スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ガンダム00セカンドシーズン 第6話 傷痕

2009.12.10(23:16)
[12/16にUPしました]

コレの第1話を遅れてレビュー開始したのが今年の1月、まだ6話しか見てないのに年末が来るよママン!!

でもいいの。

時代はネットやらDVDやらで皆オンデマンドで観る時代ですもの。
今から観る人だってどこかにいるさ・・・。

関係ないけど、6話にいたって、時々アンドレイについてはアレクセイと呼び間違っていたことに気づきこっそり直しておきましたとさ★

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン     4years after

角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 4772
おすすめ度の平均: 3.0
2 ダメ…これ!
4 まとめて読む派には便利
3 流石に放送前は厳しいですね…
3 これは、


■アバンタイトル目の前に広がる光景に驚くマリナ&刹那。<こう書くとなんかお笑いコンビっぽい

「アザディスタンが・・・!!」

「萌えている」

すかさず「字ぃ違うやろ!」マリナのハリセンがスパーン!と炸裂。

「あんたとはやってられんわ」と夫婦漫才終了。(違う)

真っ赤に燃え上がる背景にまぎれてしまいそうな赤いガンダムを、ガンダムスキー刹那は見逃しませんでした。

「まさか!」

「そうよ!そのまさかよ!!」

刹那のつぶやきに答えちゃうテレパスなアリー・アル・サーシェス(40)。

アリー、40過ぎてもまだまだギラギラしてます。

日本国の草食男子にない元気さの秘訣は一体なんでしょうか。

今日はアリーさんにその秘密をうかがってみました。

”アリーさん、その元気さは一体どこから?”

「ん~、やっぱ人殺しが一番効くって感じだねえ。嬉しくって、たまらなくなるぜえ」

・・・「皇潤」や「青汁」と違って、見習えない健康法でしたね★




機動戦士ガンダムOO ガンダムマイスターズ コンプリートガイド

エンターブレイン
売り上げランキング: 7038




■Aパート

■カタロン基地

破壊されつくした基地で、怪我人の収容をしつつも、、呆然とするカタロンの皆さん。
あまりの惨状に、シェルターから出てきた子供たちを遠ざけるシーリン。

クラウスも無事でしたが、かなりがっかりしています<がっかりどころじゃねえ


情報を漏らしたせいで仲間が死んだと、ガンダムマイスターたちを責めるカタロンのメンバーに、
「何もしていない」と説明するロックオン。


「一体、誰がアロウズに・・・」

アップでティエリアがつぶやきます。


アロウズに漏らした張本人・沙慈はのこのこ基地に戻ってきて、自分のうっかりでタイヘンなことになった現場でショックを受けていました。

死体を見てびびって逃げようとする沙慈。
しかしその肩を、後ろからがっしりつかむ手が。


逃がさないゾ★という態度のティエリアでした。

さすがに目ざといネ♪
伊達にメガネはかけてません。

そのまま体育館裏廊下に連れて行って自白をせまるティエ。


「ぼ、ぼくは・・・」

「したんだな。誰だ君は。
アロウズのスパイか?」


「違う!僕は・・・!」

ただのおっちょこちょいです!!

「訳を話してもらうぞ、沙慈・クロスロード」





■トレミー


基地の映像を見て、スメラギさんたちも愕然としています。

「ミレイナは見ちゃだめ」と連れ出すフェルト。

死んだ仲間への祈りの言葉を聞くスメラギさんの脳裏に、死にかけた男の映像がフラッシュバック。

酒が切れたのもいけなかったのかもしれません。




「かのために生まれ、かのために死す。

それを運命というなら抗うことかなわず。

見えない道を旅し、行き着く先にあるものは命の終焉。

それこそが神の導き。」





「敵じゃない?!」

戦場。燃える街で攻撃するMS。

瓦礫の中を走る若きスメラギさん。

スメラギさんはベッドから伸ばされた男の手を両手でつかみますが、直後に彼は事切れてしまいます。

「エミリオン」

泣き崩れるスメラギさん。


一連のシーンを思い出して、スメラギさんそのまま卒倒。





■カタロン基地


その頃、廊下ではティエリアがいい音をさせて沙慈を平手打ちしてました。

なんかスカッとするう。

「なんという、なんというおろかなことを」

まったくだ!

