スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

本日の学習【漢検1級】

2008.11.20(23:20)
[11/24にUPしました]⇒カレンダー埋め埋め。
なかなかガンダム00のレビューに着手できません。
うん、休日に遊んでばっかりいるからだね★

で、気づくと部屋が大変なことになってるのでたまに家にいたらいたで、片付けものして終わっちゃうからだネ★
だって「あれ?この辺においたハズのものがないよ?」という「モノ隠し小人」が発生して不便になってきたからああああ!<小人のせいにして逃避

とりあえずは自分内ではなるべく週1で作成したい漢検記事をUPしてみますよ。

そういえば、先日TVを見ていてびっくりしたことがありました。

麻生総理の発言について苦言を呈した政治家の発言で、「一回言葉に出したらとりかえしがつかず発言は重要だ」という趣旨の話をしていたときのニュース番組の字幕スーパーが思いっきり間違ってました。誰もチェックしてないんだろうか・・・。

発言ではおそらく「綸言(りんげん)汗のごとし」と言ってたと思われるのですが、字幕が「人間汗のごとし」になってて意味不明な結果に・・・。

「綸言」という言葉が出てきて覚えるのは、漢検準1級か1級レベルで、恥ずかしながら管理人も漢字の勉強をして覚えたような状態です。(実は学生時代は中国古典が大嫌いだったもんで漢文の素養があまりなかった)

ということで偉そうなことはいえないのですが、「漢検(漢字)の勉強してて良かった~あぶないあぶない」と思うような局面は大人になると結構増えるのを実感します。

ことばに関わる職業に携わる人は、漢字の勉強をした方が安心ですね。

こういう失敗、やってしまう可能性はまだまだありますので、社会人こそ自分自身のために日々の勉強が必要だと思うことは多いデス。

前回で「本試験型 漢字検定1級試験問題集〈’08年版〉 (本試験型)」間違えたところを復習シリーズが終わったので、
以前計画したとおり、
1級漢字検定問題と解説」の復習に入ります。




こちらは2010年度版↓


■本日の学習

意味確認が必要な問題を中心にピックアップ。

反転すると答えがでます。


読み方1  195/200  合格!

  
読み 

奎宿 (けいしゅく)

孕婦 (ようふ) 

靨笑 (ようしょう) 




■本日のポイント

意味を確認します。

奎宿
訓読みは「とかきぼし」。
中国古代の星座名。二十八宿※の一つ。距星はアンドロメダ座の十四星を中心とする十六星。
文章をつかさどる星といわれる。

※中国の天文学・占星術で天球における天の赤道を、28のエリア(星宿)に不均等分割したもの(=二十八舎)


奎運 けいうん  学問・文芸の発達。=文運



孕婦
妊婦。


靨笑
えくぼを作って笑うこと。


「靨」は、えくぼ。

靨靨 ようよう  星のひかりがかすかにキラキラするさま。

靨飾 ようしょく 顔に描いたり者をつけたりしてえくぼに見せること。
これ、中国の美人画によく出てきますよね。独特の化粧デス。


今日はここまで。

よろしければポチっとな★してくださると嬉しいです(*^^*) ↓

<<「クリクリのいた夏」映画感想 | ホームへ | やおい度チェックその他>>
コメント
【お初です】
初めまして。charと申します。しのぶんさんの一級挑戦記はかねて拝見しておりました。
あと一歩ですよね。次はいけるっしょ。。。

以前おっしゃっていたように、合格という結果も勿論大事ですが、プロセスで得られるものも掛け替えがないものだと私も思います。
漢字学習を通して得た知識や歴史や文学や古人の思いなどなどは、自分が日本人として、いや、国際人として成長する上で、輝き与えてくれるばかりか、人間として幅が出て、さらに厚みをも加えてくれるものとなることは必定ですよね。
己の信ずるところを突き進んで欲しいと思うし、私も漢字学習を一生のものとして続ける覚悟を決めております。

「人間汗の如し」が「綸言汗の如し」の誤りだとは、大多数の人が見逃してしまうところをあっさりキャッチできる能力が身についたのですから。
それだけでも胸を張っていいと思います。
にしても、「人間汗の如し」は面白い故事成語になりそう。
人間汗水たらして働けぇ。。。ってかぁ。
今度ギャクで使わせて貰いますね。

麻生太郎の漢字誤読問題が世間をにぎわせていますが、今は逆の意味で「漢字ブーム」が到来しているのではないでしょうか?
麻生に限らず、漢字、言葉を蔑ろにして軽く扱う輩の何と多いことでしょう。
決して好ましいことではありませんね。

