スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版 破」感想

2009.06.27(22:30)
[6/29に書きました]
[6/30に書き切れなかったアレコレも追記してみました⇒こちらの記事]

早速見てきましたよ!!何をって?
そりゃもちろん「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版 破」のことでさあ!<何キャラ?

公開早々に、オタクの皆さんにまじって見てきましたともさ!<「何他人事のように言ってるの」とオットの人はじめ各方面からつっこみをいただきました

でも、でもね!本当のオタクの皆さんは特典付前売り券を買ってほくほくしてると思うの。

ワレワレ(←複数の大人気ない大人で観にいったらしい)はフツウの予約券ですから!

友人の一人は隣がぶつぶつ独り言言っててうるさいヒトだったらしくて、気の毒でした。


あ、関連グッズは早くも8割方売り切れてました。(少なくともその日は)

今回、プログラムは1000円ですよ。
前よりは充実してるつくりデス(前のはなんか字がやけにちっちゃいイメージしかない・・・)
封印シール・袋とじなど、グラビア誌のごとく、非常に凝っています。

劇場の食べ物、紙トレーにアスカとかが印刷されてる「数量限定アスカフィギュア付コンボセット」というエヴァ仕様で、「これはお持ち帰りだネ☆」みたいな感じになってましたが、ワレワレは買ってません☆
買ってる人のを見ると、「目標、完食」とか書いてあって凝ってます。

やる気のある方はぜひ入手してみてください。

エヴァンゲリヲン 新劇場版 破 公式ページ


以下、激しくネタバレの叫びです。

※前作「序」の感想はこちら

いやあ、面白かった!!
今回、かなりストーリーが変わってしまっていて、正直次はどうなるか全く予想がつかないです。


新キャラのメガネ、なんか老けてるんですが(しかも口ずさむのが365歩のマーチってあんた・・・)、一応ちゃんとティーンの設定らしいデス。


おっぱい担当。

マリという名前はついに見終わるまで把握できなかった。

しょっぱなから彼女が登場ですが、なんとなく豪快さんなキャラでメガネ萌えの路線とはやや違う人だというのがわかります。

今回のエヴァ、なんだか懐メロ大特集。
昭和へのオマージュか。


サービスしながらの「メガネメガネ」というやっさんアクションとか、シンジが聞いてるカセット(TV放映当時はあまり違和感のなかったグッズなのですが、さすがに携帯を使いこなす時代設定の今は、「父さんが昔使っていた」という設定になっていて一安心)、なんだかんだとミサトたちが飲んでいる居酒屋や、新東京市の地上にある駄菓子屋や文具店やら、円谷プロネタなど、昭和の香りでいっぱいです。

音楽が今回ちょっち(当時のミサト風)あざといかなあ。

凄惨なシーンでわざとのんびりした音楽や美しい音楽を使う、というのはそろそろ常套手段と化してる感があるのですが。

昔のエヴァで使うクラシックだとか、戦争映画での戦闘中に流れるWhat a Wonderful Worldとかまでは、わりと斬新というか皮肉な演出として許容できたのですが、今回のはちょっと微妙でした・・・。

歌詞とか直球すぎなんだもん。



カヲルくんが今回もサービスさーびすぅ。
宇宙空間で上半身裸ってwww

それを目撃した冬月&ゲンドウ「人か?まさかな・・・」とかさらっと
「なんか変な幻覚見ちゃった☆宇宙酔いかナ?」という感じで流してるけど、もうちょっとびっくりして!!!
そしてよく見て!!


アスカの名前が惣流じゃなくなってる!

式波と呼ぶシンちゃんに激しく違和感ww

初登場時、より凶暴になってて激しいプレイが見られます。

シンジを馬鹿シンジ、七光り(新しい)呼ばわり、レイは今回「優等生」ではなくて「エコヒイキ」呼ばわりで、ひどさに磨きがかかってますよと。

加持との絡みがなく知り合い設定もないかも?!という感じ。

そのせいか、なんのエピソードもない(初対面での荒々しいプレイ以外は心当たりなし)うちからシンジとのフラグがたちまくり。


劇場版は尺の関係からか、展開がとにかく早く、何が早いってレイもアスカもデレるのが早すぎ。

今回かなりシンちゃんハーレム。

絵柄としては、ゲンドウもお目目がなんかぱっちりしてかわいくなってる。
シンジやミサトのギャグ顔が結構多い。

お風呂でペンペンに驚いてすっぽんぽんで出てくるキャラの、見えそで見えない缶シーン・アスカ版が!!

