スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版 破」感想つづき

2009.06.29(23:20)
[6/30に書きました]

前回3時間寝ない状態で怒涛の書きなぐり感想を書いて一日経ったわけですが、
なんとなく語り足りないのでしつこく補足してみたり。


⇒前回記事「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版 破」感想


やっとパンフを開けてみた。袋とじあけるのなんて、銀魂のアニメスペシャル本の生徒手帳開けた時以来ではなかろうか。


以下、前回同様ネタバレにつき、観てない人は読まないようにご注意ください☆
リボルテックヤマグチ No.69 仮設5号機
海洋堂 (2009-06-13)
売り上げランキング: 6

あっという間に「出た見た消えた」な仮説5号機。


リボルテックヤマグチ No.68 新劇場版エヴァ2号機 Ver.2.0
海洋堂 (2009-06-13)
売り上げランキング: 29

今回ちょっと頭のデザインが変わった2号機。マリがちゃっかり乗ってマス。

魂SPEC エヴァンゲリオン 零号機 (新劇場版)
バンダイ (2007-10-13)
売り上げランキング: 3315



色々会社で思い出して、そうそう、コレもあった!というところをランダムに。

あと、パンフ読んだらやっぱり海洋施設のアレはセフィロトの樹を模していること、全体的に昭和を意識してること、新キャラは親父っぽいいい加減な性格であること(やっさんのメガネメガネとか、そんな感じだったし!)などがわかって、納得しますた。

ものすごくCG使ってるなどの製作裏話が面白かったので、パンフは今回買うといいよ!



レイの零号機を取り込んで、まさかのボイン使徒登場!!
前回の映画の巨大レイのごとく、白いカラダのおっぱいがどーん。
悪の女幹部のイメージだったと語られてましたが、確かに正直ビミョーww

今回の新劇場版は、TVシリーズ末期~前作映画における監督の病的な精神状態をそのまま反映したかのようなアンニュイ&どうしようもない痛々しい、荒んだ感じとは打って変わって、きちんと「エンターテインメント」として成立しています。
そういう意味で、安心して作品を楽しめるのがとても嬉しいですね。

全体的に作品の底辺を漂う希望のようなもの、ポジティブさが感じられます。
前作はちょっと再度観る気にはなかなかなれないのですが、今回の作品は何度でも観たいです。

ミサトさんの「世界はあなたのまだ知らないたくさんの楽しいことで満ち溢れてるわよ」という(うろ覚え)台詞がすごく良かったです。
これ、前(TVとか)からあったっけ?
あったとしてもそのときはあまり印象に残らなかった感じです。

加持以外の他の大人はわりかし皆さん余裕のない感じで大人気ない(AC丸出しというか)のがエヴァ世界。

その代表格みたいなミサトですが、(「序」でも、もうちょっといたわってやれよ14歳をと思うこともしばしばデシた)今回は、どちらかというと、わりと頑張って「オトナ」してた印象です。
自分がまだコドモだという自覚を持ちつつも、大人としてどう関わるか、みたいなことを一生懸命考えてるような。

上記の台詞、実際にはまだまだ大人気ない管理人としても、実際にトシをとってみてただ一つ言えることはコレだ!と思えることなんですよね。

今もそうですが、自分の知識や経験は驚くほどちっぽけなので、その非常に限られた見識だけで、この世を見限るのは傲慢というか早とちりもいいところだよなあ、というのが最近の感想デス。

電車の中で女子中学生が会話してて、一人がやけに偉そうに「男って大体そんなもんよ」とか言い切ってるのを聞いて
「ちょ、チミは何をもってそう言い切ってるんだYO!どこのオバサンだよ!」
と激しくもにょった覚えがありますが、似たようなことは多分自分でもやってるわけですよ。まさに若気の至り!!

とにかく、そういった若人に言いたいのは、

決め付けるのはまだ早い!
とくにネガティブ方向な結論は、もうちょっと様子を見計らってみるのも悪くないぞ!!
というコトでしょうか。

ちょっとというか大分違うけど、
安い!と思って買ったら翌日さらに半額セールになってたとか、なんというか、知らないところでもっといいことがあるかもしれないのに、早まるのもったいないじゃないか、ということって多いと思うの。<イイこと言おうとしてるんだけど、完全にたとえに失敗してるっぽい

なんか色々やんなっちゃった時は、面白いことを見逃してるだけ、という可能性を考えてみるといいですよ。

よく考えると、今持っている人間関係の全てってものすごい偶然だったりするのですが、順調にいってたら完全に出会わないはずの組み合わせなので、ものすごーく時間をかけてわかることもあるのねえと実感してる今日この頃ですよ。

管理人の特殊事情も悪くはなかったというのは、今にならないとわからないことで、当時しょんぼりしてたのはそれはそれで仕方ないんですけども。

今しょんぼりしてる人も、それがかなりなびっくり展開につながる可能性大だということをどっかにメモしておくといいですよ。ここテストに出るから!

