スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「天地人」が!

2009.01.12(23:07)
天地人が!!

なにげなく見た大河ドラマ「天地人」ですが、前評判どおり「え?これなんてショタBL?」という内容で、激しく興奮してしまいました。

作業しながらだったので、流し見だったのですが、子ども時代のパートになったらもう怪しすぎて手をとめて凝視してしまいましたよ!!!

「ぎゃ!!」「ちょwwww」「これ怪しいよ!!」「ナニこれ」と興奮&ニヤニヤしながら転げて「これヘンだよ絶対!」と騒いでいたらオットの人に「いや、ヘンなのは君の頭ですよ」といわれてしまいました。


が!!

どうにもこうにもおかしすぎる!!と思ったらやっぱり皆さんもそう思われているご様子。
この興奮と萌えのやり場をどっかに!と思って電話したら(迷惑)友人も、「ダイジェスト見て普通ではない、おかしいと思った」と証言し、チャットした友人(男)も「狙いすぎだろ脚本ww」と受けていた。

ほら!

誰が見てもそうなんだってば!!

雪の中を迎えにくるご主人さま・喜平次と泣き虫与六のシーンがまた!!
迎えに来た喜平次に最初は背を向ける与六のツンデレぶりが!

そっとわが子を見送って泣く母親のシーンが、荊の同性愛への道を歩き出してしまったわが子を思って泣いてるように見えて仕方なかったデスよ。

与六をおんぶして、雪の中を歩く喜平次。
銀世界に二人っきり★

そして「一生わしのそばにいてくれ」とプロポーズキターーーー!!!!

与六は快く承諾して、カップリング成立♪

ギャーー!!ナニこれ?!

とか大喜びしてたらいきなり年月が流れて大人バージョンに。

急に興味を失ってしまった自分を発見しますた。
なんだよ、もう子ども時代終わりなのか。ちぇ。

どうでもいいのですが、あまりに興奮したこの週末の萌えを一つ報告しておきますよ。

あ、阿部ちゃんの親方さまも二人を待ち構えててなんか怪しかったデス。<え
怪しいところにしか反応できてなくてすみません。

<<MXTVにて「ガンダムSEED」放送中 | ホームへ | 本日の学習【漢検1級】>>
コメント
【腐女子自重ww】
あんまり腐り過ぎてはなりませぬぞ奥方様方w
そういやなんやかんやと、ここ数年NHK大河は割りと視聴してますねー。
ただ、正直今年の主人公 直江兼続 って誰?レベルの歴史知識しかないんですけどw

ところで年明けの挨拶以降ブログ回りはチラ見はしてもコメントを書くには至らずってパターンで過ごして来た拙者だったり。たぶん今後もこんな感じかと。

ちなみに作成中の新MADは大体4分半前後の長さになる予定なのですが、現在の進行度は1分7秒程度(25%位)ですね~。ZMFとゆーMAD大会には確実に間に合わないので(約半月の作業で現状に至るので、理論的には残り期限である半月(1/25が期限)では半分程度しか仕上がらないっす)まあマイペースで気長にやります。

ではでは♪(・∀・)ノシ
【2009/01/13 00:56】 | ようかん #sO8pSamE | [edit]
【】
しのぶんさん、こんにちわ~。

安心してください~。今週は誰が見ても立派な「ショタっ子ライトBLドラマ」ですから。旦那様にもそうお伝えくださいww。

しかし、主従萌え&幼馴染設定の
合わせ技できた、この脚本家さんの萌え根性は素晴らしいと思いますよ。同じ趣味を共有できないのが残念ぐらいwwww。つか、この脚本家さん、自分の萌えに正直すぎるwwwwwwww。そういうある種の「素直さ」が出ているのが、今年の大河の良いところなんじゃないでしょうかwwwww。


つか、初回第1話の大人バージョンの
あの主従のやり取りも、十分
ヤヴァカったと、一言添えておきます、ハイ。後、初回版の「これからの
天地人はこうなるよ、ダイジェスト」

がお友達も仰ってるとおり
危険水域に達してました。

あれ・・はヲタなら誰が見ても色々誤解する!!!
【2009/01/13 15:40】 | Radiotom #LkZag.iM | [edit]
【ようかんさま】
ようかんさん、こちらにもコメントありがとうございます♪

> あんまり腐り過ぎてはなりませぬぞ奥方様方w

一応、普通に今回のシナリオ面白そうだよね、とか今度の信長はワイルド粗暴系で秀吉はギャグ系なのね、とかいう感想もあるにはあるんですけども、あまりにも狙った脚本でつい!