こんなことになるなんて思ってなかった、戦いから離れたかっただけだと、懲りずにアホが供述を続けマス。

「彼らの命を奪ったのは君だ!」

以下、ここぞとばかりに沙慈を非難するティエリア。

自分には関係ない云々と、現実から目を背けたことが無自覚な悪意となり、このような結果をまねく!歯切れ良く次々に台詞を繰り出します。

いちいちもっともなので、意地悪してるわけではないのですが、
うわあーと泣き崩れた沙慈とティエリアを発見した刹那の目には、多分いじめの現場に見えたことでしょう。

昔自分を邪魔者扱いして、けっこう意地悪さんだったティエを刹那は忘れていません。

本領発揮というか、厳しめなティエはいいですな。



基地に戻ってきて事情がわからない刹那に、ティエリアは明快な説明をするのでした。


「アロウズの仕業だ。そしてその原因は彼にある」

つっぷして泣く沙慈。



その頃、別の場所では戻ってきたマリナとシーリンが再会。



■アロウズ

カタロン襲撃作戦の成功について、わざとらしくお世辞をとも嫌味ともつかないことを言うテクノおかっぱリント


「これはお手柄ですよ、マネキン大佐」

「黙れ」

「おや、掃討戦はお嫌いですか?

私は大好きですが」


後味の悪い作戦の後でご立腹中のカティさん。

「人殺しを喜ぶというのか」

「なぜそれほどまでに興奮なさっているのですか?

あなたも以前同じようなことをなさっているではありませんか。

いやはや、あれは不幸な事故でした。」


リントの口から出たのは、AEUの戦術予報士時代のカティさんが関わった友軍同士の衝突という衝撃的な過去の話。

「言うな!」

立ち上がってリントの胸倉をつかむカティさん。

ひそかにリント、そんなカティさんにちょっぴりゾクゾクしているに一票。

「また味方に手をかけるのですか?

あんなことがあれば二度と戦争に関わりあいたいとは思わないはず。

それが、なかなかどうして」


手を離すカティさんに面白そうな顔を向けるリント、相当なSですな。

「尊敬させていただきますよ、マネキン大佐」


部屋を出てゆくリント。取り残されるカティの姿が印象的です。





■基地内のMA

スメラギさんが倒れた件とともに、帰還命令がガンダムマイスターたちに下されます。

基地に残したら確実にリンチで死ぬと思われる沙慈は、連れて行くことにしました。
結構親切。

■基地内の倉庫
シーリンにアザディスタンの様子を話すマリナ。

マリナを連れてきてくれた刹那に感謝しなくては、というシーリンに

マリナは「なによ!アザディスタンのためなら死んでもよかった!」

とプチ切れた後、泣くのでした。



そんなマリナをシーリンは優しく抱きしめます。
いつもちょびっと意地悪なのに、なんだかんだいってマリナを思っているのですね。
二人の絆が感じられるシーンです。



・・・はい、そこ! 薄暗いからって百合妄想はしない!!(しねえよ)




■基地

クラウスに戻る報告をするロックオン。

「一体誰がここの情報を漏らしたのか」

「スパイの俺にそれを聞くのか?」


ロックオンはあくまでガンダムマイスターである前に、カタロンのメンバーなんですよね。

沙慈のことは黙っていてあげるのかしら。




■どっかのお屋敷
「お優しいことね、新生したソレスタルビーイングは。
一体誰の影響かしら」


「お嬢様、その手配は私に」

なんか久々にまともにしゃべってる紅龍見たような気がする。

相変わらずお茶ばっかり飲んでる王留美。多分トイレは近いと見た。

しかし、お嬢様は脳量子波が使えない下僕ではなくネーナを使う、と紅龍の申し出を却下。

「イノベイターを欺くためにも彼女の能力は必要不可欠。

あなたでは分不相応なのよ、紅龍。」


そこまで言うこともなかろうよ、サドお嬢様よう・・・と思ったらば、続けて衝撃の一言がッ!!


「・・・いえ、お兄様」


ええええええ?!

兄なの?!

そうなの?!(衝撃)


兄が下僕?!兄妹っすか?!



腹違いの兄、紅龍の暗い過去への期待、兄弟萌え、など色々な要素について、管理人の脳内計算機(Win3.0並)が一瞬で

紅龍は不幸キャラ=今までの萌え^2(2乗)!!

