スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

2009年の反省

2009.12.28(01:24)
[記事書いてたら1/3になってしまった]
年が明けてから、落ち着いたところで2009年を振り返ってみることにしますた。

2009年の目標はどんな感じだったか振り返ってみます。

2009年の抱負

■勉強関係

1.漢検1級 ⇒ ○

合格を目指し、最低でも2回は受験。
⇒ ○ 1回受検し、やっとこさ合格。

持っている問題集を全部復習・漢検記事は週1回はUP
⇒ △ 復習は全部できてません。漢検記事はネト落ち気味だったので、後半になってやっと週1ペースを取り戻しました。


2.情報処理 
⇒× 問題集ほぼ手付かず。

3..comMaster★★
⇒× 問題集ほぼ手付かず。最近問題集を数ページやり直してます。



4.ハングル
⇒× 録画見る時間とれず。単語帳は最近見直してる最中。


5.英語
⇒○ とりあえず、12月になってからちょこっとだけ勉強開始するところまでは行った・・・けどそれだけ(^^;




■生活

1.睡眠時間を増やす
⇒○ ここ1~2ヶ月くらいですが、ようやく6時間寝られるようになってきました。1年の大半は4時間前後して2~3時間ということも多かったのですが、終わりよければ全てよしということでひとつ(^^)





2.整理整頓
⇒△ 家具も導入したり、本を処分したり、PC内も整理したりはしてますが、まだまだ途中。 

■趣味

1.草書で読める字を増やす
⇒△ 美術館に行くと実感する程度には増えましたが、当初の予定よりもかなり増え方少ないです。 



2.古典は最低2作は読む。
⇒× 江戸文学には挑戦できなかったです(^^;)現在『和漢朗詠集』を読んでる(読んでるというよりも、味わっているという感じ)途中。 


3.読書ペースは100冊~300冊で。
⇒○ 
154冊。少ない月は7冊。一番多い月は18冊。ストレスなくある程度読みたいものを読めるというペースがこのくらい。
もう少したくさん読みたいけれど「全然読みたい本が読めない!」と騒ぐほどではないというレベル。
好き放題読んでいるように見えるオットの人の読書レベルは300冊超です。夫婦の読書傾向はほとんどかぶらないので、蔵書が無駄に増加中。



4.日本文学の有名どころの小説を最低5冊読む
⇒○ 

5.世界文学の有名どころの小説を1冊読む
⇒○ これが一番達成できた目標ではなかろうか。
ドストエフスキーに挑戦しますた!
『貧しき人々』処女作で、二人の男女の書簡という体裁を取る小説。
途中まであまりの貧困とみじめさにイヤになったりイライラしたりしたのですが、最後の方で色々事態が急変、ドラマチックになってゆき、結末を読者に想像させるあたりが上手いと思いました。意外と面白かったので、他の作品にも挑戦したいです。
しかし、人名が長いのはどうにかならんのか。
貧しき人びと (新潮文庫)
ドストエフスキー
新潮社
売り上げランキング: 90540
おすすめ度の平均: 4.0
4 「神と悪魔が闘っているその戦場こそは人間の心なのだ」ミーチャ
3 なぜ小説を読むのか?
4 毒気が少ない作品
4 圧倒的な共感
4 マカール氏に共感


最初おっさんの方が、ワーレンカのストーカーじゃないかとハラハラしたのは秘密。


ロシアづいたのでチェーホフ『桜の園』も再読。
桜の園 (岩波文庫)
桜の園 (岩波文庫)
posted with amazlet at 10.01.03
チェーホフ
岩波書店
売り上げランキング: 189226
おすすめ度の平均: 4.0
4 悲劇と表裏一体の喜劇
5 喜劇「桜の園」………名訳です
5 時代が変わるとき
3 戯曲を読むより
4 過去への憧憬と未来への展望

本編よりも、解説のほうが面白かった。岩波文庫をおススメ。

あまりにも愚かな人ばかりで、謎の奇術をする家庭教師以外はほとんど感情移入できずにイライラさせられる「グダグダ悲劇」という印象だったのですが、これが実は「コメディ」であったという驚きの事実が、解説を読んでわかるのです。
チェーホフは愚かな人々が登場するコメディとして書いたにもかかわらず、当作品が泣く場面が多いことから初演以降シリアスに演じられてきていることに、困惑していたそうなのです。

これをコメディとして読んだら確かに、面白い作品だと思いました。
さえない人間である当人たちには悲劇でも、はたから見ると喜劇になる、という要素の話になるなら納得。

あと、年譜が結構おかしくて必見です。
チェーホフが人格者であったことがうかがえる以外に、病気でふせっているチェーホフの見舞いにきたトルストイが、「あの世と神」についての論議をふっかけるので辟易する、とかいう出来事が書かれていたり。
女優の妻との、当時はかなり珍しかったであろう別居婚についてもわかります。
この二人は信頼しあった本当に大人のよい関係にあったことを知って、チェーホフをちょっと見直しましたYO!<何様

