんさんのレビューを読んでたらDVDが欲しくなっちゃいましたよ^^;

私はあまりにもアレコレ興奮して話しまくったせいか、周囲で購入した人がちらほらとwww
ブルーレイ買った人はすごくよかった!!ってやっぱり喜んでくれたのでよかったです。

何度でも見たいですよね。
【2010/02/01 22:36】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【ハトははさま】
おお、追記ありがとうなのです!

> それたぶんブルームーンというものらしいデス。
> 今年は3月にもあるらしく、幸運な年なのだと、どっかで見ました♪

なんか、今回の満月が特別大きな月だという話はきいてたんですが、これがあの「ブルームーン」だったのですね!やっとつながった!!
素敵な情報ありがとうございます。

ブルームーンというと、やはりまっさきに「ブルームーン探偵社」が浮かんだ私ですが、Wikiにものっていてにんまり。
まだふさふさしてた頃のブルース・ウィリス(多分これが出世作だと思うのですが)Iの2枚目半な探偵が好きでした~。

途中から人気シリーズで脚本家が変わった(アメリカのドラマシリーズの脚本のシステムはホントにしょーもない)せいか、2のへんなメロドラマ展開はがっかりでしたが、初期の女社長とのケンカしたりするツンデレっぷりがよかったです~。




【2010/02/01 22:51】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【Radiotomさま】
Radiotomさん、こんばんはですー!

>ううう。私はこれ、結局見にいけなかったです(涙。

ああああ、それは残念でしたああああ。前回見逃したので、気持ち痛いほどわかります。

> 土日勤務、平日休にいきなり切り替わったので、バタバタしているウチに・・・

勤務が変わるとそれどころじゃねえ!という感じでいきおい映画とか美術展とか色々見逃してしまいますよね。
 
> せめてBDはみたいと思います!

はい!DVDだけ見た人も揃ってすごく感動した!と喜んでいたので、ぜひぜひどうぞなのです!!!
BDで観られるの、特典映像が一番多いので、羨ましいです~。

> イヤモニの事ですね。確かに昔の歌手の方は、バックの音源だけを頼りに歌っていたのですから、凄いです。

おお、あれイヤモニ(イヤーモニター)っていうのですね!<時代についていけてない人間がここにww

> 今は、ほとんどのアーティストが、
> イヤモニを使ってますからね。

この数年で急に見かけるようになって「なんか技術がすすんだんだねえ」と思ってました。

> イヤモニは、コンサートの時、バックの演奏がよく聞こえるようにするためのものですが、イヤモニのせいで、逆に、リズムや、音を外してしまうこともあるようで、コンサート中に取ってしまうアーティストも結構います。

やっぱり、人工のこの音源がダメな人もいるでしょうね。
多分もし使うとしたら、私もとっちゃう派なんだろうなと思います。

でも、場所によっては伴奏が聞きづらくて困った経験があるので、その必要性も理解できるのです。
イヤモニがなくてもきっちり聞き取れるというのはやはりすごいことですよね。

> マイケルが全盛の時代にはない機材で
> これがなくても、彼は素晴らしいパフォーマンスをしていたのですから
> やはり偉大ですよねー。

全身で音を聞き取って、リズムをとっている感じですね。
彼の場合は、余計なものが間に入ると、全方向に開かれてる感覚が遮断されてしまうのではないかしら、と考えました。

BDで存分にRadiotomさんがマイケルを堪能できますように・・・!!
【2010/02/01 23:02】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【またお邪魔します^^;】
しのぶんさん、しつこくお邪魔します♪
『こちらブルームーン探偵社』の話を聞いたら黙っていられなくて☆

>まだふさふさしてた頃のブルース・ウィリス(多分これが出世作だと思うのですが)
>Iの2枚目半な探偵が好きでした~。

私も好きでした~。
初めは誰?このさえないオジサンと思っていたけど、声が荻島真一さんというのもあって、
(私の中では荻島さんの声でイメージが定着「マディマディマディ~」って☆)
ジョン・マクレーンよりずっとスマート(とまで言えないか?)で良いですよ。

>途中から人気シリーズで脚本家が変わった

そうだったんですか。
最後はなんか、ぐだぐだでしたよね。
最初の単発のドラマ、再放送してくれないでしょうかね~。
(コロンボはBSでやるみたいですよね(`O´*)!

関係ないけど、
若い頃のブルース・ウィリスとミッキー・ロークってちょっと似てると思いませんか^^?
【2010/02/02 17:22】 | ハトはは #HuBhO90w | [edit]
【ハトははさま】
ハトははさん、どもです!&いつでもへいカモンなのです~♪

> 『こちらブルームーン探偵社』の話を聞いたら黙っていられなくて☆

おお、仲間が!!あれをリアルで観てた世代ですよね♪

> 私も好きでした~。
> 初めは誰?このさえないオジサンと思っていたけど、声が荻島真一さんというのもあって、
> (私の中では荻島さんの声でイメージが定着「マディマディマディ~」って☆)

当時は結構若かったような気がするので、おじさんとは思わなかったのですが「な~んかルパンっぽいなあ」と思ってました(^^)
マディとのやりとりにワクワクしてました。

> ジョン・マクレーンよりずっとスマート(とまで言えないか?)で良いですよ。

ダイ・ハードからはもっとマッチョになりましたよね。
そして髪もどんどん薄くなって、これはこれで私好みになってきたのですが、若いときのふっさふさ(天パ黒髪も好き)でシュッとした彼も好きです。

> そうだったんですか。
> 最後はなんか、ぐだぐだでしたよね。

基本的にアメリカのドラマって複数の脚本家がつくるのですが、完全に後半ダメダメ路線な脚本が続いてたな~と・・・。
どうも、マディ役のシビルが妊娠して出られなかったり、ブルース・ウィリスがダイハートなどで忙しくなってきたりして、ゴタゴタしてしまったのも大きいらしいんですが。
最初の頃の方が断然面白い感じでしたよね。

> 最初の単発のドラマ、再放送してくれないでしょうかね~。
> (コロンボはBSでやるみたいですよね(`O´*)!

コロンボはときどきTVで見ますよね。
ブルームーン探偵社もやってくれたらいいのに~。
DVDは出ているようですが・・・。


> 若い頃のブルース・ウィリスとミッキー・ロークってちょっと似てると思いませんか^^?

渋い顔をするとちょっと似てる・・・かな?
ミッキー・ロークはナインハーフのイメージが強くて、軽いノリのブルース・ウィリスとあまり近づけて考えたことはないのですが・・・。
どっちかというとルパン3世に似てると思ってました(^^;
【2010/02/02 23:07】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1557-cb9c93c8
  • マイケル・ジャクソン THIS IS IT【マイ・シークレット・ガーデン】
    {/hiyo_do/}最近はアニメしか映画館で見てないような私。 話のタネに観に行きたいと思ってたのを、 またレディスデーめがけて行って参りました☆ 『マイケル・ジャクソン THIS IS IT 』 2009年米制作 監督:ケニー・オルテガ、マイケル・ジャクソン ぇー オーデ...
【2010/02/01 17:31】
| ホームへ |
カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。