[本]マンガ

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 『シマシマ』12巻(最終巻)漫画感想(10/25)
  3. 『ガラスの仮面』 45巻46巻ついに発売!!(09/22)
  4. 『学園天国パラドキシア』オリジナルドラマCD GHOST TRAP(06/21)
  5. 今頃完結おめでとう記事をうpするテストその1『プライド』 (06/17)
  6. 漫画もろもろ(03/09)
  7. 最近の萌え漫画『卒業生』(01/31)
  8. 「天体戦士サンレッド 10巻」漫画感想(01/30)
  9. イラッとさせる男子漫画(笑)その4 『LIFE,LOVE』 2巻(01/11)
  10. イラッとさせる男子漫画(笑)その3 『シマシマ』 7巻(01/10)
  11. イラッとさせる男子漫画(笑)その2 『失恋ショコラティエ』 2巻(01/09)
  12. イラッとさせる男子漫画(笑)その1 『黒薔薇アリス』 3巻(01/08)
  13. セクシャルマイノリティ関連漫画 中性篇(10/26)
  14. 「ラブやん」「機動戦士ガンダムさん」(10/22)
  15. 「聖☆おにいさん」「荒川アンダー ザ ブリッジ 」「テレプシコーラ/舞姫」「きのう何食べた?」「大奥」(10/21)
  16. 「ベルセルク」「不思議な少年」「シマシマ」「シスタージェネレータ」(10/19)
  17. セクシャルマイノリティ関連漫画 中性&その他全般篇[新井祥特集](10/09)
  18. セクシャルマイノリティ関連漫画 FtM篇(10/08)
  19. 『夢幻紳士』 青年魔美也出演作品・まとめ(10/07)
  20. 『イルゲネス』3巻(10/06)
  21. 漫画感想『学園革命伝ミツルギ 』9巻 (09/04)
  22. 漫画感想『青い花』4巻(06/18)
  23. 漫画感想『エロイカより愛をこめて』35巻(06/15)
  24. 漫画感想『カラスヤサトシ』4巻(06/14)
  25. 漫画感想『IS』16巻(06/10)
  26. 漫画感想『アンダー・ザ・ローズ』6巻(06/09)
  27. 漫画感想『黒薔薇アリス』2巻(05/16)
  28. 漫画感想『俎上の鯉は二度跳ねる』(BL)(05/15)
  29. 『聖★おにいさん』と『テレプシコーラ』の新刊出た!(03/24)
  30. 本日の萌え『PLUTO』『ドント・クライ・マイ・ベイビー』『耳たぶの理由』(02/28)
  31. 2009年は水城せとなが来る!(02/11)
次のページ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

『シマシマ』12巻(最終巻)漫画感想

2010.10.25(19:23)
仕事繁忙期の合間にジムに行ったり、ほぼ毎週末終電まで遊んでいたり、風邪ひいたりしてる間に10月も後半になってしまいました!

今月の日記の過去日付更新による埋め埋めはさすがにあきらめました!
[10/29追記:結局10/24⇒20と遡ってカレンダー埋め埋めしてます(^^;]

運動するようになって暑がりになったせいか、食べると暑くて室内では半袖という状態。
急激に寒くなってまったく衣更えが追いつかないのもあって、半袖+コートなどというわけのわからないコーディネートで日々過ごしておりますよ。

こんなことではいかん!

とりあえず片付けの一貫として漫画も読んでしまうなり処分するなりしないと!!
(買っても読む時間がなかったりする)

ということで最近読んだ漫画感想からぼちぼち更新しますよ。

読んだツッコミを入れたいという主旨のため、基本的にネタバレなのでご注意下さい。

まずはコレ。

■『シマシマ』12巻(最終巻)
シマシマ(12) (モーニングKC)
山崎 紗也夏
講談社 (2010-10-22)



今年に入って一気に数冊出てたような気がします。
レビューが後手にまわっている間についに完結ですよ。

⇒続きを読む
スポンサーサイト

『ガラスの仮面』 45巻46巻ついに発売!!

2010.09.22(23:54)
[9/29に書きました][10/1追記]
最近ネット徘徊もあまりしなくなって、さらにTVもあまり見ないのでめっきりニュースに疎くなっている管理人です。

友人からの情報で、『ガラスの仮面』の新刊情報と、公式サイトがなんだかものすごいっことになっているのをようやく知ったところです。<遅い?

あまりにもビックリしたのでとりあえず記事にしますよ。

■強烈な公式サイト

ガラスの仮面・公式サイト

MADではないかと思わせるようなものすごいキャスティングです。

マツコ・デラックスオアシズって・・・。



よく美内先生がGOサインを出したなwww

白泉社すげえ。


そして速水真澄 公式ツイッターって一体何?!



■クイズ

このサイトに愛読者クイズ「大都芸能主催 第1回ガラスの仮面 全国統一模試」があります!
満点を取るとプレゼントがあたるらしいですよ。

私も挑戦してみたのですが、74点【TVドラマ主演レベル】でした(^^;

もっかい読み直して再挑戦してみようかしら。

20100921garasu.jpg

11月28日まで何度でも挑戦できるそうです。

ガラかめファンの皆さん、れっつらトライ!


[10/1追記]

■45巻発売中!
ガラスの仮面 45 (花とゆめCOMICS)
美内 すずえ
白泉社 (2010-09-30)
おすすめ度の平均: 3.0
4 やっとここまで来たか…
2 これじゃ終わりませんね…
2 表紙が暗い。。
2 話が膨張している?
5 紅天女は始まっているのではないでしょうか?

9/30に出ました!!


■46巻ついに発売!
10/29(金)にようやく発売だそうですよ!!




最近着々と、管理人の希望がかなっているように思えてなりません。

「これやりたい!」と思ってると面白いように、よいタイミングで誘いがかかったり、人間関係が実は偶然面白いところでつながっていたりとか、今年はなんだか不思議なことが多いです。

ガラかめの新刊が出ることをミラクル扱いするのってどうかとも思いますが、完結するまでは死ねないと思っている漫画ですから!