今回、スポンサー関連で妙にUCCやらパナソニックやら商品名・看板・商品そのものなどが目立ってます。

友人の解説では、劇場版は権利関係を庵野秀明がしきっていて(株式会社カラー )、上映館も実は単館系、事前の広告はいっさいなしで広告費カット、そのかわりスポンサーを上記のように上手くとりこんで、極力「製作委員会」のような多方面から口を出される形ではない、自由に出来る製作現場を実現したとのこと。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]
キングレコード (2009-05-27)
売り上げランキング: 10
おすすめ度の平均: 4.5
5 家庭用のほうがハイグレード?
5 絶対にエヴァファンなら買うべし!
5 結局
4 結局買ってしまった…
4 今回こそ、起死回生なるか…

低価格DVDを実現したのもこの方法があったからこそだとか。



ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [DVD]
キングレコード (2009-05-27)
売り上げランキング: 44
おすすめ度の平均: 2.5
3 監督はエヴァのパイロット…
5 楽しかったよ、エヴァンゲリオン。
3 序公開より数年たちましたし、、、
5 これぞ完全保存版だぁ?!!
3 ガ◎ダムと比べると穴だらけの設定

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 通常版 [DVD]
キングレコード (2008-05-21)
売り上げランキング: 368
おすすめ度の平均: 4.0
4 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 通常版 DVDへの感想
1 Blu-rayも発売決定。
3 次は映画館で。
5 さすがエヴァンゲリオン!
3 駄作

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序―ENTRY FILE 1

角川書店
売り上げランキング: 673
おすすめ度の平均: 5.0
5 美しいです
5 細かいとこまで書かれてる
5 オススメです♪
5 蘇る、色彩。
5 旧作を知らない人にもオススメ


今回、加持がエロ度をパワーアップしてやってきました!
リツコやらミサトやらシンジやら以前にもまして見境なく無駄にフェロモンを撒き散らすスイカ男

山寺コウちゃん、英語頑張ってます。
流暢な加持の英語力に感心した!!

りっちゃんに久しぶりの挨拶をする加持のシーン、今までよりもかなりエロ&慣れなれしくって「単なるお友達」としてはやりすぎだと思った。

見た後でのワレワレは「あれは一回くらいは絶対関係してるよ!」という大人の汚れた視点での意見が一致しますた。

うん、あんな挨拶うちの周りの男女友人間では絶対しないもんね。

ミサトさんもデレるの早すぎ。

ちょっと至近距離で見つめられて赤くなるあたり、簡単な女だなオイ。
つか、仕事仕事で男っ気ないとこんなことになるのでしょうか・・・よくないYO!

あと、加持シンジ派のワタクシとしては(聞いてない)、
「ちょ、今回狙いすぎだろソレ」というあからさまな腐女子狙いな加持シンジシーンがあって、逆にいやんでした。
まあ、受けたけど☆

おまいはカヲルくんか。

冗談でもやらないだろ男同士でそれwwww管理人が男だったら結構なホモフォビアという自覚があるので(「男の身体には触りたくねえ!おねえちゃんならいいけど!!」という感じの)、自分だったら絶対やらないと思う。


ちっ、あとはパパシンジしかないのか。<あからさまなホモ推奨に反発するタイプ<というか、そもそも考えるなよ・・・

一番びっくりしたのは、ストーリーが変更したおかげで、トウジの活躍の場がなくなったこと!!
単なる妹萌えの関西弁キャラでしかなくなった!!

アスカがあっという間に廃人?!でも予告でなんか海賊みたいになって復活してた・・・。

自然の海を再現した施設、上からの眺めが「生命の木」を模した形になってるのに気づいたのはしのぶん一人(つっても少人数のグループだったわけですが)でした!えへんぷいぷい。

女キャラが料理をすることになって「負けた・・・」とショックを受けてみる。

使徒のビジュアルが一新、戦闘もめちゃくちゃかっこいい!
目玉っぽい蝶っぽい使徒が特にきしょい。

でも色んな武器を使いつつも結局肉弾戦、みたいな。このあたりも円谷プロへのオマージュか。

使徒により新東京市は壊滅危機にさらされますが、結果的には使徒と戦うエヴァによる被害の方がでかいんじゃ・・・と思われるシーンがしばしば。

アスカの新パイスーのデザインとか、アスカの部屋でのパンチラとか、やたらなローアングルとか、むやみな露出度高い私服とか、完全にアスカはお色気担当で、おっぱい担当に負けない活躍をしてました。

レイはゲンドウよりもシンジにデレてる気配にイマイチ納得がいかないけども、まあフツウはウスラハゲ親父よりも同年代男子に好意を持つ方が自然ですわなあ。

ゲンドウの呼び出し部屋、無駄にだだっ広い。
空間無駄使い。
天井が低く見えるのは威圧感の演出のためではないかという意見あり。なるほど。

ゼーレのモノリス、数が減ってる。

青葉シゲル、子安さんの出世効果か、結構アップが多かった。
TVのときからのお気に入りキャラなのでうれしい。

スタッフロール、またしても立木さんの上に石田彰が!

