2012年09月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 本日の学習【漢検1級】(09/24)
  3. 本日の学習【漢検1級】(09/23)
  4. 本日の学習【漢検1級】(09/22)
  5. 7月期アニメ【終了】「貧乏神が!」「超訳百人一首 うた恋」「輪廻のラグランジェs2」「TARI TARI」「アルカナ・ファミリア」「うぽって!!」「ココロコネクト」「カンピオーネ!」「sola」「エウレカセブンAO」「黒子のバスケ」(09/21)
  6. 本日の学習【漢検1級】(09/15)
  7. 7月期アニメ【終了】「夏雪ランデブー」(09/11)
  8. 7月期アニメ【終了】「ゆるゆり」「氷菓」【継続】「宇宙兄弟」「へうげもの」「トータル・イクリプス」(09/10)
  9. 2012夏~秋 今観ている韓国歴史ドラマ(09/05)
  10. 2012秋アニメ(09/01)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

本日の学習【漢検1級】

2012.09.24(22:40)
[10/15に書きました]
どんどんいきますー。これで9月分のノルマ最後です!

■『漢字検定1級・準1級』一ツ橋書店
漢字検定1級・準1級
漢字検定1級・準1級
posted with amazlet at 09.03.19
漢字検定指導研究会
一ツ橋書店
売り上げランキング: 586231




1級漢字検定問題と解説」の復習シリーズ。




こちらは2010年度版↓


■本日の学習


反転すると答えがでます。

常用漢字の表外読みです。


谷まる(きわまる


谷う(やしなう
⇒続きを読む
スポンサーサイト

本日の学習【漢検1級】

2012.09.23(22:18)
[10/15に書きました]
金木犀の香る季節ですね。金木犀が咲き始めたら、秋の花粉症の症状も出るということを肝に銘じて、せっせと部屋干しする今日この頃です。

人前であれこれ披露するイベントが終わったのですが、一つ終えるごとに課題が見えてきたり、少しずつ目標をクリアしていく感覚がつかめたりするので、楽しいです。
とりあえず神経が太くなってゆくのは感じますね。

だんだんちょっとのことでは動じないようになってきました(^^)
舞台度胸はつけておくと、実生活でも気が楽になるので、人前でなにかやる機会(会社のプレゼンでもなんでも)はあった方がいいなと思います。

失敗しても成功しても得るものが大きいので、子供のうちからアレコレ挑戦すると良いですね。
人よりはわりとその機会が多かったわりに、いまだに緊張してしまう方なので、どんどんやっておこうと思います。

以前はどちらかというと一人で発表する機会が多かったのですが、最近ではグループでつくりあげるものを出してゆくので、一緒に練習したり協力したりする楽しさが新鮮です。
集団ならではの話として、もめるタイプに悩まされたりもしましたが、自然に淘汰されていくようで、このところは和気藹々と精進する日々です。

一人の方が気楽なんですが、揃ったときの楽しさなど、集団の良さも発見しています。

■『漢字検定1級・準1級』一ツ橋書店
漢字検定1級・準1級
漢字検定1級・準1級
posted with amazlet at 09.03.19
漢字検定指導研究会
一ツ橋書店
売り上げランキング: 586231




1級漢字検定問題と解説」の復習シリーズ。




こちらは2010年度版↓


■本日の学習


反転すると答えがでます。

常用漢字の表外読みです。


郊る(まつる

郊れ(まちはずれ ⇒続きを読む

本日の学習【漢検1級】

2012.09.22(22:24)
[10/1に書きかけて→10/14にUPしました]
台風が通りすぎたら、思い切り夏日。(10/1)
寒くなったり、暑くなったりで不安定な天気ですね。
単の着物でも暑いのに、カレンダーはもう袷の時期(10月)。

温暖化の影響もあるので、臨機応変にある程度気温にあわせて着物も服も調整したいところです。

ここまで書いたところで、一気に放置して今は14日。先週からブタクサ花粉が飛び始めてくしゃみ・寝るときの咳が出始めているので、肌着やシーツは部屋干ししております。
そして、夜はけっこう冷えるのでヒートテック素材をこっそり着たり、
休日は袷の着物で過ごしたりしております。
冷えてくると着物が暖かくてちょうどいいです!

紅茶も生姜を入れ、お風呂の設定温度も上げ、すぐに暗くなる空を見ながら「秋だなあ・・・」と感じています。
夏の着物、まだ片付けてませんよ、ピーンチ!

■『漢字検定1級・準1級』一ツ橋書店
漢字検定1級・準1級
漢字検定1級・準1級
posted with amazlet at 09.03.19
漢字検定指導研究会
一ツ橋書店
売り上げランキング: 586231




1級漢字検定問題と解説」の復習シリーズ。




こちらは2010年度版↓


■本日の学習


反転すると答えがでます。

常用漢字の表外読みです。


肯ずる(がえんずる

肯う(うべなう

肯えて(あえて ⇒続きを読む

7月期アニメ【終了】「貧乏神が!」「超訳百人一首 うた恋」「輪廻のラグランジェs2」「TARI TARI」「アルカナ・ファミリア」「うぽって!!」「ココロコネクト」「カンピオーネ!」「sola」「エウレカセブンAO」「黒子のバスケ」

2012.09.21(23:34)
[10/1にUPしました]
最終回を迎えたアニメざっくり感想。

『貧乏神が!』公式サイト
貧乏神が! 1 (ジャンプコミックス)貧乏神が!  1 (初回限定版) [Blu-ray]

最後まで楽しく見ました。
最終回のうそ次回予告が良かったですね。
撫子さんが大活躍しそうなシリーズで、ちょっと面白そうでした(^^)

ノリが似てると思ったら、「銀魂」と同じ監督さんだったという。
まあ、もともと原作もそういう感じだったのだとは思うのですが、「銀魂」なみに「コレいいの?!」っていうくらい他の漫画やアニメのパロディが出てきて、笑いました。

デスノートのLの死ぬシーンのパクリとか・・・絵柄もそっくりで無駄にクオリティ高かったですね。

石蕗君はモテるわりには、わりと背景キャラで台詞ほとんどない回も多かったw

しかし、洗ったくまがいが、ラブリーなぬいぐるみになってました。

紅葉の右手の包帯は貧乏神装備だったのですね。

貧乏神にもどった紅葉&市子のノリはトム&ジェリーっぽくて、楽しそうでした。

そういや、「銀魂」を録画予約しようとしたら番組名が「金魂」になっていました!
ということは、「金魂」編から始まるんですね。こちらも楽しみです。


『超訳百人一首 うた恋い。』公式ページ
超訳百人一首 うた恋い。

定家のコスプレもひそかに楽しみでしたが、最後は定家の切ないエピソードでした。

西行のキャラ、なかなかよかったですねえ。

式子内親王の、聡明だけど薄幸な美女設定は萌えました。
ある意味本当に「ひどい女性」で性質が悪いわ~と。
嫌な女性ではないのがまたw。
定家ツライ立場すぐる。

俊成パパンのキャラはなんかほのぼのしましたw


『輪廻のラグランジェ season2』公式ページ
輪廻のラグランジェ season2 1 [DVD]
最後までなんだかわからんかった・・・!!