という数値をはじき出しますた。

今後の展開に注目なのです。思った以上の萌えキャラです。





■アロウズ

しょんぼりカティさん。

「私もやつと変わらんか」




■トレミー
カプセルで眠り続けるスメラギさん。

「俺は君の戦術予報を信じる」



イケメンの故・エミリオン

誤った情報による双方の戦術予報の結果、友軍同士が戦いエミリオンは死んだ。

戦争から目をそむけず早期解決に尽力するスメラギさんを尊敬すると言ったエミリオン。


良く見たら結構前髪がトマトのヘタ状にぽやぽやで、額も広く、かなりいいハゲになりそうな雰囲気です。


死んだのが惜しまれます。




■アロウズ
過去を思い出していたカティさんは思い当たります。

ガンダムたちの戦術は彼女のやり方に似ている。

スメラギさんこと、九条のことを考えるカティさん。




■アロウズの個室
一人カタロン戦について考えるソーマたんに、セルゲイからメール。




アロウズの目をさけて暗号文にした内容は、カタロン掃討戦が自分からの情報のせいだと謝罪するものでした。




セルゲイ自身も辛いはずなのに、自分を気遣ってくれる深い思いに感激するソーマ
は、養子の話をもちかけてくれたときのことを回想します。




「さすがにソーマ・スミルノフでは語呂が悪いか」

女子なのでスミルノフではないような気もする(スミルノヴァか?)のですが、あんまりロシア語詳しくないんで適当にスルー。

ロシア人の苗字の性別変化なんて視聴者混乱するから、多分スタッフはあえてスルーしたんだろうしな。」




語尾変化しちゃうややこしいロシア名はめんどくさいのでイヤです。
ピーリスという名がなくなるのは少しさびしい」
と語るソーマたん。

「その名で呼ばれていたことを忘れたくないんです」







涙を流すソーマ。

「ありがとうございます、大佐。」

泣きながら、セルゲイのおかげで超兵であることを再認識した、と無理やり人間的感情を否定し、幸せ放棄宣言をするのでした。







■セルゲイのいる連邦艦

その頃、セルゲイは沙慈に逃げられたことをとがめられて、リントに張り手を食らっていました。

「大佐!」「貴様、上官を!」部下達が怒ります。皆に慕われてるセルゲイ。



政府直轄の部隊である我々は連邦軍と同じではないと主張するリント。



淡々とリントに侘び自分の責任だと語るセルゲイ、かっこいいっす!




■カタロン基地へ向かうスローネ内

紫ハロとネーナが乗っています。

胸がボリュームアップしているのを強調するかのような
「胸、支えてます、ウッス!」というベルトがついたデザインのパイスーを着たネーナ。

カタロン基地を見て、

「あ~あ、ハデにやられちゃって」というネーナに

「シャーネエナ!シャーネエナ!」

と答えるハロ、相変わらずガラ悪いです。


「さあて、お仕事お仕事♪」


機動戦士ガンダム00 (3) (角川コミックス・エース 146-6)
矢立 肇 富野 由悠季 大森 倖三
角川グループパブリッシング
おすすめ度の平均: 3.0
3 これはこれでありかな?



ということで、コッチのシリーズはコンプしてるはず。
機動戦士ガンダム00 1 (1) (角川コミックス・エース 146-4)機動戦士ガンダムOO (2) (マガジンZコミックス) (マガジンZコミックス)機動戦士ガンダムOO (3) (マガジンZコミックス) (マガジンZコミックス)


■Bパート


■連邦の艦内

着任したアロウズ部隊に、志願の理由を問うカティさん。

きっぱりハッキリ、面接のお手本のような明快な回答をするバラックに、

「後悔はないか?」とさらに確認。






■カタロン基地そばのトレミー

到着したマイスターたち。

ロックオン「アロウズは来るぜ。間違いなく」

スメラギが倒れた今、トレミーを海に出して敵艦をおびき寄せる作戦に出るとラッセが指示。

砂漠からは、GN粒子でしながら出発。


子供たちの相手をしていたマリナ、トレミーを見守ります。

沙慈、暗い部屋でニュースを見て
「僕のせいで・・・僕は、どうしたら・・・姉さん、ルイス」と

呪いのペンダントを握り締めて落ち込みまくっています。

うん、キミ、ちょっとうぜえ★



■連邦の艦内


「私は超兵。どんな任務でも忠実に実行する、そのために生み出された存在・・・。」

つぶやくソーマ。そこへルイスがやってきます。

「お邪魔してしまいましたか?」(やっべえ、なんかぶつぶつ独り言いってたしこの人。コワッ!)

