スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「南極料理人」映画感想

2009.10.12(22:26)
[10/21に書きました][10/28追記]
一回書きかけたところでPCがフリーズして放置してしまったレビューです。

あ、DQ9はうろうろしてるうちにレベル47になり、もう少しで終わりそうですが、慎重に進めたいタイプなので、思い切ってボス戦に行けずガングロ妖精に文句言われまくりです。


■「南極料理人」

オフィシャルサイト

シネマ食堂
シネマ食堂
posted with amazlet at 09.10.21
飯島奈美
朝日新聞出版
売り上げランキング: 92
おすすめ度の平均: 5.0
4 一枚の写真だけで映画の世界観まで感じられる出来栄え!
5 さすがプロの味です。
5 レシピ本としてだけでなく楽しめます☆
5 つくりやすい!おいしい!
5 映画の美味しいお料理大集合!

先日観に行きました。
邦画作品は大体主演の人で見る作品を決めてますので、『クヒオ大佐』も観る予定です。
この映画は、別の映画を観たとき(エヴァだったかな?)の予告編で、ストーリーそのものも興味を惹かれましたので、楽しみでした。

『ジャージの二人』(レビューはこちら)もかなり面白かったですが、こちらも非常に楽しめる映画でした。 邦画を観にいくならお勧め!
なんというか、どことなくすっとぼけた感じのする独特のユーモアが両方の作品に共通(監督などは違いますが)しています。

実際の本人の雰囲気(トーク番組などを見るとわかると思います)に通じるところのある「いい人(で、周りにいじられたり困らされたりする)」を演じているのも両作品の特徴ではないかと。

ただし、『ジャージ』が、実はもうちょっとシリアスな悲しみを抱えて重さがあるのに比べ、こちらはもう少しほっとできるというか。
そういう意味でも、『南極』はデートにもいいですよ。

出てくる料理もどれも美味しそう。
これはフードスタイリストの飯島奈美と、フードプランナーの榑谷孝子が考案したものだそうです。
フードスタイリストという職業があることをこの映画で知りました。
飯島さんは『かもめ食堂』などのメニューも手がけているそうですよ。

ごはんにしよう。―映画「南極料理人」のレシピ
飯島 奈美 榑谷 孝子
文化出版局
売り上げランキング: 801
おすすめ度の平均: 4.5
3 ごちそうさま!!
5 映画を思い出しつつ見ると楽しい、そして作ると楽しい
5 映画をみたくなります
5 それは、それは、おいしそうです!!
5 幸せになるレシピたち


おにぎりから●●のフライなど、どれも美味しそうでした。

シェフ西村役の堺雅人くんの手つきも華麗。料理作っている彼はかっこよかったですよ。
ユニークな隊員たちに囲まれ「言いたいことは色々あるけど、仕方なく困った笑顔を浮かべている」ことの多いお人好しな彼が、料理のシーンではきりっとして一味違うのです。

いつも思うのですが、黙って困った顔で笑う表情は、彼独特のものですよね。

一番気になったのは「本当にロケ、南極に行ったんかい?」というところですが、行ったように見えます、本編を見る限りは。

だって、この映画の舞台となるのは「ドームふじ基地」

公式ページによると↓のような場所なんですよ。

「日本との時差6時間、南緯77度19分、東経39度42分、標高3,810m、年平均気温-54℃、昭和基地から1,000kmも内陸へ入った、富士山よりも標高の高い基地。
その気温ゆえにそこはペンギンもアザラシも、ウィルスさえ存在しない。
その標高ゆえに水は100℃に達さず85℃で沸騰してしまう。
そのため、麺類は普通に茹でると芯が残る。2007年氷床掘削作業が終了し、現在は常駐している隊員はいない。」


なんにもいない場所!!すごすぎるwww!!!

うわあああ、すっごくタイヘンそう・・・
って、アレ?でもTVとか他作品にも出てるから物理的にさすがに無理じゃね?!と思って確認したら網走でロケしてたみたいですね。
監督インタビュー

そりゃそうだよ・・・無理だよ。だって2007年に常駐者もいないところですもんね。

ちょっとほっとした!