輪廻って何?!

とか、

なんで花が降って来るの?!

とか、

あいつはなんで突然消えちゃったの?!

とか、

大昔の状況の詳しいところとか、世界観というか輪廻をめぐる法則などの説明がほとんど省かれちゃって
全部まどかたちが「私たちいつまでも一緒に仲良し!鴨川大スキー!」という信念ですべてまとめてしまってる印象がw

とりあえず解決したというところではあるのですが、色々わからんことだらけで、ラフィンティと兄ディセルマインの美しさと天然ボケを愛でるのが毎回の目的になっておりました。

キャラデザがすごく良かったと思います。
キッスのトリオとか、男性キャラもいい感じだったし、ジュビ兄とか色々こう、BLにも対応できそうなキャラたち多かったですよね。

テーマカラーと3人まどか、ムギナミ、ランのキャラが明確で、それぞれおっぱいのサイズも違っていて色々な需要にこたえていましたしね!
(管理人はおっぱいバリエーションにちょっとうるさいデス)

最後の最後にディセルマインおにいたまが、まさかのショタ化!!!!

ジュビ兄×ディセルマイン(通常版)も、いいかなと思いましたが、

ジュビ兄×ショタディセルマインも、これはこれで妄想しがいがあります。

というほど、まあ、最近はそれほどBLその他キャラ萌え妄想はしてないんですが。

ランがポエム少女だったという設定はご飯3杯いける感じで、このアニメについてはラフィンティがかわいければまあいいか!みたいな姿勢で見てました。

それほど、世界観というかストーリーがよくわかんなかったというw



『TARI TARI』公式ページ
TARI TARI 1 (イベント招待応募券封入・初回生産限定仕様 ) [Blu-ray]


最終回、みんなで頑張って舞台で発表する、ものすごく真っ当なさわやかな青春ものの話で、見ていて胸熱でした。

校歌も聴けましたね。


ちょっとだけ大智から紗羽への恋の気配の描写もありましたが、あくまでそれがメインではなく、合唱部(ときどきバドミントン部)の仲間の絆と、彼らをとりまく周囲がだんだん変わってきて応援してくれるようになるところなど、皆がそれぞれ前向きに頑張っていく姿が主軸になっているのがよかったですね。

ウィーンの自宅が鎌倉文学館※だったり、鎌倉・江ノ島の名所が出てくるのも楽しかったです。


※■関連記事■
鎌倉文学館その1
鎌倉文学館その2
鎌倉文学館その3
鎌倉文学館その4
鎌倉文学館その5


真面目なウィーンを皆でだますのよくないw

ウィーンはキャストでも「ウィーン」で本名わからねえよ!と思ったら転校してくるシーンで黒板に「前田敦博」と書いてあるらしい。でも誰も呼ばないwww

女の子キャラのおっぱいバリエーション、ここでもちゃんとありますね。よしよし。

ウィーンはヤンに会えてよかったね!彼は結局ヨーロッパに戻ったのか、それとも旅行だったのかがイマイチ不明でしたが。

もし戻ったのだとしたら、留学した紗羽とも会えるかもしれませんよね。

ED、2人で歌ってるバージョン、わかながチラ見してるバージョン、5人で歌ってる歌ってるバージョンと色々あってよかったけど、5人バージョンのED内で最終話の電車に乗ってる皆のシーンがまんまありましたね!

挿入されてるオリジナル曲も、すごく良い曲が多くて、合唱部がそのまま歌えるような爽やかものばかりでした。

5人それぞれが自分の道を進んでいるのがわかる、よい最終話でした。




『アルカナ・ファミリア』公式ページ
アルカナ・ファミリア La storia della Arcana Famiglia 初回限定版

ハゲ(ダンテ)が若いときは結構なイケメンだったことが発覚したことが、一番印象に残ったところでした。

それぞれのキャラにそれほど思い入れがなかったので、さらっと見てしまいました。


『うぽって!!』公式サイト
うぽって!! Blu-ray 第2巻
「ゆるかわてっぽう美少女コメディ」が、ラストへ向けてはかなりシリアス展開に。
京都弁のドS女SAKOと共闘することになったのは意外。

エロサービスシーンの多いアニメでございました。



『ココロコネクト』公式ページ
ココロコネクト ヒトランダム 上 (初回限定版) [Blu-ray]
「ヒトランダム」(人格入れ替え)→「キズランダム」(欲望解放)→「カコランダム」(時間退行)と色んな状態になって、お互いに傷つけあったりまた助け合ったりして絆を深める青春群像もの2。

「TARI TARI」よりも、非現実要素が多いのと、トラウマや悩みが中心になっててちょい重めで、ツボに入る人にはものすごく入りそうな印象。

管理人はツボにそれほど入らないけど、イライラするというわけでもなく。普通に見られました。

「TARI TARI」の「たいち」と違ってこっちの「たいち」はモッテモテで、メインの女子キャラの心を全部つかんでる状態。
妹にも慕われてるし、お前どこのギャルゲの主人公だよ?!
それで考えると青木は「色々アドバイスしてくれる男の友人」の立ち位置だよな・・・あながち外れているとは言えないあたりがまた。


最終話も最後の最後で「本当にたいちが好きかわからない」と長瀬が意味深発言したところで「ミチランダム」の副題が。
原作のラノベでは、「ミチランダム」「ニセランダム」「ユメランダム」と続いてるらしいんですが、気になるところでアニメを終わらせないでえええ。
アニメはアニメでちゃんと完結させて!

