スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ガンダム00セカンドシーズン 第4話 戦う理由

2009.06.11(21:35)
[6/16にUPしました]
相変わらずマイペースに視聴している管理人ですよ。
1話してみてないので、コレ↑でネタバレするのが怖くて買ってません。
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン     4years after

角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 4772
おすすめ度の平均: 3.0
2 ダメ…これ!
4 まとめて読む派には便利
3 流石に放送前は厳しいですね…
3 これは、

■アバンタイトル
「被検体E-57、脳量子施行手術完了。術後の経過観察に入る」

モノクロの映像。
視界の中にややアヤしい雰囲気のする手術の道具が。
片方はなんかつまむ感じの、もう一方はなんか入れる感じのアームです。


「誰か・・・誰か聞こえる?」

患者ルックでベッドから起き上がるショタアレルヤ、キターーーーー!!!!

「頭の中に声が響く・・・」


「ここよ、私はここにいる」

少女の声に導かれるまま施設内を勝手にうろつきまわる被検体E-57。
経過観察の方は一体どうなってるんでしょうか。

とある部屋に入り、ケースの中のベッドに横たわるソーマたんを発見。
目は開いていますが、動けない様子です。


「誰か、私の声を」

「君が僕に言ってるの?」覗き込むアレルヤがうつりこんでかわゆす。

自分の声が聞こえるアレルヤに「どこにいるの?」とたずねるソーマたんは、
なんか大胆なビキニっぽい服を着せられてるのは
研究員の趣味でしょうか?

「君の目の前にいるじゃないか」

「ごめんね、わからないの。」

ひとりぼっちだったらか話せて嬉しかったと語り、礼を言うソーマたん。

「君は?」

「マリー。あなたは?」

うつむくアレルヤ。

「わかんない。思い出せないんだ僕が誰だったか」

このふせた目と、細い首根っこが!!!


あ、一応アレルヤの様子はモニターで観察されてましたね。
てっきり職務怠慢かと思ったよ!


なぜここにいるのか、自分が誰なのかわからないと言う彼に、ソーマたんことマリーたんは名前をつけてあげると提案。

かくしてアレルヤという名前になった、と。

神様への感謝の言葉だという説明に、「何に感謝するの?」と問うアレルヤ。

「きまってるじゃない。生きていることによ」

途端に色を帯び始めるアレルヤの世界。

「それは、文字通り僕にとっての洗礼だった」

ああ・・・かわいいショタアレルヤのシーンが終わってしまった・・・。

まあ、セカンドシーズンのアレルヤはオッドアイで美形度が増しているわけですが。






機動戦士ガンダムOO ガンダムマイスターズ コンプリートガイド

エンターブレイン
売り上げランキング: 7038


OPのマリナさんの見えそうで見えないスカートの中が気になる今日この頃。

■Aパート

筋肉自慢のラッセは半袖、イアンは長袖腕まくり、刹那とティエリアはファッションにこだわりなくぼさーっと買ってきてもらったものを普通に着るタイプ、とそれぞれ微妙に着こなしを変えてますが、皆基本はお揃いの制服です。

マリナさんも例にもれず同じものを着せられてますが、きっちり前ボタンをかけるとこんな感じに☆というコーディネートになってます。

うん、地味☆

茶色っつーかベージュっつーか国防色っぽいし!

この場にいる誰よりも地味なカラーを支給という、ソレスタルビーイングのヒロインへの気配りの無さには、驚くばかりデス。

もうちっとピンクとかなんかなかったのかい?


助けてもらったことと、以前のアザディスタン内紛解決について礼を述べるマリナさん。

戦いを行わずに内紛を止めた行為を「素晴らしい」と褒め称えるヒロインの言葉を、

刹那ってば

そんなことはいい。これからどうする?」

と偉そうにぶったぎります。会話はもっと弾ませて!!