だって、幼児の頃にすでにあったよ?!


多くの読者は美内先生と熱く寿命を競っているに違いありません。

まるでしのぶん家が、いまだにアナログTVで日々ギリギリまでデジタル導入をしないチキンレースに挑んでいるがごとくに!<さっさと地デジ化しろよ

ところで、周囲は「地デジ化するくらいならTVもうイラネ」派が多いんですが皆さんの周りはいかがでしょうか。

下手すると一人暮らしの場合、PCで済ませているのでTV持ってないという人も多かったりします。




さ、あとはSEED映画化を待つばかりか。

『学園天国パラドキシア』オリジナルドラマCD GHOST TRAP

2010.06.21(23:44)
[7/14に書きかけて7/24にUPしました]
肝心のコミックのレビューをする前に、届いたドラマCDについて語ってしまおうという管理人ですよ。

これ、5巻発売時に春に郵便振込で申し込んでいたのですが、すっかり忘れた頃に届いたのであせりました。
何かと思ったもの!

あの・・・応募券が入ってないミスのお詫びが着て、5巻のなんかを応募券がわりにとか言われたんだけど、どこやったかしら・・・。
小冊子ほしいんだけどどうしたらいいのママン。




学園天国パラドキシア、豪華声優陣によるドラマCD2作登場

学園天国パラドキシア 5巻 (IDコミックス)
美川 べるの
一迅社
おすすめ度の平均: 3.0
3 前は素直に楽しめていました



実は5巻、こちらの限定版にはまた別のミニドラマCDがついていたんですね!
近所で売ってなかったんで通常版の存在しか知らんかった!キー悔しい!



管理人が購入したのは誌上通販限定ドラマCD「学園天国パラドキシア GHOST TRAP」の方です。

もちろんキャストはミニドラマCDもこちらのCDも同じです。
これがものすごく豪華なんですよ。


主人公の退魔師・坂神練司杉田智和
人体模型の聖(あきら)石田彰
ヒロイン・大槻凛植田佳奈
淫霊Q子折笠富美子
ツンデレ生徒会長・不洞寧々井上麻里奈
オカルト好き・韮沢飛鳥川澄綾子
百合っ子巫女・宴夜浬鎖釘宮理恵
花子さん悠木碧
不洞守の片割れメガネ・日下部一成立花慎之介
不洞守の片割れメガネ・塚地七緒羽多野渉
父親 かっぱ他下山吉光
精霊 他後藤沙緒里

石田彰のキャスティングを見て、郵便局にお金を握り締めて出かけた私です。

これドラマCDなんですが、難を言うとトラック1しかなくって、パートごとに聴けないのが不便すぐるううう。

どうでもいいけど、杉田さんってハルヒのキョンとか、銀さんとか、化物語のアララギとか、ツッコミ系の役が異常に多いよね。
私が知ってる中ではどれ聴いても役柄が近いせいか、わりと似た声質で、一番違うな~と思ったのがフランシスさま(アンジェリークエトワール)かな。

石田さんは、今回は軽めの声で、私の求めるアスラン声ではなかったのが残念ですが、役柄上無理は言うまい。
石田さんは7色の声使いこなすし、銀魂でも老人声半端なかったよな~。でもアスラン声が一番好きだ。

↓コレ女役もやっててすごいっすよ!!妹に萌える!!!
⇒続きを読む

今頃完結おめでとう記事をうpするテストその1『プライド』

2010.06.17(00:55)
[7/6に書きました⇒7/7夜中にUP]
なんと、12月に舞台化されるそうです!脚本家は大石静。
どこまでストーリーをやるのだろうか。
最後までやるとしたらかなりはしょる予感。


一条ゆかり原作「プライド」舞台化される


3月から暖めているこの企画、実際に読み終えたのはさらに前なので、ちょっと昔の角川映画なみに構想に時間をかけている(わりにしょぼい)わけですが、管理人の気のすむように強引に推し進めますよ!

部屋の整理をしつつ「あ?レビューしようと思ってたのにどっかいっちゃったよ?!」という状況などにめげずに、少しずつ色々なことを片付けんと!


新しい漫画ですが、いくつか手を出しかけては
「線が異常に繊細すぎて目が疲れる」
「登場人物を覚えられない」
「若すぎるキャラの心情にまったく思い入れができずシンクロ率0すぎて管理人のエントリープラグ強制排出」
など、おそらく老化が原因と思われる現象に悩まされていて、なかなか開拓できないんだコレが!

ちなみに最近脱落した漫画をあげると
(以下、書き始めたら夜中のテンションで異常に長いチラ裏になったため、反転。読み飛ばしOK)
『黒執事』『桜蘭高校ホスト部』『だめんずウォーカー』。

『黒執事』は、ゴスロリなんちゃって貴族社会へのつっこみ部分はもともとあったものの、それはともかく、猟奇レベルが管理人のトラウマに触れるところまで来た感じなので精神衛生上自粛。

『ホスト部』は、もともと男装ヒロインに対して「トイレどーしてんの?」とか基本的につっこんじゃいけないところが多いのですが、結局なんというかそういうリアルな心配をしないで心から楽しめる状態でないと、ついていくのは無理っぽいからやめといた。
んー、これ本気で色々悩んだ人間にとっては一般人のお気楽な「ごっこ」すぎて、結局ノーマルな少女漫画という構図に気づくというか。

『だめんず』は、こういう女性がいて迷惑することが多かったんで理解しようと思って買い続けてたのですが(恐いもの見たさってのもありますが)、結局「このヒトたちの心理はわからん&あと、わかってもどうにもならん」というという結論にいたったため。

どれも面白いと思うんですが、多分管理人側が勝手に抱えてる心の闇が深すぎて(笑)単純にお気楽に楽しめない要素が大きくてやめた、と。

ちょっと、ここ数年色々疲れることが多かったので、精神に負担をかけるものは全て身の周りから減らしていこうということもありまして。

仕事をはじめとして、全部これから先は「選ぶ」ことを大事にしようと思っているところです。
人生そろそろ折り返しに来てるんで、生活できるための義務はそれなりに果たすけど、極力時間とお金と体力を大事に使おうと。