「カコランダム」がわりと唐突に始まったのでちょっとビックリしました。カコランダム編は3話でものすごい早さでバタバタ進んだけど、なんとか終わってよかった。

カコランダムは良いロリショタランダムでしたね!

中学生の稲葉はかわらんね。
女子たちは小学生くらいに戻ったときがかわいかった。
幼児のひめこちゃんは可愛くて、思わずたいちも萌えてるしw


青木は、わざわざ好きだった女の子に会いに行って「今別の子が好きだから」とか余計なこと言って帰ってくるところで、管理人の中で評価下がりましたw
西野さんからしてみたら、「おいおいお前何しに来たんだよ」って腹立つんじゃないかと思うの!

2番目のふうせんかずらって結局なんだったのか不明なままでした。


『カンピオーネ!』公式ページ
カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 1 (イベント応募抽選券封入・初回生産限定版) [Blu-ray]

ハーレムアニメ。全ての女子キャラ(妹含む)が主人公を好きすぎ。

神話うんちくがまじりますが、8割以上は主人公を命がけで守る女子たちのサービスシーンを楽しめます。

まあ、カットされまくりですが!

最終話前の死にそうになるエリカと主人公のキスシーンって、あれそのまんまセックルの描写ですよね?!
アングルとかポーズとか(何故片脚を肩に抱えあげて押し倒す?!)大人の事情でキスということになってますが、事後(?)におなかを押さえて命をもらったとか色々言ってる内容が、完全にそういう感じで無駄にエロかったです。

今期のアニメで一番エロかったシーンだったけど、「おいおいおいおい!」って爆笑したのも事実。興味のある方は12話をぐぐってみるといいお!

アテナたんがラスボスでなくてヨカター。ちょっと最後にメティスが消滅して、黒いかけらがアテナたんに吸収されるシーンが気になりましたが。


『だから僕は、Hができない。』公式ページ


ハーレムアニメその2。おっぱいがいっぱい。修整もいっぱい。

このアニメのEDは、かなり好きでした!音楽も絵もかわいかった。

♀+禁止マークで身体を中途半端にかくした女子キャラの皆さんの肢体がエロかわいい!!
おっぱいバリエーションもそこそこありました。
イリアの巨乳は実は偽物という設定なのだから、ちゃんと貧乳バージョンの絵も出せば世のひんぬー教徒の皆さんも喜んだと思います。

主人公がなんでこんなに理不尽にモテるのかは謎のままでしたが、最終的に平和な日常がもどってきてメデタシメデタシ、という終わり方でした。



『sola』公式ページ
sola Blu-ray Box (初回限定生産)
話の展開がちょっとモタモタしてるのが気になったアニメでした。

過去の話とか、もったいつけすぎというか、キャラがちゃっちゃと意思の疎通をはからないで、皆が皆考えてるかはっきりわからない状態でいるのが長くて、状況がなかなか動かないのでちょっとイライラしました。
「え?そこは次回にひっぱらなくってもよくないか!?」と思うことが多かった・・・。

まあ、主人公と姉の正体は意外で、最初に思ってたよりは違う方向に話が進んでいったのは面白かったのですが、そこから決着つけるまでが長かったなあと。

気になったのおは、出てくる皆さんが具体的にどうやって生計立ててるのが謎すぎて全てが中途半端に見えてしまうところ。
ロリ連れまわしてる中年男とか、普通に不審者だよね?!

そのへんも含めて、どうにもどのキャラも作りものっぽさが気になってしまいました。
「夜禍」という架空の存在を出してる以上は、どこかにきちんとしたリアリティを盛り込まないと説得力がなさすぎて、キャラも設定も子供向けのゲームのように見えてしまう・・・。

辛口失礼。

あ、でもはじめ勝手に家捜ししたりするんでちょっとイヤだな~と思ってた幼馴染の女子は、わりといい子でしたね!

蒼乃が生き残ってこよりと会うのはよかったですが、蒼乃はどうやって生計を立ててるんだろう・・・。いい生活してるっぽいけれど。

主人公があんまり最終話で役に立ってなかったw


『エウレカセブンAO』公式ページ
エウレカセブンAO 1 [DVD]

今期で一番驚いた最終話でした。


「えっ・・・?!これで終わり?!」って声出したのって、種デス以来かと。

なにか見逃したかと思って、Bパートもう一回見ちゃいましたからね。

「輪廻のラグランジェ」と同じくらい、さっぱり世界観というか具体的に今何がどうなってるのかがつかめないままに終わってしまいました。

最後いいところでいきなりシーンが終わったと思ったら、しぶいイイ感じのおっさんになったレントンが出てきちゃったりして、もうさっぱり何がなんだか。

わかんなかったのは、前シリーズ見てないからなのか。

でも前シリーズ見てた友人が残らず、最後の方がgdgdでわけわかんなかったとも言ってるので、これはその再現なのか。

ダークハウルことトゥルースも、結局何がどうなったんだか不明だし、
異世界とのかかわりもわかんないし、
戦うぞ!って頑張ろうとしてたアオはその後どうしたんだかもさっぱりだし。

わからないことだらけでツライwwwww


あ、ナルのケモ耳がつけ耳だったことだけはわかってよかったです。

あまりにも不明すぎる!と思って公式ページ(ネタバレ防止のため録画見るまではあまり見ないようにしてた)をチェックしたら、なんと

「「エウレカセブンAO 完結編」 今 晩秋!」

の告知が!!!!

なに?続きは劇場で!っていう最近のあこぎな流れですか?

見ればアレコレ本当にわかるんですか?!

TV放送だけじゃダメなんですか?(蓮舫っぽく)



「BLOOD-C」はまさにそれでしたが、結局見てないですw

「続きはWEBで!」とか「続きは劇場で!」とか、ホントもうやめてえ。
一生懸命睡眠を削って(削るなよ)録画チェックする社会人の気持ちを踏みにじらないでぇえええ!



と思ったら、11月に残り2話を放送するのですね。なぜそんな中途半端なことになったのだろう・・・でも、まあTVでやってくれるならいいや!


『黒子のバスケ』公式ページ
黒子のバスケ 2 [Blu-ray]

連載が続いているけど、ちょうどいいところで区切ってくれましたね!

毎回楽しく見てました。

BLで大人気のようですが、そっち関係なくても、キャラもストーリーもかなり楽しめる正統派な少年漫画(美形が多いのが女子サービスになってるけど)だと思いました!

