スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

採点結果とこれまでの挑戦記録

2006.04.19(00:35)
大原の採点結果サービスで日曜に受験した基本情報処理技術者の結果結果を確認しました。

以下、曝しプレ~イ♪採点結果は↓の通り。
20060419003435.jpg

まあ、予想通りの結果という感じです。

前回は午前であとちょっとのところで不合格&午後は自己ベスト(しかし、やはり全滅問題あり)で合格点、
今回は逆に午前は自己ベストの合格点&午後で不合格、ということで、なかなか合格できマセン!

まだ勉強が足りてないということだと思います。マイペースにやります。



■基本情報処理試験の挑戦記録


まあ、ただ、勉強開始当初(6年前くらい?)は意味が全くわからなかったこともわかるようになってきたのは収穫です。
受験しなかった年も多いので、今回でまともに受験したのは4回目くらい?

あ、勉強開始直後に「とにかく受けて問題用紙を持ち帰る」というイベントをやったのを入れると5回目くらいなのか?


今までの受験の軌跡はこんな感じです。

1回目(記念受験)

【勉強の進捗】

午前は用語を覚えるだけで手一杯。初めて知ることばかりで、なかなか覚えられない。
アルファベットや数字のからむ用語はどれも同じに見える。
計算は基数変換(多分一生無縁だったし)のやり方がまだ覚えられない状態で、計算問題は当然未着手。公式も覚えられそうにない。
参考書を見てもかなり意味不明、問題集は半分くらいしか進まず。
仕事も残業が激しくてそもそも勉強どころではない。
午後問は当然未着手。
メルマガで情報処理の勉強を開始。

【受験の感想】
緊張もあり、時間が圧倒的に足りない。
ほとんどわからないので、マークシートの並び順を気にしてしまう。
午後はもっとわからない世界。


2回目(勉強をまともに開始してからの受験)

【勉強の進捗】

問題集の解説や参考書を読んでわかるようになりつつも、計算問題などは謎のまま。
基数変換は間があくとすぐ解き方がわからなくなるような状態で、身についていない。
知識問題は前にやったので覚えているというパターンが増えてくる。

だいぶ意味もわかってくる。

しかし、初心者向問題集にもかかわらず通しで解いたことはまだない状態。自習ノートは数ページ作成したのみ。

午後問は相変わらずやる余裕なし。問題集をそもそも買ってない。

仕事は相変わらず残業続きで、自宅では勉強できない。たしかこの前後で過労で一回入院。さぼりつつも、メルマガで情報処理の勉強をするのがかろうじて続いている唯一の学習。
この前後は激務⇒入院を繰り返していて勉強どころではなかったので、せっかく勉強してもブランクが生じてたちまち忘れてしまうという感じで、棄権が続く。

勉強再開後、計算問題はものすごく時間をかけると自力で解けるようになる。
その他の知識問題も時間をかけ、意識的に調べたりするようになる。
問題集は買ったものの、ほぼ未使用。
たまに自主的な勉強をし、自習ノート(間違えた問題をまとめる)は半冊くらいまで作成。

【受験の感想】
午前は5割OK、午後はさっぱり。擬似言語ってナニ?という感じ。
確実に勉強した分だけ解けるようになったので、本人は大喜び。
しかし、午前の計算問題は時間が足りずにわからないものがまだまだ多い。


3回目
【勉強の進捗】

知識問題は自信を持って答えられるようになる。
問題で、正解以外の間違いの理由も答えられるようになる。
主な用語、問題は即答できるようにはなった。が、油断するとすぐ忘れる。

計算も、基数変換、確率、~率などの基礎的な計算は自力で普通に解ける。
しのぶんにとってはかなり感動モノの進歩。 
2^0(2の0乗)= 1 という計算にとまどいながらも、なんとか理解。
連立方程式のやり方を完全に忘れていたが、こちらもなんとか思い出す。
理解はしても、相変わらず計算ミスがとても多い。

午後対策は相変わらず進まない。
会社での朝の勉強を開始するようになり、ノート2冊作成。
計算でつまづくところをノートにまとめ、かなりわかるようになる。
と順調に途中までは進んだが、直前に激務モードに入って朝の勉強もサボってしまう。

【受験の感想】
直前に仕事が忙しくなり予定していた午後の勉強ができない+午前問もしばらくサボったら前回よりかなり忘れかけつつ受験。
午前はあと5点で合格。午後は意味がわからなかったわりに、5割弱正解で、あと一息という感じ。


4回目(去年の秋)
【勉強の進捗】
この受験の前の年は、引越し等があったため受験はしてません。


午前問題、計算問題以外はだいたい即答。
会社での朝勉も再開。
午後問の勉強をはじめてキチンとやる。はじめて、午後問問題集を2冊終了させる。
擬似言語などの意味がようやくわかるようになる。
COBOLの問題で、トレースの練習もやることができるように。


【受験の感想】
午後問対策に力を入れたのはいいが、肝心の午前問題をかなり忘れていて、細かいところを間違え、午前はあと15点くらいのところで落ちる。
午後は、初めて合格点(7割)。


で、今回の春試験(5回目)に至る、という。

何年もかかっていますが、自分では着実に進歩している実感があってそれなりに満足なのです。
とはいえ、もともとあまり好きな分野の勉強ではないので、そろそろ合格して卒業したいという気持ちでイッパイです。

学生時代にさっさと取ってしまった人や、激務にも関らずベンダー系の資格やらなにやらをどんどん取ってしまうSEの人に比べると、なんともしょぼい進み具合ですが、

身体を壊さないように、楽しく仕事も勉強もやろう!というポリシーで

無理せずゆっくりとやっていこうと思います。


よろしければポチっとな★お願いします⇒

<<試験についての考え方 | ホームへ | 本日の復習【漢検準1級】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/151-896dacae
| ホームへ |
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。