ラッセの制服、よく見たら、半袖を肩まで袖まくりしてノースリーブ状にして、下に半袖を着込んでる?!
それとも、ベストなのか?一人だけなんかカスタマイズしてるっぽい。

とりあえず言っておく。


そんなにしてまで筋肉を見せたいかああ!!





アザディスタンに戻ると答えるマリナに、「そりゃ無茶だ」とラッセもダメ出し。

ティエリアが、冷静にマリナを口実に連邦保安局の介入の可能性を語ります。

連邦に介入したかったばかりに世界から孤立し、窮乏をきわめているアザディスタン。

だからこそ、戻りたいというマリナに

「わかった」と、
快くトレミーの進路変更を引き受けてしまう刹那に思わずつっこむティエリアと視聴者。

それ、あんたが勝手に決めることじゃないし!

なぜかイアンとラッセもなぜか了解しブリッジへ向かいます。えー?

そこへいきなり入ってきたミレイナたん。
顔だけぴょっこり出して

「つかぬことを聞くです☆」と聞くことにゃ。


「二人は恋人なのですか?」

いきなりズバリ聞いてきたー!!

自分が何聞いても怒られないキャラだと確信していなければできない所業デス。


しかし、刹那・マリナとも「違う」「違います」ハモりながら即答

「乙女の勘が外れたデス」とちょっぴり残念そうなミレイナたん。

退屈な宇宙暮らし、乙女としては他人のコイバナの1つや2つで盛り上がりたいでデス。

スメラギさんの話は、いい年なのと、なんかすさんだ話しか聞けなさそうな雰囲気がするので、あえて聞かないデス☆
<ミレイナたん正解



と思ったら、アル中女・スメラギさんはまたぐったり部屋で倒れこんでます。
制服もまだ着てないようです。


ロックオンことライルは、オレンジハロと一緒に戦闘シミュレーション。
命中率78%。


「兄さんのようにはいかないな」

ぼやきながら出てくるところでフェルトたんと鉢合わせ。


慌てて背を向けるフェルトに「どうかした?」と気さくに挨拶。

「フェルトって言ったよな。君の視線よく感じるんだけど、何?」

「その・・・」

言いよどむフェルトの横で、オレンジハロが
「フェルト、ロックオンスキ!フェルト、ロックオンスキ!」と、機械ならではのKYで、大暴露。

「俺は兄さんじゃない」

「わかってる・・・わかってる」
というフェルトたんの顔に手をかけ、自分に振り向かせるライル。

「あんたがそれでもいいっていうなら付き合うけど?」

そのままゴーインにキス!!
ギャー!!この手の早さは見習いたいものです!

しかも舌入れてるっぽいぞ!!

初めてキスするときに舌入れるのは若年女子にとっては興ざめなのでやめた方がいいと思われますよ!ここ反省点!


「その気があったら後で部屋に・・・」

と畳み掛けるライルの顔を張り飛ばすフェルトたん、ナイスビンタ!!


そういう誘いはもうちょっと時間を置いてからすべきだったね、ウン。ちょっと調子に乗りすぎだ☆いい気味ですよライル。

「フラレタ、フラレタ」ハロも大喜びです。やーいやーい。

「気づかせてやったんだ。」

と強がるライル。

いや、多分そのつもりだったんだろうけども、やっぱり30%くらいは「あわよくば」とか思ってたよね今。

そのままOKされたら頂いちゃってたよね据え膳。

ごまかしても無駄だ!

「・・・比較されたらたまらんだろ」


面白くなさそうなライル。
先代ロックオンが男女かまわずモテてた気配も面白くなさそうです。

ややしどけない格好のスメラギさんが部屋を出ようとしたところへ、アレルヤがワインとグラスを手に参上。

「おっぱい・・・いや一杯つきあってもらえませんか?」

ふ、と笑うスメラギさん。

だからアル中のヒトにはこれ以上酒をすすめないでええええ!