余計なイライラ、モヤモヤ、ムラムラがなく、かなり健全な気持ちで見られるアニメだったと思います。
人気があるのもわかりますね!

緑間がアホすぎて好きです。

黄瀬が一番、顔も性格もよく、能力もあるので、モテるのも納得です。

カラーごとのキャラっていうのもわかりやすいですが、最終話でチラッと赤いヤツ?が出てきましたね。

また続きをやって欲しいですね~!というか、多分コレはやるよね?!

毎回EDの後の絵も妄想をかきたてるような内容だったのが印象深いです。

本日の学習【漢検1級】

2012.09.15(21:10)
[10/1に書きました]
9月分のノルマが終わらぬまま10月へ突入!
あうあう、睡眠と稽古と溜まった録画消化で、休日が消化されてゆきます。
休日としては真っ当な過ごし方ではありますが、なかなかオンラインに浮上できません。
風台風、すごかったですね。
幸い東京は休日夜だったので、ひきこもってやり過ごしました。
影響が出た方も多かったかと思いますが、皆様ご無事でしょうか。

■『漢字検定1級・準1級』一ツ橋書店
漢字検定1級・準1級
漢字検定1級・準1級
posted with amazlet at 09.03.19
漢字検定指導研究会
一ツ橋書店
売り上げランキング: 586231




1級漢字検定問題と解説」の復習シリーズ。




こちらは2010年度版↓


■本日の学習


反転すると答えがでます。

常用漢字の表外読みです。


効う(ならう

効す(いたす ⇒続きを読む

7月期アニメ【終了】「夏雪ランデブー」

2012.09.11(23:41)
[9/24に書きました]
続々と終了していきますね!

うっかりすると長くなるんで、一言感想をどんどんUPしないと次シーズンのアニメが始まってしまううう。

あと、そろそろキモノを入れ替えないとすぐに10月になってしまううう。

単は出してあるけど、夏のキモノと浴衣はまだ仕舞ってない状態です。

そして、人前でまたアレコレやることがあるので、練習やら準備やらもしっかりしないと!

あっという間に10月に突入しそうです。

■終了

『夏雪ランデブー』公式ページ
夏雪ランデブー 1 (Feelコミックス)夏雪ランデブー 第1巻 初回限定生産版【DVD】

原作の最終巻だけ未購入だったのですが、あえてそのままにして「どうなるかな?」とワクワクしながらアニメを見ていました。

ああいう幽霊とか憑依(?)現象はまったくあり得ないと思われるので、かえってフィクションの少女漫画世界として楽しめました。

主人公はあまりにも純粋すぎというか奥手すぎるというか、見た目などいいもの持ってるのに残念系男子でしたね。

執着するダンナも、きもいくらい一途なところが残念系。

しかし、一見残念でも、この二人の男性像はある意味女性視点の理想なのかもしれませんね。
ここまで自分を見失うくらいハマって愛してくれる、というような男性は非現実的な存在ですもの。
しかし、そここそがこの作品が女性向けの美しいお話として成立する所以だと思います。
ダンナの絵本の世界に閉じ込められた葉月くんだけでなく、現実の世界に仮の身体で戻ってきた島尾くん、好きになった相手が誰だかわからなくなってくるヒロイン、全員がゆらゆらした曖昧なファンタジー世界の住人と見ることもできる。

花屋や、ミホの住む島尾実家の今時珍しい庭のある古い家、OP、EDも全体のトーンが綺麗な緑と花の世界で統一されています。

一応まあ大人のことなんで、ラブシーンはあるのですが、河野遥さんの他の漫画に比べるとエロスというよりも切ない純愛系路線(他のも切ない話が多いのですきですが、もちっとエロスがあるような)で、キャラも背景も草食系な雰囲気です。

最後、いきなり時代がすっとばされて「その後二人は幸せに暮らしました。幽霊も成仏しました」というハッピーエンドになるんですが、
島尾君はずっと浮遊していたにもかかわらず、六花と葉月は直行便で成仏してるっぽいのがなんかカワイソスでした。

ずっと二人の生活を何十年もガン見してたのかしら・・・。

それ以前に死んだ後もずーっと気付かれずに六花をガン見してたというシチュエーションは、かなりヤバい感じがします。
葉月君とのラブシーンより前に、見たくないような女子の秘密みたいなものを目撃して、ドン引きして成仏したりする可能性とかあったのではないだろうか。

と余計なことを考えてしまうのでした。

意外と少女漫画とか恋愛もの、特に色々言い出せない男子キャラに対しては厳しい管理人ですが、この作品は好きです。
幽霊の描き方のリアリティのなさも「ホラー作品じゃないから!これファンタジーだから!」と思えてしまう。

生前の病人だった島尾くんと、六花のやりとりは、どちら側にも少しだけ感情移入できるからかもしれません。


一言っていってるのに、こんなに長くなる始末。とほほ。

7月期アニメ【終了】「ゆるゆり」「氷菓」【継続】「宇宙兄弟」「へうげもの」「トータル・イクリプス」

2012.09.10(23:09)
[9/23に書きました→9/24にUPしました]
お彼岸ですね。
秋分の日に急激に涼しくなって、今年はとりわけ季節の変わり目がよくわかりました。

7月アニメも最終回を迎えたものが多いですね。
とりいそぎ、フレッシュなうちに感想をば。



■終了

『ゆるゆり♪♪』公式ページ
ゆるゆり♪♪ vol.1 (なもり先生描き下ろし150mmデ缶バッジ×2 (あかり、ちなつ)&すぺしゃるなさうんどCD(「Miracle Duet」ほか収録)付き) (初回限定仕様) [Blu-ray]
ちょこっとこちら「8/26までにみた「ゆるゆり」「トータル・イクリプス」「貧乏神が!」「うたこい」」にも感想書いています。

あかりは、すごく性格がいい子なのに、いっつも不憫な目に会うなあ(^^;)

時をかけるあかりとか、あかりフィーチャー回が何回かあって良かった。
あかり回は、必ずうすしおが出てくるね。

タイムマシーンが消える効果音が「アッカリーン」だったり、存在が消える現象があかり化されているのが基本w

あかりのお姉ちゃん(見た目は一番好みのキャラだ!)の、あかり関連の(エロ)グッズコレクションなど、登場するごとに変態度がより深刻であることがわかるしくみに涙。

楽しく能天気に最後までつっぱしってくれたアニメで、悩みとかをやたら語りださないところが、肩がこらないいいところだったかと。

千夏ちゃんの回でのホラーなEDとかは受けました。ホラー漫画家としての才能があるよね。


『氷菓』公式ページ
氷菓 限定版 第4巻 [Blu-ray]