でも、一面の氷の世界で、逆に国内にこんな南極みたいなところがあるなんてびっくりです。


文・堺雅人
文・堺雅人
posted with amazlet at 09.10.21
堺雅人
産経新聞出版
売り上げランキング: 464
おすすめ度の平均: 5.0
5 人柄と俳優観が伝わってくるエッセイ
5 買おうか迷ってこのページを覗いた人は、買うべし!
5 堺雅人さんの人柄がわかる
5 堺さんと ゆかりの地巡り してる気分
5 サワヤカ上等!


しかし、最初の方はしばらく画面にならぶのが、おっさんおっさんおっさんおっさん・・・おっさんオンパレードで、「うわあああん!こんなむさ苦しい空間、自分だったら気が狂う!!」と思いました。

若い大学院生(でもメガネ ※管理人はメガネに興味がありません)もいますが、基本的にビジュアルは、なんかタバコとかお酒とか風呂に入ってないような脂くさいような匂いが漂ってきそうなメンバーばかり。

堺くんが非常に輝いて見えましたね、ええ。

基地も男所帯のせいか、一々小汚くって、殺風景で、心がすさみそうです。
食事のシーンも美味しそうではあるけど、野郎の食事風景がマナーからなにから、ちょっとワイルドすぎてはじめのうちはかなりいやんデス。

(そんな管理人はアップでかきこむお茶漬けのCMとか、ラーメンのCMとか苦手だったりしますよ)


でも、映画観ているうちにだんだん面白くなって(慣れて)きます。

しかし「おっさんのむさ苦しさがいやん」というのが感想の半分ってのは我ながらちょっと、と思わなくもないので続けると、それぞれのメンバーのキャラがいいですよ。

日本に残してきた家族や恋人などとの関係も「どうするどうなる」という感じです。

南極という極限状態で、しかも男だらけという、もう開き直るしかないという場所だと、どれだけ中2になるかという感じも良く出てます(^^)
隊員たちはそれぞれ専門家として、日々の作業に従事する地味な日常をこなしつつも、時には子供のようにはしゃりだり、お互いがぶつかりあったりします。

馬鹿馬鹿しくも愛すべき日々、というか、ある意味第二の青春のような、悩みながらも時には突き抜けて大騒ぎして楽しむという夢の時間のようにも見えます。

長い月日をともにした彼らが、「家族」になっているラストのあたりは可笑しくて笑ってしまいました。

一応伏字↓
堺くんが、割烹着でまんま「お母さん」になってます。そんなお母さんになんで起こしてくれてかったの?と文句を言う子供、新聞を読みふけるお父さんみたいなキャラなど、このシーンかなり好きです。

ココまで来ると最初はビジュアルがおさーんだらけで辛かったことも忘れて、それぞれが愛しい気持で見入っている自分に気づいたりして。

むさ苦しい分、皆が正装するシーンがかなりよかったです。

服装変えるだけでも大分違うね!男の人はきちんとした身なりすると、かなりいいですよ。肉!かなり美味しそうです!!

南極での生活そのものもなかなか面白いものがあります。
水を作る作業、とか。氷を研究するためにものすごい深さから彫ってくる作業とか。

あまりネタバレしたらいけないので、このへんにしておきますが、料理に興味のある人はそれだけでもかなり楽しめますし、もちろん興味がなくても、見ていておなかは減ってくるという映画です。

人間関係も、シリアスになってもおかしくないくらいの濃密な空間ですが、あくまでなんだか間の抜けた、笑えるようなものになっているので、タイヘンだけどおもしろいとい印象です。
メンタル弱ってても多分大丈夫、観終わった後も軽やかに「面白かったね!」と言えるので誰かと一緒に見るといいと思われます。

面白南極料理人 (新潮文庫)
西村 淳
新潮社
売り上げランキング: 1152
おすすめ度の平均: 4.0
5 ドーム基地は男たちの楽園(?)。映画とは違った面白さに満ちている。
3 しらせは砕氷艦です。
3 一話、一話がちょうどいい長さのエッセイで、楽しい読書ができる。
4 呑んだ、食った、料理したの日々?!
4 面白おかしく寒冷生活

