2011年11月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 本日の学習【漢検1級】(11/29)
  3. 国語力テスト2011年12月(11/25)
  4. 本日の学習【漢検1級】(11/16)
  5. 近況報告 見ているアニメほか(11/15)
  6. 「モダン・アート、アメリカン―珠玉のフィリップス・コレクション―」その1(11/12)
  7. 本日の学習【漢検1級】(11/09)
  8. 本日の学習【漢検1級】(11/05)
  9. 第79回独立展(11/01)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

本日の学習【漢検1級】

2011.11.29(23:39)
[11/30に書きました]
11月が終わりそうです!ピンチ!

録画を消化しながら11月ノルマ分を更新しますー。


■『漢字検定1級・準1級』一ツ橋書店
漢字検定1級・準1級
漢字検定1級・準1級
posted with amazlet at 09.03.19
漢字検定指導研究会
一ツ橋書店
売り上げランキング: 586231




1級漢字検定問題と解説」の復習シリーズ。2007年11月の時に解いた結果です。





こちらは2010年度版↓


■本日の学習

反転すると答えがでます。



第5回模擬試験問題  168/200  合格 
書き取り問題です

唐の時代の天子のシンカン(宸翰 

両眼ともコして見えない(  ⇒続きを読む
スポンサーサイト

国語力テスト2011年12月

2011.11.25(22:57)
[11/29にUPしました]

国語力テストが更新されたので挑戦しました。

※毎月第3日曜に更新

なんと、今回は国語力・漢字力ともに穴埋めが全て出来ました!

関係ないところで1問間違えてますが(^^;)


国語力:95点 優秀賞
201112kokugo_up.jpg

漢字力:100点 優秀賞
201112kanji_up.jpg





前回の解答よりメモ




新( )、未( )、見( )、( )香     答え:聞


「未聞」「聞香」の「聞」は「もん」と読むパターンですね。


もしこの記事が参考になりましたら、よろしければポチっと☆してくださると励みになります↓


本日の学習【漢検1級】

2011.11.16(22:54)
[11/29に書きました]
週末、ついに冬のコート出しました。ヒートテックも着ている日が増えてきました。
自宅内では着る毛布大活躍中です。
そろそろクリスマスカード送らないと!

■『漢字検定1級・準1級』一ツ橋書店
漢字検定1級・準1級
漢字検定1級・準1級
posted with amazlet at 09.03.19
漢字検定指導研究会
一ツ橋書店
売り上げランキング: 586231




1級漢字検定問題と解説」の復習シリーズ。2007年11月の時に解いた結果です。





こちらは2010年度版↓


■本日の学習

反転すると答えがでます。



第5回模擬試験問題  168/200  合格 
四字熟語の問題です

長枕(大衾 ※ヒント:「た」で始まります ⇒続きを読む

近況報告 見ているアニメほか

2011.11.15(00:04)
[11/29深夜にUPしました]
気づくと月末・・・!
なんというデジャブ。

えと、一瞬風邪引いたり、花粉症ぶり返したりなどはありますが、基本的には元気に過ごしておりますー。

録画消化が追いつかなくて、仕事→ジムやらレッスンやら→合間に人と会ったりなどの用事→家事&録画→練習→また仕事、という、どこらへんでブログ更新すればいいのかトホホーな状態です。

敗因は完全に消化可能な量を超えて、映画やら紀行やらアニメやら語学やらを、欲望の赴くままに録画しまくってることですね。
当然消化しきれずに残るものの多いことといったら(主に語学)。

わりと順調に消化してるのは、食事時に安心して見られる番組ですね。

金曜のちいさんぽ(途中の宣伝スキップしまくり)、

木曜日の5時に夢中(毎回ほぼ放送事故)、

建物探訪(篤のヒゲあったりなかったり)、

N響アワー(画面を見ないで作業しながら聴ける)、

日曜美術館、世界街歩き、グラン・ジュテ、きれいの魔法、2355(NHKにはかなりお世話になってるんで喜んでお金払う派)、

歌うコンシェルジュ(興味がある特集のとき)、

美の巨人たち(OPの真珠の耳飾り少女はあんまり似てないよね)、

開運!なんでも鑑定団(今田耕司になって嬉しい)、

世界不思議発見(VTR部分しか見ない)、

ピカルの定理(ビバリとルイは気持ち悪すぎるw)、

美の壺(草刈正雄は毎回妻を怒らせすぎ)、

男子ごはん(毎回ごま油使いすぎ)、

松嶋町山の未公開映画を見るTV(再放送だけど)、


あと細かい紀行番組とか、語学番組とか、ドキュメンタリーとか、フィギュアスケートだとか。あと映画とか。

毎回楽しみなドラマは韓国歴史ドラマで、今はやりのドラマは相変わらず良くわからん状態です。
「イ・サン」(やっと主人公がリベンジできるのか?)、

「千秋大后」(字幕なので、一生使いそうにない「チョナ」「コンチュニン」「サムササ」「ワンママ」「ワンフー」などの語彙ばかりが増えていくよママン!)