「遠回りする雛」が最終回。

お雛様の格好をする千反田さんはかわいかった。

おや、お内裏さまは入須先輩だったのね!最初全然わかりませんでした。

前回のバレンタインのチョコの話( 「手作りチョコレート事件」)では、久しぶりにイラッとしました。

里志、チョコくらい普通に受け取ってやれよ!
摩耶花かわいそす。

童貞の頑なな態度に傷ついた中学時代の摩耶花も、よくそのまま好きでいるなあと。
普通、女子って結構怖いから、可愛さ余って憎さ百倍みたいなことになりがちですがね。
振られた直後に相手の男の悪い噂を広め、女子全員ときメモ爆弾連鎖爆発状態になって、相手の男を攻撃するというようなことを実際に見たことがありますデスよ。

男子諸君は、女子を拒絶するときは気をつけた方がいいお!

それはともかく、関係がどうのこうの、好きなのに踏み出せないという非モテ男子が聞いたら
「ちょ、お前なにソレ自慢?さっさと受け取ればいいのに何もったいぶってんの?俺がお袋からしかスーパーの特売チョコもらえないの知ってて、言ってるの?畜生滅べ!!」
とギリギリしながらデスノートのトップに名前書き入れられるレベルの悩みをグダグダ語ってます。※

※(注)当ブログ管理人は「童貞のどうでもいい悩みが死ぬほど嫌い、納豆より嫌いで単位で表すなら50納豆くらい」という厳しい基準で物事を判断しています

どうでもいい青臭い悩み、特に恋愛系の悩みについては、管理人の心の中の北方謙三が黙っちゃいないのYO!?

それはおいといて、だんだんえるたんにデレてきた主人公、最終話では完全に惚れちゃった自覚が出来てて妄想までつっぱしるように。

このアニメ、作画きれいだし、話によっては軽快な感じの推理が面白いわけだけど、最後まで「田舎の特殊性」「普通のヒマな皆さんの抱えるどうでもいい悩み」あたりに全く共感できなかったです。
感情移入できそうなキャラ皆無だったなぁ・・・。あ、女帝は好きかもですが。

文化祭での寄り道して「いけませんいけません」なえるたんとかは可愛くて良かったですが、基本的にリアリティのない性格設定なので、男子向けかなあと。
愛でるヒロインとしては容姿含めてパーフェクトだとは思いますし、ちょこちょこカワいいシーンがあるので、好きではあるのですが。

奉太郎も、ときどき色んなところがイラっとしてしまったのですが、最終回はわりといい感じでした。桜のシーンとか綺麗だし、意外と素直な心理描写もされてて好感度UPですよ。

奉太郎が冷めてるようで意外とウブだったことが発覚したのはよかった。
ドギマギして言い出せないのは所詮童貞だからでしょうか。

童貞童貞言いすぎでしょうか。あと、軽んじすぎでしょうか。

でも告白も出来ないチキンっぷりに、ブーイングした人はきっと多かろう。

最終回で「よそ者」として祭りに参加する奉太郎の視点は、そのまま視聴者というか管理人の視点に近かったと思います。

「氷菓」見るたびに「う・・・結構ここ田舎で閉鎖的な所なんだよね。自分がこの世界に住むの大変そう。なじめないのは鉄板!」と思っていたもので(^^;)

特にお正月の話とか、最終回とかは、その地域性が結構出ていましたよね。

えるたんなりに色々考えて自覚している描写が出てるのはよかった。
片思い両思いとかどうでもいいことではなく、きちんと将来のビジョンと自分のことについて語るところで、「あ、意外と地に足ついてる」とそれまでのリアリティの無いヒロイン像を覆してくれたような気がします。


■秋シーズン継続

『宇宙兄弟』公式ページ
宇宙兄弟 Blu-ray DISC BOX 1

スキマスイッチの曲と、能天気なアニメのOPが見ていて楽しいので、今期では一番ちゃんと毎回見ていました。

ヒューストンへの選抜メンバーは誰か?というところがなかなかわからないまま、3回分くらい引っ張られてて、見ている側がかなり焦らされましたw

まあ、絶対主人公は選ばれるとは思ったけど、ちょっとハラハラしましたよ。





『へうげもの』公式ページ
へうげもの Blu-ray BOX 1(Blu-ray Disc)
第18話にして、ようやく、「織部」を奉職し「古田織部」となりましたね!

珍しく女性キャラがたくさん出てくる回でした。

ねねから、辻が花を譲ってもらって妻のおせんとラブラブに過ごす佐助。

強気な茶々を薬を使って弱らせSMプレイにもちこむ秀吉のシーンはNHKなのにわりとエロかったですね。


[9/24追記]
第19話 「ウーマン・フロム・ナゴヤ」

金の茶室を再現したものをMOA美術館で見たことがありますが、コレ最初に見たらやっぱり驚くだろうなと思いました。
組み立て式というのもすごいアイディアだと思います。

利休と石田光成は、それぞれ少しだけ感情を表さない人間離れした表情のキャラで、二人とも激しく感情を顔に出す秀吉とは対照的。
声の演技もどちらも押し殺した感じですよね。

秀吉の妹の朝日さんは、確かに陰気な女性でした。いつまでも泣かれたら気まずいと思います。
明るいのは名前だけと密かに思う家康、せっかく女性との色っぽいシーンのはずなのに秀吉や佐助に比べて殺伐とした雰囲気なのが気の毒ですね(^^;)

次回予告の「どうみても猿っぽいキャラ」は数寄モンスター・丿貫(へちかん)なのか?
お茶関連の本で見覚えのある皆さんが、どんどん出てくるので楽しみです。

『トータル・イクリプス』公式ページ
トータル・イクリプス 第1巻 初回限定盤(仮) [Blu-ray]

ちょこっとこちら「8/26までにみた「ゆるゆり」「トータル・イクリプス」「貧乏神が!」「うたこい」」にも感想書いています。

本編に入って、日本人の血を引きつつも生育環境によって屈折しまくったユウヤ・ブリッジスが主人公になり、プロローグに出てきて唯一生き残った篁唯依が、ちょっと厳しい上官(のちにツンデレと判明)として登場。