原作とはちょっとイメージが違うかもしれませんが、こちらも今度読んでみようっと。

もしこの記事が参考になりましたら、よろしければポチっと☆してくださると励みになります↓




[10/28追記]
のらちさんのコメントの情報で、こちらの本もあることを知りました!
なんだか面白そうなのです。
お料理なんでも相談室―面白南極料理人 (新潮文庫)
西村 淳
新潮社
売り上げランキング: 9534
おすすめ度の平均: 3.5
4 これだけ料理をやらない自分に、少しはやる気にさせたのはすごい。
4 生き方指南本?
3 実用度は向上
3 軽妙な文章、手軽で美味しそうなレシピの連続です。


他にも色々出ていました。
名人誕生―面白南極料理人 (新潮文庫)
西村 淳
新潮社
売り上げランキング: 55951
おすすめ度の平均: 4.0
4 第30次観測隊・昭和基地での越冬生活が始まるまでの話です。

笑う食卓―面白南極料理人 (新潮文庫)
西村 淳
新潮社
売り上げランキング: 18598
おすすめ度の平均: 3.5
4 やはりお腹がすく本
4 レシピが細かく書かれていて良かった。料理をしたくなる。
3 お料理にも即興性ってだいじですね。(笑)
2 落ち穂拾い
4 前作を気に入ったのならこちらもどうぞ

南極料理人の悪ガキ読本―北海道旨いぞレシピ付き
西村 淳
亜璃西社
売り上げランキング: 80646
おすすめ度の平均: 5.0
5 懐かしいし、役に立つ

<<金木犀満開♪ | ホームへ | 本日の学習【漢検1級】>>
コメント
【泣いてるような笑顔?】
しのぶんさん、こんばんは♪

この映画の宣伝、以前見たような気がするのと、
南極での食事の為のレトルト開発の番組も見た気がするので、
今でも南極まで料理人を派遣のかな~?と思ったり。
『かもめ食堂』はTVで観ましたが、食べ物の出てくる映画って観てるだけでもおいしいですよね。
調理のシーンなんて魔法みたいで素敵です。

>いつも思うのですが、黙って困った顔で笑う表情は、彼独特のものですよね。

そうですよね~。
あの表情、ちょっと心のしっぽをきゅんとつかまれるような気がします。
最近見ませんが、細川ふみえは笑顔が泣いてるようなところが良いんだとか聞いた事があります。

面白そうだわ。観てみたいわと思いつつ、TVでやって!と願うケチな私なのデシタ☆
では、また~♪
【2009/10/22 16:53】 | ハトはは #HuBhO90w | [edit]
【ハトははさま】
ハトははさん、こんばんは&コメントありがとうございます~♪

> 南極での食事の為のレトルト開発の番組も見た気がするので、
> 今でも南極まで料理人を派遣のかな~?と思ったり。

沸騰する条件などが違うので、なかなか料理難しそうなので、きっとプロを派遣しているのでしょうね。
あと、多分食事くらいしか楽しみがなさそうというのも大きい気がします。

> 『かもめ食堂』はTVで観ましたが、食べ物の出てくる映画って観てるだけでもおいしいですよね。
> 調理のシーンなんて魔法みたいで素敵です。

『かもめ食堂』、CMでしょっちゅう見ているのですが、いっつも美味しそうですよね。
TVでやってたのですね。見たかったのですが見逃しました<いつものことという
食べものも美味しそうですし、食べる人が「美味しい!」と思っているというのが伝わってくるような映像って、すごく力を持っているな、と思います。

> あの表情、ちょっと心のしっぽをきゅんとつかまれるような気がします。

TVBros.でも好感度ナンバー1になっただけあって、多分現場の人にも好かれる人の良さが表れてる感じですよね。

> 最近見ませんが、細川ふみえは笑顔が泣いてるようなところが良いんだとか聞いた事があります。

ああ~、そういわれてみると(^^)
二人とも犬系のひとなつこい感じがします。

> 面白そうだわ。観てみたいわと思いつつ、TVでやって!と願うケチな私なのデシタ☆

いやいや、私もわりと邦画はTV待ちだったりします。
でも、見逃すんですよこれが。家だと、他の家事とかはじめてしまってなかなかTVを見るというモードにならないのが難点。
なので、無理やり映画館に行かないとそのまま観る機会をもてないような気がして、見逃したくない場合は映画館へ行くようにしてます。

ハトははさんが早く見られるように祈ってますデス♪(来年くらいには見られるかも?)