すぐ上ってのが狙ってるとしか思えない。ツッコミ待ちの気配がするwww

あと!!

3人目は出てこないかも!?なレイの展開もびっくりだす。
個人的にはN2爆弾のシーン、ありえないさわやか笑顔のゲンドウ映像(@恋は盲目)を見て死ぬレイが好きでしたが、それはまるまるなしの方向に!!


次回の予想で、ミサト・加持の「マイクロチップをどこにいれてんだYO!」はあるのか?前回映画版での「最低だ・・・」なシンちゃんはあるのか?などなど気になるシーンについて色々語ったわけですが、今回の映画版はどうやらナディアとつながってゆく&前回よりは明るい終わりになるのでは?という結論に。

カヲルくんが今回こそ君だけでも幸せに、とかなんか意味深なことを言ってますし。

次の「序・破・急」の「急」は「Q」になってて、ここにもまた円谷リスペクトが。

ハアハア。

一気に書いて(しかもパンフはまだ読んでいないんデス。袋とじとかあけるのがしんどいので)すっきりした!!

今回の劇場版は、かなりストーリーが改変されてるのが実感できて、さらに見ごたえがあります!!

次も楽しみです。



もしこの記事が参考になりましたら、よろしければポチっと☆してくださると励みになります↓




※関連記事
続きの叫びはこちらの記事へドゾー⇒「エヴァンゲリヲン 新劇場版 破」感想つづき


魂SPEC エヴァンゲリオン 零号機 (新劇場版)
バンダイ (2007-10-13)
売り上げランキング: 3315



デレるのが早い皆さん↓
エヴァンゲリヲン新劇場版 ビジュアルアートワークス:2.0 BOX
バンダイ (2009-06-25)
売り上げランキング: 366








<<「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版 破」感想つづき | ホームへ | 本日の学習【漢検1級】>>
コメント
【はや!】
しのぶんさん、こんにちは♪
公開初日にご覧になったのですか!?
すごーい!
そして付き合って下さる方が複数いるなんて、うらやましい!!
私は7月上旬に観に行く予定なので、感想は深くは読んでいませんが、

>いやあ、面白かった!!

と、しのぶんさんがおっしゃるのだから、楽しみですっ♪

>そりゃもちろん「エヴァンゲリヲン 新劇場版 破」のことでさあ!<何キャラ?

このしゃべり方は総悟でしょ☆
では、また~♪
【2009/06/30 14:20】 | ハトはは #HuBhO90w | [edit]
【ハトははさま】
ハトははさん、こんばんはです~♪
おかげさまで今回はわりと早くみることができました!
もうね、リアルタイムのアニメ感想やら漫画感想やらから遠ざかってる分、
せめて!!と思って早めに記事にしちゃいました~(^^)

最近ナウなヤングのみんなから、すっかりおくれてしまった感がたんまりなので(^^;)

> そして付き合って下さる方が複数いるなんて、うらやましい!!

こういうイベントに付き合ってくれるノリの友人がいて
終電まで騒げるのはありがたいことだと思います。
プライベートだとついはじけてしまうのですが、
そろそろ体力&年齢を考慮しないと週初めから職場で辛いというwww


> 私は7月上旬に観に行く予定なので、感想は深くは読んでいませんが、

それ正解です!激しくネタバレですので是非ともご覧になるまでは
封印しておいてくださいまし!
何も知らないで観た方がびっくりできます。
パンフも「上映前は見ないでください」って
しっかり封印されてるくらいですから!