・・・うん、だから会社がアレな感じなのもきっと意味があるんだって思ってる。


話は大分飛んだのですが、なんとなくある一定のところまで年とると、自然とポジティブになってゆくところもあって、きっと監督なんかもそういう部分があるのではないかなあと思ったりするわけですよ。映画観る限りでは。

今回も「一緒の食事」など、なんとなく家庭的なイメージが見え隠れしてるのもそのへんに関係してるのではないかと。

もちろんこれらは歓迎すべき変化であります。

悲壮感でうめつくされた感のある最初の劇場版とは、空気がかなり違っていて観ていて辛くないですもの。

映画の内容、キャラの描写、監督などひっくるめてつらつら思うに、
結婚したり、家庭ができたり、結婚しなくても仕事をしていて色々あったり、程度の差こそあれ、皆成長してゆくんだな~という。

また2年後くらい?にどんな風なエヴァになってゆくのか、それを観てる自分がどうなってるかも含めて、色々と楽しみです。
また皆で観にいけるといいなあ。

リアルTV世代としては、まさに青春まっさかり⇒中年まっさかりという時間の流れも実感してるのですが、エヴァとともに年取ってゆくってのは悪くないかも(^^)

チラ裏的つれづれになったわけですが、とりあえずカレンダーが少し埋まったので満足だ!



もしこの記事が参考になりましたら、よろしければポチっと☆してくださると励みになります↓



※関連記事
前回の叫びはこちらの記事へドゾー⇒「エヴァンゲリヲン 新劇場版 破」感想


エヴァンゲリヲン新劇場版 ビジュアルアートワークス:2.0 BOX
バンダイ (2009-06-25)
売り上げランキング: 366

P:キャラ エヴァンゲリオン Pinky  綾波レイ  Ver.2
ジーエスアイ クレオス (2007-09-02)
売り上げランキング: 1174




仕組まれた子供たちは全員登場。
1000ピース エヴァンゲリヲン 新劇場版:破 1000-128
エンスカイ (2009-07-25)
売り上げランキング: 659

<<本日の学習【漢検1級】 | ホームへ | 「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版 破」感想>>
コメント
【】
やはり、結婚した事が一番変わった要因なのかな、庵野監督。
同時に「病的な部分」は「式日」と云う実写映画(笑)で描いたからかも。
私が20世紀最後に見た映画が庵野監督の「式日」な訳ですが「EVAで表現したかった事ってコレだったのかな?」と思った次第です。
【2009/07/03 01:06】 | photo_artisan #JalddpaA | [edit]
【photo_artisanさま】
photo_artisanさんもご覧になったのですね。面白かったですよね!

> やはり、結婚した事が一番変わった要因なのかな、庵野監督。

これはそう思います。
自他ともに私自身も結婚してかなり精神が安定したということが確認されてるので、これは非常に納得できます。
もちろん、逆の場合もあるとは思いますが、その場合は離婚になるのでしょうね。

結婚というカタチに限らずとも、深いところで安心できる相手と出会えるかどうか、というのは生き辛さの程度をかなり変えることは確かではないかと。

映画を観てて、この監督は結婚して幸せになったのだろうなと思いました。

> 同時に「病的な部分」は「式日」と云う実写映画(笑)で描いたからかも。

この映画は知りませんでした。レビューを見る限りでは、評判が真っ二つにわかれるようですね。
病的な部分を出し切って、すっきりしたのでしょうか。

> 私が20世紀最後に見た映画が庵野監督の「式日」な訳ですが「EVAで表現したかった事ってコレだったのかな?」と思った次第です。

前の映画は、閉塞感とかやりきれなさとか孤独、よりそう相手への渇望という感じがビシバシ伝わってきて辛かったのですが、レビューや概説あたりを読む限りでは、そういったことを詰め込んだような印象ですね。
だとすると、私はちょっと観るのは大変かなあ?と思いました。
少なくとも、今は疲れてるのでパスです(^^;)元気になったら観てみたいような。
【2009/07/03 23:41】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1363-189c1544
  • 【必撮!勤め人】
    ★CX1、モノクロ化 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破をレイトショーで鑑賞。 賛否は有ると思うが、個人的には「賛」だが、今は余韻に浸っていたい気分。 んな訳で、本日は、これにて御免! 余談だが、携帯電話の着信音や登場人物の乗る車に「帰ってきたウルトラマン...
【2009/07/03 00:59】
| ホームへ |
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。