スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「イングロリアス・バスターズ」映画感想

2009.12.25(23:57)
[1/2に書きました][1/15追記]
「もし、面白くなければ全額返金します」という触れ込みでタランティーノが自信を持ってお届けするはっちゃけた戦争映画(?)です。

戦争モノはちょっと微妙~と思っていたのですが、先に見ていた周囲からは「面白かった!」という評判を聞いていたのと、「まあ、タランティーノだからものすごくウツなものは作らないよネ★CM見るとおバカ系のノリだったし♪」という安心感があったのとで、やっとこさ見に行ってまいりましたよ。

■イングロリアス・バスターズ

公式ぺージ
アバターならぬ、アバスターが作成できます。ハゲちゃびんのアバスターを作りかけたのですが、貼るのが面倒くさくなってしまって断念した管理人でした。

『イングロリアス・バスターズ』映画大作戦! (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝)
町山 智浩 柳下 毅一郎 高橋 ヨシキ 伊東 美和 中野 貴雄 山崎 圭司 瀬川 裕司
洋泉社
売り上げランキング: 9159
おすすめ度の平均: 4.5
3 イングローリアス タランティーノ
5 完全保存版ってやつです
5 地獄のバスターズ


うん、なんかタランティーノらしい感じで、はじけまくってました★
面白かったけど、見終えた直後は「え?!」って感じでした。

「え?!これでいいのー?!」というかwww
たしかに衝撃作です。
ユリイカ2009年12月号 特集=タランティーノ 『イングロリアス・バスターズ』の衝撃
蓮實 重彦 黒沢 清 菊地 成孔 西島 大介 川上 未映子
青土社
売り上げランキング: 9560
おすすめ度の平均: 5.0
5 洋泉社本とニコイチで読むべき本!



なんというか、ラストにかけては力技の展開で独特のカタルシスを得られるのは間違いありません。

面白いけれども、ところどころ「キル・ビル」の監督ですゆえ(この映画はしのぶんは見られません)血がダメな人には厳しい仕様です。
ときどき手で目隠しながら見てたチキンなワタクシです。

多分全体的には「活劇」なので大丈夫ですが、心弱り度MAXな場合はお勧めできないかもしれません。残酷描写は管理人の印象としては「けっこうあるなあ」という感じなので。
これが激しく気に入って見た直後にDVD買った(当然まだ日本語版ではない)という、普段とても温厚なジェントルマンがいたのですが、そこまで入れ込んでしまう彼の心の闇というか、攻撃性を改めて認識してしまいちょっと引いてたりして(^^;

見ながら食事はできないレベルの、怖いシーン結構あったよ?!
暴力描写はいやーん。

簡単な説明はここまでにしておきまして。

以下は激しくネタバレのため、未見の方は読まないでください。


イングロリアス・バスターズ オリジナル・サウンドトラック
サントラ デヴィッド・ボウイ ビリー・プレストン ツァラー・レアンダー サマンサ・シェルトン リリアン・ハーヴェイ ウィリー・フリッチュ
ワーナーミュージック・ジャパン (2009-11-11)
売り上げランキング: 5221


見終えた直後の感想 ⇒  とにかく、人死にすぎ!!(笑)

ええええ?!この人もここで死ぬか!?そう来るか?!

という感じで、クライマックスでは死にまくります。

歴史的事実を無視してまで、色んな人が死にますYO!(笑)

バカスカ大量に死んでいくシーン、フィクションだからということでの爽快感があるのかもしれませんが、火事での大量死ってなんか・・・新宿歌舞伎町の雑居ビル火災の惨状(消防などの関係者がかなり精神が蝕まれたというひどい状態だったと、話に聞いています)とかリアルでの事件を思い出すと、ナチスだろうがなんだろうが・・・ちょっと・・・とか思って素直に楽しめない。

ま、エンターテインメントに一々目くじら立てるのもアレなんですが、このあたりでちょこっと見ていて
「うわースカッとしたあ!」なんの疑問もなく楽しめる層と、
「ちょっと怖い」と思ってしまう層とで印象がわかれるかもしれません。

