スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

セクシャルマイノリティ関連漫画 中性&その他全般篇[新井祥特集]

2009.10.09(21:00)
[10/16にUPしました]
セクシャルマイノリティ関連の漫画紹介の続きデス。


■中性 その他セクマイ全般

この分野がかなり読まれるようになったのは、この漫画の影響(インパクト大きかったですし)があると思われます。

なんどか紹介してる中性漫画家(女性として生活していたものの、途中で半陰陽と判明、現在男性として生活)の新井センセイです。
周囲にも色々な皆さんがいるので、「色々あるんだな~」と実感するのにはとても役立つ漫画でおすすめなのです。

巻によってはちょっとアダルト色や刺激が強いかもしれませんが、すごくわかりやすく読者に伝えようとしてくれているのを感じます。

公式ページの背景色が目が痛くなるのはそのうち改善してもらえると嬉しい・・・な・・・(ぼそり)。

最近ものすごいペースで本を出していて(嬉しい)、レビューが全然追いつかないYO!

⇒過去記事
1巻と2巻(2巻は一言感想)
3巻
自分のスタンスについての補足記事
4巻
『中性風呂へようこそ!』

ほぼ同年代で似たような生育環境(場所とか)なんだよなあ。

でもしのぶんはディスコとか行ったことない(ギャル時代を謳歌した記憶がない)のと、ミーハー文化については年上の身内の影響も多く、本人自身はかなりリベラルに育ったもんでコウくんの意見に近かったりして、微妙に世代の感覚が違ってるかもしれません。


★『性別が、ない!』5巻
性別が、ない! 5 (ぶんか社コミックス)
新井 祥
ぶんか社
おすすめ度の平均: 4.0
5 本作から読み始める方にも読みやすくなることを意識して作られた良作。
3 相も変わらず

冒頭で丸尾末広チックな女高生二人が出てきて受けたww

この巻で印象的だったのが、ホルモンの状態によって足の大きさが変わるという話。
あああああ、そういうことですか?!
ちなみに今一番小さいんですよ足のサイズ。一時期24になってたし。
まあちょっと歩き方とかもあると思うんですが。ビリー隊長の絵が!
その後もやってますか?(笑)<全然できてない人間がここにいますヨ♪

アメリカンFtMの、マッチョで髭なポルノスターについては、町山智浩の本※でも紹介されていました。バック・エンジェルという芸名です。
ベイエリア在住町山智浩アメリカ日記の記事でも確認できます
こういうマッチョ結構好きです。つか、こうなりたかったなあ(過去形)


※立て続けに5冊読んだのでどの本に書いてあったかよくわからなくなってしまった

すごすぎるのと淫靡さに欠けるので、多分あっちのビデオを見ることはないだろうなあ。
ゲイビデオなのかなんなのかカテゴリーが謎で、どういう人から需要があるんだろう・・・。

★『性別が、ない!』6巻
性別が、ない! 6 (ぶんか社コミックス)
新井 祥
ぶんか社
おすすめ度の平均: 4.0
4 抵抗がなくなった
4 やや濃いめ


FtX、MtXについての説明があります。
Xというのは、性別を意識したくないというか、男性・女性に区別されたくないある意味中性(無性?)の性自認がある人です。
新居引越しネタや、韓国、カリフォルニア、タイなどの旅行ネタ多し。
悩み相談シリーズもあります。
意外と多い身近な中性の人の話は結構参考になるかもしれません~。

タイでの適合手術を受けたFtMの人の、術後の苦労を知り、やはりタイヘンだよね・・・と思いました。

★『性別が、ない!』7巻

現時点での最新巻。

今まではマイノリティの皆さんは昔は情報がなさすぎて、知識もなく「なぜだろう」と謎だったり、自覚がなかなかもてなかったりという場合が多かったのですが、現代は逆に若いうちから情報の波に翻弄されて、色々知識を仕入れた結果、先走って自分をカテゴライズしてしまうという現象が多くなってるとのこと。

