スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

鎌倉文学館 2008年5月 その5(完結)

2009.01.28(23:21)
[2/3に書きました⇒あくまでカレンダー埋め埋め]

鎌倉文学館、ラスト。

当日開催されていた展示については別途記事にするつもり・・・(と、確か近代文学館の澁澤展のときも書いてたような・・・。)

えと、今年は2006年(からさかのぼっちゃうもんネ!)からブログに載せきれてなかったアートレビューを、図録の整理をしがてらランダムに、ノリでアップしていこうと思ってます。

「ホントにこれすっごく良かった!!」と思って、色々語ろうとしたあまりに記事にまとめきれなかったものは、本当は紹介したかったのになあ・・・と気になって仕方ないもんで。
ちなみに2008年で一番面白かったのはハンマースホイ展ですが、これも勢いあまってかけてないです(書きかけの記事はあるのに・・・<書きかけ記事がいくつか放置してある)。


今年は出歩くのを少しだけ控えて、

1.展示を見たらすぐに、一言でもいいから紹介記事にする

2.図録とか買っただけできちんと読み込んでいない(真面目に読むと普通の本より時間がかかる)=吸収していない 作品についての知識を固める


という、部屋や自分の「内側の整理」をしていきたいと思います。



展示を観るときは、まずは解説は見ないで、最初に自分自身で感じることを重視しています。
子供の頃は題名すら見なかったりすることも多かったのですが、さすがに題名は見るようになりました。

最近は後から解説や図録を見て、画家自身のことなどについて、知識で補足してゆく楽しさもわかってきました。


■鎌倉文学館のバラ


鎌倉文学館公式ぺージ

このときは、まだバラはほとんど咲いていない状態でした。
が、なんとか咲いていたものをいくつか発見しましたので、一足早い春(というか初夏)の雰囲気(明日2/4は立春ですね)ということでお楽しみください。 ※写真クリックで大きく表示されます。



多少無理やりなアングルなあたりに、管理人がなんとか撮ろうとしてあがいてるところが感じられるのが鑑賞のポイントです☆



次の週にはきっと満開だったんだろうなあ・・・でもすごい混雑が予想されますので、このくらいのんびりできるのも悪くないよね♪とオットの人とちょっぴりすっぱいブドウ風に片付けて(笑)、それなりに楽しんできました。





以上、「初めて(近代文学館と間違えて)訪れた鎌倉文学館」の記事はひとまず完結です。

写真多くて重かったと思われますが、ここまでお付き合いくださりありがとうございました!


よろしければポチっとな★してくださると嬉しいです(*^^*) ↓


■関連記事■
鎌倉文学館その1
鎌倉文学館その2
鎌倉文学館その3
鎌倉文学館その4
<<鎌倉大仏 2008年5月 その1 | ホームへ | 鎌倉文学館 2008年5月 その4>>
コメント
【あわわ】
こちらにもこんばんはです。
コメント書いていたら記事がUPされていて、なんとも恥ずかしいことに・・・。

暖かい時期になってからー
なんて思っていたのですが、春頃には相当混みそうですよね・・・早めに行ってみようかな・・・。
【2009/02/03 23:49】 | tanizaki #- | [edit]
【tanizakiさま】
tanizakiさん、 こちらにもコメントありがとなのです♪
あ、読み返して2の記事、同じ写真が2枚になってて間違ってたところがあったので、差し替えておきました。

バルコニー部分の写真を1枚追加してあるので、お時間のあるときにでも、覗いてみてください。

> コメント書いていたら記事がUPされていて、なんとも恥ずかしいことに・・・。

いえいえ、私もなんか必死で記事UPに夢中になってたら、コメントいただいたのにレスする時間がなくなってしまい、失礼しました~。
あと、カレンダー埋め埋めでランダムに日付を振ってるので、読む人にはやさしくないな~と反省デス。

カレンダー無理に埋めなくてもいいじゃないかと頭ではわかってるのですが、なんか、こう気になってしまって・・・。
tanizakiさんもそうだと思いますが、実際には書きたいのにUPできてない、他の人に紹介したいあれこれがたまりすぎてるのですよね。

「全然追いつかないYO!」という思いが、せめてカレンダー分くらいの言いたいことは書きたい、という行動に走らせてるんだろうと思うのですが、読むほうも大変だろうからホドホドにしておけよ、と。(テキスト量が異常に多いよ!と友人からのコメントあり)

> なんて思っていたのですが、春頃には相当混みそうですよね・・・早めに行ってみようかな・・・。

バラの期間は完全に混みこみらしいです!
この記事のようにバラのちょっと前くらいだとちょうどいいくらいの人数だと思いました。
ただし、皆さんバラ園でがっかりしていたのは事実☆

開園と同時に最初に庭園をめぐる、というくらいの段取りができそうならそれもいいかもしれません。

ちなみに「あじさい寺」に、紫陽花の時期に出かけたオットの人は、かなりの早朝だったにもかかわらず(オットの人は朝6時すぎくらいに鎌倉に到着するらしい)、お年寄りを中心とする早起き層でものすごく混雑してたとのことでした。

鎌倉スキーは早起き(高齢者が多いせいかも)なので、油断なりません。
tanizakiさんが混雑してないときに、ちょうどよく落ち着いて観に行くことができますように。


【2009/02/04 22:21】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1256-116817cb
| ホームへ |
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。