スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「パリ・オペラ座のすべて」

2009.11.25(21:28)
[11/28に書きました]
油断すると更新しないままになってしまうので、一言感想。

■「パリ・オペラ座のすべて」
公式サイト

最初に言っておくと「これ、一回インターバル入れたほうがいいのでは?」というくらい非常に長い映画です。

以前同様のドキュメンタリーの「アメリカン・バレエ・シアターの世界」も長かったっけ・・・。

長い上に、淡々としたドキュメントのため、フランス語の会話がかわされているところなど、たまに気がつくと睡魔が・・・!

16:30の上映で見たら、終わったら19:30ですよ!ほぼ3時間!!
膀胱も限界デス。160分ですが、予告編などがあるので予想以上に時間がかかる。

みんなも観るときは気をつけて!!! パリ・オペラ座の建物や、裏方を含めたバレエ団のあれこれを「こういうシステムになっているんだ」というのがわかるように、ひたすら紹介してくれます。

練習風景、本番、衣装作り、建物の修繕、出演する踊り手と経営者のやりとり、講師たちの話し合い、スポンサー対策の会議などなど、夢の舞台を支えるための現実的な努力の積み重ねが見えてきます。

オペラ座の屋上なのか、パリのビルの屋上で養蜂しているシーンがあるのにビックリ。
食堂は、メニューを色々選んで盛る方式になっていてクスクスが人気だったり。

若いバレリーナが「神様」のプロデューサー女性と個人的な相談をしているシーン。
一流のバレリーナについて「彼女には知性がある。」と評価するプロデューサー。
彼女に「本は読んでる?」と聞かれているバレリーナは、フランス語がわからない人間にもなんとかく他愛のない口調などからあまり本を読んでないような雰囲気が伝わりました(^^;

なんでもそうですが、表現力を支えるのには一定の知性は不可欠だと思います。
一流の芸術家にはそれがあり、日々感性を養うことをこころがけてる感じがしました。

2人の先生が意見を異にしながらダンサーと一緒に踊りを作り上げてゆくところや、現実的に怪我をするのがいやなので、このハードな踊りからは外して欲しいとプロデューサーに交渉するベテランダンサーの意見など、それぞれが努力したり主張したりしている姿を観ることができます。

40歳が定年なので、そこまでにどう踊りきるか、という真剣な姿勢があります。
同じく、生徒たちを育ててゆくという立場からも、あれこれ抜擢やら授業の進め方などには真摯な態度で臨む教育者たちもいます。


バレリーナはモデルと一緒で、着替えのときは無頓着でハダカになるのも平気な感じなのが新鮮でした。

肉体の表現と、そこにこめる精神性の折り合いは、特にコンテンポラリーは激しいものがあるなあと思いました。

メディア(「メディアの夢」)、こええ。血まみれー・・・・。
練習を積み重ねているときも大変そうだったのですが、最後に本番の様子が映されて、すごくまがまがしい演出だったのでいやんでした。
練習では「最後のシーンの振り付けの意味が難しい」と悩んでいたエミリー・コゼットですが、振り付けのアンジェラン・プレルジョカージュに「舞台で実際に血にまみれたらわかる」と言われていた通り、鬼気迫る本番の彼女はなにか確信を持っているかのように見えました。


「ベルナルダの家」も怖い。


コンテンポラリーのダンスって、なんでどれもこれも「これ、子供が見たら泣くんじゃない?」という感じのやけに緊迫した、怖い感じになってるんだろう・・・。
その方がドラマチックなのはわかるんだけど、激しさばかりではなく、もっと美しさを追及するという方向の現代の踊りもあってもいいんじゃまいか。

あ、それでもコミカルなものや観ていてそこそこ「これなら泣かないかな」というものもありました。『ジュニュス』は電子音のノリが独特でリズムの面白さがあります。

地下水道のようなところもあったり、建物も古くて、あちこち修繕したりしている様子がうかがえ、オペラ座のリアルを映像で観ることができるのも貴重。

もちろん、クラシックバレエの演目もあります。

練習風景はものすごく面白いです。

練習・本番それぞれのバージョンでの踊りが見られるので、バレエ好きならば是非。

もしこの記事が参考になりましたら、よろしければポチっと☆してくださると励みになります↓



パリ・オペラ座 ダンサーズ・ドリームBOX [DVD]
クリエイティヴ・コア (2009-09-18)
売り上げランキング: 13282


フィガロブックス パリ・オペラ座バレエ物語 夢の舞台とマチュー・ガニオ (FIGARO BOOKS)
大村真理子
阪急コミュニケーションズ
売り上げランキング: 4755
おすすめ度の平均: 5.0
5 マチューファン必見

マチュー・ガニオは「ジェニュス」のリハーサルでたくさん映っています。

パリ・オペラ座バレエ団 白鳥の湖(全4幕) [DVD]
クリエイティヴ・コア (2008-06-18)
売り上げランキング: 14840
おすすめ度の平均: 4.5
5 美しく妖しく悲しい白鳥
4 ヌレエフ版!!




こちらは子供たちのドキュメンタリーですね↓
パリ・オペラ座バレエ学校の妖精たち~エトワールを夢見て~ [DVD]
クリエイティヴ・コア (2008-07-23)
売り上げランキング: 8444
おすすめ度の平均: 5.0
5 バレエのドキュメンタリーが好きな方必見!!
5 世界最高峰のバレエ学校
5 小さな妖精たちの生活に感動

<<皇室の名宝―日本美の華(第2期) | ホームへ | 天体戦士サンレッド FIGHT. 32 (2期第8話) >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1471-cfc668c8
| ホームへ |
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。