といいつつブログ書いてる管理人は、どんだけブログが大事なんだよと。

ええ、自己満足の世界と備忘録なんで、意外と大事なんですよ。



あと、多分思春期などの感性の違いもあると思う。
「あ、これ中学生とか高校生のときに読んでいたら激しくはまったかも・・・」と思う作品も多かったりするので。
これは漫画に限らず、映画や本にも言えることですが。

あと、一ヶ月のうちのホルモンバランスの変化の影響が大きめな人間のせいか、同じ作品に対しての感想がまるっきり変わってしまう(のを繰り返す)こともあるんで、結局受け取る側のコンディションの問題だなあとしみじみ思います。

少女漫画モードに入ったときは少女漫画を読み、それ以外の時は違う漫画を読んでる感じですね。

BL漫画も、激しく波がありますが、読むときは少女漫画読みたいモードの時です。
それ以外だと「え・・・男同士の何がいいんだろう。それ以前に別に恋愛ってどうでもよくね?」くらいにまで気分が戻る(ホント)のが自分でも不思議です。



ようやく本題に戻って。

■『プライド』最終巻(12巻)感想


プライド 12 (クイーンズコミックス)
一条 ゆかり
集英社 (2010-02-19)
おすすめ度の平均: 3.5
5 それでもやっぱり面白い
5 ブラボー!
5 ハッピーエンド?
2 プライドって。。。?
4 ストーリーよりセリフ
⇒続きを読む

漫画もろもろ

2010.03.09(23:56)
[3/11に書きました]

とりあえず、色々書きたい漫画感想がたまっているのですが、記事にする前に取り急ぎ叫んでおきますよ。

『櫻狩り』下巻がやっと出たよ!!



本当は上巻表紙見たときから、気になってたんですが、実際は去年はじめて購入。
でも、去年でよかったよ!
だって発行ペースものっそ遅いんだもの。
上⇒中⇒下で、何年もかかっていて、待ちきれないもの!!



読み始めて以来萌えがとまらない&下巻出るのが待ちきれない!という感じだった『櫻狩り』完結巻をようやく入手し、読んだ勢いで公式ページにとんでクイズに挑戦⇒見事壁紙GET!!という管理人ですよ。



わーいわーい。





(わざと画質粗くしています。欲しい人は公式ページのクイズをやってみてくださいね~♪)

なんつーか、久々に感動したというか、重いけど、すごくよかった・・・!
傷ついた人をいやすというテーマがなんとも。
みんな、しのごの言わずに読むといいよ。


まだ仕事がらみでバタバタしているので、今週はサンレッドレビューと漢検記事だけUPできたらなあというところです。



■レビューしたいなあと思っている漫画

完結おめでとう本が色々⇒『寿町美女御殿』、『プライド』、『遥かなる時空の中で』、『櫻狩り』

最新巻も面白かったね⇒『絶望先生』、『エロイカより愛をこめて』、『ピューと吹くジャガー』、『ミツルギ』etc

新しく読んだけど面白かったよ⇒『テルマエ・ロマネ』、『それでも町は廻っている』、

単行本じゃないけど連載が最近とんでもないことになっててつっこみ記事を書きたくてしかたがない『TVBros.』のアビル

最近の萌え漫画『卒業生』

2010.01.31(01:39)
[2/4にUPしました]
BL注意報発令!!

もうね、これ発売日に速攻で買って一気に読んで以来、萌えがとまりません!

買ったその日に興奮しすぎて
「こういうのが!!こういうのが読みたかったんですよ!!」
と萌えまくって、アチコチに(一応BL読みの人に限定したけども!)感想を垂れ流してしまう管理人ですよ。

名作『同級生』の続編です!⇒こっちについてもなんかキモく叫んでる管理人ですよ。(最近一番萌えた漫画

なにがいいって、なかなかこう、いたすところまでいかずにあくまで「恋」がメインというピュア(いや、ちょっとエロいことしてるけどもネ!)な青春を描いてるところがね・・・よごれっちまった(中原)中年的にはまぶしいというかなんというか。

今回、「冬」と「春」が同時発売で、なんか一瞬「どっちから読めばいいんだっけ・・・」とすっかり季節感やら行事やらに疎くなった大人の自分がいましたよ。

そうそう、冬に受験して、春に卒業するんだよ。

すっかり忘れてたあたりちょっとヤバい気がします。


卒業生-冬- (EDGE COMIX)
卒業生-冬- (EDGE COMIX)
posted with amazlet at 10.02.04
中村 明日美子
茜新社
おすすめ度の平均: 5.0
5 ピュア?
5 いい作品に出会えました
5 最後、それか、始まり
5 スキ。
5 嬉しすぎる続編!

卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX)
posted with amazlet at 10.02.04
中村 明日美子
茜新社
おすすめ度の平均: 5.0
4 深く深く
5 中村明日美子さんの心が素敵なのでしょう
5 青春でした
5 大好きなふたり。
5 素晴らしいの一言に尽きる..

以下の感想、激しくネタバレです↓ ⇒続きを読む

「天体戦士サンレッド 10巻」漫画感想

2010.01.30(00:58)
[2/3に書きました⇒と思ったら日付変わってた!2/4にUPしました]
しつこく1月のカレンダーを埋めている管理人です。
ちょっと帰りが遅くなったので、本日の節分の豆まきはオットの人とひっそりとやってみました。
こないだもなんとなく「おには~そと・・・ふくは~うち・・・」と、控えめにやったんですが、それって・・・(当然のことながら)1年前?!

半年前くらいの、つい最近の出来事のような「こないだもこうやってたよね」感が強くてびっくりですよ。

年齢の数を忠実に守って豆を食べ過ぎた記憶も生々しいので、今回はさすがに自重しましたよ。
オットの人がしみじみと
「子供の頃は8こしか食べられなくて『大人っていいなあ』と思ってた」
と話しておりましたが、あの頃は親も若かったのねえ・・・。しみじみ。

発売当日買い込んで読んだのに、レビュるのがうっかりすると遅くなるよママン!
というわけで一言感想~。

ネタバレ注意!