「いえ」

「すみません」

ルイスとソーマはお互いに自己紹介をしますが、上官にあたる中尉であることをしったルイスが、軽々しく口をきいたことを詫びます。


「かまわない。・・・あなた、無理をしている」と答えるソーマ。

「私の脳量子波がそう感じる。貴女は心で泣いている。」

脳量子波すごいな!!そんなことまでわかるとは。

「誰かをずっと思っている」



そこへアレクセイがソーマを呼びにやってきました。

「君は・・・」

アンドレイに自己紹介するルイスですが、なにやらアンドレイはルイスに異常に反応しています。なにか過去に見覚えでもあったのか?


ぼけっとしている彼に返礼を促すソーマたん。

慌てて挨拶をするアンドレイですが、さらにルイスをじっと見つめ、心の中で思います。

乙女だ・・・」

お前もかーい!!


さすが、セルゲイの息子!!

乙女には目がない血筋デス。






■作戦会議@連邦の艦内

作戦を説明するカティさんをさえぎって現れたミスター・ブシドー。



「肩に動力のある二個つきのガンダムは私があいまみえる。

干渉、手助け、一切無用!」



「なんだと?」あからさまにむっとするカティさん(そりゃそうだ)。



ライセンスを持つミスター・ブシドーの実力を拝見したいものだ、と変態仮面のやりたいようにやらせればぁ~?と勧めるバラック。

「ご期待にはお答えしよう。しからば。」と出てゆくミスター・ブシドー。

残された室内では「プッなにあれ」「はいはいワロスワロス」「てゆーか、あのセンスはないっしょ」とコソコソ話されています。



■海上に出たトレミー
いよいよ、セラヴィー、アリオス発進。

「脳量子波がなくても・・・」とアレルヤ発進・



「ハロ、今日は本気モードでいくぜ!」とケルディムで発進するロックオン。

「狙い打つ!」



イアンにトランザムは使うなと念を押されて、ダブルオー・刹那発進。


「カタロンの人たちを守るんですよね?
僕にも何か手伝わせてください!」


モニタごしにラッセに申し出る沙慈。

「気持ちだけ、受け取っとくよ」とラッセ、華麗にスルー。



ようやく、グジグジモードから脱却してやる気になったのに相手にしてくれないなんてあんまりです。


しかし、めげずに


「なにか、しなきゃ」

拳を握りしめ、強く思う沙慈。

よしよし、その調子で頑張るといいよ!








ミスター・ブシドーの機体はダブルオー、ソーマ、アンドレイは「羽つき」を狙うことに。


ルイスも秘めた思いを胸に出撃します。

「ついにこのときが来たよ・・・ママ、パパ」



ガンダムに一斉に攻撃を仕掛けるアロウズ。




海面擦れ擦れに上を向いて飛んでいるロックオン、下から次々に狙い撃ちます。

「メイチュウ、メイチュウ」

「言ったろう、本気モードだって」




ソーマたんとアレルヤの一騎打ち。

「この感覚!」
「被検体E-57!」

「まさか!」




ソーマの機体の片方のエンジンを撃ちぬくアレルヤ。

「中尉!」ルイスがソーマを気遣います。

「ハルビー准尉!」とアンドレイが心配します。






■トレミー

オートの攻撃が一向に当たらないことに
「こんなエセ萌えキャラじゃなくって、リヒティがいてくれたら!」と苛立つラッセ。

イアンがサブブリッジで砲撃を担当する、と言い出します。

「おやっさん!」と驚くラッセ。おやっさんって呼んでるのがイイですね。



沙慈、ロックを外して逃亡。




■連邦の艦内

手際の悪い攻撃をしてくるソレスタルビーイングの様子に「九条ではないのか?」といぶかるカティさん。


■海上

ブシドーが刹那に向かって尋常ではないスピード迫ってきます。

ホモ、まっしぐら!!

刹那逃げてーーー!!