時代がかぶるのと、エピソードがかぶるので、続けて読んだのは、『カンタベリー物語』と『デカメロン』。いずれも岩波文庫版で読みました。
完訳 カンタベリー物語〈上〉 (岩波文庫)
チョーサー
岩波書店
売り上げランキング: 37472
おすすめ度の平均: 4.0
4 カンタベリーの語り部に共通する心情
3 中世の暮らしを知る資料。
5 註が詳しい

デカメロン―十日物語 (1) (岩波文庫)
ボッカチオ
岩波書店
売り上げランキング: 886904


カンタベリーは、宿屋の女房の演説(?)が可笑しかった。
意外と作者は皮肉りながらも、当時の男女差別についてや、教会の腐敗について鋭い批判をしているのがわかります。
『デカメロン』、『カンタベリー』で共通したエピソードの、妻を試す王様の話は、読んでて腹がたちました。おいおい、とツッコミを入れたくなります。
『デカメロン』は冒頭を読むと、当時のぺストの惨状がわかります。

あと、『アルカサル』外伝(⇒過去記事マンガ新刊あれこれ)で触れられていたので、楽しみにしてたドン・ペドロとエンリケの話については、かなり短かかったのでちょっとがっかり。
でも、しっかり当時悪役にされがちだったドン・ペドロをしっかり支持している書き方だったので、嬉しかったです。

ほか、グレアム・グリーン数冊読みまた。

6.長編小説を2作読む
⇒○ 上記の通り、『カンタベリー物語』と『デカメロン』読了。



7.美術館めぐりは「ほどほどに」続ける
⇒○ 21の展示を観て、一応全部レビュー記事にしました。
おととしの見た数から1桁減りましたが、これでもレビュー大変だった覚えがあるので、一言感想にしないときついのがよくわかりました(^^;



8.バイオリンの練習
⇒△ 最近になってやっと週1~2練習できるようになりましたが、うっかり仕事が長引くと平日は練習できずじまい。週末に出かけると完全に練習できないという生活は続いています。前よりはましですが。

9.創作関係
⇒○ デッサンはそこそこできました。
ほにゃらか、はコミケで大恥をさらしながら何かをうっぱらったところまで行って、色々燃え尽きました。


10.ブログ関係
ガンダム00を終わらせたいです。⇒× まだだ、まだ終わらんよ!
ガンダムWはきまぐれ更新ちょこっとしましたが、これも先は流そうです。
節約記事もちょこっとだけ。





■節約関係

1.図録を買わない⇒○ 行った展示が少なかったのもありますが、大分我慢できました



2.赤字をなくす⇒○ 赤字の年越しはなんとか免れました

3.繰上げ返済⇒× 色々リアル案件があったので、用心のため貯金に回しました


4.貯金⇒△ 貯金したり、使ったり。
>


5.大きな出費⇒○ 大きな出費のイベント2つはクリアしました。多分可能なかぎり努力した結果、通常よりはかなりダメージは少なかったハズ。

6.マンガ喫茶を利用する⇒× 行く暇なかったーーーー!!

途中、読書記録をACCESSに打ち込んだりしはじめたので(まだ途中)、無駄に時間がかかってしまいました。

2009年は、ものすごく色々悪いことといいことがたくさん起こってなかなかにドラマチックでした~(^^;)

しかし、結果的にはすべて良かったかな?!という感じにまとまり、2010年はいい年になりそうなのです。


2009年は、リアルでのゴタゴタが2008年以上にブログに影響して、多分ブログ開始以降一番更新できてない年でした。
わかりやすいことこの上ないwww

ブログが更新できる生活ってやっぱり物理的に余裕があるんだと改めて実感しました。
年末になって、ようやくリアルが心身ともに余裕が出てきて充実してきたので、あとはブログもまた通常運営できるようになれば言うことナシです。

優先順位は

1.日常の仕事その他の義務の遂行
2.アニメを見たり、マンガを読んだり、本を読んだりのリアルの趣味充実
3.リアル交流の充実
4.ブログ記事作成&巡回&オンでのおつきあい

という感じなのですが、ようやく3まではできるようになってきました。
2は一部まだ見たいものが見られてないデスけども(^^;

そんな感じで、イマイチ達成できてないことも多かったのですが、リアル生活ではかなり色々なことを乗り切った!という一種の達成感があるので自分では満足です。

2009年は「正直それどころじゃねー!」という状態で、学習する余裕がなかったので、2010年はもっと勉強できる環境を作っていきたいなと思います。

現在のFC2ブログランキング順位はこちら
現在の人気ブログランキングの順位はこちら
<<仕事納めしますた | ホームへ | 天体戦士サンレッド FIGHT. 39 (2期第13話) >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1527-61cb946e
| ホームへ |
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。