天体戦士サンレッド 10 (ヤングガンガンコミックス)
くぼた まこと
スクウェア・エニックス
おすすめ度の平均: 4.5
5 25歳のバンプ様はスパルタ(でも主夫)
4 マンネリが売りになる領域に
5 安定して面白いです
⇒続きを読む

イラッとさせる男子漫画(笑)その4 『LIFE,LOVE』 2巻

2010.01.11(23:41)
やっとカレンダーにおいついた!

イラッとさせる男子漫画・その4。

☆BL注意報発令!!☆

以下、ネタバレ注意!


■『LIFE,LOVE』 2巻

LIFE,LOVE 2 (花音コミックス)
西田 東
芳文社
おすすめ度の平均: 5.0
5 no life no love?

⇒続きを読む

イラッとさせる男子漫画(笑)その3 『シマシマ』 7巻

2010.01.10(23:14)
[1/11にUPしました]
イラッとさせる男子漫画・その3。

今までは主人公の女性・シオさんにどっちかっつーとイラっとさせられてたんですが、この巻ではうってかわって男性陣がイライラ対象に!


以下、ネタバレ注意!


■『シマシマ』 7巻

シマシマ 7 (モーニングKC)
山崎 紗也夏
講談社
おすすめ度の平均: 3.5
3 掲載時との違い
4 シオさん、ついに動く!
⇒続きを読む

イラッとさせる男子漫画(笑)その2 『失恋ショコラティエ』 2巻

2010.01.09(22:54)
[1/11にUPしました]
イラッとさせる男子漫画・その2、同じく水城せとな作品ですよ。
『黒薔薇アリス』3巻の感想

何度も言うようですが、作品は好きですし、なんだかんだ言っても愛すべきキャラには変わりないんですけどね(^^)

読んでいて、なんだかイラっとした管理人のS心を激しく刺激する感じ、と言えば伝わりますでしょうか。

なんか、こいつらを思いっきりなじって涙目にさせてみたい。

そんな感じです。

以下、ネタバレ注意!


■『失恋ショコラティエ』 2巻

失恋ショコラティエ 2 (フラワーコミックスアルファ)
水城 せとな
小学館
おすすめ度の平均: 5.0
5 作家買い
5 一度で二度美味しい♪
5 内容が濃い
5 本当に悪い男なら
5 『したたかさ』は女だけの専売特許じゃない
⇒続きを読む

イラッとさせる男子漫画(笑)その1 『黒薔薇アリス』 3巻

2010.01.08(22:01)
[1/11にUPしました]
最近読んだ漫画に出てくる男キャラが、なんだかもれなくイラっとさせる人々ばかりなのでイラッとさせる男子漫画・その1として感想UP!!

まとめて書こうとしたら長くなったんで、一冊ずつUPしますよ。

いや、別に面白いんですけどね。

さくさく書くために、いつも以上に優柔不断な男子キャラをざっくり切り捨てるYO!

以下、ネタバレ注意!


■『黒薔薇アリス』 3巻

黒薔薇アリス 3 (プリンセスコミックス)
水城 せとな
秋田書店
おすすめ度の平均: 5.0
5 ヴァンパイア達の自我が目覚め始める
5 新しい展開
5 現実と夢の狭間で
⇒続きを読む

セクシャルマイノリティ関連漫画 中性篇

2009.10.26(23:10)
[10/30にUPしました]
発売直後に購入したのに、へたに「セクマイ」テーマに繰り入れようとしてたら時間がかかったので、考え直して単独だけど、記事にしますよ。

色々思いのたけを書こうと意気込むと帰って記事にしづらいんで、さっさとね!

■『IS』 17巻


祝・完結!!!!

セクシャルマイノリティとしての中性、ISを取り扱ったフィクションの漫画です。

過去にも何度か取り上げてますが、読むたびに泣いてる気がするwww

⇒過去の感想 
1~9巻
10巻
11巻
12巻
14~16巻



あ、でも可哀想とか悲惨な話というわけではないのです。

主人公であるISの春(ハル)君が、多分この数年で見たマンガの登場人物の中ではナンバー1なんじゃないかと思えるくらいの、すごく性格が良い子なんですよ!

「イイ子」というわけではなく、すごく、こう応援したくなってくるというか。 ⇒続きを読む

「ラブやん」「機動戦士ガンダムさん」

2009.10.22(23:03)
[10/28にUPしました]
10月が終わる前に漢検記事といっこくらいはガンダムのアニメレビューを完成させてお台場ガンダム記事を完結させたいと願う管理人なのでした。

漫画もさっさと読んで、さっさと感想書いて、さっさとしまわなくては!
感想書くのとばせばいいじゃない、という正論はそのへんに野ざらしにして、渋柿と一緒に吊るしてしまうがいい☆

■ラブやん 12巻
表紙、また新しいロリっ娘?と思って買ったのですが・・・まさか(以下ネタばれにつき反転表示)変身したカズフサとヒデヒコだったとわ・・・・。

そして後ろにいるのがブルース・ウィリス化したラブやんだなんて、誰が予想し得たであろうかッ?!

一番笑ったのはこのロリっ娘のオムツプレイですな。

下ネタとしてはヲタだったり、ロリだったり、オトナのおもちゃなど出てきちゃったりですが、田丸浩史は、明るい体育会系なノリでの健全な変態(矛盾した言い草)で、なんか安心できる気がします。

沙村広明ら(我が家で勝手に認定してる3大アフタヌーン変態作家の筆頭)の変態方向は病的でちょっと笑い飛ばせないんですが、田丸浩史のは「はっはっは、バッカだなあ♪」(おでこつん☆)みたいなノリで読めるのが、安心です。<ほんとか

それにしてもランプの精、やるな!!

カズフサってときどきモテてるのに、フラグクラッシャー全開!