秋に「24シーズンV」を見終えたけど、スッキリしなさすぎる最終回に憤ったりしつつ、海外ドラマわりと面白いなと思いDVDでも時々借りてきて見たり。


見てるアニメで、原作既読なのはこの2つ。

「バクマン2」(作中アニメのOPなどが凝ってて面白い)、
「銀魂」(古谷徹&池田秀一とか、相変わらず攻めの姿勢のアニメスタッフを尊敬)


ほか、見てるアニメです。以下は、お気に入り順。
「ちはやふる」(これは真っ当に面白い、作画もきれい)、

「獣の奏者エリン」(再放送だけど!イアルかダミヤが出ると興奮する)、

「輪るピングドラム」(だんだん物語は核心へと。それはともかくピンク髪の医者がやたらとエロい)、

「Fate/Zero」(キャラが多すぎて名前を覚えきれない)、

「ペルソナ4」(細かいギャグとか意外といい。ゲーム未プレイ)、

「僕は友達が少ない」(なにこのエロゲみたいなリア充はwおバカすぎて逆に最近面白くなってきた)、

「機動戦士ガンダムAGE」(萌えを徹底的に廃すという意気込みを感じる)、

「たまゆら~hitotose~」(ある種の環境アニメ。竹原にアニメファンが集まりそうだ)、

「シーキューブ」(仮面は池田秀一、と。あんまり気合入れて見て無いっすスンマセン)

「君と僕」(微妙になんかこう・・・女子高生みたいな精神構造の男子高生のキャラとその青春のリアリティの無さが気になるスンマセン。作者って女性だよね?)、


ちなみに「境界線上のホライゾン」「真剣で私に恋しなさい!!」は挫折しました・・・。


上記を色々片付けものをしながら落ち着き無く見てるとですね、一週間があっという間なんですわ。(自業自得)

その合間に発表会やらイベントやらがある、バイオリン、太極拳だのベリーダンスだのお茶だのの稽古や自主練習が入ってきて、バイオリンかついで衣装持ち歩きながら買い物袋下げて図書館行く、とか週末はもう訳のわからん状態になっています。

全部楽しいことなんでストレスはないですけれども!

最近周囲も皆やることが多い状態なので、お互いにものすごく効率よく目的と時間を決めて遊ぶようになり、連日飲み会などはさすがに無くなりました。

本当は行きたい集まりも多いんですが、ものすごく我慢してほとんど断ってます。あうう。

美術館めぐりやデッサン会も平均すると月1くらいの頻度におさえています。
知り合いや自分が出るライブやら個展やらイベントも大体毎月なにかしらある感じです。
・・・あれ、結構色々やってないか?
基本的には地味になるべく浪費しないようにしているのですが。

年末で誘惑も多くなってきますが、断る場合のフォローもしつつ、本当に必要最低限のイベントなどをこなすことにします。

年末のお祭りとか発表会とか、決めている集まりとか。

イベントがあると、いきなり色々な方面に連絡やりとりが発生してメール書くだけで終わってしまうので、ブログ記事がなかなか書けないのがもどかしいです。

読書が進まないので図書館から借りて、期限つきにして強制的に読み進めるという作戦に出ています。

勉強は図書館に行くついでに、無理やり集中する時間を作ってやるようにしています。

今の悩みはわりと本当にビッチリやることを詰めてしまっているので、隙間時間があんまりない!ということですね。

ただし、風邪ひいたり体調の変化があるときは全ての趣味関連作業は休止させるようにしていますー。

仕事と最低限の家事だけモードに入るようにしてるので、実は無理なく色んなことを続けられています。

長くなりましたが、今のところはこんな感じで年末までつっぱしる予定です。

「モダン・アート、アメリカン―珠玉のフィリップス・コレクション―」その1

2011.11.12(00:01)
[11/16に書きました→11/17深夜UP]
独立展(過去記事はこちら)と一緒に観たのですが、久しぶりに美術展はしごしたらかなり厳しかったです。

(特に、独立展が思った以上のボリュームだったので)

新美術館は何回来ても動線が不便だと思ってしまいますね。

椅子席がちょっと増えたような気がするんですが、座れる場所があるのはありがたいです。

今年も展覧会行ったまま未レビューのものが多いのを反省して、できるだけ1ヶ月以内に簡単でもいいから感想を書こうと思います。

月日がたつとびっくりするほど忘れてしまう・・・。
感想やそのとき学んだ内容をブログに書いておくと後で読み返したとき、やっぱり便利なんですよね。


■「モダン・アート、アメリカン―珠玉のフィリップス・コレクション―」 国立新美術館


※~12/12まで開催中

美術館企画展ページ
公式ページ

201111F00.jpg ⇒続きを読む

本日の学習【漢検1級】

2011.11.09(00:02)
[11/16深夜にUPしました]
さくさくいきます。
夏より控えめですが、秋アニメ色々見てます。
録画消化地獄(天国?)はどこまで続くのか。