【2009/10/22 22:00】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【こんばんは☆】
しのぶんさん、こんばんはです~。
別記事ですが金木犀、凄くいい匂いがしそうですね~。とても綺麗です。オレンジの小さい花が身を寄せ合ってる感じがかわいい!
うちは海のすぐ近くなので、楓やミント系などが塩害で枯れやすい(変色しやすい)のが難しいです。なので塩をちゃんと洗い流してあげないといけない。水を葉っぱまでよくかけてあげるというのが、共通点ですね。

>南極料理人
記事の中の「おっさんおっさん」の連呼に、やはり観ようと心に誓いました(笑)

は冗談ですが、
>馬鹿馬鹿しくも愛すべき日々、というか、ある意味第二の青春のような、悩みながらも時には突き抜けて大騒ぎして楽しむという夢の時間のようにも見えます。

外から見れば馬鹿馬鹿しいことも、後から振り返ったときに輝いてたり。
極限の状況、どうしようもない局面で、いかに笑って過ごせるか。楽しめるか。それを知っているからこそ、彼らの大騒ぎの時間が、どれだけ貴重か、ちょっとした懐かしさを感じつつ、観てしまうのかもしれませんね。

>いつも思うのですが、黙って困った顔で笑う表情は、彼独特のものですよね。

ああ、すごく的を得た表現!
そうか、そうですね。
困惑なのか哀しいのか、観る側が、いろんな受け取り方ができる微笑みというか。
堺さんといえば、のほほんとした雰囲気が素敵なのですが、笑ってるんだけど本心は見えない雰囲気とか、「アフタースクール」のちょい悪っぽい感じも好きです。

紹介されている料理本も気になります。
この手の本って、表紙買いしてしまうことが多くって。
シンプルだからこそ中身を想像してわくわくできるところ、「シネマ食堂」とても気になります。
【2009/10/23 00:45】 | tanizaki #- | [edit]
【tanizakiさま】
tanizakiさん、こんばんは&コメントありがとです~。

> 別記事ですが金木犀、凄くいい匂いがしそうですね~。とても綺麗です。オレンジの小さい花が身を寄せ合ってる感じがかわいい!

ありがとうございます。このコマコマした花がなんとも言えずかわいいんですよね~。
この秋は部屋中が金木犀の香りでいっぱいで、すごく楽しませてもらいました。
こんなに咲いたのは初めてだったので、うれしかったです(^^)

> うちは海のすぐ近くなので、楓やミント系などが塩害で枯れやすい(変色しやすい)のが難しいです。なので塩をちゃんと洗い流してあげないといけない。水を葉っぱまでよくかけてあげるというのが、共通点ですね。

海の傍は、植物育てるのが難しいんですよね。
よく水で洗い流すことが必要なんですね、なるほど!!タイヘンですが、手をかけた分元気になってくれるので、世話のしがいがあるという見方もできるかも。

> 記事の中の「おっさんおっさん」の連呼に、やはり観ようと心に誓いました(笑)

あれれ、tanizakiさんおっさんスキーでしたっけ?!
もうね、「ドキッ!おっさんだらけの南極基地ポロリもあるよ」 というそのまんまな世界なので、お好きならば是非!!
私はおっさんが苦手なので(自分はおばはんだけどな!)なれるまでかなりきびしょい感じでした(^^;)

> は冗談ですが、

冗談でしたか、ホッ(^^)

