スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「クリクリのいた夏」映画感想

2008.11.21(23:58)
[11/24にUPしました]
今年はDVDをなかなか消化できず、月会費が無駄なんじゃないかというくらいの枚数しか鑑賞できてない(管理人はTUTAYA DISCAS利用)中から、印象に残ったものをご紹介。


現時点で、今年借りた中で人にすすめたい映画ナンバー1なのがコレ!!

フランス映画「クリクリのいた夏」です。

クリクリのいた夏
クリクリのいた夏
posted with amazlet at 08.11.24
日活 (2001-02-23)
売り上げランキング: 22042
おすすめ度の平均: 4.5
4 遠い過去を語る
5 再販を強く希望!!!
4 思い出は美しい、されど
5 フランス映画は実にいいです
4 本当は星四つ半くらいにしたいんですけど
一言でいうと、第1次大戦後、フランスの片田舎の沼地に貧しいながらものんびりと暮らす人々を描いた話なのですが、心から悪い奴が一人も出てこないというところがかなりいい。
ちょっとせこかったり、愚かだったり、ずるかったり、不器用だったり、さみしそうだったりするのですが、イヤな人間ではない。お互いのそんな弱さをわかっている大人たちの友情が豊かな自然の中ではぐくまれています。

働いたことのない高等遊民の男の人が、いい意味で本当におぼっちゃん然としていてかわいらしいキャラだったり。
3人がエスカルゴを取りにいくところなんか、もう本当に君たち大好きだ!と思う。


そして、ただのんびりしてるだけではなく、底辺には戦争の傷痕や、孤独の悲しみをかかえる人たちがよりそって生きている姿が、優しい視点で描かれています。

見終わったあと、なんともいえない暖かい気持ちになれます。
じんわりと感動を味わうのなら、一人で見るのを断然おススメします。
悲しくないけど涙が出る不思議な映画です。


クリクリは、そこで暮らした少女。彼女が当時を回想するという形でつづられます。
しかし、彼女が見てないオトナたちのやりとりがメインで描かれていて、その中心となるほとんど主人公といっていい人物が、ある日村へやってきた帰還兵で、偶然沼地の老人の最期を看取り遺言でそのまま住むことになったガリス。

多くは語らない彼(ただ一度「ゲリポルにいた」という内容の台詞を言って、それを聞いた相手が黙り込む、というシーンがあります。)ですが、ガリポリの激戦地で悲惨な状況(対トルコ戦でのヨーロッパの大敗は有名)を生き残り、その苦しみはいつもどこか寂しそうな姿に出ています。

面倒見がよく、なんでもできる彼はクリクリたちの家族らに現金収入をもたらすため、色々な季節労働(これがなかなか面白い)をします。

実際には「クリクリがいた夏」というよりは「ガリスがいた夏」、とでも言うべき内容の映画ですが、原題は「沼地の子供たち」です。
成功して沼地から出て行った富豪の老人も、また沼地へと戻りたがって、ガリスら沼地の住民との交友が始まります。

クリクリやその兄弟、老人の孫などの実際の子供だけではなく、どこか不安定で純粋な大人たちを含めて、皆が「沼地のこどもたち」なんだろうと思います。

あまり説明してネタバレしてもなんなのですが、特にものすごい事件があるという話ではないです。
見終わった後のしみじみした感覚はこの映画独特のものだと思います。

お正月など長い休暇の時に借りるDVDに迷ったら是非どうぞ。

もしこの記事が参考になりましたら、よろしければポチっと☆してくださると励みになります↓






<<ミュージカル「エリザベート」帝国劇場 | ホームへ | 本日の学習【漢検1級】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1170-b726b1db
| ホームへ |
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。