■アラビア海 海上

戦艦の中で、アーサー・グッドマン(メタボ金髪)が、先日の敗北について、カティ大佐にねちねちとイヤミを言ってます。

「無能な者はアロウズには不要だ」

背後に控えているグレイの前わけテクノカットのほっそりした中年リント大佐に、次の作戦を任せるグッドマン。

「アロウズのやり方というものを教えて差し上げます、大佐」

イヤミな感じの言い方がいい感じに死亡フラグをたててます。

「勉強させていただく」

Sキャラ同士でかぶっているところですが、ここはぐっと堪えるカティさん。


「掃討作戦を得意としたアーヴァ・リント少佐。

あの悪名高い男を連れてくるとは」


カティさんは、廊下をドスドス歩きながら一人考えるのでした。



部屋に残ったおっさん二人の間で、マリナを連れ去ったことについて、中東出身のガンダムパイロットが話題に上ります。

「うら若きの姫君ため、白馬に乗った騎士(ナイト)を気取る、か」

いや、若くないよ?!とお茶の間でつっこんだヤシの数⇒226

「今のソレスタルビーイングは私情で動いていると、私は推測します。

仲間のパイロットを助けたのが何よりの証拠」


私情で動いてるのは当たってる!!見透かされてますね。

その推測を元に、中東で網を張る作戦を立てるリント。
「トリロバイト」の使用を許可するグッドマン。


そして、もう一つ。

「彼の参加も頼みたいのですが」

あやしい金髪変態仮面キター!!!

「ミスター・ブシドー」

誰が一体名づけたんだよ!やっぱ本人?!

勢いでそのまま腕とかに「東京」とか「姦」とか「根暗」とかの勘違い系日本語のタトゥとか入れてないか心配です。


部屋で先日のソレスタルビーイングの襲撃についての映像を解析し、一人反省会を行っているカティさん。

5分たらずの電撃作戦。


「大胆さと繊細さを併せ持つこの戦術・・・どこかで・・・」


そこへ、最新型のGNドライブ搭載型モビルアーマー・トリロバイトの発進を告げる放送が。


ソーマたんとアンドレイの会話によると、多額の寄付をした女性がいるとのこと。
王留美か?

「物好きな者がいる」とソーマたん、突き放します。



しょんぼり腰掛けてるルイスに、通信で指示が入ります。
命令を受けた途端にきりっとお仕事モードに。



■砂漠

カタロンはMSの戦闘準備に入っています。

「ソレスタルビーイングは我々の目的に必要な存在だ。

それに彼らを助ければ、マリナ姫を保護することもできる」


シーリンを見つめながら、話すクラウス。

「クラウス」

「必ず助けてみせる。

君の大切な友人を。」



見詰め合う二人。他のカタロンメンバーもいますけども。


上下関係ではなく友人という扱いのシーリンとマリナ。その絆は深そうなのです。

シーリン、なんかすごいアップ。


「マリナ・・・」

マリナとの別れの場面の回想。

連邦のやり方ではこの国に未来はない。
自分なりのやり方でアザディスタンの未来を作る、と出て行くシーリンを引きとめようとするマリナ。

「アザディスタンではあなたのやり方はできないの?」

「この国を立て直すだけではだめなのよ。」


作戦に参加させてくれ、と頼むシーリンに、危険だと反対する野郎ども。





■トレミー

「私にもなにかやれることがあるはず」

でっかい独り言をつぶやくマリナさん、疲れてますね。

ドアが開き、刹那登場。

「ここにいたのか」

なんか、いっつもこのヒト背後から現れない?気のせい?


「刹那」
「どうした?」

「刹那、私と一緒に来ない?アザディスタンに」

大胆なスカウト!!つか、プロポーズかもしれません!」
三十路前なので必死デス!!