嫌な予感で刹那が攻撃しまくります。



「射撃も上手くなった。それでこそだ、少年!!」

刀でダブルオーの懐に飛び込む変態仮面。両者、刃をあわせます。




ブシドーの機体に蹴りを入れた反動で落ちてゆく刹那。

体勢を建て直し、後退しながら追ってくるブシドーの機体に攻撃。






アンドレイは、母艦に向かったルイスをサポートすべく追ってゆきます。





■トレミー


イアンに手伝わせてくれ、と懇願する沙慈。

「あの人たちを守りたいんです!」

「わかった、ついてこい」



スメラギさん、覚醒。



■ふたたび、海上



苦戦するティエリア「さすがアロウズ。手練れが多い」



■トレミー サブブリッジ




沙慈、操作を教えてもらった途端に母艦へ向かってくる敵を砲撃するはめに。

ここへきて、躊躇する沙慈。

「なにしてる、撃て!」「どうした、早く!」

イライラするイアンと視聴者をよそに、沙慈はどうやら、頭の中で、過去の自分のエラソーな戦争批判の台詞が渦巻いて、自分つっこみをやめられないでいる模様。

「く、来るな!来ないでくれ!・・・僕は!」

とんだチキン野郎です!

なんだよ、せっかく見直したのに!!





「ソレスタルビーイング!!」

向かってくる沙慈の元カノ・ルイスたん、薬の効果なのかは知りませんがノリノリです。




「僕はああああ!!」



引き金に手をかける沙慈、で続く!





はい、今回は「イラっとさせる沙慈」がメインテーマでしたネ♪

あと、 セルゲイ親子の乙女スキーは遺伝、と。

機動戦士ガンダム00F 1 (1) (角川コミックス・エース 97-13)
千葉 智宏 矢立 肇
角川書店
おすすめ度の平均: 2.5
2 好き嫌いが分かれる内容
1 駄作
3 五人目のマイスター
4 ババァ結婚してくれ。
5 OOが好きなら是非

機動戦士ガンダム00F (2) (角川コミックス・エース 97-14)
ときた 洸一 千葉 智宏(スタジオオルフェ) 富野 由悠季 矢立 肇
角川グループパブリッシング



機動戦士ガンダム00 高河ゆんデザインワークス
高河 ゆん
一迅社
売り上げランキング: 232


■エピローグブリッジ


剣を振り下ろすミスター・ブシドーは、盾でうけとめる刹那に
「剣を抜くか?それとも私を侮辱するか?」

とせめたてます。







「やめてくれ、マリー!僕だ、アレルヤだ!」

「私は超兵だ!」



変態仮面、刹那にとどめをさしにかかりマス!
「ガンダム、引導を渡す!!」



ソーマたん、アレルヤの機体の右肩をぐっさりと刺します。
「マ、マリー!!」

ショックを受けるアレルヤ。



予告、アムロの声で「私はあなたの娘になりたかった」といわれてしまいました。

どうやらソーマたんが全てを思い出すようです。

今回のサブタイトルは、各キャラが持つ自分の失敗・間違いが心の傷になっていることをあらわしていましたね。

*** よろしければポチっとな★お願いします ***





<<本日の学習【漢検1級】 | ホームへ | 本日の学習【漢検1級】>>
コメント
【安室ちゃんとアムロ】
こんばんわ。連日スイマセンw。

でも、ダブルオーを、ちゃんと見て、
きっちり各話感想を書いてくださる、
しのぶんさんに、胸が熱くなりw
コメせずにはいられませんでした!

世間様では、駄ニメと呼ばれようとも!個人的には大好きな作品なんで笑。

これからもしのぶんさんの感想
楽しみにしてます~!

>ホモましっぐら
wwwwwwwww。お腹痛いですwwwww。
しかもあながち、これ間違ってないんですよね(遠い目)。
ドラマCDとか、完全にガチホモキャラになっていて冷や汗が出ましたから・・・・苦笑。

それと、ダブルオーは、ご存知かと思いますが、総集編のスペシャルバージョンが出ていまして、まだ1期分の
1枚しか出ていないのですが(今月に
2期前半分が出ます)、新規カットが
すごおおおく増えています。非常に巧く再編集されていて、見応えがあるので、レンタルなどでみかけましたら
ぜひーーーー!視点を変えて編集してあったりするので、TV版とまったく違うところとかも、あって面白いです!