> 外から見れば馬鹿馬鹿しいことも、後から振り返ったときに輝いてたり。
> 極限の状況、どうしようもない局面で、いかに笑って過ごせるか。楽しめるか。それを知っているからこそ、彼らの大騒ぎの時間が、どれだけ貴重か、ちょっとした懐かしさを感じつつ、観てしまうのかもしれませんね。

そうそう、まさにそんな感じなんですよ~。
ネタバレなので詳しくは書きませんが、冒頭シーンとかすごく好きですね~。
バカバカしいけど一生懸命、はしゃいだり落ち込んだり、という日々って、淡々と過ごせるようになったオトナ(私はまだまだ日々ジタバタしてますが)から見るとまぶしく映るものだと思います。

> 困惑なのか哀しいのか、観る側が、いろんな受け取り方ができる微笑みというか。
> 堺さんといえば、のほほんとした雰囲気が素敵なのですが、笑ってるんだけど本心は見えない雰囲気とか、「アフタースクール」のちょい悪っぽい感じも好きです。

そうそう、この人のよさそうな微笑みは多分素に近いと思います(^^)
「アフタースクール」は見てないんですが、「オードリー」のときの監督役で、すんごく鋭い厳しい役だったときは顔つきが全然別人で、さすが!と感心しました。
シャープな感じの役をやるとすんごくかっこいいですよね。料理のシーンもちょっとそんなりりしい感じでいいですよ(^^)


> 紹介されている料理本も気になります。
> この手の本って、表紙買いしてしまうことが多くって。
> シンプルだからこそ中身を想像してわくわくできるところ、「シネマ食堂」とても気になります。

写真がまた、素敵ですよね。
最近実はひっそり料理をしているのですが、あんまり凝ったものは結局作らないことを発見してしまいました。野菜メインで和食、ちゃっちゃとできるものしかやらないので、たまには凝ったものを・・・と思いつつ、本見てるだけで満足してしまうという(^^)

それでは~。
【2009/10/23 21:21】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【】
しのぶんさん、こんばんは。
読んでみようとおっさられているのは私も読んだことないのですが、「お料理なんでも相談室―面白南極料理人」とゆーのは読みました。
ダメ主婦の強い味方です~。
極限でゴハンを作る人のアイデアがつまってます。
ご参考までに♪
あー、堺さんの映画見てみたいですー。
【2009/10/28 23:14】 | のらち #ywOChdjw | [edit]
【のらちさま】
のらちさん、こんばんは~。
コメントありがとうございます!

> 読んでみようとおっさられているのは私も読んだことないのですが、「お料理なんでも相談室―面白南極料理人」とゆーのは読みました。
> ダメ主婦の強い味方です~。

おお、この本の存在を知りませんでしたので、早速自分へのメモ用に追記しました。
こちらも、なんだか面白そうですね。
料理のやる気が出そうな雰囲気なのです。レシピを見たり、料理や家事のコツなどの本を読むことは実は好きなので、ちょっとチェックしてみます。
情報、ありがとうございました!!

> 極限でゴハンを作る人のアイデアがつまってます。

御飯たくこともタイヘンそうでしたものね~。南極は。


> あー、堺さんの映画見てみたいですー。

多分この数年主演作が増えていて、ブレイクしてるので、TVでもそのうち放送するんじゃないかなという感じです。
もし機会があれば是非どうぞなのです~。
アニメの「青い文学」シリーズも後からおいかけてみてるのですが、面白いです♪
【2009/10/29 00:11】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【やっと・・】
しのぶんさん、お久です~♪
先週7日にテレ東で放送したのをやっと観ました^^;
面白かったです~!

