スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

近況報告 節約編 イーバンクで定期預金がおトク♪

2009.02.21(00:41)
[2/24追記]
近況続き・節約編。今年はタイトルに即してがんばりたいところ。

今年は2通りの貯金を計画中です。

1つは、継続して残すための貯金。
もう1つは、ある目的のために使用するための貯金。


目標立てて貯金するのって学生時代以来かも。(現在のマンションは衝動買い)
ちょっと新鮮な気持ちです。


ということで、以下のことをやってみました。

■■節約関係(これがメインで書きたかった)


■イーバンクに定期を移した


イーバンクが3月末まで、定期の利率を大幅UPキャンペーン実施中です!! 当初は1月末まででしたが、好評だったためにキャンペーン期間を延長した模様。
⇒「イーバンク銀行、円定期預金「金利アップキャンペーン」の実施期間を延長



そんなわけで、1月末に動かせる定額貯金を全部イーバンクに移してみました。

1万円以上100万円未満が、5年で 0.88%です。

今のところはダントツの利率のはず。

もっと余裕のある方の場合、100万以上は0.90%、1000万以上は0.99%になります。

・・・まあ、世界的に見ればこの限りなくアレな利率なわけですが、それでも他に比べたらかなり多いです。

特にボーナスを3月にもらえそうな方、間に合いそうであればこの機会に開設するのをおススメします!

あと、とにかく今持っている数年寝かせておける貯金がある人は、3月中にイーバンク定期にうつすとお得!!

自分の定期預金の利率より高いかどうかをチェックして、上回るようなら考慮の価値はあると思います。



~イーバンクとお小遣いサイトと私~ <長くなったので小さくしてみる

イーバンク(ebank)は、ネット関係の収入(そういえばアフィリエイトはすっかり放置でほぼ無収入だったり。アフィリ以前からお小遣いサイトで登録してました)用に開設しました。

しばらくはそこから引き出して使用したりしてたのですが、去年から「ここに入れたお金は原則とて下ろさない」というルールをつくっています。

意外とコマコマとたまるので、下ろさなければ1年で、定期預金(1万円以上)ができる程度になります。

安定して収入があるのは、アンケートサイトのマクロミル(今の段階ではイチオシ!)です。
マクロミルに加入して、イーバンクも開設、でお小遣い稼ぎを始めるのもいいかも。


マクロミルへ登録


★もっともお得だと思われるイーバンク開設方法★

他にも色々あるかもしれませんが、とりあえずはコレ。

一番みんなが得をするのは、
ECナビの「お友達キャンペーン」で入会してから、ECナビのページでイーバンク口座を開設する方法です。

これは、以下の手順になります。

1.入会済みの友人から、入会希望者のPCアドレスをキャンペーンページで登録してもらう

2.ECナビからメールが届く

3.ECナビに入会し、ECナビのページからイーバンク口座を開設して、500ポイントを貯める

4.上記によって、キャンペーンの
「入会後2週間以内に300ポイント以上貯めると、紹介した相手に600ポイント、本人には1000ポイントをプレゼント」
という条件をクリアして、2人ともポイントがたまる

5.あとは、3月末に間に合うように定期預金する!



※ネットバンクの開設には少々時間がかかるので、手続きはお早めにどうぞ。


OLまりえの超ー節約術!!―1年後には150万!スーパー貯めワザマニュアル
白石 まりえ
青春出版社
売り上げランキング: 22495
おすすめ度の平均: 2.0
5 本自体は…好きです。
5 参考になる
4 おしゃれしつつ、節約できる!
2 参考までに、何となく手にする程度で。
1 残念・・・

とりあえず節約本を読んで発奮してみる反面、アレコレ「こんなのできない・・・」というのが目について改めて「オタクって節約に向かないよね」と考えさせられてみたり。
でも、数ある節約本の中では「これ、一日家にいられる人じゃないと無理だよね?」という手間隙かけられないとできない無理めなテクが省かれている分、とっつきやすいです。



とにかく、できることから無理なくコツコツとね!