それと蛇足ですが、安室ちゃんのPVで、アムロが「安室さん・・ですね・・・」と語りかける場面があって、壮絶に吹きましたwwwwwww。しかも、安室ちゃん、MS乗っているんですよおおおおおお(アニメでwww)。
エイベックス侮れません笑。戦闘場面は、サンライズが請け負ったようで、まんま、ダブルオーちっくでした笑。

ようつべなんかにあがっていると思うので、こちらも機会がありましたら笑。
【2009/12/17 23:23】 | Radiotom #LkZag.iM | [edit]
【Radiotomさま】
Radiotomさんこんばんはー!!
コメント嬉しいのでどんどんカマーンでお願いします~(^^)
夜遊びが過ぎて今頃帰宅でレス遅くなってすみません。

> でも、ダブルオーを、ちゃんと見て、
> きっちり各話感想を書いてくださる、
> しのぶんさんに、胸が熱くなりw
> コメせずにはいられませんでした!

もう、この世間への配慮のなさはわれながら追随を許さないものがあるなとwww
タイムカプセル的な感じで見てやってくださると幸いデス(笑)
読んでくださってありがとうございます。

> 世間様では、駄ニメと呼ばれようとも!個人的には大好きな作品なんで笑。

や、やはり・・・!!(笑)
でもいいんです、自分の目で行く末をしかと確認するまでは気にしません!
Radiotomさんが好きな作品ならば余計に見る気力もわくというものです。
レビューは読んでないので、内容は知らず、もれ聞こえる評判がちらほら入る程度ですが
駄ニメと呼ばれているんですね(^^;

> これからもしのぶんさんの感想
> 楽しみにしてます~!

ありがとうございます。
相変わらず、なんかまとめられずに無駄に長いので、もうちょっと
シュッとさせたいところです。よかったら今後もおつきあいくださいませ。

> >ホモましっぐら
> wwwwwwwww。お腹痛いですwwwww。
> しかもあながち、これ間違ってないんですよね(遠い目)。
> ドラマCDとか、完全にガチホモキャラになっていて冷や汗が出ましたから・・・・苦笑。

ドラマCDはね!名作(迷作?)でしたよね!Radiotomさんの記事で購入して正解でしたもの。
いまだに時々聞き返してはホモ全開な彼にやられてしまいますwww
今後もソレ系の展開をしていくんだろうなあと、今から楽しみです。

> それと、ダブルオーは、ご存知かと思いますが、総集編のスペシャルバージョンが出ていまして、


いやいやいや、全く知りませんでした!!最近めっきり情報弱者なもんで(^^;)
ネタバレ怖くて周辺情報(オフィシャルは意外とネタバレが多い!!)もあえてスルーしてたんで、教えてくださってありがとうなのです!!そうだったのですね。すぺさる、気になります。



> 新規カットが
> すごおおおく増えています。非常に巧く再編集されていて、見応えがあるので、レンタルなどでみかけましたら
> ぜひーーーー!視点を変えて編集してあったりするので、TV版とまったく違うところとかも、あって面白いです!

おおおおおおう。
早くTV版を見終えてそっちも見たいですっ!


> それと蛇足ですが、安室ちゃんのPVで、アムロが「安室さん・・ですね・・・」と語りかける場面があって、壮絶に吹きましたwwwwwww。しかも、安室ちゃん、MS乗っているんですよおおおおおお(アニメでwww)。

そ、それはベタすぎる・・・!!(爆笑)
あ、なんか安室ちゃんMS乗ってる映像って見覚えがあるような・・・。
ランキング番組とかのチラ見せと思うのですが。
アムロが出てくるとは知りませんでしたよwwwww


> エイベックス侮れません笑。戦闘場面は、サンライズが請け負ったようで、まんま、ダブルオーちっくでした笑。

サンライズ、いつの間にそんなことをやってたんでしょうかw
なんだかほって置くとメジャーなものにアニメとか漫画を絡める企画が
増えてますよね!今時代は着実に購買力のあるオタクのものとなってますよね。

> ようつべなんかにあがっていると思うので、こちらも機会がありましたら笑。

先のジャニーズおすすめ映像とともに、じっくりゆっくり味わいたいと思います!
最近動画再生に時間がかかって(多分混んでる時間につなぐからと思われます)しまう上に
家にあまりいなかったりするので、年始のおこもりモードでゆったり色々楽しもうと
今から準備していたりします。(リスト作ったりして)
年末に向けて全ての週末が人と会う予定でみっちり(その分正月はゆっくりとする所存★)で
嬉しいですが、バタバタしてます。
忘年会ラッシュもあともうちょっと続きますが、どれもプライベートなので楽しみです。

飲みすぎ食べすぎに気をつけて
ラストスパート、お互い頑張りましょう~!
【2009/12/19 01:01】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1488-7908059f
| ホームへ |
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。