スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

2008横浜5月散歩その3 横浜開港資料館その1

2008.07.29(22:18)
[2008/8/3にUPしました]⇒カレンダー埋め埋め。

横浜開港資料館の写真です。⇒公式ページ

旧英国総領事館だったこの建物(旧館)は経済産業省「近代化産業遺産」に指定されています。


※写真クリックで大きく表示
200805yokohama1県庁向かいの西門入り口。全体の写真は今年はじめに訪れたときの記事をどうぞ。この頃は冬なので、玄関脇のツタが枯れてます(^^;)


200805yokohama1200805yokohama1上記の玄関の外側を右へ行くと、このような感じ。窓辺のバラがきれいでした。中は会議室と記念ホールが並んでいます。
似ているアングルですが、右の写真は屋根と煙突のあたりに注目。




中庭に入ると、堂々とした柱を従える正面玄関から旧館の中に入れます。(西門入り口からも旧館の中に入れます)
200805yokohama1200805yokohama1


旧館の手前に見える緑は、中庭の中心に植えられたタブノキ、通称「たまくす」と呼ばれる木です。江戸時代から、大火、大震災の2度も焼かれるという災難にあいながらも行き続けた生命力に驚嘆。

200805yokohama1新館を背景にたまくすの木を撮影。左手前にはガス灯が見えます。



200805yokohama1正面玄関手前右にある獅子頭共用栓。日本最初の近代水道の水道栓です。
足元にはブラフ溝(ブラフこう・留地時代の道路側溝)が。これは伊豆石2枚を船底型に組み合わせた石造の溝のことです。
ブラフは切り立った崖のことですが、居留外国人は横浜の山手をブラフと呼びならわしていました。


200805yokohama1水も出ます。


旧館内部へと続きます。

よろしければポチっとな★してくださると嬉しいです(*^^*) ↓

<<2008横浜5月散歩その4 横浜開港資料館その2 | ホームへ | 最近買った新刊(ギャグマンガ編)その2>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shinobun.blog26.fc2.com/tb.php/1037-29fef060
| ホームへ |
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。