争いのない、皆が普通に暮らせるように国を立て直したい、と熱く語るマリナ。

「あなたにも手伝って欲しい」

「それはできない」

自分にできるのは戦うことだけだ、と語る刹那に

「悲しいことを言わないで。

他にも色んなあ~んなことこ~んなことそんなことまで!、やろうと思ったらできるはずよ!」


争いからは何も生み出せない、なくしていくばかりだ、と説得するマリナ。

ソレスタルビーイング入隊前はそう思っていたという刹那ですが、今では「破壊の中から生み出せるものはある」という考えに変わったとのこと。

「世界の歪みをガンダムで断ち切る。

未来のためにも。」


くるりと振り向いて決め台詞☆

「それが俺とガンダムが戦う理由(わけ)だ」

ガンダム自己同一化と、ガンダム擬人化の刹那の病は相変わらず治っていない模様。

自分と他の境界があいまいになってますね。

確信に満ちた病人の言葉に反論する術のないマリナさん、
「刹那・・・自己投影もほどほどにね・・・」
と思いながらも何も言うことができないでいるのでした。


それにしてもこの二人、アップで見るとものっそい黒髪の量

管理人もすいてもらってちょうどいいくらいの半端ない髪量なんですが、大抵これって遺伝ですよね。

マリナさんの長さだと、後ろでまとめてるところに重量がかかって、首にかなり負担かかってると思われて心配です。肩凝り大丈夫っすか。

この二人の間に子供が出来たら、もっさもっさでハゲ知らずの予感。白髪にもなりにくそうです。



機動戦士ガンダム00 (3) (角川コミックス・エース 146-6)
矢立 肇 富野 由悠季 大森 倖三
角川グループパブリッシング
おすすめ度の平均: 3.0
3 これはこれでありかな?



ということで、コッチのシリーズはコンプしてるはず。
機動戦士ガンダム00 1 (1) (角川コミックス・エース 146-4)機動戦士ガンダムOO (2) (マガジンZコミックス) (マガジンZコミックス)機動戦士ガンダムOO (3) (マガジンZコミックス) (マガジンZコミックス)


■Bパート


前回に引き続き、今回も水中を潜行中のトレミーの絵が。

「あの、いいんですか?
こんな秘密事項僕に見せちゃって」


なにやら緑ハロが端末に打ち込んでいる横で作業している沙慈。

イアンが手伝わせているようです。

「人手が足りないんだ。宇宙技師の2種免持ってるんだろ?

それにな、まずいことになったらお前さんを始末すればいいんだし

働かざる者食うべからずってな」


「わかりました。えっと・・・」


「イアンだ。イアン・バスティ」今頃自己紹介☆

沙慈がソレスタルビーイングにいる理由を聞かれたイアンは、こう答えます。

「いやというほど戦争を見てきて、戦争をなくしたいと思ったからだ」

軍の最前線にいた者(スメラギ)、軍に身体を改造された者(アレルヤ)、家族をテロで失った者(ロックオン)、ゲリラに仕立て上げられた者(刹那)。

ソレスタルビーイングの人間は皆戦争で大切なものを失っていると説明するイアン。

ライルがオレンジハロを投げ上げて遊んでる姿がいい。

「世界にはそういう現実があるんだ」

「でも・・・」

「そうさ、わしらは犯罪者だ。罰は受ける、戦争をなくしてからな。」






ところかわってスメラギさんのお部屋。

うなだれたアレルヤとワインを飲むアル中女が会話中。

ソーマ・ピーリスについてどうして気づかなかったのかと反省中のアレルヤ。

「僕はマリーを取り戻したい。」

「相手は敵よ」

「わかっています」

女の部屋にやってきて他の女の話するとはいい度胸だなオラ、となんとなく面白くなさそうなスメラギさんは、心配顔をしつつ超人機関の施設破壊で仲間を殺したことも持ち出してちくり。

「マリーがそれを知ったら僕のことを憎むでしょうね。」

「でもたとえ憎まれてるとしても」

「羨ましいわ」

戦う理由があるアレルヤをテラウラヤマシス、とジェラるスメラギさん。

イオリアの計画に賛同してたんじゃなかったのかYOと聞くアレルヤに、スメラギは、
それもありっちゃーありだけど、どっちかっつーと自分の忌まわしい過去デリートがメイン、みたいな?と白状するのでした。

