[鑑賞]コンサート

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 「中丸三千繪 Starry X’mas Ⅶ」(12/23)
  3. 美輪明宏音楽会(愛) L’AMOUR(11/09)
  4. 「カルテット・スピリタス ~ サクソフォーンの響き」(05/05)
  5. コンサート&トーク「ペルシャの伝統音楽」その1(04/22)
  6. ジルベスターコンサート2007 チャイコフスキー三大バレエ・ハイライト」(01/03)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「中丸三千繪 Starry X’mas Ⅶ」

2009.12.23(22:30)
[12/30に書き・・・かけて1/2に更新]
怒涛の年末記事更新。

本日は洗濯・買出し・掃除と、日没まではかなり頑張りましたよ!
窓掃除、天井、水周り、玄関周りかなり水やら洗剤やら使って張り切って片付けました!
でもって年内の年賀状作成はあきらめた!!⇒1/2時点でまだ作ってないデス!!なぜならコミケで疲れてしまったから!<開き直った!!

だからせめてブログ更新をぎりぎりまで頑張ります!
大晦日はお祭りのため、次にPCに向かうのは新年だから。⇒1/2になってようやくPC起動し、さっきサンレッド記事更新しますた

どうでもいい前置きはこのへんで。

なぜあえて過去記事にしてるかというと、一応クリスマスがテーマのコンサートだったので、12月の中におさめておきたいのです。


「中丸三千繪 Starry X’mas Ⅶ」 サントリーホール 大ホール
中丸三千繪(東芝EMI公式ホームページ)

■サントリーホールについて
ものすごく久しぶりにサントリーホールに行きました。
テレビ朝日がある頃に行ったきりだったので、アークヒルズが随分変わっていて驚きました。
しかし、わかりにくい+階段が多いという、人に優しくない建物だよなあと改めて思いました。

サントリーホールは好きなホールですが、本格的ホールの先駆けだっただけに、惜しむらくはドリンクなどを楽しむ空間がないというところ。

他は素敵で音響もいいし、座席もいいと思います。

今回、ちょっと開場が遅れて、建物に入った後なかなかそれ以上中に入れてもらえず、通勤ラッシュのようなひどい状態になりました。
なんの説明もなかったのですが、アレはないだろう。
入れられないなら、建物も最初から開けなければいいのに。
入り口付近で出るに出られず、ぎゅうぎゅうになっていて不快でした。

今回はなにか不備があったのでしょうか?
次回はこういうことがないようにしてもらえたらなあという感じです。

それにしても、アークヒルズ、開演前にちょっとお茶を飲むような場所が少なすぎる気が・・・。数少ない店に時間待ちの人々が(我々も含む)殺到してました。


■プログラム

R.シュトラウス「4つの最後の歌」、コルンゴルト「私に残された幸せは(歌劇『死の都』)より」、ワーグナー「優しくかすかな彼の微笑み(楽劇『トリスタンとイゾルデ』より)と、ドイツ語の曲から始まりました。

はじめは結構な音量でゲホゲホやってるうるさいおっさんがいたのですが、歌がはじまってしばらくしたら気にならなくなった(多分おっさんも静まったんでしょうが)くらいに一気に引き込まれてしまいました。

中丸さんの声を聴くのははじめてですが、さすがに世界のトップにいる方だけあって、気持ちよく抜けてゆく感じです。

オペラ歌手でも「デブ声」というか、聞いていて「あ、この人は太ってるだろうなあ」という感じの太った喉から出てる感じがする独特な声ってあるのですが、それが全くない、つぶれたり発音などの際のヘンな反響がない声だなと思いました。
(実際にスタイルも良い方です)

20周年記念ベスト
20周年記念ベスト
posted with amazlet at 10.01.02
中丸三千繪 ブリッジウォーター(リンゼイ)
EMIミュージック・ジャパン (2006-12-06)
売り上げランキング: 28083
おすすめ度の平均: 5.0
5 中丸三千繪 20周年記念ベスト
⇒続きを読む
スポンサーサイト

美輪明宏音楽会(愛) L’AMOUR

2009.11.09(23:53)
[11/11にUPしました][11/15追記]
■美輪明宏音楽会(愛) L’AMOUR  ル・テアトル銀座

美輪明宏公式サイト

9月にこれを観た直後、感動のあまり「これは感想書かねば!!」と意気込んでいたのですが、そういうものほどかえって溢れる思いを書きあぐねてズルズルと記事作成を延ばしてしまうという・・・。

でも、でもね!!

やっぱりものすごくおススメなので、知って欲しいということで、遅くなりましたが感想アップしますよ。

今年見たもので、もっとも感動したものです。

悲しいのではなくて、感動して思わず涙が出たというのは本当に滅多にないことなので貴重な機会でした。

何度も見たいと申し込んでも抽選に外れてそろそろ怒り出してきたしのぶんママンが、数年越しの念願叶ってようやくチケットを取れたという、ある意味ママンの執念もかかっているコンサートだったので、感動も一入(笑)

ついでに言うと、母は(言うまでもありませんが通常の会話ではこう呼んでますYO!社会人になったら余所の人に自分の親のことを「お母さん」というのはやめましょう★ブログではママンって呼ぶけどね!)故・越路吹雪のコンサートも観たいと言い続けてるうちに見逃したという悔しさがあるために、余計に「観たいものは観なくては!」という気持ちが強いらしいです。 ⇒続きを読む

「カルテット・スピリタス ~ サクソフォーンの響き」

2009.05.05(23:32)
[5/11に書きました]
そうそう、「生活と芸術 アーツ&クラフツ展」を見に行った日は、たまたま
「東京・春・音楽祭 東京オペラの森2009」(毎年上野では春に、様々な無料有料のコンサートが行われます)の期間だったため、ラッキーなことに無料コンサートを楽しむことが出来ました。


この期間は本当にさまざまな演奏があちこちで行われるので、平日暇になったらきっとかなり楽しめるだろうなと、今から老後(もしくは早期リタイア)の日が楽しみでなりません。

しのぶんが見ることができたのは、西洋美術館で行われたサックス四重奏。
カルテット・スピリタスという男性四人のグループの演奏でした。
⇒続きを読む

コンサート&トーク「ペルシャの伝統音楽」その1

2009.04.22(23:31)
[4/22にUPしました]

3月下旬に友人に誘われて、ペルシャの伝統音楽を聴きに行ってきました。

横浜ユーラシア文化館の、会館6周年記念企画「西アジア に迫る~江上波夫のまなざし~」 の関連企画です。


[5/12追記]⇒展覧会のレビューはこちらです

ユーラシア文化館から少し離れた「ZAIM別館ホール」の一室で開催されました。

実は近くには何度も来ているのに、ユーラシア文化館も、ZAIMも初めて訪れる場所です。
⇒続きを読む

ジルベスターコンサート2007 チャイコフスキー三大バレエ・ハイライト」

2008.01.03(01:33)
[2007/1/4にUPしました]

連日どこかのお祭に行ってしまったオットの人および男性友人たち(全てサークル参加者)をよそに、大晦日は女友達と優雅にすごしたしのぶんです。

行ってきたのはミューザ川崎で行われた
「ジルベスターコンサート2007 チャイコフスキー三大バレエ・ハイライト」です。

指揮は西本智実氏デス!キャーキャー♪<ミーハー
⇒続きを読む
| ホームへ |
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。