スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

本日の学習【漢検1級】

2009.01.11(21:58)
[1/20にUPしました]⇒カレンダー埋め埋め。

週末は図書館に本を返却したついでに1時間ほど勉強するようにしています。
追い込みの受験生でいっぱいのせいか、みんなシーンとして集中して(夏あたりだと結構だらけた人も多い)いる空気がいいですね。

受験生の皆さんが、体調に気をつけてベストの結果が出せますように。 1級漢字検定問題と解説」の復習シリーズ。




こちらは2010年度版↓


■本日の学習
ひきつづき、どうしても忘れてしまう訓読みシリーズです。

反転すると答えがでます。


読み方4 からピックアップつづき 192/200  合格!
読み方5 からピックアップ  183/200  合格!
  
読み 

淹す (ひたす)

淹しい (ひさしい)

淹る (とどまる)

竦える (そびえる)

搏く (はばたく)

翕じる (とじる)

歙める (すぼめる)

歙れる (おそれる)

歙かす (おびやかす)


■本日の学習

関連した意味の熟語を調べてみました。

「淹浸」 えんしん
水につかる。水がおおう。

「淹久」 えんきゅう
久しくとどまる。

「淹歳」 えんさい
1.長く久しい年月
2.1年にわたる  ※「淹月(えんげつ)」=「1ヶ月にわたる」

「淹恤」 えんじゅつ
長いあいだ他郷にとどまっていて、心をいためること。避難していること。

「淹」には、とどます、久しくとどまる、滞る、ふかい、ひろい、の意味があります。
一回水におおわれるとなかなかひかない、ということでしょうか。



「竦竦」 しょうしょう
高くそびえるさま。  

「竦」は爪立つ、すくむ、という意味ですが、なんとなく背伸びしているような、ぴょんと背すじをのばしたようなイメージでしょうか。



「歙翼」 きゅうよく
つばさをすぼめる。


「歙肩」 きゅうけん 
肩をすぼめる。へつらうさま。

「歙歙」 きゅうきゅう
おそれるさま。

「歙」は「脅」にも通じるため、「おびやかす」の読みがあると覚えます。


もしこの記事が参考になりましたら、
よろしければポチっとな★してくださると嬉しいです(*^^*) ↓

<<「天地人」が! | ホームへ | 「セザンヌ主義」「横浜美術館コレクション展」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1237-3309780d
| ホームへ |
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。