OLまりえの超~節約術!! (青春文庫)
白石 まりえ
青春出版社
売り上げランキング: 137860

さっきの本の文庫版デス。ブログは一時期よく拝見してました。



ついでに言うと、拙ブログでは

「原則としてメールは公開してない & 知らない方とのメールやりとりはしない」

という状態なので、ECナビの「お友達キャンペーン」を紹介したものの、特に管理人にはメリットはなかったりします(^^;)

イーバンクからも別に何ももらってませんしネ♪


節約記事を書かねばなあと思っていて、実は正月に書こうと思っていた(当初は1月末までのキャンペーンだったので、途中で「あ、もう間に合わない」と一回挫折)記事だったので、UPした次第です。

■お小遣いサイトの結果を確認した

しばらく放置してたのですが、イーバンクのページからは、入出金をダウンロードできるので、それを年別に分けて、確認してみました。

おこづかい稼ぎサイトでは、マクロミルがダントツの収入で、ヤフーリサーチ、へそクリック、ECナビあたりが続きます。

そんなわけで久々におススメしてみました。

ここから入会した方がいる場合は、管理人にもちょっとメリットがあったりしますが、
気が向いた方だけどうぞ(^^)

勿論ここからじゃなくてもいいですが、おこづかいサイト登録するのであれば、ここが現時点で一番安心できることだけは保証します!
マクロミルへ登録

一方、去年あたりからポイント交換システムが不便になったポイン○メールは、今はあまりおすすめできません。
全然交換できない状態なので、やめる人も多いみたいですね。



■1週間1万円、というおこづかい制をスタート

今頃か、という感じですが、1月はまったく守れませんでした。
うん、今まではこの○倍使ってるからね、仕方ないよ。

でも、この目標をかかげたことによって、2万くらい少なくなりましたよ。

やり方はこう。

-------------------------------------
1.とりあえず1日の予算を500円(2/24念のため追記:昼食代込み つーことはうっかり平日マンガ買えないはず。)として、本当は1週間3500円なんだヨ、という目標を上げておきます。

2.絶対オーバーするのですが、オーバーした金額をメモします。

3.そして、「ああ、オーバーしちゃったよorz」と反省することによって、なるべく使わないような気分を維持させます。

4.とはいえ、ゆるい管理人は欲しいマンガを見かけると買ってしまうので、当然500円は守れないまま一週間がすぎます。

5.しかし、抑制してた結果、一週間が終わるとだいたい1万円でおさまったりするのです。

-------------------------------------


出かけたり、大物買ったりするとすぐ○万円になるんですが、なるべく普段は気をつけようという気持ちが持続します。


これぞ「大体自分の考えてた分の3倍は使ってしまう」というゆるい管理人の性格を見越した上での、自分を騙してなんとか目標をクリアする、というテクニック

・・・こんなややこしいことしないと使っちゃうってどうよ・・・。

昔、わざとお金を隠して忘れる、いう百舌のはやにえまたはリスのどんぐり貯蔵作戦を展開したときも結構有効でした。

あと、正月の記事に書いたように「夜中にひっそり通帳を見る」という守銭奴モード発動(これ、たまにやるといいようです。最近してないので、また近々やろう)は、
「私はシャイロック・・・今、私は守銭奴の仮面をかぶる!」
みたいな自己暗示にかかるので、単純な管理人には効果的です。


学習も、貯金も「その気になる」という、いわば「ノリ」にすべてかかっている難儀な性格の管理人今年こそ赤字を脱却したいと思います。


不況のせいか、やたらと節約特集が目に付きますね。
クロワッサン 2009年 2/25号 [雑誌]ESSE (エッセ) 2009年 02月号 [雑誌]



よろしければポチっと☆してくださると励みになります↓

<<初春の皇居散歩その5 桜・竹・石室 | ホームへ | ちょっとびっくり>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1272-07a7c186
| ホームへ |
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。