下ネタといっても、Hじゃない方の下ネタ(汚い方面)はいやん。
お食事中の方は気をつけるといいヨ!<というか、ふつうに食事中に漫画読まなきゃいいんじゃ

少女マネキンが怖すぎゆ!!<「フサさんに殺されゆ!!」のラブやんの台詞が気に入りすぎてしまった影響
天使長の型取り、せっかくのナイスアイディアだったのにふいにしたカズフサは大ばか者ですよ。

でもまあ、カズフサとラブやん、ほんともう夫婦みたいですよ。
ラブやん 12 (アフタヌーンKC)
田丸 浩史
講談社 (2009-10-23)
おすすめ度の平均: 4.5
4 フサさんがロリキャラになったり3次元に絶望したり‥。
5 天使長おぉォ!!


■機動戦士ガンダムさん いつつめの巻

ちょ、70年代劇画調の新しいシリーズ「ガンダム創世」が始まってるし!!
安彦ヨシカズの売れっ子キザマンっぷりと、富野ヨシユキの無頼派な主人公っぷり、古谷トオルの青春まっかかりな青年っぷり、池田秀一の酔っ払いで型破りな天才役者っぷりがすんばらしい!

・・・でも、コレ各方面から怒られなかったか心配(笑)

メカデザイナーの大河原クニオのプロ一徹な雰囲気も熱いよ!
玩具メーカー社長の黒羽七郎ばいかにも黒幕っぽいすごい人相だし!(でも実はけっこうかっこいい渋いオトコという設定)

海の生き物のゾックやズゴックが非常に美味しそうデス。

ハヤトのどM設定はますます強固なものにwww

そして、やはり尻が好き、と。
機動戦士ガンダムさん いつつめの巻 (角川コミックス・エース 40-23)
大和田 秀樹
角川書店(角川グループパブリッシング)
おすすめ度の平均: 2.5
2 ムダヅモなきガンダム
3 すこしもの足りませんが次に期待


*** よろしければポチっとな★お願いします ***





「聖☆おにいさん」「荒川アンダー ザ ブリッジ 」「テレプシコーラ/舞姫」「きのう何食べた?」「大奥」

2009.10.21(22:38)
[10/28にUPしました]
書きかけて数日放置してしまいました。

急激に寒くなってきましたね。交通機関でもちらほら暖房が入ってくるようになりましたが、なにを間違ってかたまに冷房になってる場合があるので油断ならないですよ。

一言感想!!(といいつつ結構長かった)

■聖☆おにいさん 4

聖ヴァレンティヌスがキムチ好きという新情報がwwww

アナンダのモテっぷり、猛烈ブッダスキーっぷりにふいた。
そりゃー、女の子ドン引きですよ。つか、ブッダ本人にまで引かれてるし!!
そんなアナンダが好きです。

悪魔系の人ってプレゼントセンス悪いんだww

「天上天下唯我独尊」ってまんま若気の至りで言っちゃった台詞だったんだ・・・そして、それを誕生日が来る毎に皆に蒸し返されて甘茶をぶっかけられるブッダ。

なんか、花祭りの見方が変わりそうデスw

甘茶好きなんですが、あれ、ホントはアマチャで作るんですよね。アマチャヅルで作るのもアリらしいんですが、普通にスーパーに売ってないですんですよこれ。

でも、ふとひらめいたんですが、麦茶に砂糖入れたら近いものができないでしょうか?!
それはさておき、甘茶にしろ、チョコにしろ、なんか色々食べ物による攻撃にさらされるブッダ、そりゃ太っちゃうって!
梵天のやり手な感じが、ほんと営業マンの鏡のようです。

聖書が壮大な未来のネタバレという見方になんか悟りがひらけた思いで一杯★

聖☆おにいさん 4 (モーニングKC)
中村 光
講談社 (2009-10-23)
おすすめ度の平均: 4.5
5 お寺さんには好評?
4 面白いけど・・・・・
5 本気で癒される…
5 いい意味で「日本は今日も平和です」
5 ネタとクオリティーの維持、継続力にマル!
⇒続きを読む

「ベルセルク」「不思議な少年」「シマシマ」「シスタージェネレータ」

2009.10.19(22:45)
[10/26にUPしました]
先月から今月にかけてってなんか新刊多くてすごいですよね!
先週だけでも7冊くらい買っちゃってるんですがッ!!

書ききらないうちに月日が過ぎるので一言感想でどんどん書いて、どんどんしまうよ!!
※「レビューしよっと・・・」と思っている漫画をPC周辺に積んでる結果、全く片付かないことに気づいた管理人は、漫画を棚に片付けるキャンペーンの一環としてやっつけレビュー(書かないと自分で忘れて気持悪いから)にとりかかるのであった。 ⇒続きを読む

セクシャルマイノリティ関連漫画 中性&その他全般篇[新井祥特集]

2009.10.09(21:00)
[10/16にUPしました]
セクシャルマイノリティ関連の漫画紹介の続きデス。


■中性 その他セクマイ全般

この分野がかなり読まれるようになったのは、この漫画の影響(インパクト大きかったですし)があると思われます。

なんどか紹介してる中性漫画家(女性として生活していたものの、途中で半陰陽と判明、現在男性として生活)の新井センセイです。
周囲にも色々な皆さんがいるので、「色々あるんだな~」と実感するのにはとても役立つ漫画でおすすめなのです。

巻によってはちょっとアダルト色や刺激が強いかもしれませんが、すごくわかりやすく読者に伝えようとしてくれているのを感じます。

公式ページの背景色が目が痛くなるのはそのうち改善してもらえると嬉しい・・・な・・・(ぼそり)。

最近ものすごいペースで本を出していて(嬉しい)、レビューが全然追いつかないYO!