自分のエゴで多くの命を犠牲にした、でも過去を払拭できなかったと話す彼女は、ここにいる理由がないとふてくされます。


「貴女がここにいる理由はあると、僕は思います」

うん、とりあえずそう言っておくのが無難だね☆

いきなり脳量子波で語りかけるアレルヤ。

「だったらどうして僕を助けてくれたんですか。

戦う意味、見つけられますよ、貴女になら」


・・・と思ったらなんか酔いから醒めたスメラギさんの回想っぽかった。

いつのまにか2つともグラスも空になってるし。
ほとんどスメラギさんが飲んだと思われマス。深酒はほどほどに。


「アリオスガンダム・・・キュリオスの後継機。」

よく見たら韻も踏んでるよね。


「この機体で、ガンダムで僕はマリーを取り戻す。

ハレルヤが逝き、脳量子波が使えないとしても」


でかい独り言をつぶやき、決意を新たにするアレルヤなのでした。
脳量子波が使えるのはハレルヤだけという設定だったのを今思い出しますた。





「戦う理由か・・・。昔なら否定していただろうな」

ティエリア、人間らしい感じにすくすくと絶賛成長中。



昔のソレスタルビーイングメンバーの集合写真を見て死んだ仲間の名を呼ぶスメラギさん。
あ、あの金髪のグラサンの名前なんだったっけ・・・?と思ってたら「モレノさん」と呼ばれたのでわかったよ!

「もう一度私にできるかしら。世界と向き合うことが。

そして、大切な人を守ることが。エミリーを・・・」



ん?それって誰のこと?と思ったらミレイナたんの報告が入ります。

周辺が静か過ぎる、と訝った直後に魚雷が!!

沙慈が驚きます。


魚雷の中から新型MA・トリロバイトが登場!

マリナに船の中央に行くようかっこよく指示して、戦闘準備に入る刹那。


GNフィールドを突破する魚雷のダメージをまともに食らうトレミー。
下部コンテナ、浸水。

「ガンダムを発進させようにも、この深度では!」走るティエリア。

トレミーの浮上させようとするものの、海上からはケミカルゴムの爆雷が。



■連邦の艦内

「2分間の爆撃の後、トリロバイトで近接戦闘を行います。

敵艦が圧壊するさまが見られないのは残念ですが」


美しく手を差し伸べて、気取って話すリント。

横からじろりを見つめるカティ大佐、

「リント少佐・・・索敵と初期行動までは見事。

しかし、相手の指揮官がどう出るか・・・・」


失敗すればいいのにwwwと密かに考えております。

ブリッジに入ったスメラギさんは、手はある、と動揺している皆を落ち着かせます(<お乳貸せます、とナチュラルに誤変換してしまった管理人の深層心理について・・・)


爆雷が止んだら海中の敵が直接攻撃を仕掛けてくる。

言った途端にそのままの展開になり、トリロバイトにつっこまれるトレミー。
あちこち浸水しまくって被害甚大デス!!