でも頭でっかちに「自分はこう」と、ある意味血液型占いで「私ってA型だからこう」みたいな思い込みを無理にやってる分、実際には食い違うトコロも多いわけですよ。

そうすると混乱してきて「自分で思ってた自分と違う!!症候群」(新井センセイ、ナイスネーミング♪)におちいるという。

実地の経験がないくせにネットとか見すぎなんだよ君たち(^^;)

「ゲイだと思うけど女の子が好きでアレ?」
「Sだと思うのにオレ様に恋してアレ?」
「バイだと思うけどレズは苦手でアレ?」となってる皆さんから寄せられる悩みが多いそう。

あのさあ、最近悩まなくなった管理人(最近?)から言わせてもらうと、なんでもいいんだよそんなの!!え、乱暴すぎますかそうですか。

でも、好きになった相手と幸せになればなんでもいいじゃまいか。
あとさあ、ホルモンバランスが不安定な時期って結構長く続くから、その間に色々あって当然だと思うし!
若さゆえのリビドーってのも大きいと思うしさあ。

身体に負担をかけない方向で(手術とか中絶とか治療とかには慎重になろう!)、新井センセも言うとおり「とりあえず大人になるまでは保留の方向で」というのに賛成ですよ。
「10代のうちからなーんの迷いもなく『普通が一番』とかいってるよりイイ大人になるんじゃね?」に一票!

管理人の場合はオットの人がどうしてもオトコの人はダメっぽいので、女性のままで正解だったみたいですが、そんなの出会わないとわかんないしなあ。

管理人はオットの人がある日オンナの人になっても愛せるけど、オットの人は百歩譲ってこのままのビジュアルで、一個だけ余分なモノがある日生えちゃっただけでもダメなんだってさ!
なんでだよ!
愛が足りないよ!!
自分にもついてるモンなのにどうしてダメなのか不明だ!

とかよく咆えてたら「まずそんな状況を仮定するほうがわからない」と皆に言われてしまいました。とほほー。

とか言ってる管理人は、性自認と客観的ビジュアルと体力が微妙にかみ合わないため、結果的にいわゆるノーマルな状態にいるわけですけどもね。ええ。

閑話休題。

今回うれしはずかしアダルトグッズのネタが多いです。

FtM用の立ちション用ディルドについてアレコレありますが、これ使わなきゃいけないのは、管理人的にはかなり精神的にダメージ大きいなあ・・・。

結局オトコになれない現実を日々見つめなきゃいけないのは辛い、つーことや、まあ他のアレコレもあるので、もしオットの人がいなかったとしても適合手術はしないであろうと再確認。チキンですみません。

つーか、男性は身体露出する機会が多くてやだよな。
近未来では男性も全員個室トイレになればいいのにね。

IS(半陰陽)で男性⇒女性に戸籍を変更した方も登場。
しかし、実家に丸尾末広が全巻ある(お父さんが好きらしい)って一体wwwそりゃ親も協力的なはずですよ。

家風もあると思うのですが、性についてのタブーがガッチガチな家の方が実際は深刻な問題が起こりやすい気がします。

20歳の御祝いに家族みんなでアダルトビデオ見たって話を聞いたことがありますが、そこまで行き過ぎなのはアレとして(隠微さをもっと大事にして欲しいよね★)、ある程度は普通に語れる余裕が必要ですよ。

キャバレーとか名古屋のゲイのお祭り(NLGR)のネタとか楽しそう。

FtX、MtXについても、またかかれてますよ。実は多いんじゃないか?ここに入る人って。

ゲイではないけど、「オトコに見えるオンナの人が好き」という男性、なんか言いたいことがすごくよくわかるううう。


「Hに普通はないと思うのですが」という読者に対して「あるよ!」と即答する新井先生の説明は「"特に説明する必要のない一般的な状態"が『普通』だから」。

なるほどー。確かにその通りwww

性癖は出すトコ隠すトコを調節すればいいという結論にも、多いに頷く。
職場とか大して親しくない人には出す必要ないですよね(^^)