主人公の性格がイラっとしたけど、声は良いと思ったら小野大輔がCVだったんですよね!
衝突しあう二人だったのですが、水着回や水着回やサービスシーンを重ねるうちにだんだんと絆を深めてゆきます。

それにしてもBETAを基地に引き入れるとはなんと卑劣な。どうやって操っているのか気になりますよね。

唯依姫を男として頑張ろうとして死んでしまった山本伍長、BETAにつかまって食われる寸前の恐怖の表情が哀れでした。
今度は唯依姫がちゃんと彼を銃で撃って殺してあげたのがまだしも救いでした・・・。

2話目のアレは「ちゃんと殺してあげてええええ」と思いましたからね(--)

それはともかく、12話ではBETAが迫り来るってのにごちゃごちゃ言い争ったり、迅速とはいえない動きで手当てしたりと、段取りが悪いユウヤ&唯依姫に、
「ちょ、もっとテキパキ動いて!さっさと処置して!」とイラっとしました。


今後のシーズンではクリスカの時々起こる発作とか、色々気になる要素はこれからわかってくるのでしょうか。

2012夏~秋 今観ている韓国歴史ドラマ

2012.09.05(01:00)
[9/16に書きました][10/14追記しました]
韓国現代ドラマはどうしても突っ込みと笑いが入ってしまって、真面目に観ることが出来ず、ジムの奥様方と全く話が合わない管理人です。

なぜか現代恋愛ものが好きな奥様は、あんまり歴史ドラマチェックしてくれないので、しょんぼりですよ!

韓流スターの区別も未だにつかず、とりあえず、「アシンメトリーな髪型してて筋肉質な人たちが複数踊ったり歌ったりブツブツ呟いたり」してると韓国のPOPグループかな?程度の認識でいるのですが、最近はJ-POPアイドルもソレ系が増えててもう何がなんだかわかりません。

キムチ美味しそうだけど辛いの苦手なので、ほとんどの韓国料理は食べられません。

韓国語わかるようになりたいけど、特にコミュニケートしたいわけではありません。

相変わらず「韓流ファン」とは全く違うナニかの存在の管理人なのでした。

壮大なドラマ好き、アジアの民族衣装としてチマチョゴリ好き(アオザイもチャイナドレスもサリーも着物も皆好きだ!)、特に刺繍やアクセサリーが好き、建物などの文化遺産好き、陶磁器などの民芸も好きという性分だと、やっぱり韓国歴史ドラマはそのあたりの需要を満たしてくれます。


最近見ているのはこのあたり。
いつも、気がつくと始まっているので第1回~3回あたりは見逃してしまうのが、ぬるい管理人らしいところではあります。


以下、最新話まで見終えた状態でざっくりとした感想を書いているので、ネタバレ注意!

■「イ・サン」・「ペク・ドンス」

この2つは同じイ・サン(李氏朝鮮の正祖)の時代を描いてるので面白いです。
「ペク・ドンス」はイ・サンの護衛官の武人ペク・ドンスが主人公ですが「イ・サン」には今のところペク・ドンスは出てきません。
あとで出てくるみたいですが、おそらくフィクションの主要キャラである武官パク・テスがペク・ドンスの位置にいて堂々と活躍しているようです。
ペク・ドンスはパク・テスのモデルとのこと。確かに、名前もちょっと似てますね。

ホン・グギョンはどちらのドラマでも活躍しています。

「イ・サン」ではようやっとヒロインのソンヨンが側室になってイ・サンと結ばれ、ホン・グギョンがダークサイドに落ちてきたというところ。

「ペク・ドンス」でのイ・サンは世孫として暗殺の危機にあいまくってるところ。
ペク・ドンスは武人として認められてはじめています。

どっちのドラマも脚色はされているものの、史実でもイ・サンはかなり暗殺の危機にさらされて成長した人物だったらしく、その後の治世が素晴らしかったことを見ると「よく性格が歪まずに育ったなあ」と感心します。




■「イ・サン」公式ページ
イ・サン 第1巻―韓国ドラマ・ガイド (教養・文化シリーズ)

イ・サンは、本当に応援したくなる誠実な主人公で、ヒロインのソン・ソンヨンも本当にかしこく、ひたむきで可憐。

身分の違いなどでなかなか結ばれない純愛、現代物だと「さっさとどうにかしろよ!」と思ってしまうところですが、時代背景を考えると仕方ないなと思えるので、恋愛行動力のない人間に厳しい管理人もイライラせずに楽しめます。

正妃も美人で賢く、性格のいい設定で、史実でももっとも素晴らしい王妃として記されているようです。

ソン・ソンヨンのモデルとなった側室も実在しますが、側室になる経緯はドラマと違います。

虚実を後で調べてみるのも楽しみの一つですが、うっかり史実を調べたらこの先のネタバレを思い切りしてしまい、ちょっと凹みました。

見終わった後調べた方がいいですね(^^;)



■「ペク・ドンス」公式ページ
ペク・ドンス <ノーカット完全版> DVD-BOX 第一章
↑右上にいるのが今シーズンアニメを差し置いて、管理人脳内におけるぶっちぎり萌えキャラ№1のヨ・ウンですよ!

韓国歴史ドラマで今まで萌えたキャラと言えば、

「千秋大后」の板ばさみキム・チヤン(イケメン)、一向に報われないふられんぼカン・ジョ、戦闘時のヒロイン千秋大后
→関連過去記事「韓国歴史ドラマが面白い 「千秋太后」一言感想」

「朱蒙」の盲目の師匠にして父であるヘモス、カミングアウトしたフェミ男サヨン(あとからあんまりフェミニンじゃなくなってガッカリした)、ソソノをそっと支えるウテ、ソソノ

「善徳女王」の死ぬシーンのピダム(死ぬところ限定かよ!)

くらいなんですが(結構多いな・・・)、

今回の「ペク・ドンス」は今までにないくらいキャラに萌えまくってます!!!


まずは何と言っても主人公ペク・ドンスのライバルのヨ・ウンですね!

長髪、涼しげな目元、理知的なクールキャラ、暗い過去背負い系、刺客、影のあるキャラ、好きな女性を守りつつも言い出せない可哀想なところ、など萌えのデパートです。

ヨ・ウン役のヨン・スンホは「善徳女王」でチョンチュ役をやっていたのですが、そのときは「マユゲが濃い人だナー」程度にしか認識してなかったので、これはやっぱりヨ・ウンという役どころがポイントではないかと!

