スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

WEBクリ受験感想

2010.01.21(22:09)
[1/26に書きました]
WEBクリエイター能力試験の記事の続きです。

■受験会場の感想

受験会場は狭く、別のExcelやWordの検定試験を受ける皆さんと同じ教室でした。 違う試験を受ける人々が一緒なので、受検の説明やら受検開始&終了の合図などがバラバラにされている状態です。

WEBクリの試験時間に比べて短い時間で終わるらしく、受けている最中に別の試験が終わったり、始まったり、説明されたりしていました。

管理人の場合は特に問題なかったのですが、ものすごく神経質だったり、緊張していたりする人だったら、このへんが影響してしまうかもしれません。

試験の間に他の人の声が入ってきて集中がそがれる、ということを予め覚悟していった方が、当日動揺することもなく順調にいけるでしょう。


■受検の感想

1.規定問題

配布されるリファレンスは見ることなく、そのまま解いていきました。

時間がないので、リファレンスを見なくても解ける、という状態が安全です。
いちいち確認する暇はないです。

最後の問題まで解いて、見直しをある程度時間をかけてやって、ちょうど終わるという感じでした。

見直しをしたら、やっぱり2箇所くらいスペルミスがあったので、リファレンスをめくるひまがあったらその分、しっかりと見直しをする時間に当てる方がいいと思いました。

使っているソフトやブラウザのバージョンが古い場合もあるので、受検申込時に会場に予め確認しておくといいかもしれません。


2.自由問題

規定問題よりは時間的余裕があります。

念のため、という感じでここではじめて時々リファレンスを確認してみました。

それでも、やはり見直しをする時間を重視しました。

どうしても「アレ?」という見た目になってしまった箇所があるのですが、しつこくCSSやHTMLの中身を確認しても間違いがなかったので、IEが古いからかな・・・(出題はIE7を基準に作成)と思うようにしました。

CSSが間違っているとド派手に画面がえらいこっちゃになってる場合もありますが、
部分点はもらえるので、ヘンなところで動揺せず、一問ごとにミスがないかを冷静にチェックするのが大事。

見直したら、意外とミスが見つかり、「あぶないあぶない」とドキドキしました。


規定・自由ともに、見直しをする時間を十分に確保するのがポイントですね。

また、「段落」「見出し」など、どのレベルを設定するのか、
どこに対してリンクなどを設定するのか、など
決まりきった言い回しがあるので、
そこを○でかこって問題文の理解ミスを防ぐ
作戦も有効です。

もしこの記事が参考になりましたら、よろしければポチっと☆してくださると励みになります↓



試験対策にはこれ1冊でOKです。
Webクリエーター能力認定試験(HTML4.01対応) <上級>公認テキスト&問題集【改訂版】 (よくわかるマスター)

FOM出版
売り上げランキング: 6099
おすすめ度の平均: 4.5
4 勉強しやすかった
5 試験には必須
4 試験はラクラク

<<本日の学習【漢検1級】 | ホームへ | 天体戦士サンレッド FIGHT. 43 (2期第17話) >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1552-5e9919ad
| ホームへ |
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。