■『漢字検定1級・準1級』一ツ橋書店
漢字検定1級・準1級
漢字検定1級・準1級
posted with amazlet at 09.03.19
漢字検定指導研究会
一ツ橋書店
売り上げランキング: 586231




1級漢字検定問題と解説」の復習シリーズ。2007年11月の時に解いた結果です。





こちらは2010年度版↓


■本日の学習

反転すると答えがでます。



第5回模擬試験問題  168/200  合格 
四字熟語の問題です

幽明(黜陟 ※ヒント:「ち」で始まります

兄弟(鬩牆 ※ヒント:「げ」で始まります ⇒続きを読む

本日の学習【漢検1級】

2011.11.05(00:14)
[11/15深夜にUPしました]
先週からついに街が本格的にクリスマス仕様になってきて、盛り上がる年末感におののく管理人です。

うーん、あっという間に11月ももう半ば。

更新や勉強が滞っているのは、やはりジム通いの影響が大きいですね。
純粋に行ってる時間だけではなくて、その後心地よい疲労が襲ってくるのが原因です(^^;)

クリスマスパーティの準備なども始まっているのでいよいよ年末であることは自覚し始めててはいるのですが。危機感にかられて、今年の目標を少しでもなんとかしたいと思う今日このごろです。

とりあえず、年末の掃除キャンペーン(大掃除はしない代わりに今のうちからアレコレ片付ける)を初めて、書類や写真の整理を始めております。
あとは長編小説(上下巻ですが)に挑戦中です。

資格試験は気づくと今年のは全て締切過ぎてて全滅でした・・・。

そっちにかまけてるだけあって、太極拳とベリーダンスと社交ダンス、ラテンダンス等はこの1年で上達した(あくまで去年に比べて、ということですが)のが救いというか。


■『漢字検定1級・準1級』一ツ橋書店
漢字検定1級・準1級
漢字検定1級・準1級
posted with amazlet at 09.03.19
漢字検定指導研究会
一ツ橋書店
売り上げランキング: 586231




1級漢字検定問題と解説」の復習シリーズ。2007年11月の時に解いた結果です。





こちらは2010年度版↓


■本日の学習

反転すると答えがでます。



第5回模擬試験問題  168/200  合格 
四字熟語の問題です

嚔有)人説

披荊(斬棘  ⇒続きを読む

第79回独立展

2011.11.01(23:45)
[11/7に書きました]
ありがたいことに、このところ周囲に創作系の人々が多いせいか、各種方面からチケットを頂く機会が多い管理人です。

知り合いが出ている舞台とか、展覧会とかに出かける機会が増えてきました。自分もささやかに人前で発表する機会が増えてきています。
そういう年代というか、タイミングなのかもしれませんね。

ジャンルが違ってもそれぞれ有用な情報や誘いがお互いに回ってくるので、勉強するチャンスも広がっていて、なんというか、「何かマジメにやっているとアレコレ助けてもらえることが多いなあ」と実感中です。

やる気のある人には後押ししてくれるようなチャンスがめぐってくる、という感じでしょうか。

今までだと躊躇していたことも、去年くらいからどんどん思い切って参加するようにしています。

といいつつ、絵の方は個展を開催したりしている皆さんに比べるとイマイチ行動力がない管理人。

今回、こちらの頂きものチケット(多謝!)で行ってきた独立展を見てかなり刺激を受けて帰ってきました!


■独立展  国立新美術館

※すみません、新美での東京展は、10月24日(月)で終了しています。

ただし、以下の通り巡回します。


大阪展 2011年11月15日~11月20日
大阪市立美術館

京都展 2011年11月26日~12月4日
京都市美術館

名古屋展 2012年3月27日~4月1日 
愛知県美術館

鹿児島展 2012年4月28日~5月6日
鹿児島県歴史資料センター黎明館

福岡展 2012年5月15日~5月20日
福岡市美術館



独立展公式ページ


■展覧会説明(公式ページより)

独立美術協会は1926年から1930年にかけて5度開催された佐伯祐三、前田寛治を中心とする1930年協会展が発端となり、二科会ほかの団体を超えて気鋭の作家が集まり1930年に組織されました。

 創立会員は伊藤廉、川口軌外、小島善太郎、児島善三郎、里見勝蔵、清水登之、鈴木亜夫、鈴木保徳、高畠達四郎、中山巍、林重義、林武、福沢一郎、三岸好太郎の14人でした。そして1931年1月、東京府美術館で第一回独立展を開きました。

 以来、須田国太郎、小林和作、海老原喜之助、野口弥太郎、鳥海青児等々、近代美術史に輝く画家を数多く輩出してきました。

 現在も創立時の精神をそのまま引き継ぎ、会員と前途有望な準会員、会友、出品者により毎年10月国立新美術館で展覧会を開催しています。




⇒続きを読む
| ホームへ |
カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。