⇒過去記事
1巻と2巻(2巻は一言感想)
3巻
自分のスタンスについての補足記事
4巻
『中性風呂へようこそ!』

ほぼ同年代で似たような生育環境(場所とか)なんだよなあ。

でもしのぶんはディスコとか行ったことない(ギャル時代を謳歌した記憶がない)のと、ミーハー文化については年上の身内の影響も多く、本人自身はかなりリベラルに育ったもんでコウくんの意見に近かったりして、微妙に世代の感覚が違ってるかもしれません。


⇒続きを読む

セクシャルマイノリティ関連漫画 FtM篇

2009.10.08(20:34)
[10/16にUPしました]
発売直後に購入した漫画がたくさんあって、ずーっと書こうと思っていたのに、着手が今頃ですよ。

セクシャルマイノリティ関連の漫画です。

自分は関係ないわ、というマジョリティの人にこそ読んでもらいたいということもありますので紹介しまっす。

一番言いたいのは、それぞれ色んな人がいて、FtMもMtFも、そうでない人も皆人の数だけ考え方が違うということで、紹介されている本にあるからといって、それがたとえばそのパターン全てにあてはまるというわけではないということです。

まあ、普通にオトコの好みや食べ物の好みが違うのと同じで、オトコだからこう、オンナだからこう、セクマイだからこう、っていう決まりごとはないという、考えてみればごく当たり前のことを、なんか思い込みで処理しがちという点をなんとかしたいなと。

私自身も自分と違う考えって想像も及ばない(世の中なんでみんなハゲスキーにならないんだろう?ととても不思議)場合が多いので、性以外にも色々「違うこと」を受け入れられる大人として振舞えるようになれたらいいなあと思ってます。

ただ、マイノリティ側は単純にあまりいないためのわかりにくさ(いや、いるけど沈黙してる場合が多いので表面上は少なく見える)という問題があるので、理解してもらうためには身近な人間にはどんどん発信して、わかってもらう努力も必要かなとも感じます。

自分はどういう考えを持っているかということを明確にすること。

「実はあんまり考えてない」場合も多いと思うのですが、考えてなくてもフツウにやって行ける場合はいいけど(そんな場合はとりあえずラッキーな人生に乾杯すればいいさ☆)、辛い場合は、そのへんをつきつめて、自己分析し「どうしたいか」「なにができるか」など、より自分の生きやすい方法を見つける大事なポイントになりマス。

セクマイじゃなくても、自分はなにが好きで、どうしたいか、とか認識をはっきり持ってると変な不倫女のようなフラフラしたことはしなくていいんじゃないかなあ。

(その時点ではついフラフラしていても、「私は恋愛で幸せになりたくないんだなあ」という部分に気がつけば、「なぜだろう」とか原因を探って対策取れると思うんですよ)


で、まずはFtM編

■FtM(女性⇒男性をのぞむ場合。性自認は男性だけど、性別は女性)

★『男になりタイ!私の彼氏は元オンナ』
男になりタイ!私の彼氏は元オンナ
竹内佐千子
メディアファクトリー
売り上げランキング: 34940
おすすめ度の平均: 4.5
4 セクシュアリティーの問題(FtMとかGIDとかSRSとか)
5 おもろ?♪
5 実話なのがすごい
⇒続きを読む

『夢幻紳士』 青年魔美也出演作品・まとめ

2009.10.07(19:56)
[10/16にUPしました]
以前、夢幻魔美也の登場作品は全部おさえた!と書いてからUPしようしようとしてそのまま放置してるうちに、今月23日に新刊が出ることに。

この新刊のサイン会が、神保町の三省堂で10/31(土)にあります。<行きたい・・・でも、予定があわないYO!
詳しくは三省堂のページあるいは作者の公式ホームページへドゾー。

■新刊 『夢幻紳士 回帰篇』
夢幻紳士 回帰篇
夢幻紳士 回帰篇
posted with amazlet at 09.10.16
高橋葉介
早川書房


※今までの夢幻魔美也への管理人の思い入れを語ってるのは、ここや、ここここあたりデス。このへんでもチラっとキモい語りが入ってます。


とりあえず、新刊を記念して今までの青年魔美也の登場についてまとめてみます。
ええ、自分のために。

あ、そうそうWiki「夢幻紳士」がかなり詳しくまとめているので、単純に登場作品などについて知りたければそちらを是非ご覧ください~。 ⇒続きを読む

『イルゲネス』3巻

2009.10.06(19:55)
[10/16にUPしました]
漢検記事、もう少し落ち着いたらまとめてUPする予定です。

なぜ漫画記事が多いかというと、「レビューしようっと」と思って適当なところに積んでおいた漫画があまりにも多くなり、今回片づけをはじめたからです。

先日5箱+雑誌200冊くらいを処分して空いたスペースに順次入れて行こうとしてるのですが、それでもやはりストッカーを買い足さねばならない模様。むう。

記事を作成してそのまま本棚へ、ということで。

しかし、1年前くらいからのが溜まってるんですけど・・・こりゃ片付かないハズですわ。
大体発売直後に買って読んでいるのに、どうしてもおいつかないんだ。

もっと一言感想にすればいいんじゃまいか。

テーマに絞って紹介したいマンガもあるのですが、そっちは異常に手間がかかって記事作成に時間がかかるので、とりあえず1冊ずつくらいの勢いで萌えマンガをぱっぱとご紹介。

(そういう感じでセコくカレンダー埋め埋めに挑戦してみたり)

前置き書いてるのが長いのは、ここんとこ更新できてない反動だとでも思ってください(^^)

■『イルネゲス』3巻
イルゲネス~黒耀の軌跡~(3) (BLADE COMICS)
桑原 水菜 石据 カチル
マッグガーデン
おすすめ度の平均: 4.5
3 面白いけれど。
5 あいつの心を繋ぎとめろ。(帯より)
5 ハマります★
⇒続きを読む

漫画感想『学園革命伝ミツルギ 』9巻

2009.09.04(00:14)
[9/7に書きました→9/8深夜にUP]
流行の先端を行く女・しのぶんです。早速、今年の秋の花粉症は一番乗り☆
いっつもいっつも気がつくとなってるので油断ならない。

風邪か?と思っているソコの貴方も、くしゃみ&鼻づまり&鼻水がひどい場合は花粉症の可能性がありますよ!