> と、しのぶんさんがおっしゃるのだから、楽しみですっ♪

期待していいと思います☆

> このしゃべり方は総悟でしょ☆

あ、それもあった☆
なんとなく長屋の八とか熊さんとかをイメージしてみたのですがw

エヴァ、なんか前回の映画のようなアンニュイというか
病的なところがないのが今回のいいところだな~と思ってます。
楽しんできてくださいね!
【2009/06/30 22:09】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【またまたレディスデーに☆】
しのぶんさん、こんばんは♪
観に行って参りましたよん。

新展開。面白かったです!
新キャラは・・今回は顔見世みたいなもんだったのかな?
で、
懐メロ大特集って、しのぶんさんに言われて「あっホントだ~」って気づいたり☆

>絵柄としては、ゲンドウもお目目がなんかぱっちりしてかわいくなってる。

これ、私も気になっていました。変!

>仕事仕事で男っ気ないとこんなことになるのでしょうか・・・

でもその後、女である事を利用して部下を使ったりなんかして?
やっぱ加持さんは特別なのカモ。

戦闘場面はそれぞれに見応えありましたね~!
でも、あの戦闘の後では第3東京市は使いモンにならないんじゃないかと思ったり☆

また次回まで2年(かな?)待つことになるのでしょうか。
長いわ~ ;
では、また~♪
【2009/07/09 00:20】 | ハトはは #HuBhO90w | [edit]
【ハトははさま】
ハトははさん、こんばんは~♪
おお、ついに観にいかれましたか!
レディスデーは基本ですよね☆
映画館によって曜日が違うのですが、都合がつく場合はコレで観ない手はないのデス。

> 新展開。面白かったです!

前回はストーリーはTVをなぞる感じだったので
そういう意味での意外性は最後のすっぽんぽんカヲルくらいだったのですが、
今回は最初からどうなるかわからないという部分が面白かったですよね。

> 新キャラは・・今回は顔見世みたいなもんだったのかな?

名前もあまり把握できないままでした(^^;)

> 懐メロ大特集って、しのぶんさんに言われて「あっホントだ~」って気づいたり☆

この映画のサントラってやっぱりこの懐メロ大特集になるんでしょうか~。

> これ、私も気になっていました。変!

ゲンドウがモテモテだということに説得力を持たせたかったんでしょうかwww
ユイさんの「あの人は本当はかわいい人なんですよ♪」という前作映画の台詞とかが
「どこが?!」と言われまくったために、今回ちょっとかわいくしてみました☆みたいな。

>でもその後、女である事を利用して部下を使ったりなんかして?

使うべきところで使ってないと職場とかで無駄なお色気を振りまくようになるんでしょうか・・・。

> やっぱ加持さんは特別なのカモ。

加持さんはとにかくエロすぎますからね!<他に言い方は・・・

> 戦闘場面はそれぞれに見応えありましたね~!

走るシーンはCGってのはすごいですよね。
パンフ読んでびっくりです。

> でも、あの戦闘の後では第3東京市は使いモンにならないんじゃないかと思ったり☆

ほぼエヴァのせいですが、とりあえず使徒のせいにしとけ!(<シャレか!)ということで
片付いてる模様。

> また次回まで2年(かな?)待つことになるのでしょうか。
> 長いわ~ ;

早くみたいですよね。
ただ、前作観たのってついこないだのような気がしてて、「もう2年たってる?!」状態のプチ浦島な私はその点では待つのは楽かも?!

最近あっという間に時間が過ぎてて、ほんとに怖いです。年末の大掃除で疲れて正月寝込んでたのがすい1ヶ月前くらいの感じです。そんなんだから雛人形がまだ飾ってあったり。

今週も眠い眠いだるいだるい言ってて、(早寝しても2時や5時にきっちり目が覚めるので改善されないww)いつの間にか明日は金曜ですよ。

帰宅後、食事洗濯掃除茶碗片付けお風呂事務作業と、休む間もなくこなしてゆくとすぐに11時過ぎてしまうので、その点ではものすごく早く時間が過ぎるのですが、なんせ日中の仕事時間が過ぎるの遅いです・・・。

アニメ視聴も記事更新もその他アレコレもしばらく睡眠優先でサボりモードですが、
アニ魂はやっぱり面白いのでハトははさんの記事につられて週末に観たりしてます。

梅雨時はダルくなりがちなので、お互い無理せずにいきましょう~。ではでは。
【2009/07/09 22:12】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1362-f6878105
  • ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破【マイ・シークレット・ガーデン】
    {/kaeru_rain/}小雨降る中、行って参りましたョ~ {/m_0003/} 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』 2009年日本制作  企画・原作・脚本:庵野秀明 監督:摩砂雪、鶴巻和哉 総監督:庵野秀明 ぉぉ~! 噂通りの新展開!! 先が見えないので最後はドキドキしましたよ...
【2009/07/09 00:02】
| ホームへ |
カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。