なんか、好きな女性に打ち明けられないままか、打ち明けながら主人公に殺されるか主人公をかばうかして死んでいきそうな薄幸オーラが出てますよ。

できればジ・ソン(好きな女性)と幸せになって欲しいけど!!


でもって、ヨ・ウン単体だけじゃなくて、ヨ・ウンの師匠だった暗殺集団のボス「天」ことワン・ヨンがまた・・・!!

はじめ悪いヤツで散々色んな人を殺しまくってるのですが、娘として認識した(のち、自分の子ではないと発覚)ジンジュを命がけで守ったり、本当に愛した女カオクにはふられんぼだったり、弟子のヨ・ウンに殺されたり、グッとくる見せ場が多かったのですよ。

ヨ・ウンとペク・ドンスに愛されるジ・ソンも知的なまなざしが印象的な美人で、背中に重い運命の刺青をほどこされちゃってりして。

ペク・ドンスの師匠の剣仙キム・グァンテクもかっこよかった。「朱蒙」でクムワ王(クムワ王も好きだったわ・・・)やった人ですね。

グァンテクとワン・ヨンに愛されつつ、グァンテクの子を産んだ一見クールな女の刺客・カオクもルックス&キャラがかなり好みでした。母性愛結構強くて意外だったけどもそこもよかった。

世子を守ろうとして死んだ忠実な武人イム・スウンもかっこよかった。この人は「朱蒙」のウテ役(上記)で、もしかしたら顔も好きなタイプなのか?

多分、萌えキャラが多いのは、悲壮感をかかえるキャラが多いからだというのに気付きました。
可哀想萌え・・・というか、可哀想というよりは過酷な状況でも凛として生きてるところがカッコいい!と思えるので好きなんですよね。

アクションシーンもカッコいいですし。

萌えとは違うのですが、ものすごく嫌なヤツでしぶとく生き延びた刺客集団の「人」ことテ・ウンも、最期にいいヤツになってかっこよかったです。彼のために子供が泣いてくれたところがすごく救いになってました。

悪役がただの嫌なヤツで終わらないあたりが、このドラマの面白いところで人物描写に愛があるのが好きですね。

裏切ったり裏切られたり、錯綜するのがいい。


あと、これは本当に3次元ドラマにしては珍しく腐った視点からつい見入ってしまうところも多いというのがまた・・・!

ジム通いはじめてから憑き物が落ちたように、アニメや漫画ですら滅多にエロor腐妄想しなくなって枯れてきたのを実感してるのですが、「ペク・ドンス」はわりと「コレ怪しいよ!」と思ってしまうことが多いのです。

多分「愛憎半ばする関係ってエロいよね!」という思考によるものでしょうが、

ライバル関係のペク・ドンスとヨ・ウンの友情と敵対関係(特に暗闇で二人が対決するところがエロいんですわ!)、
愛する女や信条で敵対してしまう剣仙キム・グァンテクと刺客の長「天」、
剣仙やペク・ドンスの命を執拗に狙う「人」がストーカーっぽいところ、
「天」によって非常な刺客に育てられるヨ・ウンという師弟関係、
剣仙キム・グァンテクを兄貴と慕うフクサモ(ビジュアルはおっさん同士なので2次創作はプラトニック希望)

などなど、その気になるとなんだかアヤシイ関係だらけに・・・!
って、こんなに見境無くなるまで、その気になるなよ自分!!

とまあ、とりあえずヨ・ウンが尋常ない色気のあるキャラなので、ムラムラ・・・いや、ワクワクしながら観ております。

ペク・ドンスも好きだけど、ヨ・ウンがらみ以外では基本的に健全な好青年なので、あまりそっち系の妄想を刺激されません。(十分してるんでは)


毎日放映してるので週末一気に数時間視聴するのですが、ようやく長く君臨していた大物の敵が死んだところで、そろそろ終盤に入りかけています。

(次は「チャングムの誓い」なので見なくては!)

出てくる倭人(日本人)の服が変なのが気になりましたが、それなりに強いケンゾウはかっこよかったです。あっさり死んだけど。


■「済衆院」公式ページ

済衆院 / チェジュンウォン コレクターズ・ボックス1 [DVD]

日本帝国主義の影がちらほらと出てきている時代で、基本的に日本人が悪い役で登場しているせいか、番組冒頭でたまにテロップが出ています。

朝鮮の近代化に向けて、西洋式の病院を作るというお話。

伝統的な医術と、身分の壁というものを打ち破って、白丁(被差別民)の主人公が「人を救う」という仕事に目覚めて西洋医のもとで、初の病院「済衆院」で医師として成長してゆく。

医療ドラマのため、出血率やや高し。手術シーンが結構あるので、食事時には向きませんネ☆

こないだもおっさんの痔ろうの手術で、尻むき出しでしたし(^^;)

痔ろうの診断ではお尻に指入れたりしててドキドキしました!

でも、入れられてるのは小太りのおっさんだったので、全然萌えませんでした!
但し、知り合いで非常に喜びそうな人が数人浮かびました!


字幕なので勉強になります。

かしこいヒロインは、「朱蒙」のソソノ役だったハン・ヘジン。

主人公のファンは、これまた応援したくなる誠実な人物。恋も医術もがんばれ!