この症状出ると遅かれ早かれ、口呼吸になって喉を痛めたり、熱っぽくなったりしてくるんで、まあ、ぶっちゃけ風邪薬飲んでもいいんですけどね☆

どっちみちまだマスクする気にはなれん!なれんのだよ!!

インフルエンザもあるけど、そんなものより熱中症の方がリアルに怖いもの!!

コーレンとかシソのサプリ飲んで、身体を温める方向で頑張りますよ。
半袖で肘を出してると確実に身体冷やすので、7分袖以上で行動しますよ。

自分もそうか?と思ったらとりあえずご参考までに↓
秋の花粉症

アレルギーテストもおすすめします。

以下、本題。

ついに9巻か!!



しかもCDドラマ発売!!(オリジナルストーリーあり)
ォッパィーくん付きって、あんた!

そして公式ページ発足!!
(6月に出来たらしいけど今回コミック買って初めて知りました。)

いきなり波亜怒雲高校校歌が流れるので注意だ!!(笑)

WEBで毎週ドラマ放送中ですよ。今すぐ上記ページへGO!
今週はステルスちゃん登場♪ ⇒続きを読む

漫画感想『青い花』4巻

2009.06.18(23:29)
[6/25に書きました][7/4追記]カレンダー埋め埋め・・・。

うっかりすると平日はあっという間に終わってしまいます。
帰りに通院したり買い物したり帰ってからも洗濯したり事務したりすると、こんなことに。

今日は美川べるのの新刊2冊買ってきました☆これから風呂からあがったら読みます。

買ってから大分経つのですが『青い花』4巻で、、気になった点があるので書いてみます。
青い花 4巻 (F×COMICS)
青い花 4巻 (F×COMICS)
posted with amazlet at 09.06.25
志村 貴子
太田出版
おすすめ度の平均: 5.0
5 どきどき
5 新しい風。
5 「青い花・第二幕」開幕!


アニメ化決定しましたね。⇒週刊 青い花 TVアニメ公式サイト ⇒続きを読む

漫画感想『エロイカより愛をこめて』35巻

2009.06.15(23:18)
[6/18に書きました][7/4追記]⇒今月はあくまでカレンダー埋め埋めにこだわってみる
多少残業してたり気分がアレなときでも、実はある程度無理してブログ更新している方がなんか元気になることがよくわかりました。

おかげさまで、今週始めの頃に比べると全く状況は変わっていないにも関わらず(戦い準備、課題山積み、家事たまりっぱなし、睡眠不足等)、記事UPした分だけ不思議と前向きになってるんですよ。

今期はアニメもTVもほとんど見てないし、アートも漫画感想もタイムラグ激しすぎでタイムリーな話題がない、マイペース一直線の拙ブログですが、来て下さる奇特な皆様には本当に感謝しております。

そしてその他のブログの効用は、「見張ってもらう&備忘録」なのですが、
備忘録の方は、一言でもいいからやっぱり書いておかないといかん!と思いました。

最近、本当にコミックスとかどこまで買ったのかわからなくなってるので。

今回、エロイカの新刊(35巻)が出てたのですが、
「あれ?この前の巻は持っていたっけ・・・?」
と一瞬わからなくなってブログで検索したのですが、
結局34巻については記事にしてなかったようで、役に立たなかった・・・。
33巻の一言(ほんとに一言デス)感想

[7/4追記]34巻についても一応感想書いてたのを発見しました。マメに過去記事はチェックしないといけませんね(^^;
34巻の一言感想<



部屋を探せばいいって?

ちっちっち、甘いなボウヤ。

しのぶんの家の本の部屋は服の部屋も兼ねていて、最近とっても大変なんですよ。<片付けろよ


先ほど、「たしかエロイカはこのへんだったはず」と探したら(もうね、本棚とかストッカーとかあちこちにあるので、大体の記憶を頼りに探すしか・・・でも大体当たってマス)、
出てきました34巻。

2年半ぶりの新刊ということで、余計あやふやだったのですが、
こんなことのないように長期連載のものはなるべくメモしておきます。自分のために。
エロイカより愛をこめて 35 (プリンセスコミックス)
青池 保子
秋田書店
おすすめ度の平均: 5.0
5 2年半ぶりの男騒ぎの大パーティ
⇒続きを読む

漫画感想『カラスヤサトシ』4巻

2009.06.14(23:31)
[6/17に書きました]⇒あくまでカレンダー埋め埋めにこだわってみる

買い込んだ本・漫画で紹介したいものはたくさんあるのですが、なかなか書けないので、簡潔にいきたいところデス。

ついに出ました第4巻。

最近、なんとなく色んなところで見るような気がする・・・と思ったら、気のせいではなくて、アフタヌーン以外の雑誌にもちらほら描いていたのを今回まとめてありました。



カラスヤサトシ 4 (アフタヌーンKC)
カラスヤ サトシ
講談社
⇒続きを読む

漫画感想『IS』16巻

2009.06.10(21:36)
[6/14に書きました]
ガンダム00セカンドシーズン4話Aパートまで視聴しました。

既刊もすべて買っているのですが、後手にまわってなかなか感想がかけないまま16巻刊行です。


⇒続きを読む

漫画感想『アンダー・ザ・ローズ』6巻

2009.06.09(23:15)
[6/11に書きました][6/24追記しました]
油断してたら梅雨に入って、ねむねむだるだるMAXです!

相変わらずBIG購入がとまりません。

やっと出たアンダー・ザ・ローズ@エロ展開続行中の新刊感想行きますよ。

これ、WEBで連載されているせいか、単行本の発行ペースが2年ごとくらいでのんびりしてるんですよね。

手にするまで長かった!待ちかねたYO! ⇒続きを読む

漫画感想『黒薔薇アリス』2巻

2009.05.16(23:05)
[5/29に書きました]⇒カレンダーうめうめ中。
本屋には寄っているはずなのに、発売されてたのを見落としてて(近所の本屋は小さいせいか、新刊発売当日でも平積みになってないことがあってわかりにくいのだ!)
にゅげさんの記事で2巻発売を知って購入しました。にゅげさんありがとう。

そして読んでからしばらく経って記事を書くこのアクションの遅さ。
うかうかしてると時間がどんどん過ぎてゆくよ。
黒薔薇アリス 2 (プリンセスコミックス)
水城 せとな
秋田書店
おすすめ度の平均: 5.0
5 あなたがアリスですかっ
5 話が動き出しました!