話は変わりマスが、新井センセイは自分が男だったら結構なホモフォビアって言ってるんですが、コレまったく同じ気持ですね。

多分イタリア男的女の人大好き~な感じで、男だらけの世界とか見ると
「一体なんの地獄?!女性のいない世界なんて太陽がないようなものさアミーゴ!」てな気持になること請け合い。

戦場とかの男くさい男の世界はあんまり憧れない(これが好きな人って潜在的ホモだと思う。男同士のリーマンのだらだらした付き合いとかも。自覚はないけど、本音は男の方がオンナ子供より好きなんだろうなと思いますよ。)

男だったら多分BLも「意味不明」と思うんじゃないか。
あ、実行する場合は、自分が攻める側で、相手が綺麗目な男の子なら別にいいです。
こう、昔のギリシャとかローマあたりの享楽的かつおおらかな感じが憧れですね。

でも、多分そういうコトしてても自分はホモじゃないと思ってるんですよきっと。
(する側だから。日本の衆道でも、する側はノーマル扱い)
うーん、まあオンナ大好き★ないい加減な男である可能性が高いので、男に生まれてたら結構迷惑ということはわかりますネ。
(今の状態でもそれなりに迷惑っちゃー迷惑ですけどw)


現在からさかのぼって女性として生活していた頃の話も描かれています。

ホルモン投与や、投与前の変化など、身体が変化して不安定な時期の具体的な例が色々出ているので、参考になります。

また、当時の漫画をセルフカバー(全ページ描きなおし・・・ってすごいな!お疲れ様でした!)で読むことができます。

何度読んでも女性に性転換した友人のとってしまったモノを食べてしまう話は怖いです。
人肉じゃないか!ひいい。

オナベパブの人たちを追ってグアムに行ったら、取材キャンセルされて一人ぽつーんと過ごすことになった話がカワイソス。

どのジャンルにおいても、手術話は怖いっす。

文章ですが、これも発売直後購入。なんか売り切れてて見つけるのタイヘンでした。
『性別が、ない!』ということ。 (ぶんか社文庫)
新井 祥
ぶんか社
売り上げランキング: 25606
おすすめ度の平均: 4.0
4 他の著書の補完+α

普段は大体4コマで漫画が構成されているのですが、まとまった文章になるとさらに明快に伝わってくるものもあります。
セクシャルマイノリティについてまっさらな人の場合は、制約のある4コマではなく、こうした文章で読むと、「???」と思っていることについてより一層理解できるのではないでしょうか。

もしこの記事が参考になりましたら、よろしければポチっと☆してくださると励みになります↓


<<天体戦士サンレッド FIGHT. 28 (2期第2話) | ホームへ | セクシャルマイノリティ関連漫画 FtM篇>>
コメント
【】
こんばんわー。
性自認の問題って難しいですよねー。
生物学上の性と、脳が自覚している性と、社会上の性と・・・。

大昔から、生物学上の性と、自意識の性が違うという方達はいたと思うのですが、そういう方達は、どうしていたのかなーとか思ってしまいます。

美術史をやっていたのですが、絵画上でも、いわゆる「ふたなり」の方達が
西洋でも東洋でも描かれている絵画があるので、少なくはなかったと思うのですよね。

最近だと、陸上選手の「セメンヤ」
選手なんかは、「生物学上、中性」だったようで・・・彼女はこれからどうするのかなーと思ったりします。
特に競技選手としては、男性として参加するか、女性として参加するかで全く違ってきてしまいますし、
難しいですよね。

私は、性自認も生物学上も「女」なのですが、感性だけが、「中二男子」ですwwwww。

【2009/10/19 20:45】 | Radiotom #LkZag.iM | [edit]
【Radiotomさま】
Radiotomさん、こんばんわですー。
コメントありがとうございます。
セクマイ関連記事に反応がいただけるのってとっても嬉しいです。

