スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

オタク生活と節約は両立するのか

2006.02.08(00:27)
初記事でいきなりBLOOD+の長文レビュー、漢検受験、ブログ作成日記と、本来のタイトルの「OL」「奥様」「節約」からかけ離れつつあることに危機感を覚えてきました(万が一このワードで飛んできた方すみません)のでここらで節約の話題を。 今回のテーマ「オタク生活と節約は両立するか」です

絶対無理!と即答した貴方はスルドイ。でもちょっぴり悲観的すぎるかも。勇気を出して踏み出してみて!ラッキーアイテムは中身の確認できるペプシのおまけ、ラッキーパーソンは隣のアキバ系技術者リーマンの彼、ラッキースポットはBOOKOFF★いつから占いになったんだ。

それはともかく、確かに不景気に左右されずに好きなものにはお金を惜しまない経済の要ともいうべきオタクに、普通の節約はなかなか厳しいものがあります。

なまぬるいライトオタク奥さんのしのぶんにも、どうしてもこれだけは買わせてくれい!と思うものがいくつかあります。
ダイエットと一緒で、我慢したらリバウンドでもっとお金を使ってしまったという経験があります。

そこで、オタク生活における節約の早道はズバリ、「譲れないものは無理のない範囲で、せいぜい少し費用を浮かせる程度を目標にする!」
です。

だいたいオタクの欲しがるものなんて、基本的に生活必需品(精神的にはそうでも、実際にはなくても一向に困らない)ではないため、一般の価値観では、「買わなきゃいいじゃん」と一蹴されてしまうものです。

多分、家計診断などに出したら絶対アドバイザーに怒られるであろうアンバランスな状態で、真っ先に「この出費は無駄ですよね?削りましょう」とコメントされること請け合い。

それにしたがって、理想の節約を始めてみたところ、苦しいのなんの。
日々の楽しみの価値観が違うと、無理が生じてきます。
本を買うのをしばらく我慢していたら、次の月に数万円という自己最高額の量を買い込んでしまい、ストレスに気づきました。人には不要でも自分には必要なものがあるんだ、と。

人は人、自分は自分ということで、自分の中でできる範囲のことを習慣化しようと決意したわけです。ダイエットも体質に合わせてやるのが正解だしね。

上記のルールのもとに、はじめたことはこちら。

1.図書館の活用
当たり前のことですが、それでも時間に制約のある社会人の場合、利用するのが意外と難しい図書館。
住居を決めるときは、徒歩で行ける範囲に図書館があることをチェックして、2週間に一度、土日のどちらかには通えるようスケジュールを工夫します。

2.時期を選ばない大物は買う時期を決める
ブランドバッグやフォーマル系スーツ、靴などは誕生月のポイントアップを利用してクレジットカードで購入。もちろん手数料がつかないよう一括か2回払いで(2回払いのときは、手数料がつかないのを確認)。

趣味の陶磁器集めは、1年に2回まで。自分へのクリスマスプレゼントと結婚祝いとして買う。

3.書籍代は漸次減少させることにする現在の書籍代はおよそ2万~3万円。アート系(場所も価格もかさむ)、教材、知識本、漫画など、気がつくと新刊・古本合わせてこのくらい。

一気に減らすのはストレスになるので「漸次」がポイント。

あと、教材は欲しい内容のものは惜しまないのが大事かと思っています。

とりあえず、今年は「ひと月1万円」、という目標からスタート。最終的には5000円くらいにしたいです。
1月の出費は2万円ちょっとという結果で、早々に挫折気味。がんばります。

4.お小遣いメモをつける
これまた基本中の基本ですが、結構仕事に出て、昼食代やら帰理の買い物やらを疲れて帰宅してから、整理するのは結構しんどい。
ネットで買い物したりすることも多いので、領収書は時差があったり。
家計簿をつけること自体、なかなか大変なので、とりあえず出費後その日のうちに手帳に小さくメモすることにしました。

レシートがない買い物はなるべくしなくなったり、または買い物をよく覚えているようになったりして、出費に対する意識が高まります。
週~月に一度は、EXCELで一応作ってあるお小遣い帳に、まとめてメモを転記

メモなら外でも空き時間にちょこちょこできるし、1日の合計も電卓なしでもすぐ出せます。

5.月に一度、経理の日を作る
クレジットカードの請求書のレシート突合せ・確認を兼ねて、月に一度経理作業を行う日を必ず確保します。

6.オタクスポットに近寄らない仕事が忙しすぎて、「会社」⇔「家」(たまに「病院」)以外の場所に行けない日々が続いた間は、お金を使いませんでした。
オタクスポットの本屋さんやお店は意外と閉まるのが早いのです。ある意味、残業するといのはアリかもしれません(しかし嫌だ)

やっとそれらのオタスポットに行けるようになったら反動で、気がつくと一人で持てないくらいのオタグッズを買い込んでいました・・・・・。
見ると欲しくなる、行くと買ってしまうというのがよくわかったので、
行かないようにしています。効果は結構ありました。

以上、オタクが節約を思い立つとこんなことくらいからしかはじめられない、という良い見本になったかと思います。

少しずつレベルアップしてゆきたいと思いますので、「だめだな~」と自分より下の存在を見て安心しながら、生暖かく見守ってもらえたら本望です。

よろしければポチっとな★お願いします⇒
<<ライトオタクって?管理人の素顔紹介 | ホームへ | ツリー化とアフィリエイトあれこれ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/15-1695bdfd
| ホームへ |
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。