で、感想。 ⇒続きを読む

漫画感想『俎上の鯉は二度跳ねる』(BL)

2009.05.15(23:17)
[5/28に書きました]⇒カレンダーうめうめ中。

BLっぽさ控えめな表紙ですが、そっちの話です。

ついにデター!!
名作「窮鼠」の続き・完結編です!
携帯コミックという限られた媒体で公開されていた作品で、早く紙媒体で出してくれ~!と思っていたのでウレシイです。
今まで読めずに我慢してた皆、今すぐ本屋へGO!
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
水城 せとな
小学館
おすすめ度の平均: 5.0
5 疲れた.......
5 流され侍大伴、ここに漂着!!(だよね!?)
5 あ?良かった。
5 大傑作…!「絆」を求める男たちの物語。
5 本当に良かった!
⇒続きを読む

『聖★おにいさん』と『テレプシコーラ』の新刊出た!

2009.03.24(00:08)
あ、いや、それだけです。

これからお風呂に入って出たら読むんだ♪
ほくほく。
まだの人は書店へGO!

[3/29追記]

なかなかレビューUPできないので、かわりに関連作品の補足情報を追記してみました(^^)


中村光コミクス関連の過去記事デス↓

きっかけはオットの人からの噂(コミクス発売前から随分雑誌で読んでる人の間では評判だった模様)&オットの人が買って来た『聖☆お兄さん』ですが、
もともとtanizakiさんの記事で『荒川アンダー・ザ・ブリッジ』がおススメされていたのは知ってたので、お兄さん読後すぐに1巻だけ購入、翌日全巻購入してしまったワタクシですよ。


『聖☆お兄さん』1巻感想
『荒川アンダー・ザ・ブリッジ』大人買い感想
『聖☆お兄さん』2巻発売予告
『聖☆お兄さん』2巻感想、『荒川アンダーザブリッジ』7巻感想
『中村工房』1~3巻感想

お兄さん3巻も面白かったですね~。新キャラ多くて!
感想はまた近いうちに載せたいです<今載せればいいのでは


本日の萌え『PLUTO』『ドント・クライ・マイ・ベイビー』『耳たぶの理由』

2009.02.28(00:08)
ぎゃああああ!2月が終わってしまうううう。そして社会人の皆さんは怒涛の年度末っつーことで色々テンパッていることでしょう。
しのぶんもわりとアニメ見る暇ありません。

漢検終わったのにゲームする時間がとれないのでいまだにスパロボのトウマルートがおわりゃしねえ。正月にやりこんでたエロゲもあと2人の攻略をしないとなあ。
それよりガンダム00の3話見るほうが先だよ!

それはともかく、何だかんだいっても漫画は読む時間があるのだけでも大変にありがたいです。


今日(書いてるうちに日付が変わってしまった)買ったばっかりなんですが、あまりにも「ちょ!!これえええ?!」とおもったのでブログで叫ばせてくだちい。

※しつこいようですが会社では「私は今、OLの仮面を被る・・・!!」という感じで生きてるのでw
あと、オットの人に聞いてもらったもののあんまり読んでないのでピンと来てないのがなんとも不満という<アニメ感想と同じく


以下ネタバレ注意!! ⇒続きを読む

2009年は水城せとなが来る!

2009.02.11(20:27)
[2/15に書きました]
午後からおきだしてちょっと家事した以外はひたすらPCに向かう不健康な管理人です。
だって、だってさ!

また明日から仕事なんだもん。
残業なんだもん。
でも書きたいことの3分の1も書けてないんだもん!!

もんもん言ってるうちに思い出しましたが、ドラえもんの今の声、結構好きです。
同じ年代では少数派かもしれませんが、実はドラえもんアニメ化にあたって、最初に大山さんの声を聞いたときに
「自分の中のドラえもんの声イメージと違うな~」という思いがあって、長年見てもその違和感がぬぐえなかったんですよ。(あう、すみません)

それにしても我ながら適応性ないっすね。

でも!

今回のドラえもんの声はかなり自分のイメージに近いんですよ。
長年慣れ親しんだドラえもんの声とチガーウ!と言われて大変だとは思いますが、しのぶん的には断然このドラえもんを支持しますよ。

あ、サザエさんのワカメちゃんの今の声にはなかなかなじめません。
だからチガーウ!と思う方の気持ちもわかるんですが、大山ドラえもんで育った世代でも、こういう人間もいるよ☆ということで一つ。


・・・関係ない前置きは拙ブログのスパイスなんです、うん☆

で、本題に入りますと。

とりあえず言おう。

今年は水城せとなが来ると!!

放課後保健室 (1) (プリンセスコミックス)
水城 せとな
秋田書店
おすすめ度の平均: 4.5
5 もっと評価されるべき作品
5 現実と妄想
5 水城さんらしい
5 少女漫画という枠に囚われない出来栄え
5 自分自身との戦い
⇒続きを読む
| ホームへ | 次ページ
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

漢検準1級対策 おすすめ本

「1ヶ月で準1級に合格しちゃおう」
計画
で使った本計画は無事成功しました(^^)2006/3/9追記
※使った感想は「カテゴリー」の「資格取得-漢検」の記事をご参照ください


【管理人のおすすめ順↓】
■第1位■
漢字検定準1級頻出度順問題集⇒使った感想
■第2位■
漢字検定準1級学習ノート⇒使った感想
■第3位■
漢検 四字熟語辞典⇒使った感想
■第4位■
漢字能力検定 出た順漢検ランキング 出題頻度順・完全トレーニング準1級〈2007年度版〉⇒使った感想
■第5位■
漢字検定 1級・準1級⇒使った感想

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

人気blogランキングへ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。