アレだ、ルーマニアのチャウシェスク処刑のシーンを「スカっとした!自業自得!悪が滅びてすっきり!」と思って見ることができた人なら前者になれると思う。

偽善者ぶるつもりはなく、生理的に人の処刑シーンを全面的に喜んで視聴することはちょっとムリな人も多いと思うのですが、そういう人は後者としてもにょる可能性アリ。

ギャグでふっとばされるならアリかもしれませんが、執拗に死体に銃弾を打ち込み続けるシーンは多分本気な感じが伝わる分、笑い飛ばせないなあ。
ただ、アレを見てナチへの恨みが晴れる人も多いんだろうなあ。それは責められないし、そういう意味ではこの映画は最初に書いたとおり、カタルシスを得ることはできると思います。

話がちょいと重くなり失礼。


全体的にはマカロニ・ウェスタン風に作ってある娯楽映画なので、あまり深く考えずに見るのが正解かなと。

面白かったは面白かったけど、単純に全員に「おすすめ!」とは言えないいろんな意味での無茶な映画という印象デス(^^;

音楽は、色々お遊びが入っているようで、一緒に見た友人は「キャットピープル」選曲に激しく反応してました(^^)
このあたり、タランティーノのこだわりについてプログラムにかなり詳しく出ているので、面白かったです。プログラムは今回「買い」ですよ!

ゲスト出演者も、最初のテロップで見つけたマイク・マイヤーズが気になったのですが、結局見てる間は誰だかわからず、エンディングテロップでも「軍曹」って誰だっけ状態だったので、プログラムでようやくわかりました。

[1/15追記]だってこんな風になってるんだもの!「まるで別人!? ブラピ最新作の影の司令官はあの“大物”スター」

よく考えたら、「オースティンパワーズ」でも基本的に変装してるから、彼の顔っていまだによくわからんのですよ!

フランス語、ドイツ語、英語、イタリア語を駆使するクリストフ・ヴァルツすげえ!

ショシャナ役のメラニー・ロランはパーフェクトな美しさ、女優ハマーシュマルクのダイアン・クルーガーの、当時の堂々とした女優モードにはやられました。

頭の皮剥ぐとことか、ハマーシュマルクの怪我した足をうりうりするとことか、フツウに銃で殺すシーンとか、殴り殺すシーンとか、正視できないダメダメシーンが多かった分、女性の美しさが目の保養になりました。

ブラッド・ピットがこれまたアホでファンキーな役なんですわ。
この独特の表情に、イタリアなまりというかテキサス弁というか、ものすごい映画wwwwギャグ仕様のブラピが堪能できます。

ショシャナの恋人のマルセルが一番まともで、なおかついい男だと思う。
この人とショシャナの周囲にだけシリアスで素敵な、大人の恋愛の空気がありマス。

カードを額にくっつけて自分のカードに書かれている人物をあてるゲーム(Guess Who クイズ)、楽しそうでした。

ナチスの通訳をするド派手な女、ジュリー・ドレフュスだったよ!!
気づかんかった。
ヒョウ柄の服と、ヒョウの顔のデザインの帽子がすごすぎるううwwww

チャーチルがそれっぽいww

ヒトラー役のマルティン・ヴトケは、以前別の映画ではゲッペルズを演じてるのね。

最後に生き残るのが意外な人物です。

そして、「やっぱあそこで、『感傷にひたる前にさっさととどめを!』って思ったよね」と確認しあう我々は、登場人物の危機感の足りなさを指摘する、非情モードで生きる女たちなのでした。<それもそれでどうか

フィクションはフィクション、映画としての世界が完結しているので、ド派手な大量死も「それはそれで楽しんでネ★」ということなんだろうなと納得してみたり。

ところどころディテールとか、ギャグとかはさすがに可笑しかったです。
返金しろという人は多分いなかったハズ。

しつこいようですが、深く考えずにドカーンバキューン!を楽しむというのが、この映画の正しい鑑賞方法です。

もしこの記事が参考になりましたら、よろしければポチっと☆してくださると励みになります↓


<<メリクリ! | ホームへ | ひいいいい!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1526-0a926e8c
【2010/01/08 13:17】
| ホームへ |
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。