●●のフライは、ビックリでした^^;
頭をお皿に飾り付けるセンスが素敵w
いただきますしたとたん邪魔者みたいに除けられて^^。

>「言いたいことは色々あるけど、仕方なく困った笑顔を浮かべている」

わかる!上手い!と笑ってしまいました^^

>でも、一面の氷の世界で、逆に国内にこんな南極みたいなところがあるなんてびっくりです。

北海道って本当に広いんですね。

>若い大学院生

当時見てもわからなかったでしょうが、
「おひさま」見てたので、あれ、これ、高良健吾くんじゃね?と思ったら当たり☆
そこらにいそうなあんましイケてない風若者を好演と思いました。
「なんで起こしてくれなかったの?」って、あるある~

食事シーンも初めはぅゎー・・という感じでしたが、慣れましたね^^;
それより、最後の隊員の食事シーン。
食事中に新聞はやめなさい。と思ったのと、
「おはよう」という朝の挨拶はコミュニケーションの基本と思うので、
挨拶を返さないのが許せなかったです><;
それはおかん堺くんも。

>ある意味第二の青春のような

なるほどー!と思いました。

堺くんが泣いたシーンて、あれ食べて奥さんの味を思い出したのかな^^;
あの娘さん、私は可愛くない~お父さんに対してヒド過ぎると思って観ていたけど、
父親にとっては本当に可愛い存在なんだと切なくなりました(;へ:)

最近TVで観たい映画をあんまし放送してくれないので、得した気分になりました。
では、また~♪
【2013/03/15 16:24】 | ハトはは #HuBhO90w | [edit]
【ハトははさま】
ハトははさん、ごぶさたしてます~♪
コメントありがとうございました&レス遅くなりすみません(汗


> 先週7日にテレ東で放送したのをやっと観ました^^;
そうそう、先日TV放送されてましたよね。
もう一回見てみたかったのですが、録画地獄に苦しんでいるため断念しましたが、ご覧になったのですね!

> 面白かったです~!

ハトははさんに気に入ってもらえて嬉しいです~

> ●●のフライは、ビックリでした^^;
> 頭をお皿に飾り付けるセンスが素敵w
> いただきますしたとたん邪魔者みたいに除けられて^^。

そうそう。インパクトありすぎでしたね。
贅沢というかなんというか。

> わかる!上手い!と笑ってしまいました^^

最近物まねもチラホラ出てきましたが、笑顔が特徴的だと思います。

> 北海道って本当に広いんですね。

北海道、でっかいどう<年齢がわかるキャッチフレーズ

> 当時見てもわからなかったでしょうが、
> 「おひさま」見てたので、あれ、これ、高良健吾くんじゃね?と思ったら当たり☆
> そこらにいそうなあんましイケてない風若者を好演と思いました。

うう、最近の若い人の名前がさっぱり覚えられないのですが、日本のドラマを見てないせいかと気付きました。
「おひさま」画像で見たら、「あ、みた事ある!知ってる!」と思いました。
今ではイケメン俳優として有名なのに、この作品ではイケてない感すごくて、結びつきませんね~。

> 「なんで起こしてくれなかったの?」って、あるある~

お母さんあるあるwww

> 食事シーンも初めはぅゎー・・という感じでしたが、慣れましたね^^;

> 食事中に新聞はやめなさい。と思ったのと、

> 挨拶を返さないのが許せなかったです><;

そうそう。日本の家庭のコミュニケーションの典型としてよくドラマにも出てきますが、
「これ良くないヨ!もっとちゃんと挨拶しないとダメだヨ!」
と心の中のケント・デリカットが叫びます。<年齢がわかるその2
ケント・デリカット今どこでどうしてるんだろうと思ってググッたらヒゲ生やしてちょっといい感じになってました。


> 堺くんが泣いたシーンて、あれ食べて奥さんの味を思い出したのかな^^;
> あの娘さん、私は可愛くない~お父さんに対してヒド過ぎると思って観ていたけど、
> 父親にとっては本当に可愛い存在なんだと切なくなりました(;へ:)

奥さんも娘さんも、結構堺くんにひどい感じで気の毒だと思ってたのですが、
ラストあたりで意外とお互いちゃんと愛情があるんだなとわかってほっとしました。

> 最近TVで観たい映画をあんまし放送してくれないので、得した気分になりました。

洋画劇場とか、映画放映する番組がなくなってしまったのが痛いです。
見たい映画が放送されると嬉しいの、わかります(^^)
もっと色んな映画をやってくれるといいですね~。
【2013/03/20 00:41】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1419-666f0cc0
| ホームへ |
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。