スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

鎌倉文学館 2008年5月 その3

2009.01.23(23:18)
[2/2に書きました⇒あくまでカレンダー埋め埋め]

前回の続きです。


■鎌倉文学館・外観


鎌倉文学館公式ぺージ

建物内は撮影禁止のため、外側のみの撮影ですが、それでもアレコレ気になる意匠がいっぱい。
レトロ建物スキーとしては、ついついアレコレ写してしまうのでありました。

この前田侯爵家の鎌倉別邸は、三島由紀夫の「春の雪」に出てくる松枝侯爵の別荘のモデルと言われています。
春の雪 (新潮文庫―豊饒の海)
三島 由紀夫
新潮社
売り上げランキング: 5895
おすすめ度の平均: 4.5
5 日本文学における一つの頂点
5 「源氏以来の作品」
5 読み終えたくなかったが、読み終えると早く次が読みたくなる作品
5 三島の描いた最大の騙し絵
5 美しい文体


あ、三島作品の中で、まだ豊饒の海シリーズは読んでないです。
読んでみようかしら。

※写真クリックで大きく表示されます。

玄関の脇の方のたたずまい。
スペイン風の窓の格子に注目。ベランダの手摺のデザインも見逃せません。


玄関のポーチ内の天井の照明。


玄関ポーチ内にある、水槽?
松ぼっくりのように見えるのは多分定番の意匠・アカンサスでしょうか。


正面テラス方面へとまわります。

見上げるとテラスが見事に刈り込んだ前栽越しに見えます。


裸婦像も海を見てます。



これが鎌倉文学館の正面。堂々とした姿ですね。



まだ続きます。


よろしければポチっとな★してくださると嬉しいです(*^^*) ↓


■関連記事■
鎌倉文学館その1
鎌倉文学館その2
<<まぜまぜモンスター | ホームへ | 本日の学習【漢検1級】>>
コメント
【こんばんは~。】
しのぶんさん、こんばんは。
鎌倉にこんな素敵な建物があるなんて、今まで知りませんでした。少し暖かくなったら是非行ってみたいです!

公式HPも覗いてみましたが、三方山に囲まれて正面に海なんて、本当に贅沢というか、建物も青い空に映えて綺麗ですね。
前の記事にあった玄関ポーチ、瓦屋根に柱は洋風の透かしが入っていたり、照明の細工だったり、凄くオシャレだなーって思います。

しのぶんさんの記事を参考に、自分も朝早めに出て、昼は長谷あたりでご飯でも食べて帰ってくるコースで行ってみようかな。続きの記事も楽しみにしてます♪
【2009/02/03 23:40】 | tanizaki #- | [edit]
【tanizakiさま】
tanizakiさん、こんばんは&コメントありがとうございます!
季節外れの記事ですが、読んでくださってる方がいるのがわかってちょっと安心しました~。

> 鎌倉にこんな素敵な建物があるなんて、今まで知りませんでした。少し暖かくなったら是非行ってみたいです!

建物の中は公開されている場所が限られているのですが、それでも、レトロ建物好きな人には楽しめるところだと思います。
冬の今、見てみるとより一層青葉の美しさがしみます。お天気の良い日にぜひ行ってみてくださいね~。

> 公式HPも覗いてみましたが、三方山に囲まれて正面に海なんて、本当に贅沢というか、建物も青い空に映えて綺麗ですね。

完全にこの建物だけが独立しているというところが、また素晴らしいですね。
別荘地でも、伊豆あたりだと大抵はよそのお宅も見えたりすることが多いんですが、ここはそれがないので、すごいです。

> 前の記事にあった玄関ポーチ、瓦屋根に柱は洋風の透かしが入っていたり、照明の細工だったり、凄くオシャレだなーって思います。

そうなんですよ~。昔の建物って、細かい部分も手を抜いていないところが見ていて気持ちが良いです。

> しのぶんさんの記事を参考に、自分も朝早めに出て、昼は長谷あたりでご飯でも食べて帰ってくるコースで行ってみようかな。続きの記事も楽しみにしてます♪

11時をすぎる長谷は大仏へ行く人々でかなり混んでしまいます。
逆方向に戻っていくと「よしよし」という気分になります。
しかし、鎌倉駅のそばの小町通りって休日はいつ行ってもとんでもない混雑でなかなか寄る勇気が出ません。
小さい頃来たころはこんなにすごかった印象がないのですが、どうなんでしょう?

続きの記事、なんとか完結させました~(^^)
しかし、調子に乗ってUPしたら睡眠不足になってしまったので、もう少し気をつけようと思います(^^;


【2009/02/04 22:08】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1252-d0b22d52
| ホームへ |
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。