> そういやなんやかんやと、ここ数年NHK大河は割りと視聴してますねー。

大河ドラマを通年見続けたことがいまだかつてないのですが、この数年の大河は、たまたま見るとかなり面白いのでその回は最後まで見てしまいますね。
昔はメリハリがなくて深刻なままで、退屈してしまう感じだったんですが、今はテンポがいい感じがします。

> ただ、正直今年の主人公 直江兼続 って誰?レベルの歴史知識しかないんですけどw

同じデス!「愛」の兜の人か~。くらいの認識で、「で、どこの人?」くらいでしたから。

> ところで年明けの挨拶以降ブログ回りはチラ見はしてもコメントを書くには至らずってパターンで過ごして来た拙者だったり。たぶん今後もこんな感じかと。

了解です!
私も体調その他リアル生活があれこれなので、去年くらいから大分ネット活動は「できるときだけマターリ」のパターンにしています。
チラ見するのも難しいときもありますし、無理せず、楽しくが一番デス★
正月はPCの前にあまりいないようにしてました。

社会人の場合、リアル生活にしわ寄せがこない程度の活動にとどめないと、急激に疲れちゃいますよね。
ましてやMAD製作もあるようかんさんデスから、マイペース大事大事!

> ちなみに作成中の新MADは大体4分半前後の長さになる予定なのですが、現在の進行度は1分7秒程度(25%位)ですね~。

これ、やったことはなくても。1分つくるだけでも、かなりの手間隙がかかるというのは想像できます。
4分半ってかなり大変そうですね。でも、1/4まで進んだのですね!素晴らしい。

>ZMFとゆーMAD大会には確実に間に合わないので(約半月の作業で現状に至るので、理論的には残り期限である半月(1/25が期限)では半分程度しか仕上がらないっす)まあマイペースで気長にやります。

大会は間に合わないかもしれませんが、じっくり楽しく作った方がより良い作品ができるでしょうから、マイペースでそのまま製作してくださることをきぼんぬなのデス♪
時の流れが異様に早いので、きっと私がぼんやりしてガンダム00のレビューが全然追いつかないよ!とか思っている間に出来てしまうのだろうなあとかうっすら予測してます(^^)
根をつめつぎないよう、ブルーベリーエキスなどを摂取して目をいたわりつつ作業なさってくださいまし~。

それではでは~★(・∀・)ノシ
【2009/01/13 22:41】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【Radiotomさま】
Radiotomさん、こんばんは~。
コメントありがとうございます!って、お体の方は大丈夫デスか?!
まだまだ大変だと思いますので、ゆっくり休んでくださいね~。

> 安心してください~。今週は誰が見ても立派な「ショタっ子ライトBLドラマ」ですから。旦那様にもそうお伝えくださいww。

ラジャー!<ガッチャマン(昔の)を見たのでw
ああああ、やっぱりそうですよねえ。安心しました。逆にNHKに対して安心できなくなりましたが、嬉しいのでいいです。
あれをヨコシマ視点は一切許さない健全な大河とは言わせません!

モミーが印象的な坊さん(ちゃんと見てないので把握してない)が、与六の冷えた手を握るシーンも「だ、ダイジョウブか・・・?!」とハラハラしてしまいましたからね!
あと一歩で犯罪者、というくらいに見えましたから。<罰当たり

> しかし、主従萌え&幼馴染設定の
> 合わせ技できた、この脚本家さんの萌え根性は素晴らしいと思いますよ。

女性脚本家、納得しちゃいますよねwww
萌えに忠実ってやっぱり創作には欠かせないのかもしれません。<何かを決心したらしい
>同じ趣味を共有できないのが残念ぐらいwwww。つか、この脚本家さん、自分の萌えに正直すぎるwwwwwwww。

RadiotomさんがBL趣味がないのが本当に人生を損しているような気がしてなりませんが大きなお世話&実際には腐女子という大きなリスクで台無しな予感、なので、まあ残念ですがこのまま百合っ子萌えだけでガマンなさることをおススメなのです(^^)
なんか、つっぱしってますね、脚本。
そして誰も萌えはとめられない、と★

>そういうある種の「素直さ」が出ているのが、今年の大河の良いところなんじゃないでしょうかwwwww。

そうですねwwww
きっと現場は、女性スタッフが萌え萌えしていてそこはかとなく楽しい雰囲気だったりなのかもしれません。
お茶の間に伝われ★私たちの想い♪ということなんじゃないでしょうかwwww
<そして、伝わってると思いますww

> つか、初回第1話の大人バージョンの
> あの主従のやり取りも、十分
> ヤヴァカったと、一言添えておきます、ハイ。

初回見てなかったんですが、Radiotomさんの記事やコメ拝見して、「そんな真正面からBL台詞を言うとはなんてこったい!」とビックリしましたからwww
大人バージョンにはイマイチ興味がなかったとはいえ、これは見ておくべきでしたね。ええ。

>「これからの
> 天地人はこうなるよ、ダイジェスト」
> がお友達も仰ってるとおり
> 危険水域に達してました。

お茶の間で見て大丈夫なんでしょうか・・・コレ。
昨今のアニメといい、ドラマといい、家族で見るには危険すぎるものが多くてハラハラしますね~。
田舎の善良なおじいちゃんおばあちゃんあたりの感想を聞きたいですよね。

> あれ・・はヲタなら誰が見ても色々誤解する!!!