あと蛇足ですが「靨笑」が「ようしょう」ではなく「へんち(辺地?腁胝?騈植)」になっているのでご訂正された方がよろしいかと。。老婆心です。。。

しのぶんさんのご健闘を祈りつつ、次回の朗報を期待しております。
長文、駄文失礼しました。
【2008/11/25 23:11】 | char #- | [edit]
【charさま】
charさん、はじめまして。
拙ブログへようこそ&コメントどうもありがとうございます!
いつも漢検記事などの学問系は、「見てる人いるのかなあ?」と思いながら記事を書いてるもので、反応をいただけると「おお!」と思い、すごく嬉しいです。

>あと一歩ですよね。次はいけるっしょ。。。

ありがとうございます。
初回から「もうちょっとがんばりましょう」レベル(一回勉強してなかったときはもっと下がりましたが)をウロウロしてなかなかクリアできないあたりが、今一歩ゆるいオタクらしい結果というか(^^;)
頑張ります。

>以前おっしゃっていたように、合格という結果も勿論大事ですが、プロセスで得られるものも掛け替えがないものだと私も思います。

問題集など自分でやるだけやった!と満足できる程度に学習をきちんと終えることが必要だと、毎回思います。
「あ、やったのに忘れた」というのがあまりにも多い=完全に身についてない、というのを実感するので、まずは自分で納得するまで学習したいと思います。
集中する、何かを覚える、というプロセス自体が好きなので、趣味=楽しく勉強、というのが成立しているのだと思います。もっとマジメにした方がいいとは思うのですが、そうするとストレスになってしまうので(^^;

>漢字学習を通して得た知識や歴史や文学や古人の思いなどなどは、自分が日本人として、いや、国際人として成長する上で、輝き与えてくれるばかりか、人間として幅が出て、さらに厚みをも加えてくれるものとなることは必定ですよね。

そうですよね。やはり毎日が発見というか、「知らなかった!」「そうか!」と思う瞬間が多いので、知れば知るほど興味深い世界が広がってますよね。
漢字に限らずなにかを知ることで、自分の中の疑問や問題を整理する手がかりを得られることは実感します。

>己の信ずるところを突き進んで欲しいと思うし、私も漢字学習を一生のものとして続ける覚悟を決めております。

忘れるのが難点ですが、それでも10年前よりも今の方が、色々なことがわかって身についているし、今よりも10年後の方がさらに色々なことがわかっていることだろう、というのは確かなので続けてゆくこと自体がとても楽しいですよね。

>「人間汗の如し」が「綸言汗の如し」の誤りだとは、大多数の人が見逃してしまうところをあっさりキャッチできる能力が身についたのですから。
>それだけでも胸を張っていいと思います。

ありがとうございます。
人間と綸言、耳で聞いたら確かに似てますから、間違えそうですよね。

>にしても、「人間汗の如し」は面白い故事成語になりそう。
>人間汗水たらして働けぇ。。。ってかぁ。
>今度ギャクで使わせて貰いますね。

なんだか汗のようにはかない、という感じもしますよね(^^;)
ウィットに富んだ会話のアクセントにご利用くださいまし(^^)

>麻生太郎の漢字誤読問題が世間をにぎわせていますが、今は逆の意味で「漢字ブーム」が到来しているのではないでしょうか?
>麻生に限らず、漢字、言葉を蔑ろにして軽く扱う輩の何と多いことでしょう。
>決して好ましいことではありませんね。

自分でもうっかりすることが多いので、気をつけないといけませんね。
クイズでも取り上げられたりして、漢字がブームになってるのはいい傾向ですよね。
皆クイズ感覚で楽しく覚えて知識も身につけていけるのが一番ですよね。

>あと蛇足ですが「靨笑」が「ようしょう」ではなく「へんち(辺地?腁胝?騈植)」になっているのでご訂正された方がよろしいかと。。老婆心です。。。

おお、ご指摘ありがとうございました!!
学習記事なのに致命的なミスですね、皆様すみません。
毎回チェックしてるつもりですが、つい慌ててしまうので、教えていただくと本当に助かります。

以前の記事をベースに作成してるのでhttp://shinobun.blog26.fc2.com/blog-entry-1149.htmlで書いた分が残ってしまっていたようです。
ほかにも朦朧として書いてたらコピペミスを発見したので修正しました。

>しのぶんさんのご健闘を祈りつつ、次回の朗報を期待しております。

次回の試験はきちんと勉強した状態にもってゆきたいですね。
このところ、単語帳は全然見てない&朝学習が今週は全くできていないというあまりよくない状態ですので、もう少し元気を出さないといけないと思います。
なるべく早く合格の報告ができるといいなあと考えてます。
のんびりペースですが、よろしければ今後も漢検記事をのぞいてやってくださると幸いです。
お互いに漢字の楽しさをたくさん発見していきましょう~♪
【2008/11/26 21:23】 | しのぶん #VWFaYlLU | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1169-2919fab2
| ホームへ |
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。