「このままでは圧壊するおそれも」フェルトたんも焦ります。


「ラッキーね、私達は」

「何を?!」ラッセ余裕がなくてイラっとします。

「索敵不能の敵がそこにいて、トレミーはガンダム出撃深度まで到達している。

しかも敵は下部コンテナの注水時間まで短縮してくれたわ。」


逆転の発想でよかった探し☆


「モビルスーツの水力で、このトリロバイトに!」と余裕の敵パイロット、ずんずんとトレミー内部へ侵攻します。

「切り札はある!」

ティエリア、トランザムという無敵の火事場の馬鹿力システムで、強引にトリロバイトを引き離します。

ロックオン、「水中でもこんだけ近けりゃ」と狙い撃ちます。

トリロバイトはパイロット二人乗りですね。


刹那、

「00、目標を・・・」

と言ったとたんにさっきのマリナさんのヘッドハンティングを思い出してちょっと詰まってしまったり。

「目標を、駆逐する!」

とちったのが悔しかったのか、照れ隠しに両手の剣でそれはもう散々にトリロバイトを切り刻んじゃいます。


「そんな、馬鹿な!」「トリロバイトが!」

お二人さん、ご退場。




何もしなかったアレルヤが刹那に海上へ出る!と通信します。

刹那の00を載せ、飛行形態を取っているアリオン、トランザム稼動。

空中高く飛び上がる00。


「まさか、トリロバイトが!」慌てるリントの横からカティさんが後退の指示。

モビルスーツ隊を、と粘ろうとするリントに

「もう遅い!」とぴしゃり。

00がブリッジに飛び込もうとした瞬間(ここでリントが情けない声を!)横から赤い機体がガンダムを弾き飛ばします!


「あのアヘッドは?!」

「ミスター・ブシドー!!」

赤い機体の後ろには、見覚えのあるヤドカリっぽいGNドライブを搭載。
無駄に頭部がカブトっぽい感じになってて、他のアヘッドと差別化を図っています。


俊敏な動きで、襲い掛かる新型アヘッド・マスラオは00同様剣を武器にしてます。

「この動き・・・手強い奴か?!」

「その剣さばき、間違いない。あの時の少年だ。」

変態センサー絶好調!

全く正体を隠すつもりのないミスター・ブシドー。

マスクINメットって苦しくねえか?もういいじゃん素顔でも!!
無理してかぶってると、あせもカイカイになるよ!

あと、そのメットのツノって何?


「なんという僥倖!

生き恥をさらした甲斐があったというもの!!」


生き恥さらし依然続行中☆のミスター・ブシドー、艦の滑走路にタッチアンドゴーでもう一度空中へ。



そこへアリオンも戦闘に参加。

「その機体・・・被検体E-57!」

ソーマたんも張り切ります。乗ってるのは普通のアヘッドとちょっとまた違うみたいですね。脳量子波対策済みのアヘッドスマルトロンか。

顔面部分が青くて肩や上半身の下のところに金が入ってます。

一方的にやられっぱなしのアレルヤ。

「機体のせいじゃない。僕の能力が!

・・・・来る!」



「落ちろ、ガンダム!」
サーベルを抜いて襲い掛かるソーマたんを邪魔する砲撃が。

アレルヤ、命拾い。

カタロンの青い(これ、カタロンカラーなのね)モビルスーツ部隊がやってきました。

「これは・・・」と、ちょっと色がかぶってて刹那も気にしてます。

「反政府組織が私の道を阻むな!」吼えるミスター・ブシドーにカティさんから撤退の指示が。

逃げていく00を見て「ふっ、手合わせを拒まれたか・・・」と呟きますが、
このヒトの対ガンダムの台詞ってなんかエロい感じがするのは狙ってるんですよね?

呆然としているリントに「大変勉強になりましたよ、少佐殿」と優しく意地悪を言ってみるカティさん。

くっとなるリントにちょっと萌えた<最近萌えに見境がなくなってきている管理人です



カタロンメンバーと刹那・マリナがご対面。

自分に会いたいと言う人物一体誰かと怪訝な様子のマリナの前に、シーリンがタメ口であらわれご挨拶。

「久しぶりね、マリナ・イスマイール」

シーリンのくびれがいい感じな件について。

どうして?と問うマリナさんに堂々と自己アピール。

「私は今、カタロンの構成員。

地球連邦のやり方に異議を唱える女よ」


シーリンがアップで言い切り、またしてもマリナさんお株を奪われた感を印象づけたところで、続く!!


機動戦士ガンダム00F 1 (1) (角川コミックス・エース 97-13)
千葉 智宏 矢立 肇
角川書店
おすすめ度の平均: 2.5
2 好き嫌いが分かれる内容
1 駄作
3 五人目のマイスター
4 ババァ結婚してくれ。
5 OOが好きなら是非

機動戦士ガンダム00F (2) (角川コミックス・エース 97-14)
ときた 洸一 千葉 智宏(スタジオオルフェ) 富野 由悠季 矢立 肇
角川グループパブリッシング


■ED
リントって矢尾一樹さんか!パスハだよ!<またしてもアンジェリークを軸に把握してみる

機動戦士ガンダム00 高河ゆんデザインワークス
高河 ゆん
一迅社
売り上げランキング: 232


■エピローグブリッジ

「ようやく決心したか、ビリー。」

「お世話になります、おじさん」

父ではなくおじだったのか!


