スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

無料で東京駅周辺を楽しむ

2008.11.28(21:26)
[12/7に書きました]
年末年始はどちらかというと都内は人が少なくなるのですが、お祭りなどのために逆に東京へ来られる方も多いことでしょう。

もしも東京駅付近に来られたなら、ついでに色々観てまわるのもよいかと思いますので
「財布にやさしい!無料でアレコレ楽しめる!!」というスポットを紹介しがてら秋の散歩レポをお送りします。

カウパレード見学のついでにアレコレ写真撮ってたので、とりあえず年内にUPしておきたいというのが本音だったりもしますが(^^;)

1.東京駅工事パネル
現在東京駅の皇居側出口一帯はかなり大規模に工事しています。
⇒上から見た皇居側工事風景はカウパレード記事参照
200810to01200810to02

この工事パネルが、なかなか凝っていて、東京駅の図や、歴史など見ていてかなり楽しい。

惜しむらくは人が多く通ってしかも狭いためにじっくり立ち止まって読むことが難しい点です。

年末年始は、丸の内付近から通勤のみなさんがいなくなるので、じっくり読むチャンスができる予感。

とくに、このパネルを見られるのは工事やっている間だけだと思いますので、せっかく来たなら一度はちらっと通りがてら見ておいてもいいかもしれません。

2.行幸地下ギャラリー地図はこちらのページにあります。

東京駅の地下にもぐり、丸の内線東京駅を目指して歩くと、丸ビル・新丸ビルの間にある広い地下通路を見つけることができます。

ここが行幸地下ギャラリーで、左右のギャラリースペースに、写真や、作品などが常に展示されています。

丸の内や、東京、皇居を写した写真が展示されていることが多いのですが、
美大学生の優秀作品を展示するコンペを開催(アート アワード トーキョー)していたり、北京オリンピックの時には中国の風景を写した写真を展示していたり、時期によって内容は変わります。

今回は、スタンダードに、丸の内近辺の祭り風景や皇居の自然を写した作品、昔の丸の内のビルの写真が展示されていました。

近くに寄ったときは急ぎ足で通り過ぎるのはもったいないので、かならず左右をぐるっと見てまわります。
もちろん、無料です。

200810to03200810to04


通路の左右に、このように大きなパネル写真がたくさん展示されています。

丸の内の昔の写真は興奮。

200810to05200810to06200810to07


モノクロの写真と対照的に、祭りの鮮やかなカラー写真が目を引きます。
200810to08200810to09


3.皇居意外と東京育ちだと行かないんですよココ。
神田周辺だと普通に来るんでしょうが、しのぶんの地域は遠足で来るにはビミョウに通り場所だったので、子供の頃には来る機会がありませんでした。
ちょっと近くの逓信博物館には来てたんですけどね(切手集めたもんで・・・)。


近くに職場があったりしたときも夕方早くに閉門してしまうので平日は来られない&休日にまで職場付近に来たくない、という気持ちもあって(笑)、最近になって初めて行きました。

緑や由緒ある建物も見られ、美術品や工芸品まで楽しめてすべて無料!!

ただし、中で食べるものはほとんど売ってない(アイスとか飲み物程度)ので、食べ物とシート持参で行くのをおすすめします。

付近のコンビニはビル内に入っており、しかも休日には閉まってことが多いので、皇居近辺でなにか買えると思って手ぶらで行くと確実にくいっぱぐれマス(管理人の体験)。

皇居 吹上御苑、東御苑の四季
都心のオアシス。デートの穴場だと思います。
とんぼの本 皇居の森 (とんぼの本)
姉崎 一馬 今森 光彦 叶内 拓哉 ほか
新潮社
売り上げランキング: 436090
おすすめ度の平均: 5.0
5 世界に誇れる皇居の森の魅力がぎっしりと。





★皇居東御苑
皇居散歩の記事を別途上げる予定デス。
四季の植物が楽しめます。
竹の種類がたくさん植わっていたり、各県のシンボルの植物が一箇所に集まっていたりします。
汐見坂付近は梅がとても綺麗です。

天守閣跡はのぼるとなんか天下とったような錯覚を覚えることが出来ます。<単純な管理人だけの特技?

芝生でランチは気持ちよさそうです。

しかし一番入りたかった芝生の場所はなぜか立ち入り禁止です。

★三の丸尚蔵館

東御苑にある小さいギャラリーですが、宮内庁収蔵品が季節ごとに展示され、なかなか興味深い展覧会を地味にやってます。
そんなわけで、年に何回かは見に行ってます。
大体ついでに近くの美術館に寄って、散歩がてら皇居を歩いてココを観る、というパターンですね。

⇒かろうじて記事に出来た過去の展覧会

皇居―自然・歴史・建築・行事…都心の杜を細見 (JTBキャンブックス)
三浦 朱門 村田 正博
JTBパブリッシング
売り上げランキング: 312220
おすすめ度の平均: 4.0
4 東京にいて東京を忘れる


★皇居外苑
上記の皇居東御苑に入る際は、かならず入場札をもらって、出るときに返すという手順が必要(別の出口で返却できるので、どこから入ってどこから出てもOK。よくしのぶんは近美に近い北桔橋(きたはねばし)門と大手門でIN&OUTしてます。どうでもいいけど体力ない人には平川門はあまり出入りはおススメしません。)ですが、こちらは外側なので好き勝手に歩けます。広々とした松が植えられた庭園や、二重橋も見ることができます。

一応歩道はありますが、基本的に砂利が敷き詰められてるのでヒールなどのおしゃれ靴で来ない方がいいと思います。

詳しくは別記事に展開予定。


そんなわけで、もし東京駅近辺に来たならついでにアレコレ歩いてみてくださいね。
財布と身体にやさしいプランで一日健全なデートもできますYO!


もしこの記事が参考になりましたら、よろしければポチっと☆してくださると励みになります↓

<<ガンダム00 第1話・・・ではなく。 | ホームへ | 『アンダー・ザ・ローズ』に萌え萌え>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1179-824faab2
| ホームへ |
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。