かならず主人公に敵対する意地悪さんがいるのが韓国歴史ドラマですが、ここにもファンを敵視するドヤンが登場。
ただし、医術に対する情熱は本物なので、今後彼がどう変わるかも見所ではないかと思ってたら、ちゃんと変わるっぽいですね・・・。

最初の方を見逃してるので、何があったのかイマイチよくわからんので公式サイト見たら、うっかりネタバレするというありがちな展開。



■「夜叉」公式サイト
「ヤチャ」って発音するとちょっとカワイイのですが、管理人が見ている韓国歴史ものの中で一番血なまぐさい暴力描写の多いドラマです。

アクションシーンで、血がドビシャーって出ます。ねっとりした感じで飛び散るので、もしかするとCGかもしれません。

夜叉-ヤチャ- DVD-BOX

朝鮮からワケありの主人公が対馬に流れ着いたあたりから見ているのですが、この対馬の島主が、人の殺し合いを好んで見るローマ皇帝のようなトンデモなく悪いヤツで、主人公に恋する日本人の娘を殺してしまったり色々やらかした末、最終的に成敗されました。

対馬編は、出てくる日本人役の日本語や服装その他が変だったり(特に裃がソレなんのグラスファイバー素材?って感じだし、刀にまともな柄がなかったりモヤモヤします)で、微妙な気持ちになることが多かったのですが、晴れて主人公が無事朝鮮半島に戻ったのでこれからは安心できそうです。

復讐に燃えるヒロインは悪と善の間で揺れています。

仁妃とちょっと顔の雰囲気が似てて区別が最初つかなかったのですが、仁妃が暗殺されたのでこれからは大丈夫です。(え)

途中から観たので、誰が悪なのか微妙にわかりにくいのですが、とりあえず主人公の弟のベッキョルは悪いヤツなのかちら・・・という感じですね。



■歴史ドラマのみどころ

韓国歴史ドラマを見ていて思うのは、以下のことですね。

1.陰謀多いな!

特に官僚の力の強さは、日本の政治と決定的に違う感じがします。

全員で示し合わせて王に圧力かける(門前で学生が集団で声をあげて主張したりする行動なんかも)とか、上奏とか、政治家の老獪さが段違いで、科挙制を導入しなかった日本とは政治体制の理念が根本的に異なるなあと。


2.衣装が華麗!!

特に女性陣はアクセサリーや髪形も含め「これは相当お金がかかってるよね・・・」という豪華さ。
男性の服も刺繍が綺麗で、これに比べると日本の時代劇の服装の簡素さ(これはこれで好きですが)とはやっぱり違うなと。

屏風絵や、東屋など、建物やインテリアの背景が凝ってます。


調度なども含めて、文化的にはより中国に近い美的感覚がわかりますね。


言葉もそうですが、中国→韓国→日本という感じで文化のグラデーションが感じられます。発音も含めて、派手→地味、みたいな。



3.武術シーンが面白い!

色んな武器が出てきてトリッキー。大抵一回はアクションが入るのですが、色んなワザが出てくるので飽きませんね。



4.拷問多い!

「取調べ」=「拷問」という怖いシチュエーションがよくわかります。
疑われたらもう終わり、みたいな恐ろしさ。
もちろん日本にも拷問は多いのですが、ドラマにそれほど出てくる印象がないんですよね。
それに比べると、政治の陰謀で拷問されるという状況がかなりの頻度で出てきます。
で、拷問の方法が椅子に縛られて、木の棒で脚の間をグリグリしてるんですが、具体的に何をやってるのか実はよくわからなかったりします。
股関節を脱臼させてるのだろうか?とか、脚の骨をくだいてるのだろうか?とか。

拷問された後、無事に助かったキャラが脚悪くしてる描写もないので、何をどうしているのかよくわかりません。

[10/14追記]
にゅげさんへのコメントに書いたのですが、これはどうやら脚を脱臼させたり、骨を折ったりしているらしいです。「チュリ」という拷問だそうです。
参考サイト→http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1366063983

調べてみたら、最終的には手や足肋骨などたたきまくるらしく、死んでしまうことも多く、死刑の方法でもあるらしいです。<ちょっと調べたら怖い事実がいっぱい出てきて凹みました。拷問ダメ!絶対!


5.王様意外と大変!

官僚たちの力が強いので、絶対権力を持っているかに見えてわりと情報隠蔽されていいように操作されたり、暗殺されそうになったり、油断も隙もありゃしないという。

王の周りには常に、悪いことたくらんでる人たちが一杯。

英祖は比較的、強そうですが、それでも王妃や臣下にいいように騙されていた部分も多かったので、しみじみ大変そうだなあと思いました。



↓一回読んでも完璧には覚えられないので、買って時々読み返してます。




ココから先はこれから買う予定。
知れば知るほど面白い 朝鮮国王 宿命の系譜 (じっぴコンパクト新書)
康 煕奉
実業之日本社
売り上げランキング: 100760


特にこちらはドラマ終わってから読む予定(ネタバレ防止策)
チャングム、イ・サンの監督が語る 韓流時代劇の魅力 (集英社新書)
イ・ビョンフン
集英社 (2012-03-16)
売り上げランキング: 26746

2012秋アニメ

2012.09.01(00:14)
[9/7に書きかけたところで、韓国歴史ドラマに話が飛んで長文書きかけ→そのまま放置→9/13深夜にUPしました](長い)

TV周辺の録画完了が充実して以降、アニメだ映画だと見ているうちに時間がかなりとられてしまったので、今期こそはアニメは厳選して見る!と心に決めた管理人です。

いったん見てしまうと、よほどのついていけなさを感じない範囲のものは、結局惰性で最後まで見てしまう性格なので、「どれがいいかわからないから、とりあえず録画しておくか」作戦はマズイと気付きました。

以下、見ようと思っている番組ですが、絞ったつもりで全然絞りきれてねえええ!!!

ということで、△ついてる番組は「気になるけど多分見ない」ということにしたところ、かろうじて1桁台におさまりました。

めでたい!




■ストーリーを知りたい枠
ジョジョの奇妙な冒険
CODE:BREAKER コード:ブレイカー
絶園のテンペスト

蒼い世界の中心で

■石田彰枠
SYCHO-PASS サイコパス
神様はじめました


■ぬるく楽しみたい枠
中二病でも恋がしたい!
さくら荘のペットな彼女
隣の怪物くん

■前シリーズからの継続枠
ヨルムンガンド PERFECT ORDER
バクマン。 第3シリーズ
銀魂(新作エピソード&特選再放送“よりぬき銀魂さん”)
ひだまりスケッチ×ハニカム


■前シリーズ録画したまままだ見てないけど一応録画しておこうかな枠
緋色の欠片 第二章



しかし、その他に継続してるものがあるんですよね・・・。

■継続視聴
宇宙兄弟 4クール
トータル・イクリプス



はい、めでたく2桁視聴。


・・・だめじゃん!!!!

なにか、なにか削らないと・・・・!!

銀魂再放送分は削るか?



あと、韓国歴史ドラマも見てるんですよ・・・。
吹き替えのも字幕のもあるけど、字幕のはところどころわかる韓国語が出てきて嬉しい。
このあと韓国歴史ドラマについて言及したら、長文になってしまったので、別記事にします。
| ホームへ |
カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。