ビリー・カタギリはエイフマンの後継者として新型モビルスーツ開発を担当することになったようです。




スメラギさん、制服を着てブリッジにやってきます。

「サイズ合わないの・・・きつくて」
と、なんか18禁にありがちな、無理やりぴっちぴちの露出過多な服を着せるプレイのような状態になって無駄にサービスしています。

ヘソも相変わらず出してますよ。

そんなボイーン、むっちむち☆な肢体に意外にも無反応なガンダムマイスターたち。

イマドキの、2次元とかガンダムにしかときめかない集団発見デス!!



「わしはそのままでいいなあ」と気を使って言ってみるイアン父さんに

「セクハラです!パパ」と娘が厳重抗議。

「スメラギ・リ・ノリエガ」
刹那に呼ばれて照れくさそうな笑みを浮かべるスメラギさん。


ビリーは自分をさんざん振り回して消えたアル中女への私怨をはらす気満々です。



今年中に全部見終わることができるのか?!ガンダムWもあるんだけど・・・
という管理人を生暖かくヲチするついでに
*** よろしければポチっとな★お願いします ***





<<なんか色々やってみた | ホームへ | 漫画感想『IS』16巻>>
コメント
【】
しのぶんさん、こんにちわー!
手持ちのDVDを見た後に、しのぶんさんの、感想チェックしてますので、
何だかリアルタイム視聴時のようですよw。

>ショタアレルヤ。

高河ゆん先生の設定画集をしたのですが、アニメよりも、かわいいショタで
グラグラ・・しました。
この場面の時に、アレルヤとハレルヤがどう思っていたのか、高河先生が特有の繊細な心理描写で描いていて
正直、アニメよりも泣けてきたのは
内緒ですwww。

ゆっくり見てくださーい!

【2009/06/28 20:13】 | Radiotom #LkZag.iM | [edit]
【Radiotomさま】
Radiotomさん、こんばんわです!!
ボーナスでほくほく☆なご報告、そうそう、たまには欲しいもの買わないと!という感じで拝見してました~。
色々見たいアニメもあるのですが黒の契約者もその一つ(まだ見てないんですよコレが)です。

忘れた頃の災害みたいなおそレビュー、ご覧くださってありがとうございます!!
もう、今期アニメ見てないので、早く見られる生活に戻りたいです~。リアルタイムで騒ぎたいっ!!

> 手持ちのDVDを見た後に、しのぶんさんの、感想チェックしてますので、
> 何だかリアルタイム視聴時のようですよw。

DVDいいですよね~。唯一ブログ名に忠実なトコロがDVD買いを控えてるところのみですが、本当は欲しいですもの・・・。特典がいいですからね~。

> 高河ゆん先生の設定画集をしたのですが、アニメよりも、かわいいショタで
> グラグラ・・しました。

ぎゃー!!そうだったのですかっ!!
アニメもかなりかわいかったのに、さらにとな?!
これは見なくてはっ!

> この場面の時に、アレルヤとハレルヤがどう思っていたのか、高河先生が特有の繊細な心理描写で描いていて
> 正直、アニメよりも泣けてきたのは
> 内緒ですwww。

コミックも出てますが、資料関係を見るまで封じているのでなんかじれったいよ自分!!と思う気持ちでいっぱいです~。
アレルヤ&ハレルヤで描かれているんですか!
この二人の関係というか、二人いるところがすごく好きなので気になりますね。



> ゆっくり見てくださーい!
はい~(^^)
【2009/06/29 22:50】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1352-68e73933
| ホームへ |
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。