> 性自認の問題って難しいですよねー。
> 生物学上の性と、脳が自覚している性と、社会上の性と・・・。

ジェンダーが嫌なだけなのか、その押し付けがなくなれば気が済むのか、あるいは強制的に慣れることも可能なのか、など、複雑に絡まってるので自覚するのもかなりタイヘンではないのかな~と。
年とともに身体も気持も変化してゆくということもあるので、「今までもこれからもp、自分は(いわゆる)ノーマルな男or女!」と言い切ることができる人というのはとても幸せだと思います。

> 大昔から、生物学上の性と、自意識の性が違うという方達はいたと思うのですが、そういう方達は、どうしていたのかなーとか思ってしまいます。

鷹揚な社会かどうかで幸不幸も決まるんだろうなと思う一方、本人の性格で周囲をうまく変えてしまえる場合もあるのかなとも思います。
運と、その人の個性でいろいろでしょうね~。

> 美術史をやっていたのですが、絵画上でも、いわゆる「ふたなり」の方達が
> 西洋でも東洋でも描かれている絵画があるので、少なくはなかったと思うのですよね。
意外と多かったんだと思うんですよね。
実際に肉体的にというよりは、精神的な違和感だけでも覚える人たちがいて、それに共感する人も少なからずいたんだろうと。
程度の差こそあれ、性自認や性愛対象などでしっくりこない気持ちは、多くの人が持っているのではないかなと。特に昔は女性は抑圧されまくっていたので、今よりもさらにジェンダーへの嫌悪としての違和感が強かったでしょうね。

> 最近だと、陸上選手の「セメンヤ」
> 選手なんかは、「生物学上、中性」だったようで・・・彼女はこれからどうするのかなーと思ったりします。

このニュースは話が出たときからそうではないかと思っていたのですが、よく考えると男女のどちらかしか認められてないという世の中も、かなり差別的だよな、と感じます。
せっかく才能があってもどちらにも属せない人はどうしたらいいんでしょう。
偽ってるわけではなく他にカテゴリがないだけなのに。

> 特に競技選手としては、男性として参加するか、女性として参加するかで全く違ってきてしまいますし、

身体の構造の問題がありますからね。
でも、小柄か、大柄か、人種の差による筋肉の量の差、など肉体的な差は、普通に存在するのですよね。
ボクシングや柔道みたいにランクを分けるにしろ、やはり性別がひとつの目安としてランクわけされてるので、本当にどうしたらいいんでしょうか。

> 私は、性自認も生物学上も「女」なのですが、感性だけが、「中二男子」ですwwwww。

感性「中2男子」ですかwww
意外とかなり多そうですよね?!

私は感性は「中年のおっさん」です(^^;)
生物学上は女性ホルモン少な目な女だと思うんですが、性自認は正直よくわからないですね。振れ幅が大きいというか。性愛対象も色々(2次元とかw)ですが、基本的に自分からは動かないんで特に差し障りなし、と。

社会人になってからでも、おっさんなみに働かせられる場合は、具合が悪くなって損な分子宮はいらねえなあと思いがち。
女というだけでぬくぬく暮らせるメリットにあんまり縁がなかったせいか、働く場合は身体は絶対男の方が有利という考えは変わってませんね~。
会社のような場だと、男だというだけで評価されるという部分もあるんで(就職の採用とか)余計女性性って邪魔にしか思えなくなってくるんですよ。よくないことですけども。
でも、女として生きてる以上、男社会っぽい働き方で心身を壊すのはそろそろやめようかと思い始めてます。感性はアレでもどうやってもリアルおっさんにはなれないし!そもそもあんまりリーマン社会になじみたくないし!

というわけでもちっと女のメリットを生かすというか、女の部分というか自分の身体を肯定して、壊さないような生き方をしないと、という気持ちになってきました~。
とりあえず無駄な飲み会には出ないぞ★

【2009/10/19 21:52】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1416-075dbcd2
| ホームへ |
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。