やはりwwwwwwww
NHKって、教育TVも含め、意外とヲタのツボを心得てますからね。
テレ東とNHKはかなりそういう点でも好きなTV局なのです(^^)

それでは引き続きお大事に~。
【2009/01/13 23:16】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
【こんばんはー。】
しのぶんさん、こんばんは~。
今年の脚本家が女性だって聞いて、「親子視点強調のお涙頂戴になるんだろ!へっ」なんて言ってた自分は、まだまだ腐り足りなかったと思いましたw 上には上がいるwww

横コメになってしまいますけど、主従&幼馴染の最強タッグ☆ 危険すぎる属性ですね。狙ってるとしか思えませんYO!

>そして「一生わしのそばにいてくれ」とプロポーズキターーーー!!!!

わはは~。
吹き出しちゃったじゃないですか(笑)
ほんと、ここ最近で一番の萌えでした。

そんな転げまわるわたくしの横では、旦那さまと同じく冷静な同居人が「これ時代考証おかしくね?」やら「スッキリするって現代語だよな」やら言ってましたけど、正直それどころじゃねえええ。

大人な二人(とくに景勝)も実はすごく気になるので、まだまだ見続けると思います♪
【2009/01/13 23:47】 | tanizaki #- | [edit]
【tanizakiさま】
tanizakiさん、こんばんは~!
おお、tanizakiさんのところから帰ってきたら、コメントが!
リミットすぎてたのでお返事は今日になりましたが、おそらく同時刻にお互い書きこみをしていた模様ですwww

> 今年の脚本家が女性だって聞いて、「親子視点強調のお涙頂戴になるんだろ!へっ」なんて言ってた自分は、まだまだ腐り足りなかったと思いましたw 上には上がいるwww

まさかこんなに堂々と大河でやらかしてくれる勇者がいたとは!!
名作劇場で「ロミオの青い空」を見たとき以来の衝撃です。「ロミオ」も女性脚本家でしたが、ショタスキーにはバイブルといっていいくらいの作品でしたからねww

> 横コメになってしまいますけど、主従&幼馴染の最強タッグ☆ 危険すぎる属性ですね。狙ってるとしか思えませんYO!

主従&幼馴染が大好物な皆さんにとっては、どまんなかデスね!
直球狙ってきてます!!

> わはは~。
> 吹き出しちゃったじゃないですか(笑)
> ほんと、ここ最近で一番の萌えでした。

このシーンを見たワタクシの取り乱しっぷりが伝われば幸いなのデス。
あやしいシーンがあるたびに「ほら!」とオットの人の方を向いて同意を求めていましたが、あまりのってくれなくてショボンヌです。
でも、やっぱり萌えますよね、これ!

> そんな転げまわるわたくしの横では、旦那さまと同じく冷静な同居人が「これ時代考証おかしくね?」やら「スッキリするって現代語だよな」やら言ってましたけど、正直それどころじゃねえええ。

そうそう、そんなツッコミを入れてる場合じゃないですよ!!
我々の同居男子だというのに、この反応の鈍さは嘆かわしいことです。<嘆かわしいのは私の頭ですかそうですか

もれなく彼らも高性能な萌えセンサーを装備すべきですよね。

> 大人な二人(とくに景勝)も実はすごく気になるので、まだまだ見続けると思います♪
大河は見続けたことがないのですが、時々はチェックしてみなくてはならない番組だと思いました。油断できないです、ほんとに。

【2009/01/14 21:20】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1233-c20d8ae7
  • 天地人 第2話「泣き虫、与六」【橋の上にて】
    あまりに衝撃的な内容だったので、ちょこっと感想。 来週も書くかは未定。 天地人 第2話「泣き虫、与六」 永禄7年(1564年)冬、5歳の与六(後の兼続)は喜平次(後の景勝)とともに、越後上田庄の寺・雲洞庵で修業生活をしていた。坂戸城では、輝虎(後の謙信)が姉...
【2009/01/13 23:49】
| ホームへ |
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。